プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-11-11

デジタルハリウッド大学大学院×茨城県
共催による講演会

『いばらき×ソーシャルメディアのカタチ』

開催日程:2010年11月16日(火)
会場:デジタルハリウッド大学大学院・秋葉原メインキャンパス

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田 区 学長:杉山知之、以下本大学院)は、茨城県(知事:橋本昌)のICT関連産業並びに地域社会 ・経済の発展を進める目的で、共同開催による講演会、「いばらき×ソーシャルメディアのカタチ」 を開催いたします。

茨城県は、ブランド総合研究所(本社:東京都港区、代表:田中章雄氏)による地域ブランド調査の県別イメージランキング「魅力度」指標で二年連続の47位となりました。

最下位脱出の施策として、ゆるキャラ「ハッスル黄門」による全国漫遊キャンペーン、地元の魅力を紹介するブログ「いばらき系男子」の開設、現在公開中の映画『桜田門外ノ変』の制作支援、「CM動画コンテスト(短編動画を募集)」の実施、といった従来の行政広報の枠にとらわれない手法、媒体を加え情報発信力を強化、最下位からの脱出に取り組んでいます。
講演会ではこうした戦略的PR推進のために、民間より起用された塩原広報監に茨城県の広報戦略の現状について紹介いただきます。

続いて、茨城県内のWeb活用の成功モデルとして、「うまいもんどころ ~いばらき食と農のポータルサイト~(http://ibaraki-shokusai.net/)」を、株式会社ITSの高貫さんに紹介いただききます。
自治体公式ツイッターアカウント(@umaimon_ibaraki)は全国ランキング1位(移住・交流推進機構調べ)となる約6万2千人のフォロワーが存在するサイトです。
地域おこしの基盤となるネットワークを組み上げた過程やソーシャルメディアとECサイトやポータルサイトなど、全体通してのIT活用についてお話しいただきます。

本大学院は、今回のイベントをきっかけとし、今後、大学・大学院の学生や研究室と茨城県の交流を行い、学生や研究室の活動の場を提供します。
研究室や学内活動による広報戦略のバックアップを行うと共にデジタルコンテンツやITによる地域活性化に協力していきます。

【開催概要】
■日時:2010年11月16日(火) 20:00~22:00(開場19:45)

■主催:デジタルハリウッド大学大学院
後援:茨城県、どっとこむいばらき、茨城デザイン振興協議会、「桜田門外ノ変」映画化支援の会、デジハリ田舎実験室

■オープン講座内容:
第一部 イメージアップに向けた茨城県の情報発信戦略
茨城県 広報監塩原信夫

いばらき食と農のポータルサイトの活躍
~IT活用による地方活性化の試み~
株式会社ITS 代表取締役 高貫修

第二部 交流会(同会場にて名刺交換等の交流会を開催)

■会場:デジタルハリウッド大学大学院・秋葉原メインキャンパス
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
http://gs.dhw.ac.jp/utility/access/

■定員:25名

■参加料:無料

■講師プロフィール:
塩原信夫 茨城県広報監
慶大経済卒後、ホンダに入社。広報部門の在籍が長く、ホンダ・アメリカで企業広報を委託したPR会社フライシュマン・ヒラード・ジャパンに入社、企業広報、危機広報を受け持つ。
CSRで担当したネット映画祭(Con-Can ムービー・フェスティバル)のプロデューサーを経て、4月より現職。

高貫修
株式会社ITS代表取締役。2009年マーケティングとデザイン性を融合させたWebサイト制作会社、ITSを設立。特に旅館・ホテル関係のサイト作成を評価され、楽天トラベルマイスターのページ部門を10施設以上で受賞。
本年より茨城県農水部のうまいもんどころのリニューアル業務を委託される。現在ソーシャルネットワークを含めたネットマーケティングを駆使した行政サイトを運営中。

■一般参加者申込み:以下のURLよりお申し込み下さい。
http://bit.ly/a9Zwt6

■ライブ配信:当日はUSTREAMにて生中継を行います。二回線用意しまして放送しますので、電波状況など良い方をご覧下さい。
主) http://www.ustream.tv/channel/dhgs-tv
副) http://www.ustream.tv/channel/デジハリ田舎実験室

つきましては、万障お繰り合わせの上、本講演会のご参加並びにご取材いただけますようお願い申し上げます。取材ご希望の方はEメールにてお申し込みください
(デジタルハリウッド広報宛 press@dhw.co.jp

<いばらき×ソーシャルメディアのカタチ 取材お申し込み方法>
当ブースの取材ご希望の皆様は下記フォームにご記入の上、11月15日(月)までにEメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前(19:20)までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<<いばらき×ソーシャルメディアのカタチ 取材お申し込み方法フォーム>>
貴社名 :
貴社媒体名:
お名前 :
電話番号 :
メールアドレス :
取材形式(該当を全て記載) : スチール / TVカメラ / ペン

●プレス専用パス発行希望の際は○をご記入ください:(    )
---------------------------------------------------------------------
→ 申し込みメールアドレス:press@dhw.co.jp (件名:いばらき×ソーシャルメディアのカタチ 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