プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2008年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2008/01/17

ロクナナ×デジハリの新講座
「ActionScript 3.0 マスター講座」
デジタルハリウッド渋谷校にて
2 月20 日(水)より開講
1 月22 日(火)にセミナー、31 日(木)にプレ授業開催!

IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールを運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤本真佐、学校長:杉山知之 以下デジハリ)は、F l a s h 講座を多数開催するロクナナワークショップ(運営会社:株式会社ロクナナ 本社:東京都渋谷区神宮前代表取締役:上田キミヒロ)と提携し、最新のF l a s h 技術「Ac t i o nSc r i p t 3 . 0 」の習得に特化した新規講座「Ac t i o n S c r i p t 3 . 0 講座」を、デジタルハリウッド渋谷校(所在地:東京都渋谷区道玄坂)にて、2 月より提供開始( 1 月より申込受付開始)いたします。

ロクナナワークショップのもつF l a s h の最新技術とデジタルハリウッドの産学協同型教育カリキュラムが提携する事により、より現場に活かせるA c t i o n S c r i p t 3 . 0 の技術者を世に送り出すことができると考えています。
今回の開講にあわせて、1 月2 2 日(火)にオープンカレッジ(セミナー)を開催、プレ講座を1 月3 1日(木)に開講します。

デジタルハリウッドは、これまでに4 万人以上の卒業生を業界へ輩出する「クリエイター養成スクール」であり、国内外の権威あるコンテストで多くの賞を受賞しています。また、デジタルハリウッドの活動に賛同頂いた約9,000のパートナーズ会員と連携し、求人・カリキュラム共同開発・インターンシップ等にご協力頂いています。その中で渋谷校は、Web系のカリキュラムに特化し、Web関係の企業にご助力いただきながら、様々な最新講座、特別セミナーを開催しております。

<ActionScript(アクションスクリプト)とは>
ActionScriptとは、AdobeSystemsの製品であるFlashで用いられるマルチメディア向けのスクリプト言語のことである。ActionScriptでは、F l a s h を用いたシステム上でアニメーションや動画、音声などを使用したインタラクティブなマルチメディアシステムが簡単に作成できる。このためActionScriptは、Webにおいて視覚的に優れたページデザインやリッチクライアントなどを実現するための有力な選択肢となっている。また、ミニゲームや展示会用のプレゼンテー ションなどを作成する用途にもしばしば用いられている。
ActionScriptは、プログラミング言語として見ると、その文法はJavaScript( ECMA Script )と互換性がある。ActionScriptは、当初からプロトタイプベースのオブジェクト指向をサポートしている。さらに、バージョン2.0、3.0以降は、クラスベースのオブジェクト指向もサポートするようになり、より本格的なプログラミングも可能となっている。
ActionScript向けの開発環境としては、Flashが提供されているが、サードパーティの製品もいくつか存在している。(出所: IT用語辞典バイナリ)

●ActionScript3.0講座について
今やリッチコンテンツ制作の標準技術となったF l a s h。
2 0 0 7 年にリリースされたFlash CS3では、ActionScript3.0がサポートされ、Flashコンテンツの開発環境は新しいステージに移行しつつあります。Flash Player 9の普及、ローカルでの実行環境であるA I R の登場など、ActionScript 3.0の需要は急速に高まっています。本講座ではActionScript 1.0 / 2.0の経験者を対象に、ActionScript 3.0の新たな考え方やこれまでと異なる点を中心に、主要機能の理解と効率のよいプログラミング手法を学習していきます。
<こんな方にオススメ>
・ActionScript 3.0のスキル習得を目指す方
・ActionScript 1.0 / 2.0のコンテンツ制作経験をお持ちの方

到達目標 :今後のFlashコンテンツ開発に必要なAction Script3.0のスキルを習得
受講期間 : 3ヶ月
総時間数 : 24時間( 1回:2時間)


受講料

コース形態  入学金  授業料   教材費   総額
講座単体  ¥26,250  ¥131,250  ¥5,250  ¥162,750
セット受講(※) ¥0  ¥109,750  ¥5,250  ¥115,000
※総合Proコースとのセット受講の場合の割引価格です。


