プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/11/10

デジタル新時代に求められる経営人材像
『CCO/チーフコミュニケーションオフィサー』とは?
CCOについて解説する公開セミナーを開催
~ デジタルハリウッド学校長・杉山知之、IT起業家・橋本大也准教授が登壇 ~
開催日時:2009年11月17日(火)19:30~21:30
会場:デジタルハリウッド渋谷校

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀鉄也、学校長:杉山知之)では、Web系人材カリキュラムを取り揃えているデジタルハリウッド渋谷校(東京都渋谷区道玄坂)にて、デジタルハリウッド学校長・杉山知之と、起業家でアルファブロガーの橋本大也准教授監修のもと、デジタルコミュニケーションをプロデュースできる人材育成を目的とした『チーフコミュニケーションオフィサー(CCO)講座』 を開発いたしました。
この度、11月17日の第一回目講座「デジタルコミュニケーションの先端状況と展望~デジタル新時代に求められる経営人材層CCOとは?」について、特別セミナーとして公開いたします。

2011年、地上デジタルテレビ放送へ完全移行されることで、テレビ、ラジオ、書籍、流通などあらゆるものがデジタル配信できるインフラが整います。そこからが“真のデジタルコミュニケーション時代”の幕開けです。そこで、早急にビジネスやサービスを、デジタルコミュニケーションを使って提供できる人材を育てることが企業の成長・存続のカギとなります。
デジタルハリウッドは、デジタルコミュニケーションをデザインすることができる人材育成の必要性を社会に提唱していきます。

つきましては、お忙しい中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、本セミナーを取材いただけますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はe-mailにてお申込みください。
(Mail:press@dhw.co.jp

■ 「CCO/チーフコミュニケーションオフィサー」とは
チーフコミュニケーションオフィサー(以下CCOと省略)
私たちが考えるCCOとは、対顧客にとどまらず、社内外でデジタルコミュニケーションを提案できるような人材です。IT技術者のような技術的専門家ではなく、広報、宣伝、マーケティング、ブランディング、クレーム処理、eコマース、コミュニティ形成など、デジタルコミュニケーションを経営戦略で活かすことができる人をイメージしています。また、こうした人材には、バーチャルな世界でもリアルの世界でも、高い対人コミュニケーション能力が求められるものです。既に各企業内には、CCOのような役割を担っている人が存在し始めています。
しかしながら、そうした人材はまだ社会的には定義されておらず、必要なノウハウや知識を体系的に学ぶ環境も整っていないのが現状です。

【公開セミナーについて】

■テーマ: デジタルコミュニケーションの先端状況と展望
~デジタル新時代に求められる経営人材「CCO」とは?~
■日時 :2009年11月17日(火) 19:30~21:30>
■場所 :デジタルハリウッド渋谷校
東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂カブトビル5F
http://dhw.weblogs.jp/_shibuya/
■定員 :50名
■参加料:無料

セミナー詳細はこちら:http://school.dhw.co.jp/c/cco/

【セミナーに関するお問合わせ】

デジタルハリウッド渋谷校
担当:池谷・原田
TEL:03-5784-6316

■講師プロフィール

杉山知之(すぎやま・ともゆき)

デジタルハリウッド 学校長
デジタルハリウッド大学 学長
デジタルハリウッド大学院 学長
工学博士

1954年東京都生まれ。1979年、日本大学大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手。
87年より、MITメディア・ラボ客員研究員として3年間活動。
90年、国際メディア研究財団・主任研究員、93年、日本大学短期大学部専任講師を経て、94年10月、デジタルハリウッド設立。以来、クリエイターの育成、インターネットビジネスの発展に力を注いでいる。デジハリ創立10周年となる2004年、開校当初からの念願であった、デジタルコンテンツ専門の「デジタルハリウッド大学院」を開学。
同年11月、IT× 英語&留学×クリエイティブを学ぶ「デジタルハリウッド大学」が文部科学省認可。学長に就任。2005年4月開学。2008年10月、「コンテンツ学会」副会長に就任。

橋本大也(はしもと・だいや)

データセクション株式会社代表取締役CEO
株式会社リンゴラボ取締役 応用情報技術研究所所長
情報処理学会正会員
デジタルハリウッド大学専任教員

1970年生まれ。ITビジネス全般の技術評価及びマーケティング戦略のコンサルタント。
早稲田大学在籍中に立ち上げたコミュニティ「アクセス向上委員会」を端緒にビジネスを開始、ITベンチャーの創業役員を数社経験して2000年に同社を設立、SemanticWebCompanyを標語に知識マネジメントソリューションを展開中。

主な著書に「アクセスを増やすホームページ革命術」など、雑誌、ITニュースメディアへの寄稿は多数。情報処理学会正会員。

余暇は、年間50本のゲームとデジタルガジェットで遊ぶ、新しいものコレクター。
現在は情報技術と書評に関するウェブログ、Passion for the Futureを運営。

【CCO (Chief Communication Officer)講座について】

デジタルハリウッドの教授陣や、日本のデジタル業界に大きな革命を起こしている “CCO”と呼ぶことができる人物を講師に招き、デジタルコミュニケーションの先端事例を中心に全5回の講座を開講いたします。

詳しくはこちら:http://school.dhw.co.jp/c/cco/

【本件に関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 パブリックリレーションズグループ:川村
Mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺でも結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、11月16日(月)までにメールにてお申し込みください。

<<「CCO公開セミナー 取材申し込みフォーム>>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール/TVカメラ/ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp (件名:「CCO公開セミナー」 取材希望)

このページの先頭へ