採用情報

社員インタビュー

いちばん楽しいのは、卒業生の活躍を世に向け発信するとき

デジタルハリウッド全体のWebプロモーションやWebサイトの企画・制作・管理を担当しています。メディアをフル活用して、各部署が掲げる目標達成をバックアップするのが私の役割です。思う通りにいかないこともありますが、さまざまな数値のシミュレーションから課題やその解決方法を導き出し、その企画をカタチにできたときはとても嬉しいです。良い結果が出ればさらに最高ですね。
卒業生や受講生の作品などを、外部に向けて紹介・発信するのもやりがいを感じる業務のひとつです。デジタルハリウッドの卒業生は本当にたくさんの方々が活躍されていますし、誰もが知っている有名な映画やゲームなどに携わっている方も多いので、そうした題材を扱うケースでは、うれしさを感じると同時に楽しいですね。

「自由闊達」「社員の主体性を重んじる」デジタルハリウッドへの転職

私がデジタルハリウッドへの転職を決意したのは、デジタル業界の先駆者として走り続けているところに惹かれたからです。自由闊達な社風を持っていて、社員一人ひとりの主体性を重んじる点も非常に魅力的でした。そのイメージは入社した今も変わっていません。職場は楽しい雰囲気でありつつ、スタッフは皆、目的意識・責任感・プライドを持って仕事をしています。スタッフ全員が“デジタルハリウッド”といういわば共通の文化を持っていることが、この会社の強みなのではないでしょうか。

インタビューTOP
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所