プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2011年のパブリシティ


2011年のパブリシティ

新聞、雑誌、サイト等で紹介されたデジタルハリウッド関連の記事を紹介しております。記事の内容は一部抜粋または省略して掲載しておりますので、あらかじめご了承ください。

2011-6-21

マイコミジャーナル(Web)

ウェブコンポーザー学校×デジハリ、次世代のWebメディアの作り方紹介
デジタルステージは、同社が運営するネット上のフリースクール「ウェブコンポーザー学校」とデジタルハリウッドがコラボレーションした合同講義を実施する。開催日は2011年6月29日。会場はデジタルハリウッド東京本校。

2011-6-17

週刊シネママガジン(Web)

『パラダイス・キス』ハリウッド外資系で日本映画を作る
6月13日(月)秋葉原。デジタルハリウッド大学にて、『パラダイス・キス』の松橋真三プロデューサーを講師に招いての公開授業が行われた。
『パラダイス・キス』は公開1週目に競合『もしドラ』(東宝)を押さえて日本映画ランキングの堂々1位をマーク。続く2週目も1週目から数字を落としておらず、ファミリー向けの『ゴーカイジャー』(東映)に迫る日本映画2位という好成績をキープした。(COBS ONLINE、MOVIE ENTER!にて同記事掲載)

2011-6-17

電波新聞(新聞)

ディーエル・イーも新コンテンツ制作を支援
福岡コンテンツ産業振興会議(会長=杉山知之・デジタルハリウッド大学大学院学長)は3日、福岡市のANAクラウンプラザホテルで福岡で「平成23年度総会」を開催した。福岡県は、コンテンツ産業の一大拠点づくりを目指し、官民一体となって人材の育成・確保やビジネス機会の拡大などのさまざまな事業を展開している。

2011-6-16

マイコミジャーナル(Web)

現役学生が制作した映画『スカイライン-征服-』の予告映像公開
デジタルハリウッドは、SF映画『スカイライン-征服-』(2011年6月18日公開)のポスターと予告映像を制作した。本プロジェクトは、卒業後、即戦力として業界で活躍できる人材を育成するために同校が実施している実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)の一環として行われたもの。大阪校の本科3DCGアーティスト専攻の受講生や、本科デジタルコミュニケーションアーティスト専攻の受講生が中心となり、映画『2012』、『アバター』などの映像を手掛けた、VFXチーム「Hydraulx」の最新SF映画『スカイライン-征服-』(2011年6月18日公開)のポスターと予告映像を制作した。(gooニュース、gooビジネスEXにて同記事掲載)

2011-6-14

マイコミジャーナル(Web)

現役デジハリ生、国際短編映画祭「SSFF & ASIA」の紹介ムービー制作
デジタルハリウッドは、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)の各会場で上映される本映画祭の紹介映像を制作した。本プロジェクトは、卒業後、即戦力として業界で活躍できる人材を育成するための同校が実施している実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)の一環として行われたもの。(Yahoo! Japanニュースにて同記事掲載)

2011-6-13

シネマトゥデイ(Web)

向井理の起用は、小栗旬ブレイク前夜のような瞬間を感じたから!『パラキス』監督とプロデューサーが秘話を明かす
シネマトゥデイ映画ニュース] 13日、秋葉原のデジタルハリウッド大学で公開講座「映画『パラダイス・キス』ができるまで」が開催され、本校の教員でもあり監督を務めた新城毅彦とプロデューサーの松橋真三が教壇に立ち、学生に向けて本作の製作秘話を語った。(MOVIE ENTER!、@niftyニュース、goo映画、msn.エンタメ、Yahoo! Japan映画、Yahoo!ニュース、にて同記事掲載)

2011-5-31

アキバ経済新聞(Web)

ウェブ小説「あきばスクランブル」配信開始-「おもてなしプロジェクト」の一環で
NPO法人秋葉原観光推進協会(千代田区外神田1)は5月25日、ウェブ小説「あきばスクランブル」の配信を開始した。小説の執筆は、デジタルハリウッド大学のサークル「C.A.C.E」と連携し、同サークルの学生が秋葉原の店舗を取材しながら、実在する店舗と連動した小説を展開する。(Yahoo!ニュースにて同記事掲載)

2011-5-30

マイコミジャーナル(Web)

デジハリ、国内初のオンラインで学べるスマートフォンサイト構築講座開講
デジタルハリウッドは、「オンラインスクール」の新講座として、「スマートフォンプロフェッショナルプログラム」と題した、スマートフォンに対応できるクリエイティブ人材を育成する教育プログラム、7講座を開講する。(Yahoo!ニュース、gooニュースにて同記事掲載)

2011-5-27

銀座新聞ニュース(Web)

「パラキス」初日に北川景子、向井理らが舞台挨拶
ワーナー・エンターテイメント・ジャパン(港区西新橋1-2-9、日比谷セントラルビル)は6月4日から丸の内ルーブル (千代田区有楽町2-5-1、有楽町マリオン新館7階、03-3214-7761)で一般公開する「パラダイス・キス」の初日に北川景子さん、向井理さんらによる舞台あいさつを開催する。また、6月13日20時からデジタルハリウッド大学秋葉原メーンキャンパスで新城毅彦さんと松橋真三さんによるトークを開催する。映画「パラダイス・キス」の企画から脚本、演出、ビジネス戦略など映画制作のノウハウから作品の制作秘話までを語る。定員が110人で、入場は無料。

2011-5-26

日経産業新聞(新聞)

電子書籍に動画や音楽
映像制作のファンワークスやIT関連人材育成のデジタルハリウッドなどは26日、動画や音楽などを盛り込んだ新感覚の電子書籍を推進する「トイブック研究会」を新設する。

2011-5-25

日本経済新聞(新聞)

漫画家のキャリアフォーラム
6月4日。午後1時~4時。デジタルハリウッド大学メインキャンパスダイビル7Fで。現役のプロ漫画家らを招き、プロを目指す漫画家志望者にアドバイスをする。

2011-5-25

読売新聞(新聞)

目指せ漫画家ハウツー本
NPO法人の活動の中で漫画家の卵を支援している「トキワ荘プロジェクト」が6月4日、プロ漫画家になるためのハウツー本を発刊する。これを記念したフォーラムがデジタルハリウッド大学で開かれる。

2011-5-25

日本住宅新聞(新聞)

小暮人倶楽部発足
木とともに暮らす人の協議会「小暮人倶楽部」がこの程発足した。初代理事長には吉田就彦氏(デジタルハリウッド大学大学院教授)が就任。

2011-5-23

RESE MOM(Web)

