プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2008年のパブリシティ


2008年のパブリシティ

新聞、雑誌、サイト等で紹介されたデジタルハリウッド関連の記事を紹介しております。記事の内容は一部抜粋または省略して掲載しておりますので、あらかじめご了承ください。

2008/12/02

World Career(雑誌)

デジタルハリウッド大学大学院教授、メタバース協会常任理事の三淵啓自氏が、
「プロフェショナルインタビュー」のコーナーで取り上げられました。

2008/12/02

+DESIGNING(雑誌)

デジタルハリウッドが、「+DESIGNING」で
"世界に通用するトップクリエイター育成"と題して取り上げられました。

2008/12/02

日経キャリア(雑誌)

「生活=仕事」の中で読書の時間は必須!
デジタルハリウッド大学院 
海老根 智仁 教授

読書は食事のようなもの。気に入った本は必ず要約。
気に入った本については、A4判の紙一枚に自分なりに
まとめることを心がけている。

2008/12/02

A・FLOW(雑誌)

秋葉原
オタクメインから産学連携への変貌

デジタルハリウッド大学デジタルコンテンツ学科
秋葉原駅前にそびえ立つ、「ダイビル」に通う学生がいる。
2005年に開校したデジタルハリウッド大学はクリエイターとしての実践力を学べる学校。
街には作品制作にプラスになる情報と知識や技術が溢れている。
秋葉原の磁力が彼らの創作意欲を刺激している。

2008/12/02

日経woman

「自分探しの旅」を経て
野菜のネット通販で起業

はぐくみ自然農園、もくもく耕舎、七草農場-9軒の農家が栽培した野菜セットやお米、お茶などをネット販売する「やさい暮らし」。運営するのは、伊藤志歩さんだ。
これからの通販事業には、インターネットスキルが必須と、専門スクールのデジタルハリウッドに入学。
卒業制作で提案した「有機野菜のネット通販」では卒業生の代表にも選ばれた。

2008/11/27

World Career(雑誌)

デジタルハリウッド大学大学院教授、メタバース協会常任理事の三淵啓自氏が、「プロフェショナルインタビュー」のコーナーで取り上げられました。

2008/12/02

CNET Japan(web)

http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,00040498p,00.htm

アライドアーキテクツ、ブロガーのためのブロガーライフ向上講座「ブログの学校」がスタート

企業とブロガーが繋がる日本初のクチコミマーケティングモール「モニタープラザ」を運営するアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村壮秀)、IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールを運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田励司、学校長:杉山知之)、、FC2ブログを運営するFC2,inc.(本社:米国・LasVegas,NV 代表:CEO 高橋理洋)の3社は、11月27日より、「モニタープラザ」の登録ブロガーおよび、FC2を利用するブロガーを中心に、ブログを楽しく続けられるための、ブログ技術向上の専門講座「ブログの学校」(http://www.dhw.co.jp/blogschool)を開講します。

2008/11/27

IT media(web)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/27/news091.html

「ブログの学校」 ブロガー専門講座をFC2などが共同開講

ブログ技術を向上させたいブロガー向けの専門講座「ブログの学校」を、デジタルハリウッド、アライドアーキテクツ、FC2が11月27日、共同で開講した。
ネット上で講座を受けられる「デジハリ・オンラインスクール」に設置。まず「ブロガーのためのデジカメ撮影講座」と「初心者でも月々4~5万円稼げるアフィリエイトの秘訣講座」の2つを公開する。
受講は無料。サイトからIDとパスワードを取得することで動画で受講できる。

2008/11/20

東京中日スポーツ

スピードワゴン井戸田"関羽"で安達祐美落した?!

お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤&小沢一敬と、タレントの里田まいが19日、東京都千代田区のデジタルハリウッド東京本校で12月14日に全国で実施される「三国志検定」と映画「レッドクリフPartI」のPRイベントに出席した。

2008/11/12

日経流通新聞

海外アピールに仮想空間を活用
東京・大田 ロボット

インターネット上の三次元仮想空間「セカンドライフ」に来年一月、メタリックカラーの巨大ロボットの島(SIM)が登場する。いまさらセカンドライフと思うかもしれないが、このSIMは、外国人の若者を呼び込む狙いだ。
プロジェクトの仕掛け人、デジタルハリウッド大学の三淵啓自教授は「若者のネット接続ツールは海外ではパソコンが主流。特に米国の十代は一割弱がセカンドライフを楽しんでいるという調査結果もある」と説明する。

2008/11/07

日経流通新聞

仮想空間でのアニメなど加工
実証実験で問題点探る

メタバース協会(東京・品川、理事長・杉山知之デジタルハリウッド大学学長)は2009年度、インターネット上の三次元仮想空間サービスで実証実験を実施する。
アニメなどのコンテンツを集め、一部著作物の加工や編集も可能にすることを検討している。
そこで実証実験を通じて「実際の利用履歴・動向などをまとめ、仮想空間の"安全性"をアピールする狙いもある」(常任理事の三淵啓自氏)。

2008/11/03

映像新聞

4kデジタル映像祭が開催

「DIGITAL CNTENT EXPO 2008」(10月23日~26日、主催=経済産業省、デジタルコンテンツ協会)のイベントの一つとして「4kデジタル映像祭」が、東京・青海の東京国際交流館・映像ホールで開かれた。
デジタルハリウッド大学が制作した『関ヶ原の合戦』なとが上映された。

2008/10/30

天神経済新聞

http://tenjin.keizai.biz/headline/1788/

話題のFlashアニメ「CATMAN」青池良輔さん、デジハリ福岡校でセミナー

デジタルハリウッド福岡校(福岡市中央区天神1)で11月2日、ウェブ・アニメーション「CATMAN(キャットマン)」の作者・青池良輔さんを講師に招いたセミナーを開催する。
青池さんは、山口県下関市出身。映画プロダクションの本業の傍ら、Flashアニメーションの制作を始める。初めて作ったアニメーション「CATMAN」が話題となり、本格的にアニメーションの制作を開始する。

2008/10/22

NIKKEI DigitalCORE(web)

http://www.nikkeidigitalcore.jp/archives/2008/10/post_174.html

コンテンツ学会が発足・『行動できる組織』目指す

コンテンツ分野の研究を総合的に進める「コンテンツ学会」が11日発足し、東京・秋葉原で設立記念シンポジウムを開催した。
コンテンツについてはこれまでもさまざまな角度から研究がなされてきたが、この学会ではそれらを連携させる基盤となることを目指す。ほぼ毎週研究会を実施し、産業、政策、技術、表現という4つの領域を中心に学際的に活動していく予定という。
会長には一橋大学の堀部政男名誉教授が就任し、副会長には杉山知之デジタルハリウッド学校長、玉井克哉東京大学教授、中村伊知哉慶應大学教授、和田洋一スクェア・エニックス社長の4人が選出された。

2008/10/21

INTERNET Watch(web)

コンテンツ分野を総合的に取り扱う学会「コンテンツ学会」設立

コンテンツにかかわる学術的研究や人材育成、産官学の連携の推進を目的とした任意団体「コンテンツ学会」の設立総会が11日、東京・秋葉原で開催された。
一橋大学名誉教授の堀部政男氏がコンテンツ学会の初代会長に選任された。あわせて、中村氏はじめ、デジタルハリウッド大学学長の杉山知之氏、東京大学先端科学技術研究センター教授の玉井克哉氏、スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏の4人が副会長に、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構准教授の金正勲氏が事務局長に選任された。
今後は、著作権法制度やコンテンツビジネス、表現活動など幅広いテーマの分科会を設置するほか、学会誌の発行も予定。また、2009年5月ごろに第1年次研究大会の開催を予定する。

2008/10/15

文化通信

◎産学官連携の基盤機能を重視した新しい学会
毎週夜講演、ネット利用新法来年2月に提言
コンテンツ学会発足、設立シンポに3百人超


コンテンツ分野を総合的に取り扱う新たな学会「コンテンツ学会」が11日発足し、同日、東京・秋葉原コンベンションホールで設立記念シンポジウムを行った。当初予定していた300人を上回る来場があり、その後の記念パーティーも盛況となった。「学会」を称しているものの、大学の世界のみに閉じない産学官連携の基盤機能を重視し、実務家、クリエイター、政策担当者まで幅広い参加を受け付ける。会長には堀部政男一橋大名誉教授、副会長に杉山知之デジタルハリウッド大学学長、玉井克哉東大先端科学技術研究センター教授、中村伊知哉慶大大学院教授、和田洋一スクウェア・エニックス社長、事務局長に金正勲慶大准教授が就任。

2008/10/14

livedoorニュース(web)

http://news.livedoor.com/article/detail/3857248/

話題のFlashアニメ「CATMAN」青池良輔さん、デジハリ福岡校でセミナー

デジタルハリウッド福岡校(福岡市中央区天神1)で11月2日、ウェブ・アニメーション「CATMAN(キャットマン)」の作者・青池良輔さんを講師に招いたセミナーを開催する。
青池さんは、山口県下関市出身。映画プロダクションの本業の傍ら、Flashアニメーションの制作を始める。初めて作ったアニメーション「CATMAN」が話題となり、本格的にアニメーションの制作を開始する。

2008/10/14

CNETニース(web)

http://mainichi.jp/life/electronics/cnet/archive/2008/10/14/20381866.html

「コンテンツ学会」が設立--産官学連携のオープンプラットフォームに

コンテンツ分野を総合的に取り扱う新しい学会「コンテンツ学会」が10月11日に設立され、東京秋葉原のコンベンションホールで設立総会およびシンポジウムが開催された。
会長は一橋大学名誉教授の堀部政男氏。副会長はデジタルハリウッド大学学長の杉山知之氏、東京大学先端科学技術研究センター教授の玉井克哉氏、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授の中村伊知哉氏、スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏が務める。事務局長は慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構准教授の金正勲氏だ。

2008/10/13

映像新聞

「コンテンツ学会」が発足
体系的プラットフォーム構築へ

日本のコンテツン環境について議論・研究する「コンテンツ学会」が11日に設立した。産官学を問わず会員を募り、制作から技術、ビジネスまで幅広いテーマで講演や研究を開催。その成果を基に、日本の社会環境に適合した体系的コンテンツプラットフォームを構築することを目的としている。
会長には一橋大学の堀部政男名誉教授が就任し、副会長には杉山知之デジタルハリウッド学校長、玉井克哉東京大学教授、中村伊知哉慶應大学教授、和田洋一スクェア・エニックス社長の4人が選出された。

2008/10/10

日経マーケティングジャーナル

「コンテンツ学会」発足
著作権保護など政策提案

「コンテンツ学会」が11日発足する。動画や音楽、ゲームといったデジタルコンテンツ(情報の中身)にかかわる政策提言や人材育成を目的とする。
学会発足は堀部政男・一橋大名誉教授や杉山知之デジタルハリウッド大学学長、和田洋一スクウェア・エニックス社長ら六人が呼びかけ人となり、発起人には、大学、メーカー、マスコミなどの75名か名を連ねる。

2008/10/08

CG-ARTS協会(web)

http://www.cgarts.or.jp/kentei/column/jisshi7.html

CGクリエイター検定の推奨について語る

「ある日、CGクリエイターになりたい!そう思えば、年齢など関係なく成れる…
そんな専門スクールが創りたかったんです。」と語るのは、デジタルハリウッド創設者の杉山知之学長。
株式会社としては、日本で初めてとなる大学を2005年に開学し、近年急速に広がったデジタルクリエイティブの可能性を模索する教育を行なっている。

今回は、デジタルハリウッドにおいて、「CGクリエイター検定」が推奨されている理由をお伺いした。

2008/10/08

ケイコとマナブ

通信講座でムリせず手に入れた
私の仕事。

手に職をつけたくて、子育てをしながら7年間いろんな勉強をして資格も取りました。でも、どれも中途半端。ネットでデジハリのe-Learningを知り、これなら主婦でも自宅で好きな時に学べると、2006年4月に入学。
デジハリを卒業後は1年で会社を設立。本気でやれば道は開けるものですね。(下島由美さん (株)イデア代表取締役)

