プレスルーム

パブリシティ

2013年11月27日(水)

Social Game Info(Webサイト)

デジタルハリウッド大学、映画「すべては君に逢えたから」の監督・プロデューサーが語る講座「恋愛映画の作り方」を開催
デジタルハリウッド大学では、12月9日20時より、全国ロードショーとなった映画「すべては君に逢えたから」の本木克英監督、松橋真三プロデューサーを招いて、公開講座「恋愛映画の作り方」を開催する。
恋愛映画を作るイメージがなかった『釣りバカ日誌』シリーズの監督の本木氏と、「ただ君を愛している」や「パラダイス・キス」など大ヒット恋愛映画をプロデュースした松橋氏が「すべては君に逢えたから」の制作エピソードを交えながら、恋愛映画特有の制作テクニックや制作に関するノウハウ、秘話などを紹介する。

2013年11月26日(火)

ICT教育ニュース(Webサイト)

デジタルハリウッド大学/ELラボ研究発表会と「反転授業勉強会」同時開催
デジタルハリウッド大学は、21日と22日の2日間、2013年度メディアサイエンス研究所研究発表会を東京・千代田区のお茶の水ソラシティアカデミアで開催した。
22日に行われたEffective Learning Lab(ELラボ)研究活動報告には100名を超える参加者が参加。デジタルハリウッド大学大学院佐藤昌宏教授による研究発表などに耳を傾けた。
佐藤教授は、デジタルコミュニケーションに関する先進的な研究を行うことを目的としたELラボで2010年から取り組んできたSNSを活用した学習効果などについて紹介。

2013年11月26日(火)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

東京都・御茶ノ水で映画『すべては君に逢えたから』の制作秘話を紹介
デジタルハリウッド大学は、現在公開中の映画『すべては君に逢えたから』の監督・プロデューサーが"恋愛映画の作り方"を紹介する特別公開講座を実施する。開催日は2013年12月9日。会場はデジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス 駿河台ホール。料金は無料(事前登録制)。
(Woman excite、Yahoo!Japanニュース、ニコニコニュース、livedoorNEWS、Infoseek楽天ニュース、@niftyニュース、BIGLOBEニュース、gooニュース、gooビジネスEXにて同記事掲載)

2013年11月26日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「好きなこと」には意味がある 秋葉原☆マネタイズ【第35回】最終回
「好きなこと」に支出するとき、何でも売っている秋葉原は便利な街です。そして、「好きなこと」を一緒に楽しむ仲間をつくるにも、秋葉原は最適な場所です。年齢も習熟度も、性別も国籍も関係ない。「好きなこと」さえあれば、今まであなたの周囲の誰も興味を示さなかったことでも、理解し共感してくれる人たちが必ず見つかります。どんな人でもあらゆる「好きなこと」でつながれる場所が、秋葉原なのです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(livedoorNEWS、BIGLOBEニュース、gooニュース、gooビジネスEXにて同記事掲載)

2013年11月26日(火)

IT pro(Webサイト)

30時間でゲームを制作するイベント開催、「社長チーム」も参戦でお手本披露
2013年11月23日と24日の両日、"30時間でモバイルデバイス向けゲームを作る"イベント「PlayStation Mobile GameJam 2013 Winter」が行われた。7月に開催されたイベントに続く、2回目の開催となる。主催はデジタルハリウッドで、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)が協賛社として、会場で技術サポートを行うなど運営協力した。
(nikkei BPnetにて同記事掲載)

2013年11月25日(月)

ファミ通.com(Webサイト)

"PlayStation Mobile GameJam 2013 Winter"開催、社長チームの実力のほどは!?
 2013年11月24日~25日の2日間、東京・御茶ノ水のデジタルハリウッド大学にて、"PlayStation Mobile GameJam 2013 Winter"が行われた。当日集まったメンバーがチームを組み、限られた時間内で、ゼロからゲームを作り上げるイベント(ゲームジャム)は、近年日本でも盛んになってきているが、こちらは、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)が提供する開発ツールPlayStation Mobile(PSM)を使って、30時間でゲームを制作するという催し。デジタルハリウッド大学主催、SCEJA共催で、今回が2回目の開催となる
(ニコニコニュース、Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年11月24日(日)