子どもを幸せにするシリコンバレー型ICT教育…Life is Tech!発起会
シリコンバレーの教育法をモチーフにした中高生対象のIT教育プログラム「Life is Tech!(ライフイズテック!)」が今夏、本格始動する。これに先立ち、同プログラムを主催するピスチャーは5月20日、発起会「日本のIT教育についてちょっと考えてみよう」を開催。デジタルゲーム学会理事の東京大学 馬場章教授による基調講演、高校生プログラマー 渡辺祥太君の講演、「これから必要なIT人材」に関するパネルディスカッションが開催された。
◆Life is Tech! 夏季プログラム
「Life is Tech!」は、東京大学、慶應義塾大学SFC、デジタルハリウッド大学の協力により、ピスチャーが実施する中高生向けITプログラム。2011年の夏休み期間には、iPhoneアプリ開発、ゲームデザイン、FLASHアニメデザインの3コースが実施される。
(RBB today、@niftyニュース、BIGLOBEニュース、楽天ニュース、Response、神奈川県新聞にて同記事掲載)

2011-5-19

マイコミジャーナル(Web)

デジハリ、特別講義「映画『パラダイス・キス』ができるまで」開催
デジタルハリウッド大学は、映画『パラダイス・キス』の監督・新城毅彦氏と、プロデューサー・松橋真三氏を迎え、特別講義「映画『パラダイス・キス』ができるまで」を開催する。開催日は2011年6月13日。会場はデジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス。(Yahoo!ニュースにて同記事掲載)

2011-5-14

コマーシャル・フォト(雑誌)

映画祭初の3D部門を新設し、6月16日いよいよ開幕!
今年の注目は、映画祭では初となる「3D部門」新設。デジタルハリウッドとのコラボレーションによる「CGプログラム」では、国内外から集められたハイクオリティなCG作品が上映される。

2011-5-13

Fuji Sankei Business i.(新聞)

成婚へ「ネット」「漫画」「人」総動員
大学との共同プログラム

ツヴァイがジャンパスライフに飛び込んだ。ITビジネス・英語・留学・クリエイティブを学ぶデジタルハリウッド大学と協同で、「結婚」をテーマにした漫画作品を発表した。

2011-5-12

Asahi.com(Web)

ミクも呼びかけ 1つぶやき100円寄付
「エール・フロム・秋葉原」と銘打つこの活動は、秋葉原の歩行者天国が震災による中断を経て、再開した4月17日に始まった。秋葉原駅そばのデジタルハリウッド大学の梅本克・客員准教授(44)と渡辺さんら学生が中心メンバーだ。
 「震災で農水産物に風評被害が広まった。秋葉原も、無差別殺傷事件で街のイメージにダメージを受けた経験がある」と渡辺さん。「文化の発信地アキバ(秋葉原)」ならではの被災地支援ができないかと考え、みなで出した答えは「アキバといえばパソコン。ツイッターで支援しよう」だった。(朝日新聞にて同記事掲載)

2011-5-12

朝日新聞(新聞)

被災地へツイッター
東日本大震災被災地へ応援メッセージや義援金を送るボランティア「エール・フロム秋葉原」と銘打つこの活動は、秋葉原の歩行者天国が震災による中断を経て、再開した4月17日に始まった。デジタルハリウッド大学の梅本克客員准教授と渡辺伊代さんら学生が中心メンバーだ。

2011-5-9

建設通信新聞(新聞)

オリンパスホール開館
東京都八王子市は4日、八王子駅南口地区市街地開発事業のサザンスカイタワー八王子内にある新市民会館「オリンパスホール八王子」の開館記念式典を開催した。西本氏の指揮により『展覧会の絵』など4曲が、オーケストラと地元のデジタルハリウッド大学、八王子高等学校吹奏楽部とコラボレーションにより演奏され、訪れた満席の市民を魅了した。

2011-5-9

Inside(Web)

JRPG新境地―イメージエポック御影氏が語る・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第16回
―――ひとつのスキルを学ぶのも非常に大変なわけですが如何にしてそこまで多くのノウハウを短期間で習得出来たんですか?
現場ですね。大学入学して程なくしてから大学で教えている内容だけでは満足出来なくなってしまって....当時はコンピュータグラフィックが最先端の分野だったので多くの大学では、設備が整っていなかったんですが、東京工芸大学だけがMayaをはじめ本格的に導入していたんです。私自身は高校三年の夏からコンピュータをいじり始めていたのと、大学入学直後にデジタルハリウッドにもダブルスクールで通ったこともあって、僕のCG技術はすぐに他の学生たちに教えられるレベルになってました。当時から他の人には「生き急いでる」って言われましたね。とにかく技術や思想に関しては早熟にこなしていきたいという強い思いがあったんです。ですので、ゲーム、CG関係の会社でずっとバイトばかりしていたので、学校でのあだ名が「メタルスライム」でした。めったに会わないということで・・・。
(Pixiv、Game Business.jp、msn.トピックス、Yahoo!ニュース、@niftyニュースにて同記事掲載)

2011-5-5

朝日新聞(新聞)

新しい市民会館開館コンサート
JR八王子駅南口にできた新しい市民会館「オリンパスホール八王子」の開館記念式典が4日、開かれた。八王子市に制作スタジオがあるデジタルハリウッド大学の学生が制作したコンピューターグラフィックが演奏合わせて上映された。

2011-5-5

毎日.jp(Web)

東日本大震災:被災地支援兼ね、クラシックコンサート--八王子市民会館
4月にJR八王子駅南口にオープンした市民会館「オリンパスホール八王子」で4日、開館記念と東日本大震災被災地支援を兼ねたクラシックコンサートが開かれた。指揮はロシア国立交響楽団首席客演指揮者で、同ホールのエクゼクティブプロデューサーを務める西本智実さん。「被災された方々を元気付ける音楽を、八王子からも届けたい」とタクトを振った。曲目はムソルグスキーの「展覧会の絵」など4曲。地元八王子高吹奏楽部も参加し、市内にキャンパスを持つデジタルハリウッド大学が制作したコンピューターグラフィックス映像が流れるなどの趣向も。終了後は西本さんも加わって募金活動も行われた。

2011-5-5

毎日新聞(新聞)

被災地支援兼ねクラシックコンサート
4月にJR八王子駅南口にオープンした市民会館「オリンパスホール八王子」で4日、会館記念と東日本大震災被災地支援を兼ねたクラシックコンサートが開かれた。デジタルハリウッド大学が制作したコンピューターグラフィックス映像が流れるなどの趣向も。

2011-4-29

CGWORLD(雑誌)

時間と場所の制約なしでCGが学べるオンラインコース
2005年よりスタートしたデジハリ・オンラインスクール。これまでWebデザインやグラフィックスのコースを中心に展開されてきたが、新たに「3DCGベーシックコース」というCGのコースが設立された。

2011-4-28

Peachy(Web)