2008/10/07

日本経済新聞

デジタル制作者向けの色彩検定を新設

ウェブサイトやデジタルコンテンツ(情報の内容)の制作者向けの色彩検定が11月に始まる。仕掛け人はデジタルハリウッド大学で色彩学を教える南雲治嘉教授だ。
新検定を受ける人たちに問うのは、配色などに際しての科学的な根拠。「色は言語と同じコミュニケーション手段。あいまいに扱われることに我慢ならない」。新検定を通じて持論を世に広めたいという。

2008/10/03

マイコミジャーナル(web)

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/10/03/ICHI/

映画『ICHI』の曽利文彦監督、
日本映画界におけるVFXやCGの意義を語りつくす。

最新のデジタル知識と表現手法が学べるデジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパスにて9月30日、映画『ICHI』(10月25日公開)の曽利文彦監督を招いた特別講義が行われた。

2008/09/30

読売新聞

学生 自らの態度も評価
「A」に注目

読売新聞の「大学の実力教育力向上への取り組み」調査で、総合的に他大学の模範となるレベル「A」と自己評価したデジタルハリウッド大学(東京)は、学生による授業評価を、自らの学ぶ姿勢をふりかえらせる機会としてフル活用している。
項目は増えたが、「質問や意見は次の授業で紹介されるし、自分をみつめる良いきっかけ」(3年女子)と学生の評判は上々。大学側のA評価の自信の裏付けとなっている。

2008/09/29

CINEMA TOPICS ONLINE(web)

http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=3657

映画『東京オンリーピック』DVD発売イベントに真島監督と茂木アナ登場


9月12日(金)に新宿会場での追加試合(追加上映)を大盛況のうちに終えたヴァーチャル・スポーツ競技の映像大会『東京オンリーピック』は、DVDの発売日である9月26日(金)LIQUIDROOM(恵比寿)にて、東京オンリーピックの総監督である真島理一郎とナビゲーターである茂木淳一氏を招き、「東京オンリーピックDVD発売記念イベント」を開催いたしました。

2008/09/26

佐賀新聞

DVD「東京オンリーピック」

多久市出身で、デジタルハリウッド福岡校(天神・イムズ11階)OBの映像作家真島理一郎さが総監督を務めるDVD「東京オンリーピック」が26日発売される。
CGと実写を織り交ぜたバーチャル・スポーツ競技のオムニバスで、作品には県出身タレントの江頭2:50も出演、お笑いの強力なタッグを組んでいる。
真島さんは21日、新作のPRを兼ねて、母校のトークショーに出演、「自分を客観的に見るためにいろんな人の意見を聞くことは大切。でも、100%聞く必要はない。譲れないところは、自分の世界を信じていい」と後輩たちにクリエーターとしての心構えを語った。
東京オンリーピックは全三巻で、各3150円。

2008/09/25

フジサンケイビジネスアイ

第三の創業期 法人契約に照準
デジタルハリウッド副社長 古賀鉄也

「台湾に本部を置く民間の中国語学校、中華語文研究所(Taipei LanguageInstitute=TLI)の東京校(www.dhw.co.jp/tli/)の運営を始めました。TLIは社会人向けの中国語教育で50年以上の実績を誇り、現在アジアを中心に15以上の直営校を展開しています。東京校は日本で唯一の教室となります」
-なぜ企業をターゲット
「日本経済は中国との関係を抜きに語れません。企業も中国語を使わざるを得ない状況に置かれています。ですから法人契約の形で社員向けの中国語教育に貢献したいと考えました。現時点で契約先も約200社に達しています。」

2008/09/22

TOKYO HEADLINE

東京オンリーピック 金メダルBOX

大ヒット作「スキージャンプ・ペア」の真島理一郎が総監督を務める誰も見たことのない"バーチャルスポーツの映像大会「東京オンリーピック」。15組のクリエイターによる抱腹絶倒の競技が多数展開される。
単品の『GREEN』『BLUE』『RED』全三巻(各3150円/税込)に特典ディスクをプラスした09年3月25日までの期間限定生産DVD-BOX。

2008/09/18

「ズームイン!!サタデー」(日テレ系列)

http://www.ntv.co.jp/z-sat/

「ズームイン!!サタデー」(9月6日(土)オンエア)の『ズムサタ秋の芸術学校特集』にて、デジタルハリウッド大学4年生の澤田裕太郎さんが紹介されました。

2008/09/18

THE21 (雑誌)

明日の日本を担う人材の育成をめざす企業
「デジタルハリウッド」って何?
「国際競争力のある人材」になる法

1994年の創業以来、IT系クリエイターを数多く育成・輩出してきたデジタルハリウッド株式会社。専門スクールというイメージが強いが今では四年制大学や社会人向けの大学院も運営。ほかにも、法人向けの教育サービス事業や中国語教育事業など、幅広い教育サービス事業を展開している。
「多角化に見えるかもしれませんが、どの事業も軸は同じ。それは、『産業界で活躍する人材を育成・輩出する』ということです」と、同社副社長の古賀鉄也氏。

2008/09/18

CGWORLD (雑誌)

子供の頃からの夢を叶えたかったんです
平野淳司(VFX 3Dアーティスト(エンティティーFX)

-DHIMA(※1)ではどのようなことを勉強しましたか?

6ヶ月のMayaコースを受講し、基本技術とアニメーションに的を絞って勉強しました。当時DHIMAで一緒だった松原さん(※2)から「マニュアルをよく読むように」とアドバイスを受けたこともあり、分からない部分は自
分で解決できるように習慣づけました。
そして授業外でも寝る時間を惜しんで努力した結果、通年の生徒も含めた中で私の作品がThe Best Animation AwardとDean'schoice Awardに選ばれ大きな自身になりました。
その後、DHIMA時代に知りあった松本さん(※3)の紹介でエンティティーFXへ入社し現在に至ります。振り返ってみると、人生でこれまで経験してきた全てのことが自分の夢に関連していると我ながらに思います。

※1:DHIMA
Digital Hollywood The Multimedia School USA
デジタル・ハリウッドのLA校(1998~2005年)。筆者の知る限りでも9人の
日本人卒業生がハリウッドを含む海外の映像業界で活躍している。

※2:松原さん
デジタル・ドメインでデジタルアーティストとして活躍する松原正一氏のこと。

※3:松本さん
エンティティーFXでCGアーティストとして活躍する松本憲明氏のこと。

2008/09/18

Business Media(web)

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0809/18/news045_2.html

仕事ができる同世代の社長に、投資術を聞いてみた

最初の投資経験は強烈だった。「毎日がお祭りのようで、仕事が手につかなくなった」と振り返るのは、Webサイト「漫画全巻ドットコム」でコミックの販売を行っているTorico(トリコ)の安藤拓郎社長。

安藤拓郎氏(あんどうたくろう)のプロフィール
1973年生まれ。早稲田大学卒業後、IT系の外資系企業を経て、大手商社へ転職。商社在職中、高校時代の友人とともにスニーカーを中心としたブランド 「TORICO」を立ち上げ、ベンチャーキャピタルのコンテストで注目されたのを機に独立した。その後、新規事業として経済産業省主催の「ドリームゲー ト」に応募。関東大会で2位となり、当時審査員を務めていたデジタルハリウッド株式会社の代表取締役社長の藤本真佐の勧めでデジタルハリウッド大学大学院 に入学。2006年夏からは、漫画・コミックの全巻セット専門店「漫画全巻ドットコム」をスタート。

2008/09/13

日経産業新聞

クリエーターの「顔」売る場
若手よ、宮崎駿氏に続け!

アニメ制作のファンワークス(東京・渋谷)は電通やソニー・ミュージックエンタテイメントなどと共同で若手クリエーターの支援に乗り出した。
「クリエーターの顔が見える発表の場が作りたかった」。ファンワークスの高山晃社長は「オンリーピック」製作の真意をこう明かす。「自らの能力・実力を公開する場をクリエーターに与えることが、日本の映像業界の活性化につながる」(高山氏)。映画というメディアを活用することでクリエーターの認知度アップを狙ったのだ。

2008/09/11

西日本新聞

滑稽さ、愚かさ描く「人間賛歌」
「東京オンリーピック」を企画  映像作家 真島理一郎

北京オリンピックに沸いた8月の17日間、東京・新宿の映画館では「東京オンリーピック」に観客が詰めかけ、笑いが渦巻いていた。
総監督を務めた真島理一郎さん=佐賀県多久市出身=は、「オリンピックのお祭り感を、頭空っぽにして楽しめる映像で表現したかった。笑ってもらえて良かった」と、いたずらに成功した少年のような笑顔を見せた。
スポーツを題材に選ぶのは「人間の動きを使って何か面白いものを作りたいといつも思う。ばかばかしさや動きの面白さを描くにはスポーツが一番。言葉が通じなくても世界共通だから」だという。

2008/09/05

4Gamer.net (web)

「進化」は娯楽? EA,「SPORE」発売記念イベントを開催

エレクトロニック・アーツは本日(9月5日),天才ゲームデザイナーWill Wright氏が手がけたシミュレーションゲーム,「SPORE」が発売されたことを記念したプレス発表会を,東京神田のデジタルハリウッド東京本校で開催した。生物進化の数十億年(ぐらいかな?)を追いかけ,さらに進化した自分の種族が銀河系に植民惑星を広げていく様子を描くSPOREだが,話が大きすぎてどうもピンとこないという筆者のようなゲーマーでもピンとくることを目指した発表会なのである,たぶん。

2008/09/04

通販新聞

3D仮想空間サービスのEC活用の可能性

7月17日、国内三次元仮想空間サービス事業者を中心とする「メタバース協会」が発足した。サービスの普及を目的に、共通プラットフォームの構築やガイドライン作成などを行う方針という。集客に苦しむ事業者が多い状況下でどのように指針を示し、市場を活性化させるのか。
今後の課題は「やはり一般ユーザーが入りやすい仕組みにすることが最大の課題。そのためには今後、積極的に様々な啓蒙活動をしていく必要があるだろう」

2008/09/03

Fuji Sankei Business i.

「株式会社立」の挑戦 デジタルハリウッド大学

根本的な大学の成り立ちから変えようと、「構造改革特区」を利用して設立されたのが、いわゆる「株式会社立」の大学。成功例の一つがデジタルハリウッド大学だ。
同大学が目指すのは、映画、放送、出版、ゲームなどのメディアの垣根を越え、横断するデジタルメディアの特性を理解し、クロスオーバーにダイナミックなコンテンツを企画するプロデューサーや制作にかかわるディレクターの育成だ。「それを世界的にビジネスとして展開できる人材は、今の日本にはほとんどいません」(杉山学長)

2008/08/29

日刊工業新聞

デジタルサイネージ~広告効果拡大を探る~
デジタルハリウッド大学が産学連携

デジタルハリウッド大学は日立製作所、イノベーションアーティスツとデジタルサイネージの共同研究を始める。今回はデジタルハリウッド大学がコンテンツを研究、イノベーションアーティスツがコンテンツを開発し、スカラのアプリケーションソフトを使う。さらに、日立のデジタルサイネージサービス「メディアスペース」を活用した実証実験をする。

2008/08/28

キネマ旬報

前代未聞!日本発のオンリーピック
東京オンリーピック

IOPC国際オンリーピック委員会
真島理一郎会長の声明

CGって、すごいよね~

真島作品は人間が宙を舞うものが多い。観客はある種、CGならではの発想の自由さ、現実ではありえない開放感を楽しんでいるんじゃないでしょうか。
「意識しているわけじゃありませんが、そういう風に感じてもらえるとうれしいですね。確かにCGが出てきたとき、『あ、自由だな』と感じたんです。ボクにとっては、CGは実写のリアルな世界から解き放たれるためのツールであり、地球の重力から解き放たれるための翼でもあるんです」。

2008/08/28

animeanime(web)

http://www.animeanime.jp/interview/onlypic1.html
http://www.animeanime.jp/interview/onlypic2.html

『東京オンリーピック』真島理一郎総監督インタビュー1
架空スポーツの「お祭り」制作の秘密

2008年8月8日から24日まで北京で開催されるオリンピックと全く同時期に、新宿バルト9で映画『東京オンリーピック』が開催(上映)される。
劇場公開される同作は12のユニークな競技をCG、実写など様々な手法で表現したものだ。これらの総監督を務めるのが、『スキージャンプ・ペア』などユ ニークなスポーツ競技をCGで再現したことで知られる真島理一郎氏である。今回、このユニーク な企画がどのように生まれたのか、また真島監督自身の新作となる競技についてお話を伺った。

2008/08/28

CGWORLD (雑誌)

子供の頃からの夢を叶えたかったんです
平野淳司(VFX 3Dアーティスト(エンティティーFX)

-DHIMA(※1)ではどのようなことを勉強しましたか?