芸能ニュースラウンジ(Webサイト)

哀川翔、高性能のコンパクトデジカメに趣味人の心を刺激された!ちっちゃいおっさんとゆる~いトーク
俳優の"アニキ"こと哀川翔(52)が14日、都内で行われた「カシオ計算機のEXILIM(エクシリム)新製品発表会」に登場。
多趣味で知られるアニキだが、「写真を撮る」から「記録用になった」とデジカメの普及でカメラはいまいち。そんな概念を覆したカシオの新商品を手に街撮りカメラマンとしてデビューしたほか、ゆるキャラたち5体の撮ったご当地写真の審査員を行った。
哀川も撮影していくうちに、自分なりのこだわりが生まれてくる。「寄って撮りたかった」「ローアングルで壁っぽくしたかった」「あまりにも近すぎてピントの位置が手前から徐々に奥にいった」と、作品の意図を説明する。
そして、「こういう写真を撮ろうと通常は思わないんですけど、このカメラのこの機能だったら何が出てくるんだろう」と、大いに探求心を刺激され、心をゆさぶられていた。
デジタルハリウッド学長の杉山知之氏は、「すべてを入れたくなるのを、あえて端をフレームから切る勇気がいいなぁ」とか「だまし絵っぽくていい。すごく面白いです」と、その資質をべた褒め。
(ニコニコニュース、GREEニュース、Mapionニュースにて同記事掲載)

2013年11月24日(日)

Gamer(Webサイト)

スタートをテーマにどんなゲームが生まれたのか―「PlayStation GameJam 2013 Winter」作品発表が行われた2日目をレポート
デジタルハリウッド大学は、11月23日から24日にかけて「PlayStation Mobile GameJam 2013 Winter」を開催した。2日目は各チームの作品が発表されたので、その内容をお伝えしていこう。
完成発表会前の会場に入ると、徹夜作業で眠そうながらも、みな黙々と作業したり、逆に実機テストを行いチーム内で問題点を洗い出していたりと、作業に没頭している様子だった。ちなみにイベントは一般の観覧も受け付けており、7月の開催時には正直なところほとんど観覧者の姿を見かけなかったのだが、本日は20~30人ほどが訪れており、一気に注目度が上がったことが伺える。
発表会の後は、審査員たちによって上位3位が選ばれることに。第3位はBチームの「まおうなんてやりたくない!」、第2位はDチームの「Life Born」が選出された。
そんな「Life Born」を抑え、1位に輝いたのはFチームの「ワンボタンJK」だ。ミニゲームは色んなアイディアが議論されたようだが、しっかりと40秒で遊べるゲームに仕上がっていたことが評価ポイントに。ドット絵や世界観も上手くまとまっており、サウンドも作られているなど、30時間という限られた時間の中でここまで作り込めたのは見事の一言。アイコンもストア用に作られているので、実際に配信されることも期待したいところ。

2013年11月23日(土)

Gamer(Webサイト)

"社長チーム"もゲスト参戦―「PlayStation Mobile GameJam 2013 Winter」参加者たちが企画を発表した1日目の模様をレポート
デジタルハリウッド大学は、11月23日から24日にかけて「PlayStation Mobile GameJam 2013 Winter」を開催する。初日となる11月23日には、開発テーマの発表や中間報告での作品発表などが行われたので、その模様をお届けする。
「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」は、事前応募による参加者たちで即席チームを組み、PlayStation Mobile向けのゲームを約30時間かけて開発するイベント。
肝心の制作テーマだが、発表されたのは「スタート」という非常にシンプルなもの。香田氏はこのテーマにこだわりすぎず、何とでもとらえて構わないと話していたが、参加者たちの反応を見ると、簡単すぎて難しいという印象を持った人が多かったように思う。
このテーマを元に、まずは18時に予定されている中間発表に向けて企画立案、進行具合によってはゲームの原型まで作ったり、発表用資料を用意していくこととなる。

2013年11月21日(木)

ファミ通.com(Webサイト)

