プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-07-22

デジタルハリウッド大学大学院
「セカンドライフ研究室」協力
セカンドライフ日本人ユーザーのお祭りイベント
「SL24 ザ・夏祭り2010」開催
~繋げよう仮想と現実!~
開催日時:2010年8月7日、8日

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本キャンパス:東京都千代田区、学長:杉山知之)では、「セカンドライフ研究室」(代表 三淵啓自教授 以下SL研究室)の運用する仮想世界放送局「バーチャルワールドブロードキャスティング」(以下VWBC)を通じて、セカンドライフ内で開催されるイベント「SL24 ザ・夏祭り2010」の模様をセカンドライフ内およびWebでストリーミング配信いたします。
4回目を迎える今年は、仮想世界のセカンドライフ内だけでなく、さまざまなサービスと組み合わせ、現実のイベントも巻き込んで、より規模を拡大し開催いたします。
SL24を通じて、一人でも多くのユーザーに交流の輪を広げ、これからセカンドライフに入ってくる方々が仮想空間での楽しみを感じ、興味を広げてもらうことを狙いとしています。

最近では映画やテレビの3Dが話題となっており、パソコンやスマートフォンから手軽に動画配信できるサービスも増え、一般の方々にも身近なものになってきました。
そのような時代における仮想世界は、単に仮想世界の中だけに留まるのではなく、他の様々なサービスと連携をし、仮想世界を知らない方々や現実世界でのイベントとの連携も視野に入れた取り組みが必要であると捉え、「繋げよう仮想と現実!」というテーマを掲げました。
SL24で開催される各種イベントは、各放送コミュニティ・個々の運営主催者等から随時動画配信を行い、セカンドライフ内だけでなく、セカンドライフに入らなくてもWeb上からも視聴できるように配信される予定です。
現時点で、20を超えるイベントが企画されています。
昨年より、仮想世界だけでなく現実世界に向けても楽しいお祭り気分をお届けいたします。

【現在予定されているイベント主催コミュニティ(一部)】

・Jabara Estate
・project OROCHI
・小笠原代表Pirica Otsuka
・Yumix Square
・HaruMotors
・CLUB PIRATES
・Heartful Waves
・Crysteria City
・SLビジネス研究所
・オフィス ビット・ブレイク
・Yumix Square(SL手話ジェスチャー制作実行委員会)
・あさまで実行委員会
・Dog Cafe いぬっち
・Yokohama Marching Band
・CLUB MK
・SecondLife TV
・1ST Futsal
・VWBC
・カモメ団と愉快な仲間たち
・Ogasawara
・Angel Heart
・MILK USAGI GROUP

※詳細及び最新情報は以下の公式HPをご覧下さい。
 SL24公式ページ http://sl24.jp/2010

【協力】

・VWBC(http://www.vwbc.jp/
・Second Life TV(http://secondlifetv.jp/
・(株)シーディーネットワークス・ジャパン(http://www.cdnetworks.co.jp/
・Stickam Japan http://www.stickam.jp/
・モヴィエ(http://mobie.jp/
・株式会社スプリューム (http://www.splume.co.jp/)
・デジタルハリウッド大学院セカンドライフ研究室(http://www.dhsl.jp/
・メタバース・フォーラム(http://ma.3u.com/

※本件に関する問い合わせ先
 SL24運営部会 RL広報担当 三淵  cnet@nwco.co.jp

■セカンドライフ市民ネットワークについて
「市民ネットワーク」は2007年8月4日のSL24というイベントで活動開始したセカンドライフの市民によるネットワークです。
名前の "ネットワーク" という言葉の意味は「意見の交換をするための繋がり」を意味し、よって、"加盟者""非加盟者"を産み出すものではありません。セカンドライフを楽しんでるユーザー誰もがセカンドライフの市民でありネットワークで繋がっています。その中で、個々のユーザーが抱える疑問や悩みを共にディスカッションし、よりよいバーチャル・ライフを送ることが出来るようにすることを目的とするのが「セカンドライフ市民ネットワーク」です。
SL24公式サイト http://sl24.jp/

■セカンドライフについて
米国リンデン・ラボ社によって運営される3D仮想空間サービスSecondlifeのこと。
インターネット上で利用することができ、全世界で1700万人のユーザーを持ち、常時5万人以上がログインしている。ユーザーは、アバターと呼ばれる分身で、3Dの仮想空間を自由に移動し、さらに、土地を所有したり建物や乗り物、衣服などを作成し、仮想通貨リンデンドルを利用して、売買することもできる。
セカンドライフ日本語公式ページ http://jp.secondlife.com/

■セカンドライフ研究室(SLL)について
2006年10月、デジタルハリウッド大学院の「メディアサイエンス研究所(MSL)」内にSLLを発足。研究室室長は三淵啓自教授。SLLの主なミッションは、セカンドライフの日本での普及における問題点を明確化、その問題点の対策に向けた研究開発や、クリエイター・ディベロッパーの育成と支援、企業との共同研究などが挙げられる。 SLLは、セカンドライフの日本での普及を目指す、運営会社のリンデン・ラボ社に協力をしつつ、デジタルハりウッド本体とは、クリエイター支援やセミナー運営、関連講座の開発・運営等を協力しておこなっている。
デジハリセカンドライフプロジェクト http://www.dhsl.jp/

■デジタルハリウッド大学院
http://gs.dhw.ac.jp/

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

→ 申し込みメールアドレス:press@dhw.co.jp (件名:8/4開催DHGSアカデミー取材希望)

このページの先頭へ