今ドキ大学生の結婚観がマンガになりました
恋活・婚活情報サイト「Woman Zwei」に、ツヴァイとデジタルハリウッド大学との共同企画による、同大学生が制作した「結婚」がテーマのマンガ作品が公開されています。晩婚化が進む現在において、若年層にも「結婚」について考察する機会を持ってもらおう、というのがこの企画の狙いです。企画に携わった3名の学生は、結婚についてのイメージをそれぞれに想起して取り組みました。今後は数週間にわたって、新しい作品を1~2作品ずつ公開していく予定となっているそうです。今ドキの大学生が想う「結婚」、ちょっとのぞいてみたくなりますね。(excite.ニュース、Mapionニュースにて同記事掲載)。

2011-4-27

excite.ニュース(Web)

シリコンバレーの教育法で学ぶ、中高生向けIT教育プログラム
ピスチャーは、東京大学、慶應大学SFC、デジタルハリウッド大学の協力のもと、中高生向けIT教育プログラム「Life is Tech !(ライフイズテック)」のサービスを本格始動すると発表した。7~8月の夏休み中の3~5日間、東京大学本郷キャンパス、慶應大学SFC(湘南藤沢キャンパス)、デジタルハリウッド大学にて、「iPhoneアプリ開発」「ゲームデザイン」「FLASHアニメーション」を学び、最新のIT技術に実際に触りながら、子供たち自らアウトプットの過程を体験し、創造する力を伸ばし、技術の習得を目指すプログラムを実施するという。(楽天ニュース、live doorニュース、Yahoo!ニュース、msnトピックス、BIGLOBEニュース、塾ニュースにて同記事掲載)

2011-4-26

交通新聞(新聞)

東京・秋葉原で支援イベント
JR秋葉原駅前にあるイベントスペースで20日、「エールフロム秋葉原」と銘打った支援イベントが開かれた。デジタルハリウッド大学の学生が中心となり、秋葉原観光推進協会や秋葉原駅前商店街振興組合などの協力で実現。

2011-4-26

週刊アスキー(雑誌)

社会人、新社会人のFace book入門
仲間づくりの達人ラファエル・マツウラ・ユウジくん(デジタルハリウッド大学/VFX専攻)同じ夢を見る友達だから刺激を受けます。映像イベントで会った人を友達登録、その人の作品を観て刺激を受けています。将来、いっしょに仕事をしようという話も。

2011-4-25

週刊粧業(新聞)

クロス・フュージョン代表取締役 衣袋宏美
クロス・フュージョンは現在衣袋代表が単独で運営をしており、アクセス解析の運用や準備等を展開しているほかデジタルハリウッド大学院で客員教授として教鞭をとる。

2011-4-21

電波新聞(新聞)

デジタルハリウッド大学の学生が店頭に立ちアピールした福島県産農作物直売市
東洋計測器が協力し、放射線計で放射線量を測定。数値化し、「安全、安心の見える化」で、安全性をアピールした。

2011-4-21

めざましテレビ(TV)

福島県産の農作物をアピールし風評被害をなくすためのイベントに
デジタルハリウッド大学の学生がボランティアとして参加した様子が紹介されました。

2011-4-21

スーパーJチャンネル(TV)

福島県産の農作物をアピールし風評被害をなくすためのイベントに
デジタルハリウッド大学の学生がボランティアとして参加した様子が紹介されました。

2011-4-21

マイコミジャーナル(Web)

現役デジハリ生、東京ヴェルディ1969のシーズンチケットなどを制作
デジタルハリウッドは、実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)として、東京ヴェルディ1969のシーズンチケット、パンフレット、公式Webサイトを制作した。本OJTは、同校が東京ヴェルディ1969フットボールクラブと業務提携したことにより実現したもの。渋谷校の受講生メンバーである、飛澤麻喜さん/永沼光啓さん/宮本善史さん/昔宮宏樹さん(Web制作チーム)、竹内正憲さん(グラフィック制作)、金子直樹さん(映像制作)らが中心となり、東京ヴェルディ1969のスポンサー向けシーズンチケットやパンフレットのグラフィック制作をはじめ、公式Webサイトのリニューアル、全試合において競技場の大型スクリーンに流れるオープニング&選手紹介映像制作を行ったとのこと。(gooニュース、gooビジネスEX、Yahooニュースにて同記事掲載)

2011-4-20

産経新聞(新聞)

ITツールと上手につきあう
ついったーで日本一週旅行。昨年そんな女子学生が話題になった。「IT学生を特徴付けるエピソードです」そう語るのは女子大生が所属するデジタルハリウッド大学の橋本大也教授だ。ゲームやアニメ、映像などクリエーター養成が中心で、他大学などに比べ“IT度”の高い大学だが、その発言は、学生生活の将来を考える上で示唆に富む。

2011-4-20

マイコミジャーナル(Web)

デジハリ全学生作品から2010年度最優秀作品を発表する「DF2011」開催
デジタルハリウッドは、2010年度優秀作品発表会「DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2011(DF2011)」を開催する。開催日は5月6日。会場は有楽町朝日ホール。(Yahoo!ニュースにて同記事掲載)

2011-4-15

日経CAREER 2011 April(雑誌)

クールジャパンをビジネスに生かせ!
「クール・ジャパンを発信する大学」を目指すデジタルハリウッド大学は、これまでも秋葉原地域と連携したプロジェクトへの参加を通じて、コンテンツを制作するプロデューサーやクリエイターを育成している。

2011-4-14

マイコミジャーナル(Web)

ビジンソザイ×下北沢人気カフェ、デザインコンテスト開催
デジタルハリウッド大学院4期生浦田英博氏(DCM修士)が取締役社長を務めるアイモコジャパンは、下北沢の人気カフェ9店舗とコラボレーションし、デザインコンテスト「ビジン×カフェ in 下北沢」を開催する。作品募集期間は6月15日まで。

2011-4-14

マイコミジャーナル(Web)

ツヴァイ、デジハリ生制作の漫画を婚活支援サイト「Woman Zwei」にて公開
ツヴァイは、デジタルハリウッド大学との共同企画として、同大学の学生が手がけた「結婚」をテーマにした漫画作品を恋活・婚活情報サイト「Woman Zwei」にて公開した。(Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2011-4-13

Sankei Biz(Web)

幅広い社会貢献 今度はデジハリ大に奨学金制度
コンテンツ産業で活躍する人材を育成するデジタルハリウッド大学に新たな奨学金制度が誕生した。日本在宅が社会貢献活動の一環として創設した「株式会社日本財託修学支援学金」がそれだ。金額は年間200万円で、勉強意欲に優れながら経済的に修学困難な大学生2人に支給する。そこで、同大学を運営するデジタルハリウッドの古賀鉄也社長と日本財託の重吉勉社長が社会貢献をテーマに対談。(Fuji Sankei Business i. にて同記事掲載)

