プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-09-01

デジタルハリウッド大学大学院
デジタルハリウッド大学大学院4期生 古新舜氏監督作品
「幸せ物語・前編」、7月29日DVDリリース

<DVDリリースイベント>
「こんなご時世だからこそ、セルフプロデュース10の法則!」
9月4日(土) 3331 Arts Chiyodaにて開催
講演者:川井拓也氏(デジタルハリウッド大学大学院専任教授
/ヒマナイヌ代表取締役社長)
中島康寛氏(作曲家/メディアクリエイター)

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下本大学院)の4期生で映画作家の古新舜氏監督作品、「幸せ物語・前編」のDVDが7月29日(木)にリリースされました。
そのDVDリリースを記念して、イベント「こんなご時世だからこそ、セルフプロデュース10の法則!」が9月4日(土)、3331 Arts Chiyodaにて開催されます。

ソーシャルメディアが発達している現代において、作家やクリエイターも自分の作品を多くの人に広めるために、自ら積極的にPRをおこなう傾向が高まってきています。
限られた予算の中、様々な作家・クリエイターの中からオリジナリティを広める為に、ブログやSNSはもとより、TwitterやUstream、Tumblerといったソーシャルメディアの活用は、海外を始め日本でも広く普及してきています。
映画「幸せ物語」もオリジナル制作から始まった企画が、徐々に拡大し、BS11での先行放映や、人気テクニカルユニット「Sweet Vacation」とのコラボレーション、1 WeekDVDという新しいメディアでのリリースなど新しい取り組みに挑戦しています。

今回のイベントでは、作品と共にセルフプロデュースを行われている、本大学院4期生で映画作家の古新舜氏と、業界で活躍されている2名のゲスト、川井拓也氏(デジタルハリウッド大学大学院専任教授/株式会社ヒマナイヌ代表取締役社長)と中島康寛氏(作曲家/メディアクリエイター)の3名が、作家や作品のPRにいま必要とされる発想や手法について、参加者の皆様と考えながら、「現代におけるセフルプロデュースのあり方」を多角的に考えていきます。

【DVDのご紹介】

●タイトル:「幸せ物語」
●発売日:2010年7月29日(土)
●価格:980円
●出演:佐藤勇真、中村梨香、中村美香、
●監督:古新 舜
●原作:清史弘
●時間:75分
●形式:Color
●販売元:ヴィジョネア株式会社
●作品公式サイト:http://happystory.jp/

【イベント概要】

幸せ物語DVDリリースイベント「こんなご時世だからこそ、セルフプロデュース10の法則!」

■日 時:2010年9月4日(土) 14:00~16:00/懇親会16:00~17:00
■会 場:3331 Arts Chiyoda
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
 http://www.3331.jp/access/
■定 員:40名
■会 費:2,000円(懇親会費込み)
■物販 :「幸せ物語・前」DVD/書籍「USTERAM 世界を変えるネット生中継」
■講演者:川井拓也氏(ソーシャルメディアプロデューサー)、中島康寛氏(作曲家/メディアクリエイター)
■モデレーター:古新舜氏(映画作家)
■イベント内容:・「幸せ物語」第1話上映(15分)
 ・Twitter/Ustream/Tumblerの実情と活用方法
■お申し込み:http://cosmobox.jp/contact.html

※イベント詳細はこちら : http://gs.dhw.ac.jp/event/20100904/

【講演者、モデレーター プロフィール】

■川井拓也氏(デジタルハリウッド大学大学院専任教授/株式会社ヒマナイヌ 代表取締役社長)
CM制作プロダクションでCM、番組、映画、ウェブなどをプロデュース。独立後に手がけた ライフログシステム「ライフスライス」や両面デジカメ「Howdy?」などのアート活動で 文化庁メディア芸術祭受賞。コミュニティディレクションを手がけた「ミクシィ年賀状」 ではTIAAグランプリを受賞。主な著書に「SNSビジネスガイド」「Twitterマーケティング」 「USTREAM 世界を変えるネット生中継」など。
【著書】ソーシャル・ネットワーキング・サービス 縁(えん)の手帖[=共著](翔泳社)/ SNSビジネス・ガイド Web2.0で変わる顧客マーケティングのルール[=共著](インプレス ジャパン)/USTREAM TOUCH & TRY ユーストリームの使い方と楽しみ方(秀和システム)

■中島康寛氏(作曲家/メディアクリエイター)
大阪芸術大学在学中より音楽制作を開始。卒業後、制作会社に勤務し多種多様な制作業務を 経験。並行して、 TVCM音楽・インデペンデント映画の劇伴、アーティストへの楽曲提供など を担当し研鑽を積む。現在は音楽制作を軸にしながらも、培ってきたエンジニア経験を生か し、作曲からマスタリングまでをシームレス且つスピーディーに行う環境を整え、ジャンル ・カテゴリーにこだわらず、様々な制作活動を積極的に行っている。

■古新舜氏(デジタルハリウッド大学大学院4期生/映画作家)
早稲田大学大学院時代、初監督した短編映画『サクラ、アンブレラ』が米国アカデミー賞認定 映画祭SSFF&A2007ジャパン部門入選、TSSショートムービーフェスティバル4「グランプリ」、 第4回山形国際ムービーフェスティバルにてW受賞など国内の映画祭で多数受賞。短編2作目 『ほわいと。ポーズ』にて、二年連続のSSFF入選の快挙を果たす。NHK「ウェルかめ」主演・ 倉科カナ、仮面ライダー剣ギャレン役・天野浩成W 主演の短編3作目『koganeyuki』にて海外 映画祭での招待上映を果たす。最新作は人気ハウスユニットSweet Vacationを主題歌アーテ ィストに迎えたシリーズショートフィルム『幸せ物語』。現在、デジタルハリウッド大学 大学院在籍、原作本を題材にした初の長編映画を企画開発中。

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