6ヶ月のMayaコースを受講し、基本技術とアニメーションに的を絞って勉強しました。当時DHIMAで一緒だった松原さん(※2)から「マニュアルをよく読むように」とアドバイスを受けたこともあり、分からない部分は自
分で解決できるように習慣づけました。
そして授業外でも寝る時間を惜しんで努力した結果、通年の生徒も含めた中で私の作品がThe Best Animation AwardとDean'schoice Awardに選ばれ大きな自身になりました。
その後、DHIMA時代に知りあった松本さん(※3)の紹介でエンティティーFXへ入社し現在に至ります。振り返ってみると、人生でこれまで経験してきた全てのことが自分の夢に関連していると我ながらに思います。

※1:DHIMA
Digital Hollywood The Multimedia School USA
デジタル・ハリウッドのLA校(1998~2005年)。筆者の知る限りでも9人の
日本人卒業生がハリウッドを含む海外の映像業界で活躍している。

※2:松原さん
デジタル・ドメインでデジタルアーティストとして活躍する松原正一氏のこと。

※3:松本さん
エンティティーFXでCGアーティストとして活躍する松本憲明氏のこと。

2008/09/18

CGWORLD (雑誌)

子供の頃からの夢を叶えたかったんです
平野淳司(VFX 3Dアーティスト(エンティティーFX)

-DHIMA(※1)ではどのようなことを勉強しましたか?

6ヶ月のMayaコースを受講し、基本技術とアニメーションに的を絞って勉強しました。当時DHIMAで一緒だった松原さん(※2)から「マニュアルをよく読むように」とアドバイスを受けたこともあり、分からない部分は自
分で解決できるように習慣づけました。
そして授業外でも寝る時間を惜しんで努力した結果、通年の生徒も含めた中で私の作品がThe Best Animation AwardとDean'schoice Awardに選ばれ大きな自身になりました。
その後、DHIMA時代に知りあった松本さん(※3)の紹介でエンティティーFXへ入社し現在に至ります。振り返ってみると、人生でこれまで経験してきた全てのことが自分の夢に関連していると我ながらに思います。

※1:DHIMA
Digital Hollywood The Multimedia School USA
デジタル・ハリウッドのLA校(1998~2005年)。筆者の知る限りでも9人の
日本人卒業生がハリウッドを含む海外の映像業界で活躍している。

※2:松原さん
デジタル・ドメインでデジタルアーティストとして活躍する松原正一氏のこと。

※3:松本さん
エンティティーFXでCGアーティストとして活躍する松本憲明氏のこと。

2008/09/18

福島民報

辻真先のアニメクロニクル

<辻真先さんは映像クリエーターを育成する東京のデジタルハリウッド大学で、
シナリオの作り方を教えている>
昔、ユゴーの「ジャンバルジャン」を長編アニメで作ったことがあったので、その時のシナリオを使って古典におけるドラマツルギーのようなことを教えています。今年からは前期でアニメ史も教えています。

2008/08/27

日経MJ

「デジタル色彩検定」新設
サイト設計に必要な配色知識 ウェブ制作者11月3級試験

日本カラーイメージ協会(理事長・南雲治嘉デジタルハリウッド大学教授)は、デジタルコンテンツの制作者向けの色彩検定を親切する。ウェブサイトの設計や商品企画などに必要な配色技能などを評価する検定で、11月に第一回となる試験を実施する。
「デジタル色彩検定」は基本的な色彩の知識などを問うほか、配色能力、色がもたらす心理的な効果を考慮した企画立案の技能などを試す。

2008/08/19

excite ニュース(web)

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080819/Variety_20080819014.html

真島理一郎監督ら本音トーク全開で熱気ムンムン
『東京オンリーピック』は連日大盛況

北京オリンピックが佳境に差し掛かるなか、15組のクリエイターによるヴァーチャル・スポーツ・コメディ『東京オンリーピック』が、東京・新宿バルト9で公開されており、連日行われている真島理一郎総監督らのトークショーが盛況だ。

2008/08/19

VARIETY Japan (web)

http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000aoxhx.html

真島理一郎監督ら本音トーク全開で熱気ムンムン
『東京オンリーピック』は連日大盛況

北京オリンピックが佳境に差し掛かるなか、15組のクリエイターによるヴァーチャル・スポーツ・コメディ『東京オンリーピック』が、東京・新宿バルト9で公開されており、連日行われている真島理一郎総監督らのトークショーが盛況だ。

2008/08/15

CNET Japan(web)

http://japan.cnet.com/blog/macalie/2008/08/15/entry_27012987/

「スキージャンプ・ペア」とデジタルハリウッド

広島国際アニメーションフェスティバル

真島さんの「スキージャンプ・ペア」は翌2003年、デジタルコンテンツグランプリの新しい才能の部で「金の翼」賞を受賞した。「タナバタ」で「銀の翼」賞を受賞した小野修さんもデジタルハリウッドで学んだ。現在、小野さんは吉浦康裕さんが監督の「イヴの時間」の制作に参加している。

2008/08/15

YOMIURI ONLINE (web)

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20080815et04.htm

「東京オンリーピック」総監督・真島理一郎

架空の競技を競作

架空のスポーツ競技をCGや実写で表現したオムニバス映画「東京オンリーピック」が24日まで、新宿バルト9で公開されている。映画化もされたCG映像「スキージャンプ・ペア」の生みの親、真島理一郎=写真=が総監督を務めた。

2008/08/11

DIGITAL&DIRECT NEWS

モバイル広告大賞
モバイル広告大賞選考委員
杉山知之 デジタルハリウッド大学学長/工学博士

マーケティング部門、キャンペーンサイト部門の作品は、企画がよく練られているものが多かった。ある特定の場所からモバイルサイトに誘引する事例や、ユーザーのアクションを引き出すような仕掛けのあるものなど、モバイルやPCインターネットだけで完結せず、メディアを超えたコミュニケーションの可能性を模索した年だと感じた。お金がかかっているな、というのも率直な印象で、マーケティング・コミュニケーションの中でのモバイルの役割の変化を感じた。

2008/08/08

SANKEI EXPRESS

「東京オンリーピック」きょう開幕
あらゆる笑いのツボ刺激「クリエーターの祭典」

北京五輪が開幕されるきょう8日から24日まで、架空のスポーツ競技を描いた短編を集めた映像作品「東京オンリーピック」が東京・新宿バルト9で公開されます。実写からCGまでいろいろな映像手法を駆使し、スポーツをテーマにさまざまな笑いが盛り込まれた作品群は、第一線で活躍するクリエーター15組が腕を競
い合った個性派ぞろい。

2008/08/08

夕刊フジ

デジタルハリウッド株式会社取締役副社長
古賀鉄也さんに聞く
強い信念 " 岩 " をも砕く

大学、大学院とそれぞれの事業単位の黒字化が古賀副社長に課せられた課題だった。
この時期を「大きな転換期で創業期」だと位置づける。安定した経営にするために副社長に就任した。そこで、古賀副社長が行ったのは、社員を育てるということだった。
商社や人材派遣会社、ベンチャー起業時の経験やスキルを、約200人の社員に注ぎ込んだ。
「人材に関するノウハウは持っているつもり」と古賀副社長は話す。

2008/08/07

asahi.com (web)

http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY200808070224.html

「東京オンリーピック」開幕 架空スポーツの祭典

北京五輪が開幕する8日、日本では映画「東京オンリーピック」が「開幕」する。
12種目の架空スポーツの祭典を実況中継するという短編映像集だ。
総監督は真島理一郎。2人の選手が1組のスキー板を使ってジャンプする架空競技の実況映像「スキージャンプ・ペア」(02年)の大ヒットを受け、「他の競技も見てみたい」との思いから生まれた。

2008/08/07

朝日新聞 夕刊

「東京オンリーピック」開幕

北京五輪が開幕する8日、日本では映画「東京オンリーピック」が「開幕」する。
12種目の架空スポーツの祭典を実況中継するという短編映像集だ。
総監督は真島理一郎。2人の選手が1組のスキー板゜を使ってジャンプする架空競技の実況映像「スキージャンプ・ペア」(02年)の大ヒットを受け、「他の競技も見てみたい」という思いから生まれた。
「ショートフィルムの世界にあふれる才能を少しでも広く紹介できれば」と真島監督は話す。上映は24日まで東京・新宿バルト9で。9月26日には海外からの3競技を加えたDVDも発売される。

2008/08/06

livedoorニュース(web)

http://news.livedoor.com/article/detail/3764671/

中川翔子「尻に火を点けてます!」

今月8日から24日まで新宿バルト9にて開催(劇場公開)されるヴァーチャル・スポーツ競技の映像大会「東京オンリーピック」の公式テーマソングとして6日、ニューシングル「Shiny GATE」(通称:シャイ毛)を発売した中川翔子。発売当日には、「東京オンリーピック」の総監督を務める真島理一郎と共に、TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオにて放送される「ワンダフルワールド」に生出演を果たした。

2008/08/06

CINEMA TOPICS ONLINE(web)

http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=3546

映画『東京オンリーピック』中川翔子生ラジオで新事実を初公開!

2008年8月8日(金)~8月24日(日)、新宿バルト9にて開催(劇場公開)されるヴァーチャル・スポーツ競技の映像大会「東京オンリーピック」。50万枚のDVD販売を記録した大ヒット作品「スキージャンプ・ペア」の真島理一郎が総監督を務めることで注目を集める本作。

2008/08/06

VARIETY (web)

http://www.varietyjapan.com/interview/onlypic/2k1u7d000007lnf3.html

本気か、冗談か、真島監督最新作『東京オンリーピック』
北京五輪開催中に公開を決めた作品への熱い思い

真島理一郎が総監督を務めた架空のスポーツ競技会『東京オンリーピック』が8月8日に公開される。国内外の個性派クリエイターたちが、アニメ、CG、パペット、実写など、あらゆる手法を用い、見たことのないスポーツ競技を創造。劇場では競技解説を挟みつつ12競技を披露する。

2008/08/06

BB Watch(web)

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/22747.html

SMN、中川翔子の新曲ビデオクリップ。
6日21時から生番組も配信

ソニー・ミュージックネットワーク(SMN)は、中川翔子の新曲「Shiny GATE」ビデオクリップフルコーラスを8月6日正午から36時間限定で無料配信する。合わせて、6日21時からは生番組も配信する。

Shiny GATEは、8月6日に発売した中川翔子のニューシングル。「スキージャンプ・ペア」で知られる真島理一郎監督が企画・総監督を務める映画「東京オンリーピック」の公式テーマソングに採用されている。
なお、同映画は8月8日から新宿バルト9で公開される。

2008/08/06

日本経済新聞

国内初の仮想空間団体、理事長に就任
「新世界」普及へ地ならし

インターネット企業など十社程度が中心となり先月18日、三次元仮想空間にかかわる事業者の団体で初めて発足した。その「メタバース協会」理事長
に就いたのが杉山知之氏(54)。「メタバース(仮想空間)は人間の可能性を無
限大に広げてくれる場」。仮想空間を新世界に例え、その魅力を熱く語る。

2008/08/01

映像情報メディア学会誌

知っておきたいキーワード
セカンドライフ

-セカンドライフの特徴-
私は取材や講演で、セカンドライフの大きな特徴として4点ほど挙げています。
まず第一に、セカンドライフはその見た目からMMORPG(ネットゲーム)の一種として語られることもあるのですが、一般的な商用ゲームとは異なり、全てのコンテンツは、世界中のユーザーが参加して作り上げていく参加型の三次元仮想世界なのが最大の特徴だと思います。
次に、セカンドライフの世界がクリエータ主体であるということです。セカンドライフの中で、ユーザは建物や道具などありとあらゆるものを作り出すことができ、これらの著作権(知的財産権)がユーザにあります。
第三に、極めて公共性の高い三次元コミュニケーションツールであるということが挙げられます。
最後に、RMT(リアルマネートレード)やビジネスとしての側面が挙げられます。

2008/07/29

THE SECOND TIMES(web)

http://www.secondtimes.net/metaverse/event/20080729_sl24.html

いよいよ今週末開催!「SL24ザ・夏祭り2008」のタイムスケジュール看板が完成!

