プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年のプレスリリースの中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/06/19

デジタルハリウッド渋谷校(専門スクール)
企業のWeb 人材を育成する「ビジネスプログラム」を開始
~7月26日に発注側Web担当者向け「Webサイトマネージャー専攻」を開講~

IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクールを運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田励司、学校長:杉山知 之)では、Web系カリキュラムを取り揃えているデジタルハリウッド渋谷校(東京都渋谷区道玄坂)にて、これまでのクリエイター育成に加えWeb業界にて 活動する方、及びWeb を活用してビジネスを行う発注側Web 担当者に向けたビジネス系講座の「Web サイトマネージャー専攻」を開講いたします。

<発注側Web 担当者向けビジネス系講座 「Web サイトマネージャー専攻」>

「サイト構築を発注したけど、思い通りのものが仕上がらない」
「完成したサイトから、思ったとおりの効果が生まれない」
「コストを掛けている割に、見合ったリターンが戻らない」…
と言ったお悩みをお持ちの皆様に、
・自社のビジネスに合った活用方法
・制作発注のための基礎スキル習得
・インターネット構築のためのマネジメント技術について
・Web サイト制作者とのコミュニケーション方法
・インターネットを活用したプロモーション方法
・日々のサイト更新やページ作成に必要なスキル
上記を網羅した「Web サイトマネージャー専攻」を開講いたします。

開催日程:7月26日(日)より 全28回
時間:日曜10:30~15:30/水曜19:30~21:30
場所:デジタルハリウッド渋谷校
東京都渋谷区道玄坂2-25-12道玄坂カブトビル5F
詳細:http://www.dhw.co.jp/shibuya
メール:shibuya@dhw.co.jp

<「ビジネスプログラム」とは>
いまや、Web は業界を問わず、全ての企業において有効に活用されるリソースとなっています。しかしながら、制作手法を学ぶ場が多く存在するにもかかわらず、「実際の現 場で利益を創出するには」「Webを活用して数的結果を導き出すには」「効果的なWebサイトを発注する手法」など、Web をいかにビジネスツールとして有効活用すればよいのか、という事に関しては未だ各社が知恵を絞りながら試行錯誤を繰り返す現状にあります。
デジタルハリウッド渋谷校では、「発注手法」「マネジメント手法」「効果測定手法」などの視点からWebを活かす講座としてビジネスプログラム提供を開始 いたしました。発注者側の立場から、デザイン手法を論理的に取りまとめマネジメントする方法論をまとめた「ロジカルWebデザイン概論・実践」をはじめ、 Web上でのマーケティング手法を元に効果の出る文章記述方法を学ぶ「Webライティング基礎・実践」など定期開催講座を7講座展開していく予定です。

【ビジネスプログラム 定期開催講座】
・ ロジカルWeb デザイン概論 ~サイト閲覧者が引き込まれる“理由”~
・ ロジカルWeb デザイン実践 ~サイト閲覧者を引き込む“設計”~
・ Web ライティング基礎 ~読まれる!伝わる!!文章を書く~
・ Web ライティング実践 ~伝わるページ、人を動かすページを作る~
・ 見やすい!使いやすい!Web サイトインターフェイス手法
・ 実践的ビジネスモデル構築 ~乱立するIT 活用モデルへの対応策~
・ 業務の能率を2 倍にするビジネスHack
ビジネスプログラムの詳細はこちら http://biz.dhw.co.jp/service/course/index.html

【ビジネスプログラムに関するお問合わせ】
デジタルハリウッド渋谷校
担当:池谷・沖
TEL:03-5784-6316

【当プレスリリースに関するお問い合わせ、取材お申込み】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 パブリックリレーションズグループ:川村
(mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248

このページの先頭へ