2011-4-4

アニメ!アニメ!(Web)

「ウサビッチ」のカナバングラフィックスがデジハリでセミナー開催
コンテンツ・エンタテイメント教育のデジタルハリウッドは、CGアニメーション制作のカナバングラフィックスから代表取締役の富岡聡さんを招いた「3DCGノウハウセミナー」を開催する。カナバングラフィックスはヒットシリーズ『ウサビッチ』の制作で知られるほか、『やんやんマチコ』なども手がける注目のスタジオである。
 4月10日13時からデジタルハリウッド大阪校で、4月16日13時からデジタルハリウッド東京国で開催する。また、当日はデジタルハリウッドの栩木雅典専任教授による3DCG技術セミナーも行い、CGアニメーションの制作の裏側やポイントが取り上げられる。

2011-4-4

週刊医療新聞(新聞)

3DCGを活用して、医療をもっとわかりやすく身近なものに-瀬尾拡史氏に聞く-
ドラマや映画などで楽しめる、迫力満点の3DCG映像。瀬尾拡史氏はその技術を活用し、医療をわかりやすく伝える「医療CG」制作に取り組んでいる。日本では例のない、医学の専門知識を持つCGクリエーターとしての活躍が期待される瀬尾氏に話を聞いた。
-東大での医学生生活とCG技術の習得は、どうやって両立させたのですか。
大学1年の前期で教養課程2年分の単位をほとんどとって時間を作り、約一年間、デジタルハリウッドというCG専門スクールに通いました。

2011-4-4

医学書院(Web)

瀬尾拡史氏(東京大学医学部附属病院初期研修医1年目)に聞く
3DCGを活用して,医療をもっとわかりやすく身近なものに
――東大での医学生生活とCG技術の習得は,どうやって両立させたのですか。
瀬尾 大学1年生の前期で教養課程2年分の単位をほとんど取って時間を作り,約1年間,デジタルハリウッドというCGの専門スクールに通いました。
――5年生時には,裁判員裁判第1号事件の証拠資料となる,3DCG画像を制作されました。
瀬尾 大学のチューターだった吉田謙一先生(東大大学院教授・法医学)に,法医学の鑑定結果を裁判員にわかりやすく示すため3DCGを活用しては,と提案させていただいたのが始まりでした。3週間,約150時間かけて画像を作ったのですが,このときは大学の実習やバレーボール部との両立がさすがに大変でした。

2011-4-1

4Gamer.net(Web)

ゲーム業界に求められるプロデュース能力とは。業界を影から支え続けるトーセの代表取締役兼CEO齋藤氏によるデジタルハリウッド大阪校での特別講義を取材
アーケードゲームやいわゆるテレビゲームが一般に普及し始めて,もう30年以上になるが,これらをずっと影で支え続けている,“トーセ”をご存じだろうか?トーセの代表取締役社長兼CEOである齋藤 茂氏が,2011年3月22日にデジタルハリウッド大学院大阪キャンパスにおいて,同校に併設された専門スクールとなるデジタルハリウッド大阪校の2校共同開催で,特別講義を行うという。どのような講義内容だったのかをレポートしよう。
講義は2部制に分かれ,1部ではゲーム産業の歴史を解説しながら,トーセという会社の強みや特徴,31年もの長きにわたり黒字経営を続けられる理由などを紹介,2部では齋藤氏とデジタルハリウッド大学大学院専任准教授 高橋光輝氏により,「業界に求められるクリエイティブ能力・プロデュース能力とは?」をテーマにした対談が行われた。

2011-4-1

マイコミジャーナル(Web)

吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」
デジタルハリウッド大学大学院教授、ヒットコンテンツ研究所の吉田就彦です。第26回目(最終回)のテーマは、宝探しをビジネスモデルに - 夢の力が差別化を生むラッシュジャパンという会社をご存じでしょうか? ラッシュジャパンは、ユニークなビジネスモデルで成長を続けているベンチャー企業です。そのユニークなビジネスモデルとは、なんと宝探し。宝探しをビジネスのドメインにしている会社なのです。

2011-3-25

朝日新聞(新聞)

空気や水のようなデジタル-杉山知之学長インタビュー-
「携帯電話の利用者が1億人を超え、それがネットにつながり、データの処理能力も十分。デジタルコミュニケーションは、今や空気や水のように当たり前の「環境」になっている。杉山知之学長がネットの未来を目の当たりにしたのは四半世紀前。87年9月、客員研究員として訪れたメディア研究の先端拠点、米マサチューセッツ工科大学のメディアラボだ。到着した当日、同室の大学院生から真っ先に教えられたのは電子メールのアカウント名とパスワード。ネットが生活の基盤となっていた。「21世紀はこれが一般の人の生活になるんだな」。その時、確信した。(asahi.comにて同記事掲載)

2011-3-24

アスキー・ドットPC(雑誌)

フェイスブックをはじめよう-顔が見えるソーシャルサービス-
株式会社ドーモ社長兼デジタルハリウッド大学メディア表現論客員教授占部雅一さんインタビュー。これからフェイスブックを始める人にアドバイスをお願いします。占部「まず、プライバシー設定をきちんと確認して、カスタマイズをすること。それと、自分のリアルの知り合いを最低10人から30人は誘って友達になってもらうこと。友達がある程度多くないと、仕組みが分かりにくいし、楽しくならないんです。

2011-3-24

日経PC21(雑誌)

名作フリーソフトを訪ねて
ビジネスに関連した日常業務はこれ1本にすべてお任せを!「AIR Note!」
作者は山崎大助氏。東京在住、GENOVAのシステムエンジニア。同ソフト作成のためFLASH関連の開発言語を習得。デジタルハリウッド非常勤講師も務め、現在はHTML5に力を注ぐ。

2011-3-24

ラジオNIKKEI(Web)

中村伊知哉のThis is IT
「中村伊知哉のThis is IT」。第17回はゲストにデジタルハリウッド大学学長の杉山知之さんをお迎えしました。デジタル時代のクリエイターをどう輩出するか、コンテンツ産業の振興は? さまざまなお話をうかがいます。「21世紀はデジタルコミュニケーションが基盤になる社会と確信していたが、デジタルハリウッド設立当時はインタネットさえまだ一般的でなかった」「『3DCGが来た』のは95年になってから。『夜明け前』に開校したいと思い、無理をして94年10月に開校した」「日本人は戦後、自由になって、マンガにすごい才能が集中。いろんな表現が試みられ、クール・ジャパンが生まれた」

2011-3-21

SANKEI EXPRESS(新聞)

3DCG技術で2Dアニメを
「トイ・ストーリー」のような3DCGを動かす作り方で、日本のテレビで放送されている、2Dの絵が動いているようなアニメーションを作ってみせる。そんな¥試みを続けているクリエーターたちが、チャレンジしり意義やノウハウなどを披露するセミナーが2月末、クリエーター養成学校のデジタルハリウッド東京本校で開かれた。アニメの可能性を大きく広げるクリエーティブの秘密とは?

