沿革

企業方針

2014年

デジタルハリウッドSTUDIO熊本を開校
デジタルハリウッドSTUDIO沖縄を開校
デジタルハリウッドSTUDIO小倉を開校
デジタルハリウッドSTUDIO横浜を開校

2013年

デジタルハリウッド バンコク校 開校(その後休校)
東京本校ならびにデジタルハリウッド大学を御茶ノ水ソラシティアカデミアへ移転

2012年

デジタルハリウッド・タイランド設立
デジタルハリウッドSTUDIO新宿を開校
デジタルハリウッドSTUDIO名古屋を開校
デジタルハリウッドSTUDIO新潟を開校
デジタルハリウッドSTUDIO米子を開校

2011年

「ショートショートフィルムフェスティバル」と業務提携、映画祭初の「CGアニメーション部門」を設立
中国・上海に「デジタルメディア芸術学院」を設置

2010年

15周年記念"Digital Hollywood Reunion デジタルハリウッド大同窓会"開催
「短編映画祭:ショートショートフィルムフェスティバル」と業務提携
「上海万博 日本館映像演出プロジェクト」を実施

2009年

デジタルハリウッド卒業生の研究施設『クリエイティブ・ラボ』を開設

2008年

ENBUゼミナールを運営開始(その後、株式会社ENBUゼミナールとして独立)
デジタルハリウッド ランゲージセンター開設(TLI東京中国語センターを運営開始。その後譲渡)
デジタルハリウッド大学 キャリアセンター開設

2007年

杉山知之著「クール・ジャパン 世界が買いたがる日本」発行

2006年

デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ開設
デジタルハリウッド「池袋校」開校(その後東京本校に統合)

2005年

デジタルハリウッド大学 開学
オンラインスクール 開校
デジタルハリウッド大学大学院『メディアサイエンス研究所(MSL)』を開設
日本経済団体連合会(経団連)に入会
デジタルハリウッド「秋葉原校」開校(その後東京本校に統合)

2004年

デジタルハリウッド大学院大学 開学(その後、デジタルハリウッド大学大学院に名称変更)

2003年

コンテンツ制作会社「デジタルハリウッド・エンタテインメント株式会社(現:DHE株式会社)」設立
東京本校内に学内インキュベーションセンター「hollywood style」設立

2002年

デジタルハリウッド・パートナーズ発足
デジタルハリウッド「札幌校」開校(その後閉校)

2001年

デジタルハリウッド「神戸校」開校(その後大阪校に移転、統合)
デジタルハリウッド「金沢校」開校(その後閉校)

2000年

デジタルハリウッド「京都校」開校(その後大阪校に移転、統合)
YONSEI DIGITALHOLLYWOOD(韓国)開校(その後閉校)

1999年

デジタルハリウッド提携校制度開始
L.A.で開催の世界最大のCGの祭典「SIGGRAPH'99」に初出展
セコムとの共同出資会社「フューチャーインスティテュート(株)」設立
ネットワークエンジニア人材育成IT研修「THE GLOBAL IT SEMINAR」開始(現:ビジネスプログラム)
世界最大の子供向けパソコンスクール「フューチャーキッズ」開校
デジタルハリウッド「渋谷校」開校

1998年

デジタルハリウッド「福岡校」開校
「(株)九州インターメディア研究所」設立

1997年

デジタルハリウッド「横浜校」開校(その後閉校)
サンタモニカに「dhima(デジタルハリウッド「USA校」)開校(その後閉校)

1996年

デジタルハリウッド「八王子校」開校(その後横浜校に移転、名称変更)
コンテンツ制作会社「(株)アイ・エム・ジェイ」設立
デジタルハリウッド「大阪校」開校

1995年

マルチメディア人材派遣会社「株式会社デジタルスケープ(現:株式会社イマジカデジタルスケープ)」設立

1994年

デジタルハリウッド 「THE MULTIMEDIA SCHOOL」開校

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所