プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年のプレスリリースの中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/06/23

デジタルハリウッド大学 特別講義
―手塚治虫 生誕80 周年記念―
映画「MW -ムウー」
(主演:玉木宏、山田孝之)
監督・プロデューサーが語る製作誕生秘話!
日時:7 月13 日(月)20:00~
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス

IT ビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学(メインキャンパス:東京都千代田区、秋葉原 学長 杉山知之)では、映画『MW-ムウ- 』の岩本仁志監督、松橋真三プロデューサーをお招きし、特別公開授業を開催いたします。

7月4日より全国ロードショーされる映画『MW-ムウ- 』、原作は「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「どろろ」「ブラック・ジャック」・・・ 世界中から愛され続ける、漫画界の巨人・手塚治虫。
その中で発売当時、内容の過激さや、テーマの衝撃性から “禁断の問題作”、“映像化は不可能”と言われてきた作品『MW-ムウ- 』。
今回は、映画『MW-ムウ- 』の誕生過程、製作プロセス、作品の見所、監督、プロデューサーの役割などを語っていただきます。

つきましては、お忙しい中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、特別講義を取材いただけますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はE メールにてお申込みください。(mail:press@dhw.co.jp)●当セミナーでは映画『MW-ムウ- 』の内容をメインでお話いただきますので、7 月4 日から公開の映画『M W-ムウ- 』と、6月30日放送のスペシャルドラマ『MW-ムウ-第0章』をご覧いただいた上でご参加いただくと、より講義をお楽しみいただけます。

【特別講義 概要】
http://www.dhw.ac.jp/c/mw/
日時:2009年7月13日(月)20:00~21:30、19:50開場
場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス
東京都千代田区外神田1-1 8-1 3 秋葉原ダイビル7階
http://www.dhw.ac.jp/access/index.html
(交通アクセス)
JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1 分、
銀座線「末広町」駅徒歩5 分、
つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3 分
定員: 1 0 0 名(先着申込み順)

【講師紹介】
監督:岩本仁志
1964 年4 月1 7 日、東京生まれ。日本テレビにて、「あした天気になあれ。」(03) 、「女王の教室」(05) 、「野ブタ。をプロデュース」(05) 、「ギャルサー」(06) 、「たったひとつの恋」(06) 、「演歌の女王」(07) 、「斉藤さん」(08)など、数多くの人気ドラマを演出する。
映画の監督作には『明日があるさTHE MOVIE 』(02)がある。
プロデューサー:松橋真三
1969年、青森県生まれ。94年にWOWWOW 入社後、映画『バトル・ロワイアル』(深作欣二監督/00)の共同プロデュースを手掛け、ドラマ「俺は鰯- IWASHI- 」(富樫森/03)、「娘の結婚」(市川菎監督/03)、『恋愛小説』(森淳一監督/04)をプロデュース。05年に独立し、映画製作会社STUDIO SWAN を設立。08年にIMJエンタテインメントと合併し、現在同社取締役。
代表作に『ただ、君を愛してる』(新城毅彦監督/06 ) 、『きみにしか聞こえない』(荻島達也監督/07) 、『エクスクロス 魔境伝説』(深作健太監督/0 7 ) 、『KIDS』(荻島達也監督/08)などがある。また、今回の共同脚本の木村春夫は、脚本家としてのペンネームでもある。

【モデレーター】
高橋光輝 (デジタルハリウッド大学 学長補佐)

■作品紹介
<ストーリー>
16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。その事実は、政府の手で一夜のうちに闇に葬られた。周到な隠蔽工作によって、事件は忘れ去られるはずだった。しかし、そこには、神の悪戯で生き延びた二人の少年の存在があった。
そして、その二人こそ、すべての始まりだった…。

<スタッフ・キャスト>
監督:岩本仁志
原作:手塚治虫
プロデューサー:松橋真三
出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下リオ、風間トオル、デヴィッド・スターズィック、鶴見辰吾、中村育二、半海一晃、品川徹、石田ゆり子、石橋凌

<公式サイト>
映画『MW-ムウ- 』公式サイト
http://mw.gyao.jp/
7/4(土)より、丸の内ルーブルほか全国ロードショー
(C)2009MWPRODUCTIONCOMMITTEE
配給:ギャガ・コミュニケーションズpowered by ヒューマックスシネマ
スペシャルドラマ「MW-ムウー 第0章 ~悪魔のゲーム~」
http://www.ntv.co.jp/mw/

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は【19:50】までに会場へお越しください。
※【20:00】にビル正面入り口が閉まりますのでご注意ください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺でも結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

【本件に関する問い合わせ先】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部
パブリックリレーションズグループ 担当 :川村
mail:press@dhw.co.jp
T E L :03-5281-9248

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、7 月1 0 日(金)までにメールにてお申し込みください。
<<映画「MW-ムウ-」特別講義 取材申し込みフォーム>>(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・ 貴社名:
・ 貴社媒体名:
・ お名前:
・ 電話番号:
・ メールアドレス:
・ 取材形式(該当全てに○囲み) : スチール/TV カメラ/ペン
メール返送先:press@dhw.co.jp
(件名: 「MW特別講義」 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ、取材お申込み】
デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 パブリックリレーションズグループ:川村
(mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248

このページの先頭へ