プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年のプレスリリースの中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/02/02

デジタルハリウッド(専門スクール)卒業制作作品が商品化!
八木由貴子さん(本科CG・映像クリエイティブ専攻 卒業)
卒業制作作品「いぬわりさん」
『宮城・仙台アニメーションコンテスト』支援対象作品に選定、
宮城県バックアップで商品化へ。
~東京国際アニメフェア2009 にてパイロット版お披露目~

 IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールを運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田励司、学校長:杉山知 之)では、2008 年8 月に宮城県にて開催された『宮城・仙台アニメーションコンテスト』において、専門スクール「デジタルハリウッド」の本科CG・映像クリエイティブ専攻 (07 年10 月入学)卒業生、八木由貴子さんの作品『『いぬわりさん』が、最も商品化の可能性が高いとして<平成20 年度支援対象>に選定、宮城県の製作支援のもと、パイロットムービーの製作を行っております。

『宮城・仙台アニメーションコンテスト』は、県内IT企業のビジネスプランを支援、優れた商品を表彰する宮城県の事業の一環として、単に優秀者に賞を授 与するだけではなく、新しいクリエイターの発掘や企業とのマッチングを目的としたコンテストで、デジタルコンテンツ分野において市場の発展が見込まれる 「アニメ」をテーマにビジネスプランを募集しております。

優秀とみなされたクリエイターは、アニメドラフト会議と評して宮城県内企業とのマッチングを行い、「みやぎe-ブランド確立支援事業」による製作支援のもと作品の共同製作を行います。
今回<支援対象>に選ばれた八木さんは、デジタルハリウッド本科CG・映像クリエイティブ専攻(選抜制・1 年制)に24 歳で入学し、1 年間の集大成である本科卒業制作として『いぬわりさん』を制作しました。
主人公である犬のおまわりさんの日常をコミカルに描いた短編シリーズで、2D アニメーションの世界を3DCG で表現する手法を用い、可愛らしいキャラクター達がテンポ良く描かれています。
『いぬわりさん』は同コンテストの「みやぎe-ブランド確立支援事業」認定ビジネスプランに選ばれ、有限会社アノン・ピクチャーズとのマッチングに成功。
宮城県から製作資金の2 分の1 の助成を受け、共同製作を開始しています。本作品のパイロット版は東京国際アニメフェア2009(2009 年3 月開催)にて公開されます。

●宮城・仙台アニメーションコンテスト
http://www.pref.miyagi.jp/jyoho-i/msanime/animecontest.html

●デジタルハリウッド
(総合サイト)http://www.dhw.co.jp/
(専門スクール)http://school.dhw.co.jp/

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 広報PRグループ:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248  FAX:03-5281-9229

このページの先頭へ