採用情報

社員インタビュー

人材育成の可能性と醍醐味を肌で感じられる仕事です

専門スクールでカリキュラム作成やセミナーの企画・運営、入学前の皆さんのキャリアカウンセリングなどを担当しています。自分の企画したセミナーやカリキュラムを受講生が楽しく受けてくれて、成長している姿を見ていると、本当にうれしいですね。卒業して就職後も学校に遊びに来てくれることも多いですし、学生を紹介してほしい、と連絡をくれる卒業生もいます。最初はパソコンすら使ったことのない人が、デジタルハリウッドで学んで技術を身につけ、今や制作プロダクションの社長になった方もいますし、こうした人々の成長を目の当たりにすると、教育ってすごく面白いなと思います。また、年々活躍の場を広げていく卒業生が多いため、業務を通じて自然と人脈がひろがっていくのもこの仕事の魅力だと思います。

「一人ひとりが自分らしい人生を」この企業理念をスタッフ自身が体現

入社してから5年が経ち、私自身が会社に対して、また社会に対してどのような貢献ができるのか?をよく考えるようになりました。デジタルハリウッドは単なるクリエイターを育てる場所ではありません。デジタルコミュニケーションやクリエイティブを使いこなす力を身につけることで、一人ひとりが自分らしい人生を切り開けるようになることを目指しています。この企業理念が浸透しているせいか、スタッフもそれぞれが自分の意見や得意分野を持ち、やりたいことをアグレッシブに実現しているような雰囲気があります。会社のコンセプトを働くメンバー一人ひとりが体現していると言えるかもしれません。 今後は、業務を通じてこうした考え方やクリエイティブの重要性を社会全体に啓蒙したい。そして日本が良い方向に向かうために、もっともっとイノベーションを起こしていきたい。それがデジタルハリウッドを担い、そのDNAを引き継いでいく私の使命だと思っています。

インタビューTOP
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所