プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-11-18

在学中に制作現場さながらの案件に取り組む、デジタルハリウッドのOJT

NSC大阪×アドビジョン×デジタルハリウッド

映像コンテンツ『よしもとNSC劇場』とデジタルハリウッド大阪校在校生がコラボレーション
関西の街頭ビジョンで学生制作の作品が上映

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀鉄也、学長:杉山知之)では、卒業後、即戦力として業界で活躍できる人材を育成するための実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)を実施しています。
この度、デジタルハリウッド大阪校の受講生有志メンバーが、株式会社アドビジョン大阪メディアセンター
http://www.advision-omc.com/index.html)が自社街頭ビジョンにて手がける番組、『よしもとNSC劇場」映像コンテンツを、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(NSC大阪)協力のもと、制作いたしました。
現在、関西3箇所の大型街頭ビジョンにて連日放映されています。
今回、素材撮影から編集、オープニングおよびエンディングCG映像制作までの一連のプロジェクトに挑んだのは、デジタルハリウッド大阪校1年制/選抜制の[本科コース]、本科CG・映像クリエイティブ専攻の在校生総勢14名です。
コンテンツ制作は10月からスタートし、実際の現場さながらのタイトなスケジュールと限られた条件の中で進行。撮影班、編集班、CG班と役割を分担して作業を進め、この度の完成・放映に至りました。
クライアントや演者を目の前に制作を行う緊張感と同時に味わった「達成感」、そして丁寧に真剣にものづくりに取り組む今回の経験は、今後業界へと羽ばたく受講生の大きな自信につながりました。

■「よしもとNSC劇場」とは
大阪なんば、神戸元町などの大型街頭ビジョンを運営する株式会社アドビジョン大阪メディアセンターと、個性的な人材を世に送り出している関西の雄、株式会社よしもとクリエイティブエージェンシー(NSC大阪)が手がける長寿コンテンツ。「笑い」を日々猛勉強されているよしもとNSC大阪の卒業生が、それぞれの個性を1分ネタ、2分ネタに詰め込み、街行く人に披露します。

■デジタルハリウッドOJTとは
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
OJT(On-the-Job Training)は、Web業界、映像業界、各地で開催されるイベントなど、様々な企業や自治体からの課題をもとに、WebやCGコンテンツ制作などを 行う、デジタルハリウッドならではのワークショップ型プログラムです。
これまでに、映画の公式サイト制作や人気テレビ番組のオープニングムービー制作など、数多くの企業や自治体等とのコラボレーションを実現しています。

【過去の実績一例】
・京都錦市場公式サイト
・関西Walker CM(Youtube版)
・お茶の水アートピクニック公式サイト
・大黒摩季さん公式サイト
・山本太郎さん公式サイト
・情報ライブEZ!TV オープニングムービー
・アシックス スノーボードウエアブランド「BD」公式サイト
・逗子海岸花火大会 公式サイト
・第5回子どもフェスティバル 公式サイト

OJTの詳細はこちら:http://school.dhw.co.jp/work/ojt/

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