プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-10-21

デジタルハリウッド大学大学院

「ユニジャパン エンタテインメントフォーラム」にて
本大学院の吉田就彦専任教授が
「ヒットコンテンツプロデューサーのEQ的特徴」について講演
本大学院学長の杉山知之もトークセッションに参加
日時:2010年10月27日(水)13:30~15:00
会場:政策研究大学院大学(GRIPS)

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下本大学院)の吉田就彦専任教授が、公益財団法人ユニジャパンが東京国際映画祭の期間中に開催する「ユニジャパン エンタテインメントフォーラム」にて、「ヒットコンテンツプロデューサーのEQ的特徴」について講演をいたします。
また、本大学院学長である杉山知之もEIリサーチ株式会社 渡辺徹代表取締役とともに、トークセッションに参加いたします。

「ユニジャパン エンタテインメントフォーラム」は、2010年にエンタテインメントビジネスをリードしてきた最前線のキーマンを日本と世界10カ国から招き、テーマは映画、アニメ、テレビ、共同製作、人材育成、地域振興、テクノロジーといった、約20の様々な角度から“エンタテインメント”を考える場です。
スピーカーには映画「ラストエンペラー」や「十三人の刺客」のプロデューサーを務めるジェレミー・トーマス氏を始め、コンテンツビジネスのトップを彩る著名人が登壇します。

参加には「2日」「1日」「学生」と、来場者のご都合にあわせた3種類の入場パスを用意されており、エンタテインメントに関心がある誰もが気軽に来場できるようになっています。

「ヒットコンテンツプロデューサーのEQ的特徴」講演では、吉田就彦教授が代表を務める本大学院のヒットコンテンツ研究室にて研究を続けてきた「ヒットを生んだコンテンツ・プロデューサーのEQ的特徴」の研究成果について解説いたします。
後半ではプロデューサー育成プログラムの開発、実証結果をもとに、今後のコンテンツ・プロデューサー育成についての手法を本大学院学長の杉山知之、および、EIリサーチ株式会社の渡辺徹代表取締役とのトークセッションにて展開いたします。

※ユニジャパンは東京国際映画祭の開催運営をはじめ、日本映画の海外普及、ならびに国際共同制作推進などを事業目的とした公益財団法人です。

■ユニジャパン エンタテインメントフォーラム
「ヒットコンテンツプロデューサーのEQ的特徴」 開催概要

日時:2010年10月27日(水) 13:30~15:00
(フォーラム開催期間は2010年10月25日(月)~27日(水))
会場:政策研究大学院大学(GRIPS) 東京都港区六本木7-22-1
http://www.grips.ac.jp/jp/about/access.html
主催:経済産業省(METI)/ 公益財団法人 ユニジャパン
入場料:1 DAY パス 3,000 円、2 DAYS パス 5,000 円、 STUDENT パス 1,000 円(1日限り有効)
トークセッションのゲスト:杉山知之/デジタルハリウッド大学 学長
渡辺徹/EIリサーチ株式会社 代表取締役

お申し込みはこちら: http://www.uef.jp/program/27.php

「ユニジャパン エンタテインメントフォーラム」公式サイト:http://www.uef.jp

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