2011-3-21

iza(Web)

3DCG(三次元コンピューターグラフィックス)に関するセミナーを開催
「トイ・ストーリー」のような3DCG(三次元コンピューターグラフィックス)を動かす作り方で、日本のテレビで放送されている、2D(2次元)の絵が動いているようなアニメーションを作ってみせる。そんな試みを続けているクリエーターたちが、チャレンジする意義やノウハウなどを披露するセミナーが2月末、クリエーター養成学校のデジタルハリウッド東京本校で開かれた。アニメの可能性を大きく広げるクリエーティブの秘密とは?

2011-3-15

専門学校新聞(新聞)

講演や成果発表など多彩に-「クラウド」キーワードパネルも
全国専門学校情報協会は2月22、23の両日、東京中野区の中野サンプラザで「専修学校フォーラム2011」を開催した。「クラウド」をキーワードにパネルディスカッションが繰り広げられた。パネラーはデジタルハリウッド株式会社の齋藤知也東に本事業部事業部長も行った。(Sengaku Net,にて同記事掲載)

2011-3-11

アニメ!アニメ!(Web)

デジハリ福岡校 『卒業制作展』『公開スペシャル講評会』開催
IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、学長:杉山知之)では、デジタルハリウッド福岡校(所在地:福岡市中央区天神)にて、3月12日(土)・13日(日)の2日間、今年3月に卒業する受講生が制作した卒業作品(Webデザイン/グラフィックデザイン/3DCG映像)の展示ならびに発表を行う「卒業制作展」を、イムズB2Fイムズプラザにて開催いたします。(ANIMAXにて同記事掲載)

2011-3-10

サッカー批評49、50(雑誌)

新たなる地平へ、東京ヴェルディの生還
企業再生は古賀の本領である、これまで人材派遣会社やECサイト、そして現在のデジタルハリウッドなど数社を再建し、黒字化してきた。「羽生(東京ヴェルディ代表取締役社長)さんにサッカークラブの再建もきっと面白いよとそそのかされた」と笑う。何度か会って話していくうちに少しずつ印象が変わっていきました。「次第に本音をさらすようになり、『とにかく、ヴェルディを強くしたいんだ』と言い出すようになって」。これまで古賀は多くの企業人と会い、話してきた。その中で、「会社と言うものはさ」「そもそも現代社会はね」と言った具合に、人格のないものに逃げる経営者はやがてほとんどが消えていった。羽生は「私はこうかんがえる。だから、こうしたい。協力してください」である。この点でも面白いと感じた。

2011-3-10

マイコミジャーナル(Web)

デジハリ、本科生の卒業作品100点以上を展示する「卒業制作展」開催
デジタルハリウッドは、本科・2010年4月入学生が制作した卒業作品の展示を行う「卒業制作展」を開催する。会場はデジタルハリウッド東京本校。開催期間は、2011年3月19日・20日(gooニュース、Yahoo!ニュースにも同記事掲載)

2011-3-10

マイコミジャーナル(Web)

ペンタブレット初心者たちが、「Intuos4」を自身の創作に活用していく
ワコムのプロ用ペンタブレット「Intuos4」を、ペンタブレット使用経験のないデジタルハリウッド受講生に提供し、各生徒の創作活動に活用してもらい、その使用感などをレポートする。グラフィックデザイン、Webデザイン、3DCGなど、それぞれ異なる分野のクリエイティブを学ぶデジタルハリウッド受講生の中から4名を無作為に選抜、その4名にそれぞれIntuos4を提供した。Intuos4を提供された4名は慣れないペンタブレットを、どのように使っていったのだろうか。

2011-3-8

関西ウォーカー(雑誌)

デジタルなう。ことしはFacebookの年、この変化に企業はどう対応する?
2/2、デジタルハリウッド大学大学院大阪キャンパスで「変化するソーシャルコミュニケーションに企業はどう対応していくのか?」と題したセミナーが行われた。

2011-3-4

Web担当者Forum(Web)

未来のあなたとWebを変える大人のための学校「WebSig1日学校」レポート
2010年11月27日、WebSig24/7では活動の1つとして、技術評論社さんと共催で、デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオにて「WebSig1日学校~未来のあなたとWebを変える1日~」というイベントを開催しました。ここでは、イベントの報告レポートをお届けします。

2011-3-2

マイコミジャーナル(Web)

吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」
デジタルハリウッド大学大学院教授、ヒットコンテンツ研究所の吉田就彦です。第25回目のテーマは、映画プロデュースに見る分業の是非私は、現在デジタルハリウッド大学大学院をベースに「ビジネスプロデュース研究会」なる研究組織を何人かのコアメンバーと運営しています。この研究会は、学内に設けているヒットコンテンツ研究室の人材開発部会を発展させて、昨年1年間は「プロデュース」ということについて、さまざまな方のプロデュース術を伺ったり、議論していくことで「プロデュース」とはなにかを探っているものです。

2011-2-28

シネマトゥデイ(Web)

カップヌードルのCM「FREEDOM」制作のトップクリエイター3人が「CGとセルの今後」を熱く語る!!
[シネマトゥデイ映画ニュース] 27日、御茶ノ水のデジタルハリウッド東京本校にて、「アニメ革命『セル画×CG』新たなアニメーションの行く末とは?」と題したトークセッションが行われ、3DCG映像制作会社「神風動画」代表の水崎淳平氏、カップヌードルのCM「FREEDOM」で監督を務めた森田修平氏、同キャラクターアニメーションを担当した永田奏氏がアニメーション業界の行く末を語り合った。(Yahoo!ニュース、Ferret News、mns.エンタメ、ANAPNET.COM、@nifty、exciteニュースにて同記事掲載)

2011-2-28

SankeiBiz(Web)

デジタルハリウッド大に日本財託が奨学金 年間200万円
日本財託(東京都新宿区)は、デジタルハリウッド大学に奨学金制度を設ける。金額は年間200万円で、2人の大学生に支給する。勉強意欲に優れ、経済的に修学困難な学生を支援するため創設することになった。(Fuji Sankei Business i.、Yahooニュースにて同期時掲載)

2011-2-27

アニメ!アニメ!(Web)

セルアニメとCGアニメを語る 神風動画×サンライズのトークイベント
コンテンツ分野の人材教育をするデジタルハリウッドは、4月に新本科コースが開講する記念として、アニメ業界の新しい動きを紹介するトークセッションを開催する。2月27日16時半より御茶ノ水のデジタルハリウッド東京本校にて行なう「アニメーション界で逆転劇を起こした男たち 神風動画×サンライズトップクリエイタートークセッション」だ。(animaxにて同記事掲載)