PlayStation Mobile GameJam 2013 Winterにゲームメーカーの社長たちが参戦、歴戦のツワモノがガチでゲーム作りに挑む理由とは?
いまゲーム業界では、ゲームジャムが盛んだ。ゲームジャムとは、限られた時間内(30~48時間)で、ゼロからゲームを作り上げるイベント。イベントでは、概ね即席でチームを組み、思い思いのゲームを作り上げていくことになる。短い時間でゲーム作りの経験値が溜まるということで、プロアマを問わず、ゲームジャムに積極的に参加するクリエイターは数多い。
この2013年11月23日(土)~24日(日)には、そんなゲームジャムの取り組みのひとつとして、デジタルハリウッド主催によるPlayStation Mobile GameJam 2013 Winterが開催される。ご存じのとおりPlayStation Mobile(PSM)は、オープンなシステム上でプレイステーションの世界を提供するプラットフォーム。Android OSを搭載したPlayStation.Certifiedデバイス、およびプレイステーション Vitaが対応端末だ。PlayStation Mobile GameJam 2013 Winterは、PSM向けコンテンツの開発を推進するイベントだ。
(ニコニコニュース、Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年11月21日(木)

石垣経済新聞(Webサイト)

石垣で映画「ノー・ヴォイス」全国に先駆け封切り-動物殺処分ゼロ訴え
封切りされたばかりの映画「ノー・ヴォイス」が11月17日、石垣市民会館(石垣市浜崎町)中ホールで無料公開され、児童文学作家の今西乃子さんも駆け付け、舞台あいさつした。
 同作はデジタルハリウッド大学院4期生の古新舜監督が3年間掛けて制作したドラマ&ドキュメンタリー映画。日本で年間約17万頭もの犬猫たちが殺処分されているという厳しい現実を背景に、捨てられる命ゼロを目指して製作された。
(Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年11月19日(火)

週刊アスキー(雑誌)

+Calender
11/24 日
デジタルハリウッド大学、高校生限定のクリエイターズワークショップを開催。

2013年11月19日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

レンタルショーケースで人をつなげる 秋葉原☆マネタイズ【第34回】
インターネットは人のつながりをサポートできる可能性があるにも関わらず、匿名での無責任な発言が蔓延する中で、人をつなげるどころか、不信感を募らせ孤立させる要因にもなってしまったと感じています。そんな今こそ、リアルに人が集まり面を向かわせ語り合う機会が必要だと思います。レンタルショーケースは、実際の蚤の市やフリーマーケットのように、その機会のきっかけを創りだせるのです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、livedoorNEWS、gooビジネスEX、gooニュースにて同記事掲載)

2013年11月18日(月)

日経産業新聞(東京)(Webサイト)

2014年ヒット予想 1位は東京五輪
来年、最も注目される商品、サービスのキーワードは「東京五輪」――。
20年夏季オリンピック・パラリンピック東京開催への準備に加え、14年は1969年の東京五輪50周年にもあたり、関連の話題が盛り上がる。並行して実施した「新市場創造度」調査では「ウエアラブル端末」や「3Dプリンター」などへの期待も高かった。
ヒット予想で1位の東京五輪は、未来の過去双方の東京五輪に関わる。まずは7年後の開催に向けて、競技施設や交通・通信インフラの建設に弾みがつき、個人消費をかさ上げするとの見方が多い。合わせて、過去の東京五輪50周年を迎え「日本人の半世紀の歴史を振り返った関連商品なども開発される」(デジタルハリウッド大学院教授の南雲治嘉氏)見通しだ。
(日経産業新聞(大阪)にて同記事掲載)

2013年11月18日(月)

Web Designing(雑誌)

NewsCrawler
次代を担うWebクリエイターのために。 paperboy&co.の育成支援
paperboy&co.は、10月30日、教育機関・企業によるWebクリエイター育成を支援する取り組みを開始したと発表した。その取り組みの第1弾として、デジタルハリウッド大学・専科Webデザイナー専攻の受講者を対象に同社の個人向けおよびクリエイター向けレンタルサーバである「ロリポップ!レンタルサーバー」「heteml」を無償提供する。

2013年11月15日(金)

マイナビニュース 家電(Webサイト)