いよいよ今週末に迫った、セカンドライフ内の日本人SIMやグループが開催する様々なイベントをつないだイベント「SL24ザ・夏祭り2008」だが遂にイベントのスケジュール看板が完成。現在デジタルハリウッドのSIMに設置されており、タッチするとそれぞれのイベントのランドマークや説明のノート等が表示されるようになっている。

2008/07/29

animeanime(web)

http://animeanime.jp/news/archives/2008/07/post_483.html

東京オンリーピック 上映期間中は毎日トークショーを開催

2008年8月8日から8月24日まで開催(劇場公開)されるヴァーチャル・スポーツ競技の映像大会「東京オンリーピック」は、新宿バルト9にて開催期間中に連日、トークショーを行う。
『スキージャンプ・ペア』で知られる真島理一郎が総監督を務め、12のユニークな競技をCGや実写などを駆使して表現した作品である。

2008/07/28

FujiSankei Busuness i.

ミクシィ、デジハリに求人情報

交流サイト運営大手のミクシィはクリエーターらを養成するデジタルハリウッド(東京・千代田)に求人情報を提供する。
デジハリは東京や横浜など国内五拠点に大学などを設置、年間4000人の卒業生がいる。

2008/07/25

日経産業新聞

求人情報分野でデジハリと提携

交流サイト国内最大大手ミクシィは24日、IT(情報技術)関連の人材を育成するデジタルハリウッド(東京・千代田、藤本真佐社長)と提携したと発表した。
ミクシィ運営のIT系求人情報サイト「ファインドジョブ」内の情報をデジタルハリウッド大学のデータベース「ワーケット」に提供。効果的な情報公開を求めるミクシィと、IT関連企業の求人情報を集めたいデジハリの思惑が一致した形だ。

 

2008/07/23

日経マーケティングジャーナル

仮想空間事業者スクラム
"通貨"決済の基盤整備
データシステム共通化

インターネット上の三次元仮想空間サービスを運営するネット事業者などの連携を目指す任意団体「メタバース協会」が発足した。仮想通貨や仮想空間システムの共通規格などを議論し、ルール化などを提言していく。
デジタルハリウッド大学(東京・千代田)の杉山知之学長が協会の理事長に就任した。
「仮想通貨の決済などのインフラや法的な整備も議論を通じて促していきたい」
(常任理事の三淵啓自氏 デジタルハリウッド大学・大学院教授)という。
また、日本発の仮想空間文化やコンテンツの発信にも取り組む。杉山理事長は「欧米は仮想空間の取り組みが先行している。日本も独自の仮想空間文化を世界に発信していく必要がある」と話している。

2008/07/18

日経産業新聞

仮想空間 普及促進で団体設立

デジタルハリウッド大学を中心とする国内のネット企業社数は18日、仮想空間
サービスの業界団体を設立する。利用者が伸び悩む仮想空間サービスの認知
度向上や関連技術の研究開発を狙う。

2008/07/18

山梨日日新聞

辻真先のアニメクロニクル

<辻真先さんは映像クリエーターを養成する東京のデジタルハリウッド大学で、
シナリオ作り方を教えている。>
テレビアニメをやりたい人は、名作映画ばっかり見ていてはだめです。僕は良いものもくだらないものも、むやみやたらに見てきました。「これは使える」という目で見たっていい。構えずに浴びるように、頭からしっぽまで見てほしい。プロになったらなかなかそうはいきません。若いうちにいっぱいためておいてほしいですね。

2008/07/15

東京IT新聞

~見たこともない、ありえないスポーツの祭典~
「東京オンリーピック」8月8日開幕

東京・新宿バルト9で6月30日、「東京オンリーピック」のメディア向け試写会が開催された。四年に一度のヴァーチャル・スポーツ競技大会と銘打った東京オンリーピックとは15人のクリエイターによるアニメーション、CG、パペットなどを用いて制作された架空のスポーツ映像で、全12作品で構成される。総監督を勤める
のは、二人の選手がスキー板を使ってジャンプする「スキージャンプペア」の制作で広く知られる、真島理一郎監督。

2008/07/03

日経産業新聞

アニメソフト開発者  中国で育成事業
ソラン、大学に教材や講師

東証一部上場のシステム開発会社、ソランはアニメやゲームのソフトウエア開発の専門の技術者を中国で育成する事業に乗り出す。中国子会社の天津ソラン(天津市)が中国の大手職業訓練会社、東方標準人材服務(北京市)と提携、十月をめどに大学や専門学校に一コース九ヶ月程度の研修カリキュラムの提供を始める。
天津ソランは06年の設立。IT(情報技術)技術者育成大手のデジタルハリウッド(東京・千代田 藤本真佐社長)の支援を受けて中国人技術者の研修カリキュラムなどを構築した。

2008/07/02

繊研新聞

イラストレーター集団のエコTシャツアート展
企業がロゴマーク提供

イラストレーターが集まったジャイラ・メディア・アート・アクト(JMAA、東京、竹本明子代表)は、「JMAAエコロジー・チャリティー・Tシャツ・アート展08」を5日まで、東京・赤坂の日本財団ビルで開いている。
JMAAは、日本イラストレーション協会の文化社会事業を行う部署。今回のアート展には約70人の作家のほか、クリエーター養成の教育機関デジタルハリウッドの受講生も参加し、120人デザインのTシャツを出展した。

2008/07/01

シネマトゥディ(web)

http://cinematoday.jp/page/N0014343

「スキージャンプ・ペア」のクリエーターが仕掛ける
『東京オンリーピック』ついに完成!

27日、新宿バルト9にて、15組のクリエーターによるバーチャル・スポーツ競技の映像大会作品映画『東京オンリーピック』の完成披露試写会が行われ、真島理一郎監督をはじめとした8人の監督と、ナビゲーターの茂木淳一が登壇した。
『東京オンリーピック』は、くしくも北京オリンピックと同じ8月8日から24日まで劇場公開される。上映ではなく開催だと語る監督たちの姿に、訪れたファンも大満足の様子だった。
映画『東京オンリーピック』は8月8日より新宿バルト9にて公開。

2008/06/30

animeanime(web)

http://animeanime.jp/report/archives/2008/06/post_110.html

東京オンリーピック開幕直前 完成披露試写会を開催

北京オリンピックと同じ8月8日から24日まで劇場公開する映像によるヴァーチャル・スポーツ競技会『東京オンリーピック』の完成披露試写会が、6月28日に東京・新宿バルト9で行われた。
当日は大会委員長とも呼ばれる総監督の真島理一郎氏のほか、水野貴信監督(神風動画)、筧昌也監督、児玉徹郎監督、AC部(板倉監督、)、古谷雄作監督(Cruiser)、澤田裕太郎監督、中尾浩之監督(P.I.C.S)ら競技映像を担当した監督陣とナビゲーターの茂木淳一氏らが登壇し、会場に訪れた観客を沸かした。

2008/06/30

プレセペ presepe(web)

http://www.presepe.jp/m44/show/id/DjvUNngcMPc=

『東京オンリーピック』完成披露試写会レポート!!

08年6月27日、東京・新宿バルト9にて、ブァーチャル・スポーツ競技の映像大会『東京オンリーピック』の完成披露試写会が行われた。
真島総監督は、「スキージャンプ・ペアの次は、自分だけでは出来ない新しいエンタテイメントをやりたいと思ったのがきっかけで作りました。いろんなテイストの作品があるので、ご覧頂ながらそれぞれ好きなものを見つけて頂けたらうれしいです」と語る。

2008/06/26

CM通信

クリエイター考案の新しいスポーツ競技の祭典
映像イベント「東京オンリーピック」
8月に劇場公開/ You Tubeで予告編を配信

北京オリンピックの開催に合わせたユニークな映像イベントが8月8日~24日の期間、東京・新宿バルト9を会場に行われる。その名も「東京オンリーピック」。
スローガンは「No,1にならなくてもいい。オンリー1のスポーツ大会になればいい」。

2008/06/26

週刊アスキー(雑誌)

デジタルアイテムを選んだ理由

・レトロすぎる!そんな機材がまだ現役です
愛用機材で一番古かったモノは、現役で稼動する初代Macintosh。
デジタルハリウッド学長の杉山知之さんは、未改造でFDD起動の'84年製初代Macを所有。「PCインターフェースの基本」の教材として、授業で活用されている。

・パワーポイントユーザーなら使って損なし。しかも壊れない!
インターリンクのパワーポイント用リモーター+レーザーポインター。

2008/06/26

DTPWORLD(雑誌)

色彩学の最前線
南雲治嘉デジタルハリウッド大学教授に聞く

先端色彩学の最大の特徴は、色相環がないことです、色相環とは、色をスペクトルに従って並べたものに赤紫を足し、円形にしたもの。本来スペクトルに存在しない色を足したため、色相環やそこから作られた色立体には、じつはまったく根拠がありません。しかし、現在よく知られている色彩学は、こうした考えかたを元に研究されてきました。

 

2008/06/24

ケータイWatch(web)

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/40564.html

【BREW JAPAN Conference 2008】
KDDI竹之内氏、auのライフスタイル戦略を語る

デジタルハリウッド、クアルコム、KDDIは23日、ヒルトン東京にて「BREW JAPAN Conference 2008」を開催。500名を超える来場者が詰め掛けるなか、基調講演ならびにツール展示会、レセプションを行なった。開催に先立って、デジタルハリウッド大学・大学院 学長である杉山知之氏が挨拶した。

2008/06/17

とれまがニュース(web)

http://news.toremaga.com/computer/business/139947.html

デジタルハリウッド大学院主催 キネマ旬報社Presents、
映画業界ビジネスセミナー開催

「映画Blog口コミ分析」
~新しい時代のマーケティング手法が見えてきた!~

開催日時:2008年7月8日(火)13:30~15:00
会場:デジタルハリウッド大学大学院・御茶ノ水キャンパス 1階セミナールーム

この度、日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下大学院)では、鳥取大学と共同でBlog(ブログ)のデジタル口コミ力を中心とした映画のマーケティング研究成果を発表するセミナーを7月8日に開催することとなりました。

 

2008/06/09

THE SECOND TIMES(web)

http://www.secondtimes.net/special/006_vwce2008/20080608_mitubuchi.html

ログインするメタバースから持ち歩けるメタバースへ

「Virtual World Conference & Expo 2008」の基調講演の最後を飾ったのは、デジタルハリウッド大学院メディアサイエンス研究所・セカンドライフ研究室長の三淵啓自氏とバーチャル・ビジネス研究所所長の足立明穂氏による対談「3D仮想世界フォーラム『メタバースが、与えてくれるもの、メタバースに必要なもの』」だった。

2008/06/07

産経新聞

CGに生命を吹き込む
近未来職人

映画製作にはいまや不可欠となった特殊撮影技術の分野で、ニュージーランドの特撮工房、ウエタ・デジタルは世界トップの技術力を競っている。そのウエタのテクニカルディレクターを務めている多田学さんは、照明効果(ライティング)の専門家だ。
大学に在籍したまま、産学協同のクリエイター養成スクール、デジタル・ハリウッドで本格的にCGの基礎を学び、97年の大学卒業とともに渡米。ロサンゼルスで視覚効果の制作会社、デジタルドメインに勤務した後、2003年にウエタ・デジタルに転職している。

2008/06/06

CNET Japan(Web)

http://japan.cnet.com/blog/macalie/2008/06/06/entry_27002196/

裁判員制度とCGアニメーション

この裁判員制度では遺族のショックを緩和する手段として写真の代わりにCGを導入する事を先月発表している。
そこで白羽の矢が立った形になったのが瀬尾拡史さんだ。東大医学部に在籍する瀬尾さんは2006年にデジハリ東京校で3DCGソフトのMayaを学び、卒業制作で「細胞の世界」という作品を制作した。この作品は昨年の第19回CGアニメコンテストで外伝入りしている。

2008/05/28

電波タイムズ

デジタルハリウッドとクアルコム
「BREW JAPAN COnference 2008」を開催

IT関連およびデジタルコンテンツの人材育成スクール・株式会社による大学・大学院を運営するデジタルハリウッドと、先進ワイヤレステクノロジーおよびモバイルデータソリュションのトップディベロッパー・イノベーターであるクアルコムは22日、KDDIの特別協賛で、BREWの最新情報を発信する「BREW JAPAN Conference 2008」を6月23日にヒルトン東京で開催すると発表した。

