プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-09-09

在学中に制作現場さながらの案件に取り組む、デジタルハリウッドのOJT

「第53回逗子海岸花火大会」公式Webサイト
デジタルハリウッド渋谷校の受講生が制作

http://www.zushitabi.jp/hanabi2010/

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀鉄也、学長:杉山知之)では、卒業後、即戦力として業界で活躍できる人材を育成するための実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)を実施しています。
今回、デジタルハリウッド渋谷校の受講生有志メンバーが、逗子海岸花火大会の公式Webサイトを制作いたしました。

逗子海岸花火大会の公式サイトURL:http://www.zushitabi.jp/hanabi2010/

この逗子海岸花火大会OJTは、逗子市役所経済観光課・逗子市観光協会様のご協力により、2003年から8年間連続で取り組んでおります。

今回の注目としては、今話題の「ツイッター/Twitter(http://twitter.com/)」を活用し、花火情報の更新が容易にできるようになったことです。
これにより逗子市観光協会様や花火大会参加者の方からも自由に情報発信することが出来、またその更新情報を本体のWebサイト上に集積することで、花火大会の状況をリアルかつ瞬時に伝えられる仕組みが出来上がりました。

今回のOJTには総勢15名の学生が参加し、逗子市観光協会様のご協力の下、企画提案、素材制作からWebサイト化まで、ひとつのプロジェクトチームとして挑みました。約2ヶ月間の制作の後、完成を迎えました。

公式サイト内では、今回制作に携わった15名の学生の名前とTwitterアカウントを紹介しております。
http://www.zushitabi.jp/hanabi2010/creators/index.html

このようなプロジェクトは、在学中の学生にとって業界で活躍するための自信や制作実績に繋がり、卒業後に産業界をリードする人材へと成長し、この取り組みは業界自体を活性化しながら人材育成をする「実践的産学協同」のプログラムであると捉えています。

■逗子海岸花火大会とは

逗子海岸花火大会は人気の海水浴場逗子海岸で毎年行われとても見ごたえのある音楽とシンクロ させた花火大会です。特にラスト10分間、1尺玉や1尺5寸玉の大型花火を中心に、約10分間に 5000発以上の様々な花火が音楽にシンクロし、夜空に打揚がった瞬間、800mの逗子海岸 は、日本最大の花火の野外劇場になります。

公式WebサイトURL:http://www.zushitabi.jp/index.html

■デジタルハリウッドOJTとは

OJT(On-the-Job Training)は、Web業界、映像業界、各地で開催されるイベントなど、様々な企業や自治体からの課題をもとに、WebやCGコンテンツ制作などを行う、デジタルハリウッドならではのワークショップ型プログラムです。
これまでに、映画の公式サイト制作や人気テレビ番組のオープニングムービー制作など、数多くの企業や自治体等とのコラボレーションを実現しています。

【過去の実績一例】
・京都錦市場公式サイト
・関西Walker CM(Youtube版)
・お茶の水アートピクニック公式サイト
・大黒摩季さん公式サイト
・山本太郎さん公式サイト
・情報ライブEZ!TV オープニングムービー
・アシックス スノーボードウエアブランド「BD」公式サイト
・さっぽろ雪祭り公式サイト
・全国で90万部発行 エンタメ系フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS』
・NPO法人おむすびママの会 公式サイト

OJTの詳細はこちら:http://school.dhw.co.jp/ojt/

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