哀川翔さんがカメラマンに!? - 新コンセプトを掲げたカシオのフラッグシップEXILIM「EX-10」発表会
11月14日、東京都内にてカシオのデジタルカメラEXILIM(エクシリム)シリーズの新作モデル発表会が行われた。EXILIMシリーズの新しいハイエンド機となる「EX-10」だ。ここではゲストの哀川翔さんや、(なぜか)ゆるキャラたちも登場して盛り上がった発表会の模様をお届けしよう。
ステージはトークセッションへ。ゲストである俳優の哀川翔さんが、EX-10を手に登場。加えて、デジタルハリウッド学長の杉山知之氏、カシオ計算機 QV戦略部 室長 仁井田隆氏とともに、EX-10で写真を撮る楽しさを熱く語った。
哀川さんが撮影した写真を見ていると、撮っているうちにイメージが膨らんできていることが手に取るように想像できる。構図が次第に大胆になり、それまで一様だった被写界深度も変化が感じられた。デジタルハリウッドで学生に写真を教えている杉山学長も、次のように述べる。
「プレミアムブラケットで写真を選ぶという行為によって、写真を見る目が自然に養われて行くと思います。これは、写真が上手になるための近道ですね」(杉山学長)
EX-10のプレミアムブラケットによる撮影スタイルは、哀川さん同様、多くの人々に写真の表現力を追求する楽しみを与えてくれるだろう。デジタルカメラがまたひとつ、写真文化の新しい扉を開く---そんな予感を強く感じさせられた発表会だった。
(Yahoo!Japanニュース、BIGLOBEニュース、Mapionニュースにて同記事掲載)

2013年11月14日(木)

デジカメWatch(Webサイト)

カシオ「EX-10」の発表会に哀川翔さんが登場
カシオは14日、コンパクトデジタルカメラの新製品「EXILIM EX-10」の発表会を都内で開催した。ゲストとして俳優の哀川翔さんも登場した。ここでは発表会の模様をお伝えする。
ゲストとして俳優の哀川翔さんとデジタルハリウッド大学 学長の杉山知之氏が登場してのトークショーも行なわれた。
一方常にカメラを持ち歩いているという杉山氏は、「毎日持っていればシャッターチャンスがある。とにかく持ち歩くことにしている。本格的なカメラは腰に(負担が)来るので、作品を撮るとき以外はコンパクトカメラを使っている」とのこと。EX-10については、「被写界深度が後から選べるのは凄い。自分でやると失敗もあるが、このカメラは画期的だ」と評価した。
(Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年11月14日(木)

Fuji Sankei Business i.(東京)(新聞)

日本でがんばるASEAN出身の9人がプレゼンテーション 「日本と母国の架け橋になりたい」
■私が実現したい夢 ASEANと日本の協力を深め、社会問題を解決する
プレゼンのテーマ 「日本でNo.1 ASEANプラットフォーム創設」
ハイ ワンナー(Vanna Hay)
カンボジア/コンポンチャム州出身
■自分史のハイライト
①カンボジアでの大学生活
王立法律経済大学に入学し、英語図書館でアルバイトをしながら勉強する。
②来日して日本語学校に通う生活
奨学金を得て新聞配達をしながら、日本語学校で日本語の習得にいそしむ。
③日本の大学に入学
とにかく日本の大学に行きたいと思っていたところ、晴れてデジタルハリウッド大学に入学。
④憧れの大学生活
大学では、グラフィックデザイナーやマーケティングを勉強する傍ら、在日アセアン青年ネットワークなどASEAN関連団体にも所属し積極的に活動。
⑤社会人生活スタート
現在はサラリーマンをしつつ、ASEAN Community - Japanを創設し活動中。
(Fuji Sankei Business i.(大阪)にて同記事掲載)

2013年11月12日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

男の娘の深層心理 秋葉原☆マネタイズ【第33回】
今、秋葉原で「男の娘」たちが自分らしく振る舞い、居心地のよい場所と仕事を見つけられたことは、日本社会にとって大きな進歩だと私は感じます。時代や地域によって変わる社会通念の「男らしさ」や「女らしさ」にとらわれず、それぞれの特性や自分らしさを発揮できる社会には、新しい文化やビジネスが生み出される可能性があるからです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、gooビジネスEX、gooニュースにて同記事掲載)