2008/05/27

日経WOMAN(雑誌)

仕事で輝く女性が「自信」を手に入れた理由

デジタルハリウッドの広報として2年連続で社長賞を受賞するほどの活躍ほ見せる川村めぐみ。実は「広報は向いていない」と悩んだことがあるという。
「『私を買ってくれる人がいるんだから頑張ろう』と奮起でき、今の会社の実績につながっています。本当に落ち込むと、ひとりで立ち直るのは難しい。そんな時に、励ましてくれるような信頼できる人がいることは、
強みになると思います」。

2008/05/20

スポーツニッポン

おち氏 レラカムイ・チアをアイドル化

レラカムイ北海道のCBO(チーフ・グランディング・オフィサー)に就任したおちまさと氏(デジタルハリウッド大学特任教授)が19日、札幌市内のホテルで会見を行い、チア&ダンスドリルチーム「ファンタマジック」の総合プロデュース第一弾として女性アイドルユニットを誕生させることを発表した。

2008/05/20

You Tube(web)

http://jp.youtube.com/watch?v=UjG_hQWHsKU&feature=related

デジハリ大学院最優秀教授受賞

2008/05/20

アントレ(雑誌)

心に栄養を!
ゴールイメージを持つ

先日オーストラリアに行ってきた。私が教鞭をとっているデジタルハリウッド大学の入学式に参加するためだ。この大学で、私は全学生に「アクティブラーニング・学ぶ技術」を指導している。アクティブラーニングの基本理念である「自己成長力」を身につけてもらい、変化の激しいデジタル社会の中で生き残ってもらうためだ。
様々なユニークな試みに取り組んでいるデジタルハリウッド大学であるが、入学式を外国で行うということも話題の一つになっている。昨年はアメリカのハリウッドへ、今年はオーストラリアのクイーンズランドへ、それぞれ220名の学生を連れて行った。なぜ入学式を行うために、わざわざ外国にまで行くのか? それはデジタルハリウッドの学生たちに、将来のはっきりとした「ゴールイメージ」を持ってもらうためである。

2008/05/20

クリ職(雑誌)

世界へ飛び出そう

今回は、ニュージーランドのウエタ・デジタルで活躍する多田学氏だ。
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで一躍世界に知られるスタジオとなったウエタは、世界中から優秀な人材が集まるという。

大学4年になって「このままではマズイ」と。そこで専門スキルを身につけるべく、創立間もなかったデジタルハリウッドに通うことにしました。デジタル映像制作のスキルを身につけようと思った理由は、プライベートで買ったマックで触れた3Dソフトが楽しかったからです。さらに当時(90年代中期)はCGの発展が目ざましく、『アポロ13』や『ジュラシックパーク』などの映画VFXを通じて、その無限の可能性に心躍ったことも大きかった、と多田氏。

2008/05/20

CGWORLD(雑誌)

デシタルハリウッド、NTTデータ、フジヤマ
4Kデジタルシネマプロジェクト研究成果を発表

デジタルハリウッド大学院、(株)NTTデータ、(株)フジヤマの3社は先日、2005年より行ってきた「次世代超高精細映像のためのCG映像制作環境の研究」プロジェクトの最終成果発表を行った。
本プロジェクトは、4Kサイズの実写に、デジハリが開発したMayaベースの群衆シミュレーションを合成、それをNTTデータが開発した分散レンダリングシステムで描画、そしてフジヤマが開発した動画多言語同期配信システムで配信するというもの。
下記サイトにて成果作品『The War of SEKIGAHARA~関ヶ原の合戦~』を公開中だ。

2008/05/13

読売新聞

コンテンツ産業会議 16日福岡で

産官学が連携して、ゲームやアニメなどコンテンツ(情報内容)産業の拠点化を目指す「福岡コンテンツ産業拠点推進会議」は16日午後3時から、福岡市中央区のソラリア西鉄ホテルで今年度の総会を開く。
同会議会長の杉山知之・デジタルハリウッド大・大学院学長らの挨拶に続いて、ヒットコンテンツ研究所の吉田就彦社長が「ヒット学ーデジタルインパクトが与えるヒット法則の変化」と題して講演。「だんご3兄弟」などヒット曲を手掛けた経験などを紹介する。

2008/05/06

The Fastening journal(web)

http://www.nejinews.co.jp/news/release/eid1251.html

中川翔子が架空スポーツ競技大会「東京オンリーピック」に参戦

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールと、ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ4年制大学を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京 都千代田区、代表取締役社長:藤本真佐、学長:杉山知之)は、シリーズトータル50万枚のDVD売り上げを誇る「スキージャンプ・ペア」の真島
理一郎氏(デジハリ卒業生)企画・総監督を務める、ヴァーチャル・スポーツの映像作品「東京オンリーピック」の東京オンリーピック製作委員会への出資をおこなっています。
そして今回、「東京オンリーピック」の公式テーマソングに、話題のマルチアイドル、中川翔子さんの起用が決定、また、本作品を8月8日(金)~8月24日(日)の間、新宿バルト9で劇場公開することを決定しました。

2008/05/06

マイコミジャーナル(web)

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/05/06/001/

しょこたん、自身の誕生日に全国ツアーをスタート - 新曲も初披露

タレントの中川翔子が5日、東京・JCBホールで全国コンサートツアー「貪欲☆まつり」をスタートさせた。「空色デイズ」のほか、8月8日よりスタートするヴァーチャルスポーツ競技の映像大会「東京オンリーピック」(※)
の公式テーマソングとなった新曲(タイトル未定)を初披露した。

2008/05/06

ザテレビジョン(web)

http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/05/20080506_01.html

しょこたんも参戦!
抱腹絶倒のヴァーチャルスポーツ競技「東京オンリーピック」がこの夏開催

スポーツ競技「スキージャンプ」をありえない設定でCG映像化して話題となった、スポーツ競技映像「スキージャンプ・ペア」から2年。ヴァーチャルスポーツ競技の映像大会「東京オンリーピック」が、8月8日(金)から24日(日)まで東京・新宿パルト9にて開催(劇場公開)されることが発表された。

2008/05/04

産経新聞

特区を検証

サブカルチャーの街、秋葉原に平成16年4月と17年4月に開校した「デジタルハリウッド大学院」(杉山知之学長)と「デジタルハリウッド大学」(同)は個性的。株式会社が経営している。
大学の講義を受け持つのは、漫画家の松本零士氏や民法プロデューサー、脚本家、ウェブデザイナーら「現場のプロ」約150人。「映像やアニメ、グラフィックス、コンテンツ産業をまとるて学べる教育機関はほかにはない」(杉山学長)来春春に初めて卒業生を出す大学は今春、定員250人を上回る297人が入学した。中国などから留学生74人も来た。
「今後も学生のニーズに敏感に応えられるよう、一層目配りし、高度な教育サービスを提供したい」。杉山学長の鼻息は荒い。

2008/05/01

Mac Fan(雑誌)

学ぶ人 学ぶ場所

一度はあきらめかけてた"夢"を再び追いかけるために-------
デジタルハリウッド東京本校でグラフィック・アートデザイナー専攻を選んだ鈴木健太さん。この3月でスクールをあとにするが、創作活動のモチベーションはますます高まる一方だ。
大企業を辞めるという決断には勇気が必要だった。「やりたいことへの思いをためていたので、気持ち的に弾けてしまって、抑えが効かなくなってしまったんですね。一度きりの人生ですし、チャレンジだけでもしてみたいと思いました。夢への思いが再燃したんですね」。

2008/04/25

animeanime(web)

http://animeanime.jp/biz/archives/2008/04/post_342.html

デジハリ大にアニメコース 水島精二さん、森田宏幸さんら教壇に

デジタルコンテンツ教育に特化するデジタルハリウッド大学は、2008年4月からデジタルコミュニケーション学部内に「アニメコース」を開講する。アニメコースは制作技術だけではなく、理論や歴史、ビジネスなどアニメの様々な面をトータルに学ぶことを目指す。

2008/04/25

nikkei TRENDYnet(web)

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080425/1009957/?ST=digital

GyaO、葉加瀬太郎×デジハリでおくる音楽と映像のコラボ作品『Bloom』を配信

『Bloom』は、ワールドワイドに活躍する音楽アーティスト葉加瀬太郎が
設立したレーベル「HATS」と、日本を代表するCGクリエイタースクール「デ
ジタルハリウッド」とのコラボレーション作品。

2008/04/24

Study.jp(web)

http://news.study.jp/seminar/080424_1180.html

就転職に直結!デジハリの映像業界説明会・デジタルの技術を学ぶ

同校では、毎週日曜に通学して学ぶことで、今の仕事をやめることなく、映像業界への就職転職が可能になるという。
デジタルハリウッドでは、他にも、多種多様なコースを設定。映像&デジタル業界に興味がある人たちに、数多くの学びの場を設定、提供している。

2008/04/24

NetIB九州企業特報(web)

http://www.data-max.co.jp/2008/04/post_1102.html

マルチメディア社会に向けたトップ・クリエイター育成を行なう専門スクールのデジタルハリウッド(株)(福岡市中央区天神1-7-11イムズ11F)は、6月から始まる講座のなかで、法人を対象とした格安の講座を設ける。

2008/04/23

ITmedia(web)

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0804/22/news003.html

ユビキタス特区でマルチメディア放送の未来に挑む――
マルチメディア放送 ビジネスフォーラム

フォーラムの代表はデジタルハリウッド大学 大学院学長の杉山知之氏ですし、タワーレコード 取締役副社長の庄司明弘氏には顧問、慶應義塾大学 教授の村井純氏には特別顧問をお願いしています(役職はいずれも第3期のもの)。

2008/04/22

All-in-One(web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/04/22/850

デジタルハリウッド大学院セカンドライフ研究室は、セカンドライフに関する知識や技術が学べる学園「デジタル・アカデメイア」を、「Digital Hollywood」シムに開校する。入学式は4月26日(土)18時より開催されるとのこと。

2008/04/16

BBWatch(web)

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/21647.html

USENが運営する動画配信サービス「GyaO」は、葉加瀬太郎とデジタルハリウッドがコラボレーションした映像作品「Bloom」などの配信を開始した。視聴は無料。

2008/04/16

RBBNAVI(web)

http://www.rbbtoday.com/news/20080416/50444.html

「情熱大陸」テーマ「Etupirka」など葉加瀬太郎の音楽とCG映像が融合

ブロードバンド放送GyaOの映画chでは、葉加瀬太郎×デジハリによる音楽と映像の異色コラボレーション作品「Bloom」を公開。音楽とCG映像の見事な融合を見せてくれる。配信期間は5月16日正午まで。

2008/04/14

RBBTODAY(web)

http://www.rbbtoday.com/news/20080414/50355.html

デジハリ、NTTデータ、フジヤマ、4K映像作品を完成させて世界に先駆けて公開

デジタルハリウッド大学大学院、NTTデータ、フジヤマは、2005年7月より行ってきた。文部科学省科学技術振興調整費重要課題解決型研究などの推進「次世代超高精細度映像のためのCG映像製作環境の研究」を3月31日で終了した。

2008/04/14

シネマトゥデイ(web)

http://cinematoday.jp/page/N0013489

ベルリン国際映画祭で新人賞受賞の熊坂出監督、若手クリエーターにエール!

13日、全電通ホールでデジタルハリウッドが主催する「デジタルフロンティアグランプリ2008<DF2008>」の受賞式が開催された。デジタルハリウッドの卒業生で、当日スペシャルゲストとして登壇した熊坂出監督に話を聞いた。

2008/04/14

goo映画(web)

ベルリン国際映画祭で新人賞受賞の熊坂出監督、若手クリエーターにエール!