2011-2-26

めざましどようび(TV)

「やったらどうなる? こちタメ ラボ」というコーナーで、人気のアプリ「アキネーター」という
人名検索ゲームアプリの紹介において、漫画やアニメに詳しい人物として、デジタルハリウッド大学の高橋光輝教員、匠英一教員が出演しました。

2011-2-25

マイコミジャーナル(Web)

デジタルハリウッド大学大学院、2010年度成果発表会開催
デジタルハリウッド大学大学院は、同大学院を修了する院生による修了課題・研究課題の成果発表会「デジタルハリウッド大学大学院2010年度成果発表会~DHGSコレクション2010~」を開催する。開催日は2011年3月5日。(gooニュースにて同期時掲載)

2011-2-24

IT Media プロモバ(Web)

AR三兄弟がデジハリで集中拡張講義――「しっかり開講、うっかり邂逅」
デジタルハリウッドは3月1日から、AR三兄弟の集中拡張講義「しっかり開講、うっかり邂逅」を開催する。同集中講義は、未来開発ユニットとして知られる「AR三兄弟」を講師に招き、参加者がAR作品をワークショップ形式で企画し、制作するもの。3月1日、8日、15日、22日の全4回の講義で、ARについての解説やグループワーク、各チームの作品のプレゼンテーションを行う。発表された作品は、AR三兄弟がその場で編集/プログラミングし、AR作品が完成するまでを公開する。(Yahoo!ニュース、Infoseek楽天ニュース、excite.ニュースにて同記事掲載)

2011-2-24

Web Site Expert(雑誌)

未来のあなたとWebを変える1日
2010年11月27日、「WebSig 1日学校」がデジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで開催されました。本イベントは、WebSig24/7と技術評論社が共同で開催する郊外型の勉強会。授業は、デザイナークラス、エンジニアクラス、マネジメントクラスの3クラスです。

2011-2-22

マイコミジャーナル(Web)

デジタルハリウッド大学、2010年度卒業制作展にて最優秀作品発表
本展示会では、CG、映像、グラフィック、立体造形、論文、企画書など、様々な形の卒業制作作品136点を展示。最終日の21日にはWeb/グラフィック/立体系部門、CG/映像/ゲーム部門、ビジネス研究/論文部門の3部門の最優秀作品を発表した。(Yahoo!ニュース、gooニュースにて同記事掲載)

2011-2-21

mns.産経ニュース(Web)

「機動戦士ガンダムUC」「テレビ放映なし」でも大ヒット
2月3日にデジタルハリウッド大学で開かれた「アニメ・ビジネス・フォーラム+2011」で、「UC」をプロデュースしているサンライズの宮河恭夫常務は、「消費者のことを考える」意識が、パッケージの売れない時代に必要と訴えた。「映画公開から3カ月、4カ月後にパッケージを発売しても、ほとんどが忘れてしまっている」。だから「UC」では、劇場、パッケージ、ネット配信を同時期に行い、ファンの間に作品を強く印象づけた。(izaにて同記事掲載)

2011-2-19

アニメ!アニメ!(Web)

日本ポップカルチャー企画第1回 露サンクトペテルスブルグで開催
日本のポップカルチャーイベントは世界で数多いが、新興国では数が少なく、その規模も大きくない。topixはこのなかでまだ未開拓で、将来性が高い国としてロシアに目を付けたかたちだ。監修には国立エルミタージュ美術館の学芸員や現地のギャラリスト、学者、アーティストが参加する。日本からは、財団法人 日本ファッション協会、デジタルハリウッド大学、バンタンデザイン研究所、日本デコレーター協会が協力する。現地からはアニメやコスプレ、Jロックなどの雑誌の協力も得る。今後はこうした要素をどの様に組み合わせて行くかにイベントの魅力の向上がかかっている。

2011-2-19

週刊ダイヤモンド(雑誌)

人気漫画『ワンピース』をアマゾンより売る、全巻セット購入できるサイトで成長TORICO社長安藤拓郎
TORICOは類型2億冊を売る人気漫画『ONE PIECE』をアマゾンよりも販売している実績がある。漫画全巻ドットコムのサイトは日本語で、漫画も日本語版のみだが、海外からも外国人が購入するケースが1%はあるという。人語は、「サイトの外国語への対応を進め海外の売り上げ拡大を目指していく」と意気込む。(TORICO社長安藤拓郎さん、デジタルハリウッド大学院在籍)
(週刊ダイヤモンドオンラインにて同記事掲載http://diamond.jp/articles/-/11179)

2011-2-17

シネマトゥデイ(Web)

本年度アカデミー科学技術賞受賞決定の世界的3DCG技術者が、未来のクリエーター達に熱血指導
映画『シュレック2』において優れたコンピュータグラフィックス(以下、CG)技術の開発に貢献したことで、2011年アカデミー科学技術賞受賞が決定した世界的な3DCG技術者、アーノルド・ラモレット氏による公開講座「Bakery Relight(TM)」ハンズオンセミナーが、17日に御茶ノ水のデジタルハリウッド東京本校で開催され、映像の未来を担う若きクリエーターたちが熱心に同氏の授業に聞き入った。(Yahooニュース、@nifty映画、HOLIC、goo映画、excite.ニュース、Sports@nifty,livedoorニュースにも同記事記載)

2011-2-16

日経ビジネスオンライン(Web)

吉田就彦のムダこそが大ヒットへの近道―最適化の罠
窓際族が世界規格を作った物語。第2回のテーマは、日本ビクターのVHS開発。2000年4月4日にNHKで放送された「挑戦者たちプロジェクトX『窓際族が世界規格を作った~VHS・執念の逆転劇』」で紹介されて当時大きく話題となった。「最適化の罠」に打ち勝ったそのビデオ事業部長の話のリマインダーである。吉田就彦さんはデジタルハリウッド大学院教授です。

2011-2-16

マイコミジャーナル(Web)

清涼飲料水『有田みかんサイダー』のパッケージラベル制作
デジタルハリウッドは、実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)として、新発売される清涼飲料水『有田みかんサイダー』のパッケージラベル制作を行った。(gooビジネスEXにも同記事掲載)

2011-2-15

マイコミジャーナル(Web)

吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」
このコラム「吉田就彦の『ヒットの裏には「人」がいる』」では、様々なヒットの裏にいるビジネス・プロデューサーなどの「人」に注目して、ビジネスの仕掛け方やアイデア、発想の仕方などを通じて、現代のヒット事例を分析していくコラムです。第24回目のテーマは、チェッカーズ3 - 時代を造ったプロデューサー・チーム。チェッカーズのプロデュースのことについては、私の1冊目の書籍『ヒット学~コンテンツ・ビジネスに学ぶ6つのヒット法則』でもヒット法則の事例として取り上げましたが、チェッカーズを世に出すときには様々な方の力を貸りることであの大成功を収めることができました。吉田就彦さんはデジタルハリウッド大学院教授です。

2011-2-14

マイコミジャーナル(Web)

デジタルハリウッド大学、2010年度卒業制作展「未来再定義」開催
デジタルハリウッド大学は、2010年度卒業制作展「2010年度卒業制作展-未来再定義-」を開催する。開催日は2011年2月20日、2月21日。会場は秋葉原ダイビル・コンベンションホール。(gooニュース、yahooニュース、とれまがニュースにも同記事記載にも同記事掲載)

2011-2-14

映像新聞(新聞)

コンテンツ産業の人材育成を考察
コンテンツ学会とデジタルハリウッド大学は、「コンテンツ教育の未来」をテーマにした研究会を、2月23日19時から東京都千代田区のデジタルハリウッド大学で開く。

2011-2-9

日経マーケティングジャーナル(新聞)

三淵啓自のECの波頭-iPhoneの革新性とは?新たなデジタル市場創造-
問題は、端末の性能というよりも今までにない様な新しい生活スタイルの提言にまでは至ってないことであろう。米アップルも次はゲーム市場をターゲットにしているのは明白でゲーム機用のタイトルもちらほら発売され始めている。

2011-2-8

マイコミジャーナル(Web)

デジハリ大阪校、卒業制作「Digital Hollywood Design Expo」開催
デジタルハリウッドは、デジタルハリウッド大阪校の2010年4月入学生が制作した卒業作品の展示ならびに優秀作品発表を行う「Digital hollywood Design Expo」を開催する。会場はHEP HALL。開催日は2月25日。(gooニュース、Yahoo! JAPANニュースにも同記事掲載)

2011-2-7

アキバ経済新聞(Web)

大学生が秋葉原・地域課題解決企画-SNS使いゴミ拾い参加呼びかけ
デジタルハリウッド大学セカンドキャンパスで2月6日、同校生徒による「千代田区・八王子市を対象とする地域課題解決企画」発表会が行われた。(Yahoo! JAPANニュースにも同記事掲載)

2011-2-4

Gigazine(Web)

これからは大人の事情戦略は通用しない、サンライズ宮河常務の語る今後のコンテンツ産業の新マーケティング
2月3日にデジタルハリウッド大学にて開催された「アニメ・ビジネス・フォーラム+2011」にて、株式会社サンライズの宮河恭夫プロデューサーが「機動戦士ガンダムUC」の革新的なウインド戦略(ウインドウ戦略)について講演を行いました。(livedoorニュースにも同記事掲載)

2011-2-3

シネマトゥデイ(Web)

マンガをセックスや暴力で規制する条例に「数値で計れない!」と「エヴァ」プロデューサー熱く語る!
3日、秋葉原のデジタルハリウッド大学メインキャンパスで開催された「アニメ・ビジネスフォーラム+2011 ~アニメ・ビジネスの再構築、各社の戦略を斬る~」内で、「新世紀エヴァンゲリオン 」など数々の人気アニメ番組に関わってきた、株式会社エー・ティー・エックス代表取締役 岩田圭介氏による基調講演「原点回帰がアニメの救世主になった」が行われた。岩田氏によるアニメ業界の置かれている現状やアニメ・ビジネスのトレンドについての話に、会場の参加者は熱心に耳を傾けていた。(Yahoo! JAPAN、gooニュース、@niftyニュース、msn.、HOLIK、MOVIE ENTER!、excite.ニュース、SPORTS@niftyにも同記事掲載)

2011-2-3

Gigazine(Web)

「アニメ化はビジネス、きっちり当てる」というスクウェア・エニックスのアニメビジネス
「吉田就彦の『ヒットの裏には「人」がいる』」では、さまざまなヒットの裏にいるビジネス・プロデューサーなどの「人」に注目して、ビジネスの仕掛け方やアイデア、発想の仕方などを通じて、現代のヒット事例を分析していくコラムです。第23回目のテーマは、常に先へ-クラウド時代と進化するクール革命。(livedoorニュースにも同記事掲載)

2011-2-1

マイコミジャーナル(Web)

【コラム】吉田就彦のヒットの裏には『人』がいる
「吉田就彦の『ヒットの裏には「人」がいる』」では、さまざまなヒットの裏にいるビジネス・プロデューサーなどの「人」に注目して、ビジネスの仕掛け方やアイデア、発想の仕方などを通じて、現代のヒット事例を分析していくコラムです。第23回目のテーマは、常に先へ-クラウド時代と進化するクール革命。

2011-1-29

CGWORLD + digital video 3月号(雑誌)

【コラム】コンテンツ制作共有基盤研究会
デジタルハリウッド大学大学院が先頭をとって発足された本研究会には、スタジオディーン、ダイナモピクチャーズ、スタジオ雲雀、ぴえろ、白組、日本アイ・ビー・エム、ビットアイル、ボーンデジタルなどが参加している。「コンテンツの高品位化」「クリエイターの国際競争力の向上」を通し、国内コンテンツ産業の支援をすることが目的である。

2011-1-29

週刊ダイヤモンド1/29号(雑誌)

大学・大学院導入事例の第1号 デジタルハリウッドの深謀遠慮
2010年12月15日、デジタルハリウッド大学大学院は、国内の教育機関としては初めて、フェイスブックのシステムのシステムを活用したeラーニングの取り組みを打ち出した。デジハリが始めたのは、フェイスブックの機能の一つである「グループ」を利用して、院生、教員、スタッフが授業内の疑問を共有したり、メンバー同士で教えあったりすることで、どのような学習効果を生み出すのかという実証実験だ。デジハリの取り組みを受け、11年中にフェイスブックを正式採用する大学が続きそうな気配である。

2011-1-27

SankeiBiz(web)

「婚活コンテンツ」 デジハリ大と制作 ツヴァイ
結婚相手紹介サービス業のツヴァイは、デジタルハリウッド大学と共同で、自社サイト用のコンテンツ制作に乗り出した。ワークショップの一環で、結婚を意識させる漫画の制作を同大学の学生に依頼。実務経験を通じて学生の技能向上を後押しするとともに「結婚や家族について、若いときから考える機会を提供していく」
(Yahoo! JAPANにも同記事掲載)

2011-1-27

Fuji Sankei Business i.(新聞)