2013年11月11日(月)

NewsAsiaBiz(Webサイト)

「高校生クリエイター発掘コンテスト2013」受付延長
セルシス/CELSYS, Inc.は、デジタルハリウッド大学/Digital Hollywood Co., Ltd.が主催する「高校生クリエイター発掘コンテスト2013 (クリコン'13)」において、デジタルで作品を制作して応募する方全員へ、イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」をプレゼントしている。事前にお申し込み頂くことで、今すぐ「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」がプレゼントされるので、すぐに作品制作にご利用いただける。このデジタル応募賞へのお申し込みは2013年11月15日(金)をもちまして終了を予定していたが、好評につき2013年12月26日(木)まで延長する。 © CELSYS, Inc. All Rights Reserved.
 「クリコン'13」は、個人やクラブ活動または仲間同士で様々な作品創りを行っている全国の高校生の作品発表の場であり、グラフィック、イラスト、写真作品などを自由に制作し、ご応募いただける。

2013年11月11日(月)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

デジハリ・オンラインスクールにて「イラストマスター講座」を開講
デジタルハリウッドは11月27日より、イラスト全般の知識や画面に映える絵作りなどを学べる「イラストマスター講座」を、オンラインスクール「デジハリ・オンラインスクール」にて開講する。受講時間は3カ月(11月27日~2014年2月19日)、授業時間は約10時間。受講料は11万4,500円(先着100名限定:9万9,500円)。
同講座は、イラスト制作会社「MUGENUP」との合同企画として開講されるもの。デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)で実施されていた「カードゲームイラストマスター講座」の基礎に重点を置いて再構成されたオンライン版で、イラスト全般の知識や画面に映える絵作りなど、プロのスキルを習得してイラスト作画を仕事にしたい人向けの内容となっている。
(営業ニュース、@niftyニュース、gooビジネスEX、BIGLOBEニュース、gooニュースにて同記事掲載)

2013年11月09日(土)

読売新聞(東京)(新聞)

「文化外交」誰にでも
日本のアニメや漫画、ファッションなどの「クール・ジャパン」が、世界の若者たちの心をつかんでいる。文化外交に詳しい櫻井孝昌氏は、日本のポップカルチャーを紹介する講演やイベントのため、これまで世界25か国、延べ122都市を訪れた。
コンテンツメディアプロデューサー 櫻井孝昌氏
作家、デジタルハリウッド大大学院特任教授。
(読売新聞(札幌)、読売新聞(福岡)、読売新聞(大阪)、読売新聞(高岡)、読売新聞(名古屋)にて同記事掲載)

2013年11月08日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

有名大、無料ネット授業 やる気があれば誰でも機会
中学や高校でもオープンなオンライン教育を進め、入学や卒業時期も自由になれば、海外の大学への進学もしやすい。海外在住者でも日本の中高等教育が受けられるようになる。米国では今年、モンゴル出身の15歳の少年がedXで優秀な成績を修め、MITに入学した。意欲さえあれば、場所も貧富の差も民族も関係なく機会が与えられ、新しい教育システムが動き出したといえる。

2013年11月06日(水)

ASCII.jp×デジタル(Webサイト)

デジハリ、「LiVE2」を使ったビギナー向けWebサイト制作講座
デジタルステージのウェブ制作ツール「LiVE FOR WEBLiFE* 2」の効果的な使い方を紹介する"LiVE2実践講座"がデジタルハリウッドの"デジハリ・オンラインスクール"で11月27日から順次開講する。
 受講料は3講座セットが1万4000円、3講座セット+LiVE2付属版が2万8800円、各授業(講義編、実践編、デザイン編)個別受講の場合は各7900円。

