プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2010年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2010-12-03

最先端のテクノロジー、デバイス、メディアetc.
有識者による講演や体験型のイベントを通じて調査・発信する“場”
『eat-Studio(イートスタジオ)』
(entertainment art & technology Studio)

<設立記念セミナーを開催>
日時:2010年12月9日(木)、12日(日)、14日(火)
場所:デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:古賀鉄也、学長:杉山知之)では、デジタルコンテンツ産業における最先端のテクノロジー、デバイス、メディアを、有識者による講演や体験型のイベントを通じ、多角的に調査・研究、そして発信する“場”として、『eat-Studio(entertainment art & technology Studio)』を設立いたしました。

この“場”で、産業界の発展に貢献できるコンテンツを開発し、未知の世界を開拓すること、そして産業界で活躍されている皆さまと共に、企業や業種の壁を超え、“NEXT STAGE”を生み出す発信基地となることを「eat-Studio」は目指していきます。

eat-Studioとは
┗ http://www.dhw.co.jp/eat-studio/

「eat-Studio」設立を記念したセミナーを12月9日、12日、14日に開催いたします。
(14日は共催となります)
デジタルハリウッドの在校生、卒業生、そして一般の皆様もご参加いただけます。

【設立記念セミナー概要】
●第一弾:「Digital」×「Art」
デジタルコミュニケーションとアートのこれから~現実とデジタルの新たなつながり~

<概要>
日本のクリエイターが真の国際化を遂げるにはどうしたらいいのか。そして、クリエイターにとってのデジタルコミュニケーションとはなんなのか。今回のセミナーでは、海外のクリエイター事情に精通した長澤大輔氏をお招きし、海外のクリエイターの実例もとに、日本のクリエイターのあるべき姿を鋭い視点で分析しながら、これからのデジタルコミュニケーションのあり方をわかりやすく解説いただきます。

<内容>
1.クリエイターの陥る「盲点」
2.アートという感性を客観的に表現する方法
3.世界に通用するクリエイターのプレゼンテーション
4.国際的なクリエイターになるために

<講師>
長澤大輔 氏
株式会社Art&Strategy代表取締役

海外企業とのプロジェクト経験が豊富な国際派プロデューサー。海外の企業との連携やさまざまな新機軸のWebサイト制作を手がけている。「Webリテラシー」「Webディレクション」「Webプロデュース」(いずれもワークスコーポレーション刊)、各種専門誌での執筆のほか、デジタルハリウッド、早稲田大学エクステンションスクール、(財) 四国生産本部など、講演実績多数。筑波大学大学院ビジネス科学研究科国際MBA修了 University of Wyoming 国際研究学部卒

<日時>
2010年12月9日(木)19:00~21:30 ※19:00~19:45は懇親会となります

<参加費>
3,000円 (懇親会参加費用) ※デジタルハリウッド校友会会員は無料となります

●第二弾:「ZBrush」×宮崎弘喜
「ZBrush」ハンズオンセミナー ~概論からワークフローまで~

<概要>
海外の有名CGプロダクションの多くで導入・実用されている3Dモデリング&2.5Dペインティングソフト「ZBrush」。
今回のセミナーでは、大手ゲームパブリッシャーや、フリーランスとして海外の案件など様々なCG制作を手がけ、専門学校等での講師経験も豊富な宮崎弘喜をお招きし、「ZBrush」の概論をレクチャーいたします、 モデリング効率向上の観点から「ZBrush」の導入を検討されている方向けのハンズオンセミナー。

<内容>
1.『ZBrush』の特徴
2.ブラシでのスカルプティング基礎(※実習)
3.MAYAとの連携・ワークフローに関して
4.トラブルシューティング

<講師>
宮崎弘喜氏
1972年生まれ。神奈川県出身。8年間のSE・プログラマーを経て、3DCG業界に飛び込む。
Alias PowerAnimatorを学び、株式会社 リンクス・デジワークス、株式会社スクウェア・エニックスを経てフリーランスのデザイナー兼専門学校の非常勤講師として現在に至る。

<日時>
日程 2010年12月12日(日) 16:30~21:30(途中30分休憩有)

<参加費>
10,000円 (一般) 5,000円(校友会会員)

●共催セミナー:AR(拡張現実)最前線レポート&パネルディスカッション
~スマートフォンとARに見る未来のライフスタイルとビジネスの変化~

<概要>
話題のAR(拡張現実)は今後どのように我々の暮らしに溶け込んでくるのだろうか。
今回のセミナーでは、AR(拡張現実)の最新情報や既に同分野で活躍するメンバーを集め『スマートフォンとARに見る未来のライフスタイルとビジネスの変化』というテーマについてディスカッションします。

<内容>
株式会社アララ社 新サービス発表・実績紹介 AR(拡張現実)の最新情報及びパネルディスカッション

<講師>
・モデレーター:岩井陽介(株式会社レピカ、アララ株式会社 代表取締役CEO)
・パネリスト:加藤博一(奈良先端科学技術大学院大学教授 ARToolkit開発者)
杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)
畦地教子(株式会社日本ホールマーク 代表取締役社長)
田中泰生(芸者東京エンターテインメント株式会社 代表取締役)
石古暢良(ジャイロウォーク株式会社 取締役、アララ株式会社 取締役)
※順不同

<日時>
日程 2010年12月14日(火) 17:15~18:30(18:30~20:00は懇親会)
※開場 16:45~
※申込み受付開始は 12/9(木)からとなります

<参加費>
無料

■会場:デジタルハリウッド東京本校
「JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」
「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分。
東京本校の地図はこちら→ http://school.dhw.co.jp/about/access.html

■ お問合せ(eat-Studio運営事務局)
mail:eat@dhw.co.jp
TEL:03-5281-8833

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