採用情報

社員インタビュー

授業や就職相談など受講生に寄り添いサポート

受講生の皆さんの相談に乗ったり、カリキュラムや学習スケジュールについて講師と調整したり、デザインやクリエイティブに関するイベントを企画・運営したりと、スクールで学ぶ皆さんをさまざまな形でサポートする仕事です。実は、私もデジタルハリウッド(専門スクール)の卒業生なんです。だからこそ、受講生の方の気持ちもよくわかります。授業の準備や講演の実施など、私が受講生だったときには思いもしなかった目に見えない部分を、スタッフは細かくサポートしています。よりよい学校になるように、常に社員一人ひとりが考えて行動しているんだと実感します。
入学時にCGやWebの制作についてまったくわからなかった受講生の皆さんが授業の課題を一生懸命に作り、それがひとつの「作品」として出来上がったときは本当に感動します。また、最初は将来について悩んでいた受講生の方が、授業が進むにつれて「将来、こんなことをしたいんです」と話してくれるようになると、「ああ、道が見えてきたんだ」と、私たちが学生さんの一助になっていると思え、とてもうれしくなります。

業界企業から期待される人材育成にも応える

受講生の皆さんと日々接する一方で、就職やカリキュラム開発などで業界企業と接する機会もたくさんあります。なかでも企業の方をお招きし、受講生をその場でスカウトいただくイベント「クリエイターズ・オーディション」には、100名を超える業界企業の方がいらっしゃいます。お忙しい業界大手の企業の方々が、時間を割いて人材を求めて来場されるのです。受講生の方々に対する期待はとても大きいと実感するとともに、この期待に応える人材の育成も私たちの使命だと身が引き締まります。これからも、受講生の皆さんと企業の方からももっと頼りにしてもらえるような存在でありたい。これからもまわりのスタッフと協力しながら頑張っていきたいですね。

インタビューTOP
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所