プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2011年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2011-01-28

デジタルハリウッド大学
セルフ・ディベロップメント科目【社会人基礎力】(1年生必修)

<優秀企画発表会 開催>
千代田区・八王子市を対象とする地域課題解決企画
学生による秋葉原観光協力企画 など

日時:2011年2月6日(日)13:00~16:00
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原セカンドキャンパス

ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学(メインキャンパス:東京都千代田区、秋葉原 学長:杉山知之)では、1年生必修のセルフ・ディベロップメント科目「社会人基礎力」授業において取り組まれた、「千代田区・八王子市を対象とする地域課題解決企画」の優秀企画発表会を開催いたします。

主体的な社会人として必要な「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年から提唱しています。

本授業では、2010年4月より1年生(約300名)を対象として、この「社会人基礎力」を身につけることを目的として、社会人の先輩である本学教員からの職業観・キャリア観を磨く講義、グループディスカッション、問題解決手法の体得、を経て、実際に「千代田区・八王子市を対象とする地域課題解決企画」をテーマとし、地域に出て、フィールドワークをしながらプロジェクトワークの、実行および大学生ならでの独創的な企画の提案をして参りました。
地域課題解決をプロジェクトとして設定し、メンバーに対する教員からの指摘を繰り返し、あるいは、地域の方々からの多大なご支援、ご依頼を受けながら、企画を実施いたしました。
社会と触れあい、問題に対して解決策を出し、そして解決策を評価頂く、という体験を通じて主体的に物事に取組み、自分たちの力をどう生かしていくのか、という観点を身に付けることを目的としております。

今回は、その中から、特に優秀な取組みをしたと考えられる9チームの発表を行います。
この発表を通じて、広く社会の皆様からの評価を頂き、今後の活動をより良いものにする機会になればと考えております。
ご参加頂いた皆様からの忌憚のないご意見、ご質問などもお受けできればと考えております。

【授業紹介】
・ゲスト教員による、ライフヒストリーの伝達。
・グループディスカッションによる、キャリア観、職業意識の醸成。
・チームビルディング
・問題・課題とは何かを知る。
・問題・課題を発見する手法を学ぶ。
・情報収集情報検索をする上での必要なスキルと考え方を学ぶ。
・問題解決に必要な創造力を鍛える。
・プロジェクト経過報告

【担当教員紹介】

藤岡 慎二/非常勤講師(担当: 社会人基礎力)
・慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了
・高校生・大学生向けに目的意識を持たせ能動的にする授業やキャリア教育・社会人基礎力プログラムなどのコンテンツ企画・開発・運営に参画
・(株)ベネッセコーポレーションの新商品・教材開発アドバイザー
・ハーバード大学進学塾「Route Harvard」でもessay対策の授業を担当
・お茶の水ゼミナール 推薦・AO入試対策 社会人基礎力講義担当
・島根県県立隠岐島前高校の高校魅力化プロジェクトに参画
(島根県隠岐郡海士町に移住)し、教育を通じた地域活性化を実践中
・秋田県能代高校キャリア教育プログラム“Will Project”(文科省指定)
開発協力・講演
・大学で社会人基礎力プログラムの開発と授業を担当
・大学の就業力関連の教育ゲーム等の教材開発
高校・大学・社会人(民間・行政)に向けての教育コンテンツ・プログラム・環境のデザインと実施・運営に携わる。

楜澤 美和/非常勤講師(担当: 社会人基礎力)
株式会社ハッピーシード 代表取締役

慶應義塾大学総合政策学部卒業 専攻は経営戦略
学生時代より、創業間もない楽天株式会社で社長秘書補佐・広報部などの仕事をする。
また学生ベンチャーの財務担当として参画し株式会社化業務に携わる。
大学卒業後、大手通信販売会社に入社し、海外事業部にて韓国現地法人立上げ、ヨーロッパからの直輸入商品事業の部署立上げを行う。
これらの経験から、社会における個人のキャリア観や個人が社会に与える影響の重要性に気がつき、世界の礎となる人財の育成・輩出を目指す株式会社ハッピーシードを創業。
現在はデジタルハリウッド大学で社会人基礎力講座を担当する他、大学2年生向けのキャリアデザイン授業の授業設計、教材開発、講義、就活生に対しての個別指導等を行っている。

【今回の発表テーマ】
千代田区・八王子市を対象とする地域課題解決企画

【発表チームの紹介(チーム名・発表内容)】
チーム ミケランジェロ<秋葉原をよりよい町にするために>
→親子で楽しめる店舗を知らせるシンボルマークの制作
Scape Goat<秋葉原の抱えるマナー問題>
→FacebookとTwitterで秋葉原マップのPDF配布や路上喫煙の禁止を呼び掛ける活動を実施
Team KIRIN<八王子市の放置自転車問題>
→放置自転車を活用した自転車広告の提案
だいたいめがね<観光客がわかりやすい秋葉原>
→秋葉原観光推進協会に協力し、外国人観光客の案内をするサークル活動の実施
Akibaの中ととろ<デザインを通じて秋葉原を知ってもらう>
→秋葉原観光推進協会より、秋葉原マップの裏面デザインやイベントポスター制作案件を頂き実施
チームタンメン<秋葉原・外国人観光に対する案内について>
→秋葉原の観光客向けのiPhoneアプリケーション開発
機動戦士GURASAN<皇居ランナー大地を駆ける>
→皇居周辺ランナーへのマナー周知Webサイト・チラシ制作
ロケットずっき<秋葉原の歩行者天国について>
→歩行者天国再開に伴う注意喚起動画の制作
スタイルクラウディ<秋葉原 ゴミ拾い活動推進>
→FacebookとTwitterで、akiba smile!地域清掃活動の告知協力を実施

【優秀企画発表会 開催概要】
セルフ・ディベロップメント科目【社会人基礎力】優秀企画発表会

日時:2011年2月6日(日)13:00~16:00
場所:デジタルハリウッド大学 セカンドキャンパス
東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル7F
http://www.dhw.ac.jp/access/
成果報告内容(予定):
13:00~13:05 開会のご挨拶
13:05~13:10 授業概要説明
13:10~14:35 各チームプレゼンテーションおよび評価員コメント
14:35~14:55 最優秀賞授与
14:55~15:00 閉会のご挨拶
15:00~16:00 質疑応答 交流タイム

【本発表会の協力企業・団体】
秋葉原タウンマネジメント株式会社、NPO法人秋葉原観光推進協会 理事/事務局長 泉 登美雄様

つきましては、マスコミの皆様におかれましてはご多忙の中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせのうえ、「優秀企画発表会」をご取材いただけますようお願い申し上げます。
ご希望の方はEメールにてお申込みください。
press@dhw.co.jp:デジタルハリウッド広報宛)

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、2月4日(金)迄にお申し込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は、開始5分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。
(名刺でも結構です)
・駐車場はございませんので、各社でご手配願います。

<<「社会人基礎力 優秀企画発表会」 取材申し込みフォーム>>
---------------------------------------------------------------------
貴社名 :
貴社媒体名:
お名前 :
電話番号 :
メールアドレス :
取材形式(該当を全て記載) : スチール / TVカメラ / ペン
---------------------------------------------------------------------
→ 申し込みメールアドレス:press@dhw.co.jp
(件名:優秀企画発表会 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