2013年11月05日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

男装コスプレの深層心理 秋葉原☆マネタイズ【第32回】
私はこれまで、世界各地のコスプレを見てきて、日本人女性による男装コスプレは、世界で最もレベルが高いと感じています。世界市場向けのゲームを除けば、コスプレの対象になるマンガやアニメのキャラクターは日本人向けに制作されているため、日本人に近い風貌になっています。眼の大きさや手足の長さなど多少の誇張はありますが、肌の色は日本人と同じで、鼻も小さく、体の線も細い。髪や瞳の色は多様ですが、多彩なウィッグやコンタクトレンズが安く入手できるようになり、メイクの技術も向上したので、日本人がもっともキャラクターに似せてコスプレをすることが可能なのです。さらに、先進国で最も肥満率が低い日本人女性だからこそ、美しい男装コスプレができるのです。身体的に男女の差が大きい欧米人女性には男装コスプレは容易ではありません。また、日本人女性が持つ奥深い「女らしさ」から醸し出される、理想の男性像や愛の演出は、簡単に真似のできるものではありません。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、gooビジネスEX、gooニュース、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年11月01日(金)

MdN DESIGN(Webサイト)

スペシャルサイト制作をオンラインで学べる「LiVE for WebLiFE* 2 実践講座」
株式会社デジタルステージとデジタルハリウッド株式会社は、共同企画により、eラーニング講座「LiVE for WebLiFE* 2 実践講座」を2013年11月27日(水)より順次開講する。デジハリ・オンラインスクールの特設Webサイトにて既に受講申込受付がスタートしており、第0回目の授業「スペシャルサイトがなぜ必要か? ~Webサイトを効果的に運用するポイントを解説~」も無料公開予定。ネットプロモーションにおけるスペシャルサイトの必要性を理解し、初心者でも実務的なスキルを習得できる。
授業時間は3講座合計で270分。3カ月の動画受講期間内であれば、場所や時間を選ばず繰り返し視聴に対応する。受講料は各講座が7900円、3講座セットでは1万4000円となり、3講座セットとソフト「LiVE for WebLiFE* 2(アカデミック版)」を同梱したパックも2万8800円で用意。申込締切は2013年11月18日(月)となっている。
(Mapionニュース、pixivニュース、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年11月01日(金)

MdN DESIGN(Webサイト)

スペシャルサイト制作をオンラインで学べる「LiVE for WebLiFE* 2 実践講座」
株式会社デジタルステージとデジタルハリウッド株式会社は、共同企画により、eラーニング講座「LiVE for WebLiFE* 2 実践講座」を2013年11月27日(水)より順次開講する。デジハリ・オンラインスクールの特設Webサイトにて既に受講申込受付がスタートしており、第0回目の授業「スペシャルサイトがなぜ必要か? 〜Webサイトを効果的に運用するポイントを解説〜」も無料公開予定。ネットプロモーションにおけるスペシャルサイトの必要性を理解し、初心者でも実務的なスキルを習得できる。

2013年10月31日(木)

タウンニュース 栄区版(新聞)

「横浜アプリ」を開発しよう 公民連携でコンテスト
横浜での日常生活を便利で楽しくするアプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」が開催される。
これは、デジタルハリウッド大学大学院、㈱パソナテック、㈱tvkコミュニケーションズ、(一社)リバースプロジェクトと横浜市の公民連携で行われるコンテスト。横浜市の未来を担う若者や豊かな知識・経験を持つ高齢者、市内企業などのアイデアとスキルを持ち寄り、「スマートフォンやタブレット端末のアプリケーションソフト」という形で市民生活を向上させようと企画された。
(タウンニュース 緑区版、タウンニュース 金沢区版、タウンニュース 中区版、タウンニュース 瀬谷区版、タウンニュース 港南区版、タウンニュース 南区版、タウンニュース 磯子区版にて同記事掲載)

2013年10月31日(木)

西日本新聞(福岡)(新聞)

仮想と現実、斬新に アートユニット「エキソニモ」の個展
インターネットをテーマにした斬新な作品で知られるアートユニット、エキソニモの個展「エキソニモの『猿へ』」が11月2日、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開幕する。
展示に関連したトークセッションを16日午後6時半、デジタルハリウッド福岡校セミナールームで開催。

2013年10月31日(木)

Fashionsnap.com News(Webサイト)

