プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年のプレスリリースの中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/09/03

デジタルハリウッド大阪校
豪華二本立て!話題の映画2作品のスペシャルセミナー開催
<1本目>
『呪怨』シリーズの清水崇監督、来校!
日本映画史上初フルデジタル3D実写長編映画『戦慄迷宮3D』ティーチ・イン
開催日時:2009年9月15日(火)15:30~16:30
<2本目>
デジタルハリウッド卒業生であるポリゴン・ピクチュアズの長崎高士氏、来校!
映画「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」
エンドクレジットを読み解く~CGアニメーション映画に必要な制作布陣~について語る
開催日時:2009年9月18日(金)17:30~18:40

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀鉄也、学校長:杉山知之)では、話題の映画2本のスペシャルセミナーをデジタルハリウッド大阪校で開催いたします。

1本目は、劇場版『呪怨』、『呪怨2』が日本で立て続けに大ヒット、そして全米で公開された『THE JUON/呪怨』、『呪怨 パンデミック』で、なんと2作品連続で全米初登場No.1という偉業を成し遂げた日本を代表する映画監督、清水崇氏のティーチ・インの開催です。
今回はギネスブックに正式認定されている世界最長・最恐のお化け屋敷「戦慄迷宮」が原案の日本映画史上初フルデジタル3D実写長編映画『戦慄迷宮3D』(10月17日(土)梅田ブルク7ほか全国ロードショー)を題材に、製作秘話や3D映画については勿論、その他色々と語っていただきます!

『戦慄迷宮3D』
日時:9月15日(火)15:30~16:30
会場:デジタルハリウッド大阪校B1セミナールーム

戦慄迷宮3D

2本目は、現在公開中のフルCG映画「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」のCG監督を務めた、デジタルハリウッド卒業生である株式会社ポリゴン・ピクチュアズの長崎高士氏を迎え、「エンドクレジットを読み解く~CGアニメーション映画に必要な製作布陣~」と題して、製作の舞台裏をご講演いただきます。

『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』
日時:9月18日(金)17:30~18:40
会場:デジタルハリウッド大阪校B1セミナールーム

画像 ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~

つきましては、9月15日(火)15時30分、ならびに9月18日(金)17時30分時より開催いたします当イベントに、万障お繰り合わせの上、ご参加並びにご取材いただけますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はEメールにてお申し込みください。
(デジタルハリウッド広報宛 press@dhw.co.jp

【開催概要】

http://school.dhw.co.jp/event/osaka/

『戦慄迷宮3D』
日時:2009年9月15日(火)15:00開場、15:30開始、16:30終了予定

『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』
日時:2009年9月18日(金)17:15開場、17:30開始、18:40終了予定
会場:デジタルハリウッド大阪校 B1セミナールーム
「JR大阪駅」「阪急梅田駅」から徒歩10分。「地下鉄南森町駅」「地下鉄東梅田駅」から徒歩7分。
地図:http://dhw.weblogs.jp/_osaka/
費用:無料・要予約
対象:一般の方およびデジタルハリウッドスクール在・卒業生、デジタルハリウッド大学在・卒業生

問い合わせ :デジタルハリウッド大阪校 TEL 0120-655-810 E-mail osaka@dhw.co.jp
(※マスコミの皆様は上記フォームよりお申し込みされませんようご注意ください)

【講師紹介】

◆清水崇 監督プロフィール
1972年生まれ、群馬県出身。黒澤清監督・高橋洋氏らの推薦を受け、
関西テレビの短篇枠(98年)で映画デビュー。オリジナル脚本によるVシネマ「呪怨」「呪怨2」(99年)が
口コミで話題となり、劇場版『呪怨』(02年)『呪怨2』(03年)が立て続けにヒット。サム・ライミ監督のプロデュースの元、直接依頼を受け『THE JUON/呪怨』(04年)を監督。
興行収入1億ドルを突破するメガヒット、2週連続全米No.1(日本人監督としては史上初)を果たす。
『呪怨 パンデミック』(06年)も全米No.1の連続制覇。超低予算で制作された『稀人』(04年)はブリュッセルの映画祭でグランプリを受賞。他に『富江re-birth』(01年)『輪廻』(05年)など、コメディに『幽霊VS宇宙人』シリーズ(00~07年)、連続ドラマ「怪奇大家族」(04年)、『非女子図鑑(OP&ED)』(08年)など。

◆長崎高士 CG監督プロフィール
(デジタルハリウッド卒 株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 映画「ホッタラケの島」CG監督)
1999年、ポリゴン・ピクチュアズ入社。アニメーター、TDを経てCGディレクターに。
代表作『デジタル所さん』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』

【当プレスリリースに関するお問い合わせ、取材お申込み】

デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 パブリックリレーションズグループ:川村
(mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248

<大阪校スペシャルセミナー 取材お申し込み方法>
当セミナーの取材ご希望の皆様は下記フォームにご記入の上、
開催日前日までにEメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<<大阪校スペシャルセミナー 取材申し込みフォーム>>
貴社名 :
貴社媒体名:
お名前 :
電話番号 :
メールアドレス :
取材形式(該当を全て記載) : スチール / TVカメラ / ペン
取材希望セミナー: 戦慄迷宮3D / ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~

→ メール返送先:press@dhw.co.jp
(件名: 「大阪校SPセミナー」取材希望)

このページの先頭へ