プレスルーム

デジタルハリウッドトップの中のプレスルームの中の2011年の中のプレスリリース詳細


プレスリリース詳細

2011-03-04

「木とともに暮らす人の協議会『木暮人倶楽部』設立総会」
吉田就彦氏(デジタルハリウッド大学大学院専任教授)が理事長に就任
本大学院の吉田就彦研究室に「森林・林業研究部会」を設置
総会後、森林・林業の研究報告会も実施

日時:2011年3月14日(月)12:30~15:00
会場:デジタルハリウッド東京本校
※2011年3月14日(月)に開催を予定しておりました「木とともに暮らす人の協議会『木暮人倶楽部』設立総会」は東北地方太平洋沖地震の影響により開催中止となりました。
代替開催日が決まりましたら改めてご案内致します。

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下、本大学院)の吉田就彦専任教授は、「木とともに暮らす人の協議会『木暮人倶楽部』(以下、本協議会)設立総会」を、来たる3月14日(月)にデジタルハリウッド東京本校1Fセミナールームにおいて開催致します。
また本協議会の設立にあたり、吉田教授が理事長に就任されます。

本年2011年は、国連が定めた国際森林年であることもあり、日本国においても、現在産業として厳しい状況にある森林・林業の再生が大きなテーマになってきております。
そのような状況の中、本協議会では、山から一般消費者までの森林や木に関わり木とともに暮らす人の情報ネットワークを構築し、日本の豊かな木の文化と「天然志向の木」の素晴らしさを一般消費者や森林・林業関係者、建築関係者等へメッセージすることを設立目的としております。
また、本協議会の設立総会後に行われる設立記念研究及び活動報告会(以下、報告会)では、日本全国10県、11ヶ所で行った月齢伐採木の水分とでんぷん質の含有量分析から得られた月齢伐採が木材に与える影響の試験結果中間報告等、森林や木材に関する様々な研究及び活動報告を下記の要領で行います。
さらに吉田教授が代表を務めるデジタルハリウッド大学大学院・吉田就彦研究室(ヒットコンテンツ研究室)でも、地方活性化の鍵となる森林・林業の再生に向けての研究活動を行うため、新たに第3の研究部会である森林・林業研究部会を立ち上げます。

■木とともに暮らす人の協議会「木暮人倶楽部」 設立総会 開催概要

日時:2011年3月14日(月)12時開場、12時30分 ~ 15時
場所:デジタルハリウッド東京本校 1階セミナールーム
東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001 Bldg.
(アクセス)
「JR /御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・ 「丸ノ内線/御茶ノ水駅」・ 「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分
地図はこちら→http://school.dhw.co.jp/about/access.html
正式参加資格:木暮人倶楽部の正会員及び研究会員
傍聴参加資格:木暮人倶楽部の賛助会員及び学生会員、一般参加者、報道関係者

■木暮人倶楽部設立記念研究及び活動報告会

主催:木とともに暮らす人の協議会「木暮人倶楽部」
協力:一般社団法人創造再生研究所/シンリン実行委員会
日時:2011年3月14日(月)15時開場、15時30分 ~ 17時
場所:デジタルハリウッド東京本校 1階セミナールーム
参加資格:どなたでも参加可能(事前にお申込み下さい)

報告内容:
・H22年度月齢伐採及び地域の木材特性への影響確認試験中間報告
高部圭司(京都大学教授)
・国産材の木材トレーサビリティシステム導入の活動報告
田中万里子(農学博士)
・NPO法人矢部川流域プロジェクト活動報告
石永節生(NPO法人矢部川流域プロジェクト理事長)
・乾燥方法の違いによる無垢材と化学物質との関係について
星ひとみ(ひと・環境設計代表)
・木こりツアー等森と触れ合う活動報告
藤崎昇(三重県中勢森林組合)、三浦妃己郎(三浦林商代表)

お申込方法:以下の設立準備会事務局まで、氏名、所属、連絡先を明記の上お申込みください。
[FAX〕0539-24-0014
〔E-mail〕tenryusugi@sakakibara.biz

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5281-9248
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/grand/pressroom/release/2011/
-----------------------------------------------------------------

このページの先頭へ