インテリアショップ43店が参加 「目黒インテリアコレクション」開催
 目黒インテリアストリート43のショップが様々な分野とコラボし発信するイベント「Meguro Interior Collection 2013(目黒インテリアコレクション)」を11月1日から開催する。CLASKA(クラスカ)を中心にインテリアの展示販売や、杉野服飾大学短期大学部によるファッションショーなど様々なプロジェクトを実施。期間は11月4日まで。
■Meguro Interior Collection 2013
主催:MISC(目黒インテリアショップスコミュニティ)
HP:http://www.misc.co.jp/
プロデュース:Space Cruise
協賛:Blueair、プラウド目黒本町
協力:アサヒビール株式会社、Amazon、J-WAVE、一般財団法人プロジェクションマッピング協会、デジタルハリウッド、目黒FM、Green TV、学校法人杉野学園、田辺市中辺路木材加工場、有限会社ワイズ
後援:目黒区
(livedoorNEWS、mixiニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年10月31日(木)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

デジハリ、「LiVE2」を使ったビギナー向けWebサイト制作講座を開講
デジタルハリウッドは、「デジハリ・オンラインスクール」の新講座として、デジタルステージとの共同企画による「LiVE for WebLiFE*2 実践講座」の受講受付を開始した。開講は11月27日より順次実施される。受講料は3講座セットが1万4,000円、3講座セット+LiVE2付属版が2万8,800円、各授業(講義編、実践編、デザイン編)個別受講の場合は各7,900円。
(livedoorNEWS、Woman excite、BIGLOBEニュース、Mapionニュース、@niftyニュース、gooビジネスEX、infoseek楽天ニュース、gooニュースにて同記事掲載)

2013年10月31日(木)

KoePota(Webサイト)

上坂すみれ&櫻井孝昌の「世界でいちばんユニークなニッポンだからできること」出版記念イベントレポート
上坂すみれさんとコンテンツメディアプロデューサーの櫻井孝昌さんとの共著「世界でいちばんユニークなニッポンだからできること~僕らの文化外交宣言~」(PARCO出版/11月1日発売)の出版記念イベントが、10月27日(日)渋谷PARCO パート1の2.5Dにて開催。事前に予約をした人の中から抽選で100名を対象に、トーク&サイン本お渡し会が行われた。
●プロフィール
<櫻井孝昌>
1965年12月19日東京都生まれ。コンテンツメディアプロデューサー、作家、デジタルハリウッド大学・大学院特任教授。
早稲田大学政治経済学部卒業後、出版社にて書籍編集に携わる。その後、数々のメディア、イベントでプロデュース、ディレクションを展開。
世界25ヵ国のべ120都市以上で講演・ファッションショープロデュース等の文化外交のパイオニア的存在。著書多数。
(livedoorNEWS、Yahoo!Japanニュース、ジョルダンニュース、exciteニュース、アニカンJP、れポたま!にて同記事掲載)

2013年10月30日(水)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

ペパボ、デジハリ受講生にサーバーを無償提供 - Webクリエイター育成支援
paperboy&co.は30日、教育機関・企業による、Webクリエイター育成を支援する取り組みを本格的に開始。その第1弾としてデジタルハリウッド大学・専科Webデザイナー専攻の受講生を対象に、個人向けレンタルサーバーの「ロリポップ!レンタルサーバー」とクリエイター向けレンタルサーバー「heteml」を無償提供する。
(Mapionニュース、gooビジネスEX、Infoseek楽天ニュース、gooニュース、livedoorニュース、Woman exciteにて同記事掲載)

2013年10月29日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

割り箸のすすめ 秋葉原☆マネタイズ【第31回】
私はいつも新しい懐紙で割り箸の先を包んで持ち歩き、必要な時は、自分の割り箸を取り出して気分よく食事をします。外食に出かける際は、ぜひ自分専用の割り箸を持ち歩いてみてください。箸を使い始めた時の気持ちが思い起こされ、食べ物や命のありがたさを感じられて、とても気分がよくなるはずです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、BIGLOBEニュース、livedoorニュースにて同記事掲載)

2013年10月29日(火)

朝日新聞DIGITAL(Webサイト)

長女が亡くなり、新たな使命 笑っている父親(17)
「デジタルハリウッド」のスクール事業部長や広報戦略部長などを歴任し、在籍14年間で約4万人の卒業生を送り出した滝村雅晴さん(43)は2009年春に退社した。「パパ料理研究家」として独立した後は、自治体などが主催する料理教室で教えながら、「パパごはんの日」「親子の日にオムライスを作ろう」といったキャンペーンを仕掛けたり、父の日に「パパエプロン」を贈ろうとエプロンを販売したり、父親が料理を始めるきっかけ作りに力を入れている。一方で、小学校のPTA会長と350世帯が暮らすマンションの管理組合の理事長も務めている。