13日、全電通ホールでデジタルハリウッドが主催する「デジタルフロンティア グランプリ2008<DF2008>」の受賞式が開催された。デジタルハリウッドの卒業生で、当日スペシャルゲストとして登壇した熊坂出監督に話を聞いた。

2008/04/10

東洋経済(web)

企業力に欠けるアニメ業界、ゲームの資本力に期待

「クールジャパンという文化的な影響力は数字では測れない」と、デジタルハリウッド大学の杉山知之学長は言う。だがこれはホメ言葉ではない。要は「影響力をおカネに変える力が足りない」(杉山氏)のだ。

2008/04/05

週刊東洋経済

企業力に欠けるアニメ
ゲームの資本力に期待

「クールジャパンという文化的な影響力は数字では測れない」と、デジタル
ハリウッド大学の杉山知之学長は言う。だがこれはホメ言葉ではない。要は
「影響力をおカネの変える力が足りない」(杉山氏)のだ。

2008/04/01

週刊アスキー(雑誌)

タブレットPCで週アスペイント講座

弱冠20歳ながら、ペンタブレットで絵を描き続けて約5年という、小林さん。
彼女はデジダルハリウッド大学の2年生だ。実はタブレットPCを使うのは今回が初めて。いつもと違う勝手ながら画面上にペンを走らせるてみると・・・・・・
「いいですね。おもしめろいっ!」と好感触。

2008/04/01

Gizmodo Japan (web)

http://www.gizmodo.jp/2008/04/4k.html

4K映像「関ヶ原の合戦」

デジタルハリウッド大学大学院、株式会社NTTデータ、株式会社フジヤマの共同研究として約2年8ヶ月にわたって行われた研究の成果がこちらの映像。
4K映像は約800万画素、フルHD映像の4倍もの画素数になります。実際に生で目にしますと、リアル感がかなり違いました。暗めの映像だったものの。大写しになった俳優さんの肌の質感が伝わってくる感じでした。タイトルとかの文字の見え方も、はっきり差が出ていましたね。小さい文字もすごく見やすい。

2008/03/31

AERA(雑誌)

大学就職課力で決まる

新設3年目のデジタルハリウッド大学は一期生が就職活動中だ。ゲーム、CG制作など「即戦力」を求める業界を志望する学生が多い。業界のトップランナーが講師陣にいることもあって大々的に募集しない企業から求人がくることが強みだが、3年生200人に対し教員も含めた就職支援のスタッフ25人と手厚い体制だ。

2008/03/29

animeanime.jp(web)

http://animeanime.jp/report/archives/2008/03/post_94.html

東京オンリーピック 公式マスコット・競技予告編等公開

3月27日、14時30分より東京国際アニメフェア2008の特設シアター2にて「東京オンリーピックトークショー」が催された。東京オンリーピックは「Only」+「Pictures」=「Only-Pic」(唯一無二の映像作品)を掲げる架空スポーツの映像祭典として、2月4日に公式発表がされている。

2008/03/27

All-in -one(web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/03/27/776

「紅胡蝶 デビュー・ライブ!!」各シムへストリーミング中継!

3月29日(土)22時からChinese Campusシムにある「メタル・ドラゴン広場」で行われる、「紅胡蝶」のデビューライブが、デジタルハリウッド大学大学院「セカンドライフ研究室」の運用する仮想世界放送局「バーチャルワールドブロードキャスティング」(VWBC)テレビによって複数のシムにストリーミング中継されることが決定した。

2008/03/21

FNNスーパーニュース(フジテレビ系列)

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/supernws/index.html

3月21日(金)オンエアの「FNNスーパーニュース」で、デジタルハリウッド大学・大学院教授の吉田就彦教授がVTR出演、いま話題のウマウマソングのヒットについてコメントしました。

2008/03/18

NHK BS1 (TV)

http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/genre/news

3月20日(木)放送のNHK放送記念日特集「映像メディアはどうなるのか~ネットの世界は今~」に、杉山知之が出演しました。 また今回、番組収録を、デジタルハリウッド大学セカンドキャンパスで行い、さらに、番組タイトル、コーナータイトル、オープニングアヴァン、などをデジタルハリウッド大学3年生の制作ユニット「oct-g(オクトジー)」が制作しました。

2008/03/17

cybozu.net (web)

http://news.cybozu.net/press_release/prtimes/000029897.html

【東京国際アニメフェア2008】
(東京ビックサイト)にて真島理一郎総監督と参加クリエイターによる
「東京オンリーピック」トークショーを開催

2008/03/17

excite (web)

http://www.excite.co.jp/News/release/RS2008-03-17-496-21.html

【東京国際アニメフェア2008】
(東京ビックサイト)にて真島理一郎総監督と参加クリエイターによる
「東京オンリーピック」トークショーを開催

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールと、ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ4年制大学を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本真佐、学長:杉山知之)は、シリーズトータル50万枚のDVD売り上げを誇る「スキージャンプ・ペア」の真島理一郎氏(デジハリ卒業生)企画・総監督の映像作品「東京オンリーピック(Tokyo Only Pictures)制作委員会」への出資を行います。この制作には、デジタルハリウッド大学3年生の澤田裕太郎さんがクリエイターとし
て参加することが決定しております。
そして今回、3月27日より東京ビックサイトで開催される「東京国際アニメフェア2008」において、真島理一郎氏、澤田裕太郎さんをはじめ参加クリエイターによる『東京オンリーピックトークショー』を開催いたします。

2008/03/17

The Fastening journal (web)

http://www.nejinews.co.jp/news/release/eid750.html

東京国際アニメフェア2008、真島理一郎総監督らによるトークショー

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールと、ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ4年制大学を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本真佐、学長:杉山知之)は、シリーズトータル50万枚のDVD売り上げを誇る「スキージャンプ・ペア」の真島理一郎氏(デジハリ卒業生)企画・総監督の映像作品「東京オンリーピック(Tokyo Only Pictures)制作委員会」への出資を行います。 この制作には、デジタルハリウッド大学3年生の澤田裕太郎さんがクリエイターとして参加することが決定しております。

2008/03/15

THE SECOND TIMES (web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080315_ddc.html

「デジタルデザインコンペ」、受賞作品・結果発表

日経アーキテクチュアがnikkei BPnet1周年とnikkei TRENDYnetオープンを記念して主催する「デジタルデザインコンペ」の、2部門の最優秀賞をはじめとする入賞11作品と選外佳作4作品が発表された。

2008/03/14

日経トレンディネット(web)

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080311/1007935/

【セカンドライフ2008】仮想空間に「巨大写真」!?
――写真家とのコラボで新しい展示方法を模索

この写真展示は、単に現実の写真展を再現するのではなく、メタバース(仮想空間)の特徴を生かして新しい写真の鑑賞方法を探る実験空間なのだ。セカンドライフ内での制作は、写真家の協力の下、渡邉英徳氏(フォトン代表、首都大学東京准教授、デジタルハリウッド大学客員教授)が手がけている。

2008/03/12

THE SECOND TIMES (web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080312_ianwilkes.html

リンデンラボの技術責任者が語るSecond Lifeの技術的問題解決と
技術革新への挑戦

3月12日(水)、デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス(秋葉原ダイビル7階)にて、セカンドライフを運営するリンデンラボの技術責任者・イアン・ウィルクス氏の講演会「リンデンラボの技術責任者が語るSecond Lifeの技術的問題解決と技術革新への挑戦」が行われた。

2008/03/11

セカンドライフマガジン(web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/03/11/709

リンデンラボ イアン・ウィルクス氏によるセミナーのストリーミング配信決定!

3月12日19時からデジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパスで開催される、
リンデンラボ社、システムエンジニアリング担当バイス・プレジデント イアン・ウィルク
ス氏による特別セミナーがストリーミング配信され、セカンドライフ内の各所でも見ら
れるようになった。

2008/03/07

日経ビジネス(雑誌)

美神の魅力に迫る
高精度三次元デジタルアーカイブ技術

ギリシャ神話に登場する女神アフロディテの姿を表した「ミロのヴィーナス」。その彫像を三次元レーザー計測により、立体的なデジタル情報として記録・保存するプロジェクトかルーヴル美術館の協力で実現した。
このような三次元デジタルアーカイブ化の取り組みにクリエーターとしての立場から長年注目しているのが、杉山知之氏。数多くのクリエーターを輩出してきたデジタルハリウッド大学・大学院学長だ。
「芸術と科学は表裏一体。対極にあると思われがちだが、芸術表現には常にその時代におけるトップの技術が投入されてきた。今も昔も、表現とハイテクの2つを結びつける存在がクリエーターだ。日本の誇る技術力は、世界を惹きつける我が国の独自文化には欠かせない」。

2008/03/06

読売新聞(福岡)

-前原市HP刷新-
経費を大幅に節約

前原市は、市の公式ホームページ(HP)を刷新した。コンピューター関連の専門家を養成する「デジタルハリウッド福岡校」(福岡市)の受講生約10人が授業の一環でデザインし、市職員が税額などの情報を入力して作った。民間会社に発注した場合と比べて、経費を大幅に節約できたという。

2008/03/05

INTERNET magazine2.0 (web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/03/05/693

リンデンラボのイアン・ウィルクス氏による特別セミナーを開催!

デジタルハリウッド大学大学院は、3月12日(水)19:00より、リンデンラボのシステムエンジニアリング担当バイス・プレジデントのイアン・ウィルクス氏を招き、特別セミナーを行う。

2008/03/12

THE SECOND TIMES (web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080312_ianwilkes.html

リンデンラボの技術責任者が語るSecond Lifeの技術的問題解決と
技術革新への挑戦

3月12日(水)、デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス(秋葉原ダイビル7階)にて、セカンドライフを運営するリンデンラボの技術責任者・イアン・ウィルクス氏の講演会「リンデンラボの技術責任者が語るSecond Lifeの技術的問題解決と技術革新への挑戦」が行われた。

2008/03/11

セカンドライフマガジン(web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/03/11/709

リンデンラボ イアン・ウィルクス氏によるセミナーのストリーミング配信決定!

3月12日19時からデジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパスで開催される、リンデンラボ社、システムエンジニアリング担当バイス・プレジデント イアン・ウィルクス氏による特別セミナーがストリーミング配信され、セカンドライフ内の各所でも見られるようになった。

2008/03/07

日経ビジネス(雑誌)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080312_ianwilkes.html

美神の魅力に迫る
高精度三次元デジタルアーカイブ技術

ギリシャ神話に登場する女神アフロディテの姿を表した「ミロのヴィーナス」。その彫像を三次元レーザー計測により、立体的なデジタル情報として記録・保存するプロジェクトかルーヴル美術館の協力で実現した。
このような三次元デジタルアーカイブ化の取り組みにクリエーターとしての立場から長年注目しているのが、杉山知之氏。数多くのクリエーターを輩出してきたデジタルハリウッド大学・大学院学長だ。
「芸術と科学は表裏一体。対極にあると思われがちだが、芸術表現には常にその時代におけるトップの技術が投入されてきた。今も昔も、表現とハイテクの2つを結びつける存在がクリエーターだ。日本の誇る技術力は、世界を惹きつける我が国の独自文化には欠かせない」。

2008/03/06

読売新聞(福岡)

-前原市HP刷新-
経費を大幅に節約

前原市は、市の公式ホームページ(HP)を刷新した。コンピューター関連の専門家を養成する「デジタルハリウッド福岡校」(福岡市)の受講生約10人が授業の一環でデザインし、市職員が税額などの情報を入力して作った。民間会社に発注した場合と比べて、経費を大幅に節約できたという。

2008/03/05

INTERNET magazine2.0 (web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/03/05/693

リンデンラボのイアン・ウィルクス氏による特別セミナーを開催!