「婚活コンテンツ」デジハリ大と制作
結婚相手紹介サービス業のツヴァイは、デジタルハリウッド大学と共同で、自社サイト用のコンテンツ制作に乗り出した。ワークショップの一環で、結婚を意識させる漫画の制作を同大学の学生に依頼。実務経験を通じて学生の技能向上を後押しするとともに「結婚や家族について、若いときから考える機会を提供していく」

2011-1-24

映像新聞(新聞)

アニメ・ビジネスのフォーラム開く
デジタルハリウッド大学国際アニメ研究所は、「アニメ・ビジネス・フォーラム+2011-アニメ・ビジネスの再構築、各社の戦略を斬る」を、2月3日にデジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパスで開く。

2011-1-22

岩手日報(新聞)

アニメや漫画業界に理解
クリエイティブ業界特別講座は21日、いわて県民情報交流センターで開かれた。学生や教育関係者ら約150人が業界の現状について理解を深めた。デジタルハリウッド大の高橋光輝教授がアニメ、漫画、映画などのコンテンツに関わるクリエイティブ業界全体の規模や仕組みを紹介。アニメ制作を例に、直接的な制作以外にも流通や企画などさまざまな関わり方があると伝えた。

2011-1-20

Yahoo! JAPAN(Web)

映像からゲームまで-森岡で「ギョーカイ志望者」対象にクリエーター講座/岩手
盛岡駅西口のアイーナホール(盛岡駅西通1)で1月21日、「クリエイティブ業界特別講座」が開催される。オープニングでは、「クリエイティブ業界総ざらい」と題し、滝沢村出身でデジタルハリウッド大学准教授の高橋光輝さんが講演。CMやPVなど、これまで手がけた仕事からクリエイティブ業界の第一線を紹介する。

2011-1-20

電波新聞(新聞)

福岡でアジアベンチャーマーケットが開幕
福岡県などが主催する「第1回アジアビックマート」と「福岡アジアコンテンツマーケット2011」が19日、福岡市の福岡国際センターで開幕した。ベンチャー企業の資金調達、販路拡大などを支援するために福岡県の外郭団体、フクオカベンチャーマーケット協会が毎月開催しているFVMと、福岡コンテンツ産業振興会議(会長=杉山知之・デジタルハリウッド大学・大学院学長)が毎年秋に開催しているコンテンツマーケットを一体にしたもの。

2011-1-20

毎日新聞(新聞)

漫画家育成シンポ開催
漫画家の育成を考えるシンポジウムが22日、デジタルハリウッド大学で開かれる。漫画家志望者を支援する「トキワ荘プロジェクト」が、「漫画家白書」を発刊したのを記念して開く。

2011-1-18

Web Designing 2月号(雑誌)

デジタルハリウッドが提供 eラーニングでWeb知識を学習
デジタルハリウッドは、大学・専門学校向けに「Webの基礎知識」と「表現力・伝達力」を学習できるeラーニングサービスの提供を開始した。「カラーイメージ概論」「Webワークフロー概論」「著作権概論」などの講義授業、そして、「Web・Flashコンテンツの制作」「ロゴマーク・地図の制作」といった実技の映像教材が用意されている。

2011-1-17

izaβ版(Web)

【サブカルちゃんねる】アニメ製作や展開に「新しい波」提供 熱いセミナー
アニメーションの世界では、FROGMAN監督のほかにも、製作や展開で、新しい波を 起こそうとしている人たちがいる。1月10日にデジタルハリウッド大学で行われたセミナーでは、ジャーナリストで「生き残るメディア 死ぬメディア 出版・映像ビジネスのゆくえ」を刊行したまつもとあつし氏の司会で、2人のプロデューサーが、従来とは違ったアニメ作りの方法を語った。
(SANKEI EXPRESSにも同記事掲載)

2011-1-17

WWD FOR JAPAN(雑誌)

JFWユーストリーム配信の仕掛け人に聞く ショーのライブ配信の可能性とは?
平田さん率いるJFWのユーストリーム配信チームは、昨年6月に東京・六本木のザ・リッツ・カールトン東京で開かれた「ツモリチサト」20周年記念ショーのライブ配信を行った。自身も所属するデジタルハリウッド大学大学院ライブメディア研究会の有志を集めて実施。結果「当初危惧されたマイナスイメージにつながるコメントがあがることもなく、良い形で双方向コミュニケーションができた」という。そして10月、東京ミッドタウンで開かれた「ビューティフル ピープル」「フェノメノン」などのショーのユーストリーム配信も実施し。アクセス数にばらつきはあったが、たとえば「フェノメノン」は配信時間中に全世界第3位のアクセス数を集めるなど次回への可能性を残した。

2011-1-15

ASCII.jp×ビジネス(Web)

新書『生きるメディア 死ぬメディア』発売記念セミナーレポート
1月10日、「デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス」で転換期を迎えつつある、アニメビジネスの未来に関して活発な議論が展開された。「イヴの時間」プロデューサーの長江努氏と、グッドスマイルカンパニー代表取締役の安藝貴範氏という、アニメビジネスの新しいあり方に取り組んでいるお二人もゲスト出演。満員の会場を沸かせた。

2011-1-14

マイコミジャーナル(WEB)

【コラム】吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」
「吉田就彦の『ヒットの裏には「人」がいる』」では、さまざまなヒットの裏にいるビジネス・プロデューサーなどの「人」に注目して、ビジネスの仕掛け方やアイデア、発想の仕方などを通じて、現代のヒット事例を分析していくコラムです。第22回目のテーマは、はやぶさの快挙 - プロジェクトの諦めない完結力。

2011-1-13

北海道新聞(新聞)

ゲームをプログラム 子供向け体験教室
札幌西少年少女発明クラブは、14日から17日まで札幌市白石区の市産業復興センターで開く「子どものためのゲームプログラミング入門教室」の参加者を募集している。講師は、デジタルハリウッド大学大学院研究員。小学3年生以上が対象で、参加費は千円。

2011-1-9,16

革命×テレビ(TV、TBS系)

天才大学“MIT”、アメリカ・マサチューセッツ工科大学の特集に学長杉山知之が出演
数々の最先端IT技術を生み出してきた世界NO.1の研究機関と言われている、天才大学“MIT”、アメリカ・マサチューセッツ工科大学の特集が2週続けて放送され、学長の杉山知之がMITの解説者として出演しました。

2011-1-7

PRONEWS(WEB)

【コラム】[オタク社長の世界映像紀行]vol.06 SIGGRAPH ASIA 2010、ソウルにて開催!
SIGGRAPH ASIAは毎年冬に東アジア地域で開かれ、一昨年はシンガポール、そして去年は日本の横浜で開催され、アジア各地から多くの関係者を集め、大いに盛り上がった。そして、今年のSIGGRAPH ASIA 2010は、お隣、韓国ソウルでの開催となった。デジハリでの私の恩師、杉山校長にもお会いした。

このページの先頭へ