カリキュラム


・プレ講座
AS3 . 0 をフレームアクションで使う/新しくなったイベント処理/オブジェクト指向プログラミングの概念/A S とA S 3 の違い

・Flash固有のプログラミング
新しくなったイベント処理/表示リスト/rootとstage

・シンタックスの基礎
変数と定数/関数定義/データ型/繰り返し(ループ)/条件分岐

・トップレベルのクラスと関数
配列の操作/座標と領域/ストリングの操作/XMLの基礎知識

・クラスの利用とカスタムクラス定義
クラスを使う/クラスの継承/カスタムクラス定義/ドキュメントクラス

・イベント処理
イベントリスナー登録とイベントハンドラ/フレーム再生のイベント/マウス操作のイベント/ステージが受けるイベント

・Movie Clipクラスを使う
Movie Clipクラスのインスタンス/ムービークリップシンボルからインスタンスを作る/座標移動とスケール変形/ドラッグ&ドロップ

・Spriteクラスを使ったアニメーション
Spriteクラスに図形を描く/スプライトのアニメーション/スプライトのマスクアニメーションを作る

・DateクラスとTimerクラス
外部イメージファイルの読み込み時計を作る/Timerクラスを活用する/イメージファイルの読み込み/読み込み画像をトランジションを利用して表示する

・外部テキストファイルの読み込みXMLファイルの読み込みと活用
外部テキストファイルの読み込み/HTMLファイルを読み込んで使う/CSSファイルを読み込んで使う

・Webページの移動とサーバースクリプトの利用
Webページを開く/CGIの実行/GETを使った変数のやり取り

・サウンド・イメージ・ビデオの制御
サウンドの再生と制御/イメージ処理とフィルタの利用/FLV再生

・講評会 制作課題: Flashコンテンツの講評

●オープンカレッジ(セミナー)のご案内
知らないでは済まされないFlashの新常識
~Action Script3.0~
講師:林 拓也 氏 ( Takuya Hayashi ) ロクナナワークショップ
Adobe Flash CS 3 でサポートされたAction Script 3.0 は、従来と比較して劇的に処理能力が強化され、Flash コンテンツをはじめとする、今後のリッチなWeb 制作には欠かせないスクリプト言語です。言語体系が整理され、開発の効率性が向上したAction Script3.0 は、より直感的なコーディングが可能になったほか、新たな実行環境であるA IR 用のコンテンツ開発にも使用できます。
オープンカレッジでは、Flashの学校 ロクナナワークショップより林 拓也氏をお招きし、Action Script 3.0 の可能性と魅力、そして従来のバージョンとは大きく仕様が異なるAction Script 3.0を習得するための目的と理由などを、豊富なサンプルを踏まえながら講演します。

詳しくはこちら:http://school.dhw.co.jp/p/67

日時: 2008年1月22日(火) 18:30~20:00 会場:デジタルハリウッド東京本校

講師紹介
林 拓也 氏 ( Takuya Hayashi )

Adobe認定インストラクター、Flashオーサリングエンジニア。
Flash関連書籍の著作も多数。ロクナナワークショップでは、カリキュラム立案、教材制作及び講義を担当。その他、多くのセミナー出演など幅広く活躍中。

●プレ講座のご案内
講座開講前に「Action Script 3.0マスター・プレ講座」が開催されます。
日時: 2008年1月31日(木) 19:30~
会場: デジタルハリウッド渋谷校
参加: 無料
内容: AS3 . 0 をフレームアクションで使う/新しくなったイベント処理/
オブジェクト指向プログラミングの概念/AS 2 とA S 3 の違い

【「Action Script 3.0 講座」に関するお問い合わせ、お申し込み先】
デジタルハリウッド渋谷校
0 1 2 0 - 3 8 2 - 8 1 0 (受付時間: 1 0 : 0 0~2 1 : 0 0 )
E - ma i l : shibuya@dhw.co.jp

【当プレスリリースに関する問い合わせ先】
デジタルハリウッド株式会社
広報戦略部 広報PRグループ担当:滝村・川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248  FAX:03-3292-2233

このページの先頭へ