デジタルハリウッド大学大学院は、3月12日(水)19:00より、リンデンラボのシステムエンジニアリング担当バイス・プレジデントのイアン・ウィルクス氏を招き、特別セミナーを行う。

2008/03/05

アドバタイムズ

セカンドライフの実態調査ー博報堂研究開発局

博報堂研究開発局がデジタルハリウッド大学院の三淵啓自教授と共同で、インターネット上の三次元仮想空間「セカンドライフ」のユーザーの実態調査を行ったところ、セカンドライフを始めたきっかけは、マスメディアの影響が高いことが分かった。

2008/03/04

THE SECOND TIMES (web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080304_dhu.html

リンデンラボの技術責任者イアン・ウィルクス氏、デジハリで講演会を開催

セカンドライフを運営するリンデンラボの技術責任者であるイアン・ウィルクス氏が3月12日に来日し、デジタルハリウッド大学の秋葉原メインキャンパスにて「セカンドライフの技術的問題解決と技術革新への挑戦」について講演する。

2008/03/04

THE SECOND TIMES (web)

http://www.secondtimes.net/special/003_2008_virtual_world/20080304_2008_virtual_world_05_03.html

【特集:2008年バーチャルワールドの展望を語る!】
第5回「バーチャルワールドエージェンシー」第3部 メルティングドッツ 浅枝大志氏 メルティングドッツが編集協力した「Virtual World Walker」はコンビニにも並び、 これまでバーチャルワールドの話題に触れる機会がなかった層に対しても「わか りやすく」を追求することで認知の可能性を作り出した。この3月に第2号が発売 される予定だ。
同社が目指すバーチャルワールドコミュニティとはどういったものだろうか。 話を聞いた。

2008/03/04

MarkeZine (web)

http://markezine.jp/a/article/aid/2850.aspx

デジタルハリウッド大学大学院は、3D仮想空間コミュニティ「セカンドライフ」を運営する米リンデンラボの技術責任者を招いて、特別セミナーを開催する。

2008/03/03

産経ニュース(web)

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/080303/its0803030909000-n1.htm

デジタルハリウッド大 少子化…国際化促進 アジア系留学生増へ

デジタルハリウッド大学を運営するデジタルハリウッド(東京都千代田区)は、中国などアジアとの連携を深め、留学生の受け入れを増やすなどキャンパスの国際化を加速させる。同校は構造改革特区制度を活用し、平成16年11月に認可を受けた初の株式会社立大学。少子化が進む厳しい学生獲得競争の中で、国際性豊かで創造性に富んだ人材を育成し、規模拡大を目指す。5年以内に定員を現在の倍の1学年500人に増やす計画だ。

2008/03/03

産経新聞

少子化・・・国際化促進
デジタルハリウッド大学 アジア系留学生増へ

デジタルハリウッド大学を運営するデジタルハリウッド(東京都千代田区)は、中国などアジアとの連携を深め、留学生の受け入れを増やすなどキャンパスの国際化を加速させる。
日本のコンテンツ産業に関心の高いアジアからの留学希望者にも積極的に門戸を開く。前年度は中国・韓国・カンボジアなどから50人を受け入れた。「日本で学んだ学生たちか日本語や日本のカルチャーを理解し、コンテンツを海外で展開することは意義がある」(藤本社長)と話す。
また、同社は大学のほかにも、社会人も学べる大学院、CGやウェブデザインなどを学ぶスクールを展開している。こうしたノウハウを海外でも展開する構想もある。今年1月、中国・北京にアニメーションの人材育成を目指したスクールを合併で設立し、アジア進出の足がかりを築いた。

2008/03/01

毎日新聞(北九州)

前原市HPを刷新

前原市はIT関連クリエーター養成スクールのデジタル・ハリウッド福岡校(福岡市中央区天神)の協力を受け、市民公式ホームページ(HP)を刷新した。

2008/02/29

マイコミジャーナル(web)

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/02/29/041/

日本初! 紙の海外航空券自動販売機、今春設置開始へ

エアプラスはこのほど、「ドコデジ」を運営するモバイルゲートと業務提携を結んだことを発表した。これにより、海外航空券自動販売機「イーナ ドット トラベル」の販売媒体として、「ドコデジ」を利用した"紙"の海外航空券自動販売機「空デジ(仮称)」を展開していく。
「イーナ ドット トラベル」とは、エアプラスと日本システム開発とデジタルハリウッド・エンタテインメントの3社が運営するインターネットサービス。自動販売機のような利便性を追求し、Webサイト登録などが必要なく、オンライン上にて24時間いつでも海外航空券の検索/予約/購入ができるのが特徴だ。購入後は、eチケットにての対応となる。

2008/02/22

CNETJapan (web)

http://japan.cnet.com/blog/macalie/2008/02/21/entry_25005422/

第11回文化庁メディア芸術祭とCJax

6日から17日まで第11回文化庁メディア芸術祭が開催された。
個人・少人数制作の作品が面白いのはアート部門やエンターテインメント部門でも受賞が見られる点だ。今回はそういう例がなかったけれど、近年だと第7回に真島理一郎さんの「スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD」がエンターテインメント部門で優秀賞、第8回にあかね丸(川口鉄也さん・阿曽多寿子さん)の「あかね雲」が同部門で奨励賞を受賞した。
(あかね丸は昨年、同作をリメークして尺を伸ばした「あかね雲 -初恋-」を完成させて数々の映画祭で受賞もしている)。

2008/02/20

東京新聞

私たち一期生
手探りの就活作戦

千代田区の秋葉原駅に近いビルに入居するデジタルハリウッド大学。専門スクールを運営してきた株式会社による大学設置が認められた「特区」につくられ、第一期生か来年就職を迎える。
新しい大学は、知名度の低さに加え、卒業生がいないというハンディも背負う。同大の楢木野綾子・教務グループマネージャーは「専門スクールとしてのデジダルハリウッド卒業生には、広告やゲームで活躍している人も多く、四年制の採用をよろしくと頼んでいます。ただ業界の外に出ると、外資系に間違われるときもある」と話す。

2008/02/20

繊研新聞

情報交換セッション

ジェーシービー(JCB)は27日から、デジタルハリウッド大学大学院を運営するデジタルハリウッド(東京)と共同で、ネット社会向け決済ソリューションの技術・商品の開発・研究を目的とした産学協同の情報交換セッションを実施する。

2008/02/18

IP NEXT (web)

http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=2807

JCBとデジタルハリウッド、ネット社会向け決済手法の研究などで提携(DHW)

ジェーシービー(JCB)はこのほど、デジタルハリウッド大学大学院を運営するデジタルハリウッドと共同で、オンライン決済手法に関する技術・商品開発を目的とした産学協同の情報交換セッションを2月27日から実施すると発表した。デジタルハリウッド大学大学院の学生と教授、JCBの実務担当者が共同で、ネット社会の新しい技術にあわせたデジタルコンテンツの生成と、決済システムの可能性を研究する。

2008/02/18

マイコミジャーナル(web)

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/02/18/005/index.html

JCBとデジハリ大学院、新たなネット決済ソリューション開発へ協同研究開始

ジェーシービー(以下、「JCB」)とデジタルハリウッドはこのほど、新しいネット決済ソリューションの開発などを目的とした産学協同の情報交換セッションを、27日から開始すると発表した。デジタルハリウッド大学大学院の山本和夫教授がセッションを担当し、JCB社員約30人と同大学院の学生らが参加、ネット社会における新たなビジネスの可能性について、全6回にわたりディスカッションを繰り広げる。

2008/02/16

animeanime (web)

http://animeanime.jp/biz/archives/2008/02/akibananacom.html

海外向け英語サイトでアキバ戦争?

2月14日にアキバ情報の人気サイト アキバBlogの英語サイトがオープンをして話題を呼んだが、同じ2月14日に、やはり海外向けに秋葉原情報を配信する英語サイト「アキバナナ(Akibanana.com)」がオープンした。
サイトの運営は株式会社ジー・アイ・ジェーン(G.I Jane, Inc)が行う。ジー・アイ・ジェーンは同社の企業サイトによれば、2007年7月6日設立、メディア、コンテンツ、ツアー、ライツなどの事業を行う。
代表取締役のジェーン・フォン氏のほか、アドバイザーとして石川真一郎GDH代表取締役、藤本真佐デジタルハリウッド代表取締役、日下部耐史シーエムジャパン代表取締役が名前を連ねている。

2008/02/15

HPTERES(雑誌)

ボギューズ・ドール国際料理コンクール2009
日本代表は佐々木康二シェフに決定

代表らが手にした賞状は、デジタルハリウッド学学内賞状デザインコンペティションで採用された中口岳樹氏の作品です。

2008/02/15

NIKKEI NET (web)

JCBとデジタルハリウッド大学大学院、ネット社会向け決済ソリューション研究などで提携

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:高倉民夫、以下:JCB)は、日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本真佐、学長:杉山知之以下:デジタルハリウッド大学大学院)と共同で、ネット社会向け決済ソリューションの技術・商品の開発・研究を目的とした産学協同の情報交換セッションを2008年2月27日より実施いたします。
なお、今回のセッションでは「ストーリーマーケティング理論」などでデジタルハリウッド大学大学院の代表的な研究室を開設している山本和夫教授(※)が担当します。

2008/02/15

日経産業新聞

次世代決済 産学で探る

JCBはネット・IT関連の人材を育成するデジタルハリウッドと提携し、産学連携によりネット決済技術の共同開発に取り組む。
JCBが産学連携でネット決済サービスのの研究に取り組むのは初めて。ネット上での簡便な決済の手法、デジタルコンテンツの購入に欠かせない小口決済の手段など、幅広く開発する計画だ。

2008/02/08

THE SECOND TIMES(Web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/virtual_world_of_the_year_2007.html
http://www.secondtimes.net/sp/vwoty2007/winner.html

Virtual World of the Year 2007 記念イベント開催!大賞は…?

2月7日、東京・青山スパイラルホールで日本初のバーチャルワールド・アワード「Virtual World of the Year 2007」記念イベントが開催され、アワード各部門大賞が発表された。

(記事写真:右端、デジタルハリウッド学長 杉山知之)

2008/02/08

BroadBand Watch(web)

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/20906.html

メタバースポータル「THE SECOND TIMES」がアワードを実施

メタバース(3D仮想世界)に関するポータルサイト「THE SECOND TIMES」は、3Dコミュニティサービスにおけるコンテンツや技術を表彰する「Virtual World of the Year 2007」を開催し、大賞作品を2月7日に発表した。
大賞は、デザイン部門、コミュニティ部門、話題部門、企画部門、テクニカル部門、企業部門の6部門を用意。審査員は、審査委員長をデジタルハリウッド大学・大学院学長の杉山知之氏が担当するほか、インプレスR&D代表取締役社長の井芹昌信氏、アーティストの河口洋一郎氏、インフォバーン代表取締役会長の小林弘人氏、駒澤大学グローバル・メディアスタディーズ学部准教授の山口浩氏が参加している。

2008/02/08

FujiSankei Business i.

ネットで架空スポーツ大会「東京オリンピック」
五輪招致盛り上げる

2016年までまてない-。北京でオリンピックが開かれる今年夏、若手のクリエーターがスポーツを題材にした映像を制作。ネット上で公開するイベントが行われる。名づけて「東京オンリーピック」。 発想の原点は、映像作家の真島理一郎氏が、「デジタルハリウッド」の卒業時に制作したCGアニメーション「スキージャンプ・ペア」だった。

2008/02/05

日刊工業新聞

新領域専攻を新設
デジハリ大との連携生かす

明治大学は4月に大学院理工学研究科の中に文理融合の新領域創造専攻を開設する。デジタル系では12月に提携したデジタルハリウッド大学院による、3Dのコンピューターグラフィック(3DCG)演習などが目玉となる。
また、デジタルコンテンツ系では秋葉原のビルで同居するデジタルハリウッド大学から教育コンテンツやシステム、講師で協力を得る。具体的には必修の3DCGや、ウェプサイト構築、ウェププログラミングなどの演習だ。

2008/02/04

ASCII.jp (web)

http://ascii.jp/elem/000/000/105/105424/

デジタルハリウッド、架空のスポーツ競技大会「東京オンリーピック」を公開!!
(株)デジタルハリウッドは4日、今年8月の北京オリンピック開催に合わせ、スポーツ×お笑い」をテーマにした架空のスポーツ競技映像作品「東京オンリーピック」を8月に公開すると発表した。

2008/02/01

THE SECOND TIMES(web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080201_arch.html

日本の建築技術を世界にアピール 「メタバースの建築」サイトの英語版リリース

セカンドライフのクリエイターや研究者による非営利のチーム「メタバースの建築」が、活動「建築デモ」を公開するブログの英語バージョンをリリースした。日本人の技術を世界に向けてアピールしていく。2007年8月1日~2008年1月9日の期間に、首都大学東京准教授でデジタルハリウッド大学客員教授である渡邉英徳さんとロジェクトメンバーによって進められてきた。

2008/01/31

PR TIMES(web)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000000496.html

デジタルハリウッド×宮城県庁が共同で仮想空間「セカンドライフ」において大規模コンテストを開催

2008/01/31

アキバ経済新聞(web)

http://akiba.keizai.biz/headline/810/

学生と事業家がコラボ-DH大学院生がビジネスプラン発表会

デジタルハリウッド大学大学院(千代田区外神田1)は2月16日、デジタルハリウッド大学秋葉原メーンキャンパス(外神田1)で、「『特ゼミ』ビジネスプラン発表会」を開催する。

