プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2008年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2008/07/08

デジタルハリウッド大学
【次世代デジタルサイネージ共同研究セミナー】開催
注目のデジタルサイネージをコンテンツの面から紹介
開催日時:2008 年7 月11 日(金)20:00~
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス

構造改革特別区域法の元、株式会社により設置されたIT ビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学(メインキャンパス:東京都千代田区、秋葉原 学長 杉山知之 以下本学)では、次世代の広告表現で注目されている「デジタルサイネージ」をテーマにしたセミナーを開催いたします。

本セミナーは、「デジタルサイネージ」をコンテンツから見せることの重要性、特に「流し見」されがちな広告のあり方を、現状のデジタルコンテンツを使用 することで「立ち止まって」如何に見せるかをテーマに掲げ、デジタルサイネージの新しい利用方法について提唱をする目的でおこないます。

これまでのデジタルサイネージは、「電子看板」として、首都圏の大型交差点などで見受けられるような電子広告の表現でしかありませんでしたが、現在のデ ジタルデバイスを使用することで、例えば、携帯電話を利用した掲載広告へのアクセスやイベント・キャンペーンなどの参加のアクセスが可能になるなど、これ までの一方的型のコミュニケーションから、双方向型のコミュニケーションツールとして、活躍が期待される可能性を持っています。
また、マーケティングでの活用も期待されており、「立ち止まり」「興味を持たせる」といった、これまでポスターに代表される紙型広告では、どの位の人が 興味を示したかという判別が難しい状況の中、デジタルサイネージの使用によって、参加型のコンテンツを使用することが可能となり、「動き」「音」などの紙 媒体では出来なかった表現が実現、「広告を見たか?」「アクセスをしたか?」というデータの取得が可能なることが期待されています。

今回のセミナーでは、コンテンツの側から如何に、「人に興味を持たせるか?」ということをテーマに、デジタルサイネージの国内の拡大に向けた方策についての話を行い、各産業への活性化を提唱したいと考えております。

<デジタルサイネージとは>
駅や空港、商業施設などで、デジタル技術を使いタイムリーに映像や情報をディスプレイ表示する公共型メディア。公共スペースでターゲット属性に合ったコン テンツを配信しやすいという特性上、費用対効果の高い広告媒体といえます。また、デジタル技術を利用することにより柔軟な編成管理・インタラクティブ性を 持たせることも容易な点で、広告以外の分野での適用も広がっている。

【開催概要】
テーマ:次世代デジタルサイネージ共同研究テーマ2008
~マーケット拡大に向けたビジネス化への取組み~
日時:7月11日(金)20:00~22:00
会場:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
http://www.dhw.ac.jp/access/index.html
主催:デジタルハリウッド大学/株式会社イノベーションアーティスツ
定員:100名
参加費:3000円

【参加申し込み方法】
下記URLよりエントリーしてください
https://ss.study.jp/module/event/reservation/select_event.asp?cid= dhg#694
*マスコミの方は上記URLからお申し込みされませんようご注意ください。

<セミナー内容>
1.「デジタルサイネージ市場の現状」 デジタルサイネージ総合研究所 坂東 穣 様
2.「次世代デジタルサイネージプラットフォームInf oChannel」
SCALA株式会社 テクニカルコンサルティングマネージャー 古市 隆裕
3.「デジタルサイネージマーケット拡大に向けての方策(対談)」
株式会社イノベーションアーティスツ 取締役 安楽 直志
デジタルサイネージ総合研究所 坂東 穣 様
SCALA株式会社 テクニカルコンサルティングマネージャー 古市 隆裕
4.「共同研究の紹介」
デジタルハリウッド大学 産学官研究センター
株式会社イノベーションアーティスツ 代表取締役 矢野 浩二

【イベント内容に関するお問合わせ】
デジタルハリウッド大学 産学官研究センター 担当:矢野・齊藤 TEL:03-5296-9811

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 広報PRグループ:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248  FAX:03-5281-9229

★セミナー当日の取材をご希望の際は、広報PR グループ:川村までお問い合わせください。

このページの先頭へ