プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年のプレスリリースの中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/01/06

デジタルハリウッド監修
『図解で分かる ヒット商品の配色術』出版記念
著者2 名による対談イベントを開催
杉山知之 × 南雲治嘉
デジタルハリウッド学校長 NPO 日本カラーイメージ協会理事長
~ヒット商品を生み出すヒケツ~
*******************************
開催日時:1 月17 日(土)13:30~
会場:デジタルハリウッド東京本校

【イベント概要】
詳細 :http://school.dhw.co.jp/c/hit/
日程 : 1 月1 7 日(土) 13: 30~1 5: 30
場所 :デジタルハリウッド東京本校
東京都千代田区神田駿河台2 - 3 D H2 00 1 Bld g.
(地図) http://dhw.weblogs.jp/_tokyo/guide/guide.html
(交通アクセス)
「JR /御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」 ・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」 ・「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分。
定員 : 8 0 名(先着申し込み順)
お問合せ: 01 20 - 38 6- 81 0

【講師紹介】
・杉山知之(すぎやま・ともゆき)
デジタルハリウッド学校長
デジタルハリウッド大学・大学院 学長
工学博士


19 54 年東京都生まれ。1 97 9 年日本大学大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手。19 8 7 年よりMI T メディア・ラボ客員研究員として3 年間活動。1 99 0 年国際メディア研究財団・主任研究員、1 99 3 年日本大学短期大学部専任講師を経て、1 99 4 年1 0 月デジタルハリウッド設立。
以来、クリエイターの育成、インターネットビジネスの発展に力を注いでいる。
デジハリ創立1 0 周年となる2 0 04 年、開校当初からの念願であった、デジタルコンテンツ専門の「デジタルハリウッド大学院(専門職) 」を開学、日本初の株式会社による大学院となる。同年11 月、IT×英語&留学×クリエイティブを学ぶ「デジタルハリウッド大学」が文部科学省より認可。学長に就任。2 005年4 月、東京・秋葉原に開学。

著書に『デジタル書斎の知的活用術』(岩波アクティブ新書)『ポストIT は日本が勝つ!』(アスキー出版)『デジタル・ストリーム・未来のリ・デザイニング』( NTT 出版)『クール・ジャパン 世界が買いたがる日本』(祥伝社)『クリエイター・スピリットとは何か?』(ちくまプリマー新書)などがある。

・南雲治嘉(なぐも・はるよし)
デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部教授
NPO 日本カラーイメージ協会理事長
グラフィックデザイナー・アートディレクター

19 44 年東京都生まれ。金沢美術工芸大学産業美術学科卒業。
19 68 年よりフリーグラフィックデザイナー。色彩の研究に着手。1 99 0 年株式会社ハルイメージを設立。
19 99 年デジタルハリウッド講師。20 05 年デジタルハリウッド大学教授に就任。デジタルハリウッド大学先端色彩研究室室長。東京都専門学校映像フェスティバル委員長。公共の色彩を考える会審査委 員。大学での担当は、デザイン概論、発想論、色彩論、グラフィックゼミなど。デザイナーとして仕事をするかたわら、ベーシックデザインと色彩に関する研究 を進める。常用デザインと色彩生理学を提唱している。
著書は多岐にわたるが、『視覚表現』『常用デザイン』『チラシデザイン』『色彩戦略』『カラーイメージチャート』『色彩デザイン』『和風カラーチャー ト』(以上グラフィック社)『10 0 の悩みに10 0 のデザイン』(光文社) 。2 00 8 年6 月に発行した『色の新しい捉え方』(光文社)は、色彩の新しい時代の到来を解説する書として注目を集めている。

● 『図解で分かるヒット商品の配色術』のご案内
20 08 年8 月に「日本カラーイメージ協会」を設立、「デジタル色彩検定」を立ち上げ同年11 月に第1 回検定を実施するなど、色彩に関して精力的に研究・活動されている南雲治嘉教授による、数々のヒット商品のヒットした理由を、これまでにない時代性や配色 といった切り口で解説した貴重な1 冊になっています。
発売日: 2 00 8 年1 2 月5 日(金)
価格: 1, 89 0 円(税込)
単行本: 1 28 ページ
監修:デジタルハリウッド
著者:杉山知之、南雲治嘉
出版社:誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/

【当イベントに関するお問い合わせ先】
デジタルハリウッド東京本校 担当:原田
URL :http://www.dhw.co.jp/tokyo/
Ma il :tokyo@dhw.co.jp
TEL: 01 2 0- 38 6- 81 0

<取材・聴講お申し込み方法>
取材ならびに聴講をご希望の方は下記フォームにご記入の上、1月1 6日(金) 1 8 : 0 0 までメールにてお申し込みください。
■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は1 3 : 2 0 までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺でも結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

< 『図解で分かるヒット商品の配色術』出版記念イベント 取材・聴講申込みフォーム>
・ 貴社名:
・ 貴社媒体名:
・ お名前:
・ 電話番号:
・ メールアドレス:
・ 取材形式(該当全てに○囲み) : スチール / T V カメラ / ペン
メール返送先: press@dhw.co.jp
(件名: 1 月1 7 日 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 広報PRグループ:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248  FAX:03-5281-9229

このページの先頭へ