2008/01/31

CNET Japan(web)

http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,00026962p,00.htm

セプテーニ・アイ、CM王国・NaviSLと協業ユーザー制作型「企業CM」でセカンドライフを活性化

この度、セプテーニ・アイでは「CM王国」「NaviSL.jp」と協業し、セカンドライフ利用者である「NaviSL.jp」会員や一般の方に向けて、セカンドライフ内で撮影・制作されたCM動画の投稿募集を開始いたします。募集は企業からの案件によるもので、投稿作品は「CM王国」のサイト上に作成された当プロジェクトの専用コンテンツ上にアップされます。また、監修者として、デジタルハリウッド大学院セカンドライフ研究室の三淵啓自氏の参加が決定しております。セプテーニ・アイでは、これらのプロモーションを統括し広告の企画販売を担います。

2008/01/26

中日新聞(web)

デジタル産業の活性化のため優秀な人材の発掘を目的とする「しずおかデジタルコンテンツグランプリ2007」(中日新聞東海本社後援)の表彰式が25日、静岡市葵区のサールナートホールで開かれ、ノミネートされた10作品の上映とプレゼンテーションが行われた。
▽自由テーマ賞(動画) 「Our work」(内藤岳=デジタルハリウッド池袋校)

2008/01/26

静岡新聞

「デジタルコンテンツ」で表彰

「しずおかデジタルコンテンツグランプリ」(同実行委員主催、静岡新聞社・静岡放送後援)の表彰式が二十五日、静岡市葵区のサールナートホールで開かれた。
審査委員長を務めた杉山知之デジタルハリウッド大学長は「オリジナリティーあふれる作品が多く、心動かされた」と講評した。

2008/02/20

中日新聞

しずおかデジタルコンテンツグランプリ
受賞作品決まる

デジタル産業の活性化のため優秀な人材を目的とする「しずおかデシタルコンテンツグランプリ2007」(中日新聞東海本社後援)の表彰式が二十五日、静岡市葵区のサールナートホールで開かれ、ノミネートされた十作品の上映とプレゼンテーションが行われた。 自由テーマ賞(動画)に、デジタルハリウッド池袋校の内藤岳さんが選ばれた。作品名「Our Work」。

2008/01/24

天神経済新聞(web)

http://tenjin.keizai.biz/headline/1410/

天神でウェブ関連セミナー、初心者~デザイナー・プログラマー対象に
福岡のウェブ制作現場の活性化、交流を目的としたコミュニティー「福岡で働くWebの人々」は1月26日、イムズホール(福岡市中央区天神1)とイムズ11階のデジタルハリウッド福岡校でウェブ関連セミナー「ウェブ・バーバリアンズ カンファレンス2008」を開催する。

2008/01/23

アキバ経済新聞(web)

「アキバで流行るカルチャー、儲かるビジネス」テーマにトーク

アキバ経済新聞は1月23日、デジタルハリウッド大学(秋葉原ダイビル7階)で「アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論」出版記念イベントを開催した。
同日、ゲストコメンテーターにデジタルハリウッド大学・大学院杉山知之学長、千代田区議会議員で「あきば通」代表・小林たかやさん、秋葉原総合研究所社長でアキバ王の寺尾幸紘さんを迎え、「アキバで流行るカルチャー、アキバで儲かるビジネス」をテーマにトークを展開した。

2008/01/22

産経新聞

夢あふれる仮想空間

セカンドライフで初めて開かれた"紅白風"の音楽イベント。終了後、本物の紅白のように出演者が再びステージに登場した。
大手レコード会社もSL(セカンドライフ)に関心を寄せ始めた。だが、SL内での宣伝は、大手レコード会社にとってどれほどうま味があるのか。
その問いにデジタルハリウッド大学院の三淵啓自教授はこう強調する。
「セカンドライフの人たちは自発的に中に入ってきているのでじっくり音楽を聴いてくれる。臨場感もあり、単に街中で流すよりも影響力はある」。ただ同時に「現在は実験段階。いろいろ挑戦していく前向きな姿勢が大切」と付け加える。

2008/01/17

アキバ経済新聞(web)

http://akiba.keizai.biz/headline/793/

「アキバが地球を飲み込む日」出版記念トークセッション開催へ

アキバ経済新聞は1月23日、デジタルハリウッド大学秋葉原メーンキャンパス(千代田区外神田1)で、「アキバが地球を飲み込む日~秋葉原カルチャー進化論」出版記念イベントを開催する。当日は、登壇者に同校・杉山知之校長、千代田区議会議員で「あきば通」代表・小林たかやさん、秋葉原総合研究所・寺尾幸紘社長、アキバ経済新聞・柳原秀哉編集長を迎え、「アキバで流行るカルチャー、アキバで儲かるビジネス」をテーマに、トークを展開する。開催時間は19時~20時30分(開場=18時30分)。入場無料。事前登録が必要。

2008/01/16

日経マーケティングジャーナル

セカンドライフ
官公庁参入支援

官公庁向けに、仮想空間「セカンドライフ」へに参入を支援するサービスを始める動きが活発化している。
クリエーター養成大学を運営するデジタルハリウッド(東京・千代田)はセカンドライフ参入支援事業を始める。
デジハリには宮城県庁からセカンドライフ内の庁舎建設や運営、アバターの制作を受託した実績がある。培ったノウハウを生かし、三月までに、地方公共団体を中心に三十件の受注を目指す。

2008/01/16

日本経済新聞

大学 都心回帰に弾み

東京で大学の都心回帰に弾みがついている。都心での大学新設を禁じていた工場等制限法の廃止から五年あまりで、二十三区への校舎の新・増設を実施または決定した大学や大学院の数は三十を超えた。
デジタルハリウッド大など構造改革特区を利用した大学院の新設や、開発が進む秋葉原駅近くに進出するケースも相次いでいる。
また、小学校跡をデジタルハリウッド大のスタジオとして提供するなど、新たに進出を希望する高等教育機関にも協力する考えだ。

2008/01/14

産経ニュース(web)

http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/miyagi/080114/myg0801140235000-n1.htm

【特報 追う】もうひとつの「宮城」を歩く セカンドライフ>

インターネット上の仮想都市空間「セカンドライフ」(SL)に、宮城県が全国の自治体で初めてテーマパークを開設した。
宮城県がSLに参入したのは、地元IT企業の技術を披露する場をつくるため。同時に県の名物をPRし、県産品の販路拡大も狙う。「面白い街をつくれば訪問者が増え、それだけ宣伝になる」(県情報産業振興室)。県はクリエーター養成機関「デジタルハリウッド」(東京都)と提携し、今後もさまざまな企画を検討している。

2008/01/14

PRESIDENT(雑誌)

「これだけは勉強すべき」リスト

キャリアアップを狙うなら、自ら積極的に最新のWebトレンド情報を入手したり、グーグルカレンダーなどの日常の業務を効率化させる便利な機能を実際にユーザーとして利用すべきです。きっとITの本質が見えてきます。と話すのは、工藤政嗣デジタルハリウッドシニアプロデューサー。

2008/01/11

日経産業新聞

仮想空間の参入
官公庁向け支援

IT(情報技術)関連人材育成のデジタルハリウッド(東京・千代田)は10日、地方自治体や官公庁向け仮想空間「セカンドライフ」参入支援サービスを始めると発表した。自治体や官公庁向け限定で低価格メニューを用意するという。デジタルハリウッドは人材育成の側面からも支援できるのが強みとしている。

2008/01/11

天神経済新聞(web)

http://tenjin.keizai.biz/headline/1393/

映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」CGディレクターが講演

デジタルハリウッド福岡校(福岡市中央区天神1)で1月12日、映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」のCGディレクター・池田正憲さんを迎えて特別セミナーを開講する。

2008/01/10

THE SECOND TIMES(web)

http://www.secondtimes.net/news/japan/20080110_degcu.html

デジハリとキューブジャパン、官公庁向けセカンドライフ参入支援サービスを開始

デジタルハリウッド大学大学院と「じゃぱらんど」を運営するキューブジャパン株式会社が、協同で官公庁向けセカンドライフ参入支援サービスを本格始動すると発表した。

2008/01/10

マイコミジャーナル(web)

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/01/10/021/

地場産業PRや義援金をセカンドライフで - デジハリが自治体参入支援本格化

デジタルハリウッドは10日、セカンドライフでの土地購入などの参入支援サービスなどを行うキューブジャパンと協同で、官公庁向けのセカンドライフ参入支援サービスを本格的に開始すると発表した。キューブジャパンの土地サービスと、デジタルハリウッドの制作サービスを組み合わせ、地場産業のPRなど自治体の活動を支援していくとしている。

2008/01/10

All-in-one (web)

http://sl.impressrd.jp/e/2008/01/10/550

デジハリとキューブジャパン、官公庁対象のセカンドライフ参入支援サービスを開始

デジタルハリウッド大学大学院は、セカンドライフ内の日本人居住区「じゃぱらんど」を運営するキューブジャパン株式会社と共同で、官公庁向けセカンドライフ参入支援サービスを開始すると発表した。

2008/01/10

PR TIMES (web)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000000496.html

デジタルハリウッド株式会社  [商品サービス]
デジタルハリウッドとキューブジャパン、【官公庁向けSecond Life参入支援サービス】を本格始動

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本キャンパス:東京都千代田区、学長:杉山知之)では、シャ乱Qはたけ氏プロデュースで多くのメディアに取り上げられている日本列島プロジェクト『じゃぱらんど』を運営しているキューブジャパン株式会社(代表取締役 山浦慎吾氏、以下キューブジャパン)と協同で、官公庁向け『Second Life』参入支援サービスを本格始動することとなりました。

2008/01/10

japan.internet.com(web)

http://japan.internet.com/wmnews/20080110/3.html

デジタルハリウッドとキューブジャパン、官公庁向け Second Life 参入支援

デジタルハリウッド大学大学院は、2008年1月10日、日本列島プロジェクト「じゃぱらんど」を運営しているキューブジャパン株式会社と協同で、官公庁向け Second Life 参入支援サービスを本格始動すると発表した。

2008/01/04

日経流通新聞 正月特別編集

体験共有、消費に芽

三次元画像で構成される仮想空間はどのような可能性を秘めているのか。
昨年、いち早くセカンドライフ研究室を創設した三淵啓自デジタルハリウッド大学院教授は三次元仮想空間の登場を「体験を共有できる新しい社会の創造」ととらえる。
★本紙一面に、デジタルハリウッド卒業生のタカハラユウスケさんのイラストが掲載されています。

2008/01/02

「英語でしゃべらナイト」(TV)

http://www.nhk.or.jp/night/nextpgm.htm

1月2日(水)22:15~OA「英語でしゃべらナイト」
デジタルハリウッド大学1年生、ネパールからの留学生・タンズカルシヴァさんが紹介されました。

2008/01/02

「天下統一CG将軍」(TV)

http://www.cg-showgun.jp/

1月2日(水)04:00~OA
「天下統一CG将軍」(テレビ東京系列)

最終選考11名のうち、デジハリ在校生・卒業生が9名おり、グランプリをデジハリ東京本校卒業生の永井彩さん(イラストレーター&アートディレクターの安斎肇さんとコラボ)、準グランプリは同じくデジハリ卒業生で現在デジタルハリウッド大学院在 学中の小野修さん(コメディアンの清水宏さんとコラボ)、そして審査員特別賞はデジタルハリウッド大学3年生の澤田裕太郎さん(落語家の桂春菜さんとコラボ)がそれぞれ受賞しました。

2008/01/01

共同通信

ネットのリアル社会

リンデン・ラボ社のスタンスはあくまで「自由な世界を構築しやすいような環境の提供」。どんな世界になるか、参加者や参入する企業に委ねられている。「日本人向けのコンテンツが充実してきており、皆さんが本当に楽しんでくれている様子が伺える」という。
デジタルハリウッド大学院の三淵啓自教授は、セカンドライフを「空間内で自分なりにコミュニケーションを取ったり、ネットワークをつくったりすることができるインフラになる」と予測。デジタル化時代に、きわめて人間的でアナログ的なコミュニケーションを可能にする世界として注目している。

このページの先頭へ