プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2009年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2009/12/15

CG・ゲーム業界で導入が進む「ZBrush」国内初!専門講座誕生
「ZBrushマスター講座」2010年1月開講
<新コース開講記念>プレ講座開催!
日時:12月26日(土)17:00~
会場:デジタルハリウッド東京本校

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀鉄也、学校長:杉山知之)では、粘土をこねるようなスタイルで精密な3DCGモデルデータを作成できるソフト「ZBrush」の技術が習得できる国内初の専門クラス「ZBrushマスター講座」を2010年1月31日に開講することとなりました。

ZBrush(ズィーブラッシュ)とは、粘土をこねるような感覚で3DCGモデルをコンピュータ上で形を作っていく全く新しい感覚の3DCGモデリングソフトです。映画「ロード・オブ・ザ・リング」など数多くのハリウッド映画のCG制作で使われ、素早く精巧なモデリングが可能なZBrushは、国内の大手ゲームプロダクション、CGプロダクションでも導入が進んでおります。

今回デジタルハリウッドでは、国内CGクリエイターのZBrush習得のニーズに応えるべく、CG専門誌「CGWORLD」(出版元:株式会社ワークスコーポレーション)にて“デジタル・スカルプティング道”を連載している吉田雅則氏(連載書籍ペンネーム:吉蔵氏)が講師を担当し、全12回でZBrushの基礎を習得する講座を開講いたします。
受講対象者は、汎用3Dソフトのポリゴンモデリング機能を理解している方や、アートスクールなどで彫刻・絵画などを専攻された方となります。

開講を記念して、12月26日(土)17時より、吉田雅則氏による、“プレ講座”の開催が決定いたしました。実際にスカルプティングテクニックを実演していただきながら、ZBrushの魅力を語っていただきます。また、吉田講師が自ら教鞭を執るデジタルハリウッド「ZBrushマスター講座」の詳しい内容もじっくりと解説いたします。取材にお越しいただく皆様にも、講座開発担当より講座の詳しい説明、開発の経緯などもご説明いたします。

つきましては、お忙しい中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、本プレ講座を取材いただけますようお願い申し上げます。取材ご希望の方はメールにてお申込みください。
(Mail:press@dhw.co.jp

■ZBrushとは
Pixologic社が発表した3DCGペインティング・モデリングソフト。粘土に細工をするのと非常に近い感覚で3DCGのモデルを制作できることから、従来の CGソフトよりも、素早く、精密なモデリングが可能。映画『ロード・オブ・ザ・リング』を制作したWetaデジタルスタッフとの共同開発に よって進歩し、現在は国内外の数多くのCGプロダクションや大手ゲーム制作会社で導入されている。また、海外では粘土に細工をするような感覚で3DCGイメージを作成できることから“立体のPhotoshop”として、3DCGを経験していない一般のアーティスト、アートスクールの学生などにも広く使われている。
今後は、フィギュアの原型をコンピュータ上で作成するなどの利用方法も期待されている。

■スカルプティング(Sclpting)とは
彫刻のように、オブジェクトにディテールを追加させていく工程を指します。この工程を3DCG制作において、スムーズに施せる機能が3DCGペインティング・モデリングソフト「ZBrush」の特徴のひとつです。

【プレ講座概要】

~「ZBrushマスター講座」開講記念プレ講座~
『デジタル・スカルプティング道inデジハリ』

URL:http://school.dhw.co.jp/c/zbrush/

日時:2009年12月26日(土)17:00~19:00
場所:デジタルハリウッド東京本校1Fセミナールーム
「JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」・「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分。
費用:無料・要予約
定員:50名

【講演者】

吉田雅則氏
(株)スクウェアビジュアルワークス において、ファイナルファンタジーなどのCGムービー制作を担当。退職後、様々なCGプロダクションにおいて外注業務のかたわら、個人制作の人形アニメーション”囚人のジレンマ”を(株)GENCOより発売。現在は大学講師、プロダクション業務及び、CGWORLD誌において、ZBrushによるデジタル・スカルプティングをレクチャーする、”デジタル・スカルプティング道”を連載中。

【本件に関する問い合わせ先】

デジタルハリウッド株式会社 広報戦略部 パブリックリレーションズグループ:川村、松田
Mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺でも結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームに記入の上、12月25日(金)までにメールにてお申し込みください。

<<「ZBrushマスター講座開講記念 プレ講座」概要取材申し込みフォーム>>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール/TVカメラ/ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp
(件名:「ZBrushプレ講座」取材申し込みフォーム 取材希望)

このページの先頭へ