プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2008年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2008/06/26

最先端の色彩学をデジタルハリウッドで研究&学べる
デジタルハリウッド大学
◆最先端の色彩学を研究◆
【先端色彩研究室】を開設
デジタルハリウッド渋谷校
◆最先端の色彩学を学べる◆
【先端色彩講座】7 月開講

IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールと、IT ビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ4 年制大学を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤本真佐、学長:杉山知之)は、4 月に「先端色彩研究室」をデジタルハリウッド大学内に開設、7 月より新しい色彩学を伝える新規講座「先端色彩講座」をデジタルハリウッド渋谷校(専門スクール)で開講いたします。
研究室の代表ならびに講座の教員は、当大学とスクールで教鞭をとる南雲治嘉(株式会社ハルイメージ代表取締役)が務めます。

●先端色彩研究室とは
設立年月日: 2 0 0 8 年4 月1 日
所属 :デジタルハリウッド大学
研究室長 :南雲治嘉

(南雲治嘉コメント)
色による占いや心理テストなど、実際の根拠はありません。また、マンセルカラーシステム(※1 )やPCCS(※2 )は、カラーシステムの代表ですが、これらのシステムの根拠も曖昧なまま構築されたものであります。実在するかのような色相環もゲーテによる創作であり、 それを基に作られた色立体も実は架空
のものなのです。
色は電磁波であり、素粒子であるところに色の科学的根拠があります。色は素粒子としての性質に支配されており、そこから新たなカラーシステムを構築することが、急務と考えます。
近年、脳科学や物理学(素粒子論)の進歩により、さらに色の本質が明らかになりつつあります。本研究室は電磁波としての色と脳、そして生理との関係を踏 まえた色彩を「先端色彩」と呼び、その研究を推進するのが「先端色彩研究室」の役割と考えます。国内外の大学やメーカーの研究所との連携により、新たな 「色彩生理学」の樹立を図り、使うための色彩とデジタル色彩に重点を置き、啓蒙と普及活動を展開致します。

( ※ 1 ) 色を数値的に表すための体系(表色系)の一種で、色彩を色の3 属性(色相、明度、彩度)に基づいて表現するもの。
(※ 2 ) 日本色研配色体系P r a c t i c a l C o l o r C o - o r d i n a t e S y s t e m の略で、色彩調和を主な目的としたカラーシステム色の表示方法として、三属性の記号表示方法や、系統色名での表示方法があるがもっとも特徴的な方法とし て、明度と彩度を「トーン」という概念でまとめ、「色相」と「トーン」の二系列で色彩調和の基本系列を表す表示方法。

[参照文献]
「色の新しい捉え方」( 6 月1 7 日、光文社より発刊) 南雲治嘉 著
本書は先端色彩を分かりやすく解説し、これまでの色彩論を覆すものになっています。

●先端色彩講座とは
作品の最終的な評価は、色で決まると言われています。ベテランデザイナーがぶつかる壁も、配色に
よるものがかなりあります。配色能力がますます重要になってきました。これまでの配色には関係のない色彩ではなく、根拠のある色彩、科学的な色彩を先端色 彩と呼んでいます。本講座は、色彩を感覚的なものに終わらせず、説明のできる根拠を身につけることができます。配色能力をアップし、色を使いこなしたい方 にお勧めの講座です。

【先端色彩講座 概要】
■初回開講: 2 0 0 8 年7 月3 日(木) 1 9 : 0 0~
■第二回開講: 2 0 0 9 年1 月2 9 日(木) 1 9 : 0 0~
■日 程:毎週木曜日: 1 9 : 0 0~2 2 : 0 0
■期 間: 3 ヶ月 計3 6 時間
■校 舎:デジタルハリウッド渋谷校
■価 格: 【一般の方】 1 4 7 , 0 0 0 円
【在校生・卒業生の方】1 1 5 , 5 0 0 円
■定 員: 2 0 名

【南雲治嘉 紹介】
株式会社ハルメージ代表取締役、グラフィックデザイナー
金沢美術工芸大学産業美術学科卒業。大学卒業後、教師として教鞭を執る一方で、フリーのグラフィックデザイナーとして活動する。執筆活動にも力を入れ、 ベーシックデザイン、デザイン理論、表現技術、色彩などの分野で、研究と実戦の仕事をする。2 0 0 4 年に執筆した「常用デザイン」はデザイン理論の集大成と言える。1 9 9 0 年に株式会社ハルメージ設立しデザイン活動にも力を入れる。デジタルハリウッド(専門スクール)ではイメージビジュアルの授業を担当。2 0 0 5 年よりデジタルハリウッド大学教授として色彩論や発想論を担当。2 0 0 6 年光文社より出版した「1 0 0 の悩みに1 0 0 のデザイン」はベストセラーに。

【先端色彩講座のお申し込み先】
デジタルハリウッド渋谷校 担当:山本、原
UR L : http://dhw.weblogs.jp/_shibuya/
ma i l : shibuya@dhw.co.jp
T E L : 0 3 - 5 4 5 9 - 4 5 0 0 (平日1 0 : 0 0~2 2 : 3 0 )

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 広報PRグループ:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248  FAX:03-5281-9229

このページの先頭へ