2013年10月25日(金)

カナロコ(Webサイト)

西口包む輝き、スターライトヨコハマイルミネーション/神奈川
横浜駅西口周辺を発光ダイオード(LED)で装飾する毎年恒例の「スターライトヨコハマイルミネーション」が25日、始まった。白やオレンジのLEDが道路沿いの植栽や樹木で輝いている。来年2月14日まで。
一方、当初25、26の両日、デジタルハリウッド大学大学院のメディアアートユニットが手掛ける映像作品を風の塔に投影するイベントを予定していたが、台風27号が接近していることから、11月22、23日に延期した。
(Yahoo!Japanニュース、@niftyニュースにて同記事掲載)

2013年10月23日(水)

週アスPLUS(Webサイト)

横浜発のアプリをつくるコンテスト開催 米国の行政アプリの最新事例も紹介
 横浜発のモバイルアプリをつくるコンテスト"YOKOHAMA Ups!"が、デジタルハリウッド、パソナテック、tvkコミュニケーションズの主催で開催され、横浜市も協力している。
 応募期間は2013年10月22日から12月19日。最優秀賞賞金50万円の"アプリ開発部門"と賞金5万円の"アイデア部門"の2部門で応募ができ、プロアマ、個人法人問わず参加できる。2014年3月にはそれぞれの賞が決まり、表彰式を執り行なう。

2013年10月22日(火)

ヨコハマ経済新聞(Webサイト)

横浜発のモバイルアプリのコンテスト「ヨコハマ アップス」が参加者募集
「横浜」をテーマにしたスマートフォンのアプリのアイデアを幅広い層から募集する参加型コンテスト「YOKOHAMA Ups!」(ヨコハマ アップス)が開催される。
 同コンテストは、「横浜の魅力を発信したり、集客につながるアプリ」 や「身の周りの利便性をちょっと向上させるアプリ」 、「水・緑・自然などの横浜の環境を親しむアプリ」 などのアイデアを募集し、具現化することで、市民生活の向上につなげることを目的に開催される。主催はデジタルハリウッド大学大学院、パソナテック、tvkコミュニケーションズで、横浜市政策局共創推進室が共催する。
(Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年10月22日(火)

朝日新聞DIGITAL(Webサイト)

ブログを2700日連続更新 笑っている父親(16)
週末ごとに長時間、台所に立つようになった滝村雅晴さん(43)は、月に1度ぐらいのペースで友人らを招いてホームパーティーも開いた。充実した日々だったが、ある「事件」をきっかけに、自分の料理は自己満足の趣味だったと気づかされた。以来、自分のためではなく、家族のための料理を作ろうと心を入れ替え、これを「パパ料理」と名付けた。2005年から書き始めたブログも毎日投稿するようにし、1000日連続で更新したころ、「パパ料理研究家」として独立するため、「デジタルハリウッド」を退社することを決意する。
滝村雅晴(たきむら・まさはる)
1970年、京都府出身。妻と小学生の次女。長女は昨年、8歳8カ月で永眠。93年に新卒採用のPR会社に就職、95年に「デジタルハリウッド」へ転職し2009年に退社。同年4月、「ビストロパパ」を設立

2013年10月22日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

秋葉原はなぜカレーの街になったか 秋葉原☆マネタイズ【第30回】
秋葉原には多くの飲食店が集まっていますが、今ほど乱立するようになったのは、あまり昔の話ではありません。神田青果市場が秋葉原にあったときは、そこで働く人たち向けの飲食店が周辺に集まっていましたが、市場が1989年に大田区に移転すると、飲食店が一気に少なくなります。1996年にビデオで発売された秋葉原を舞台としたアニメの中で、「秋葉原は」「メシ屋が少ない」という合言葉が登場するくらい、秋葉原には飲食店が不足していました。2000年以降は、観光地化と再開発が進むにつれて急激に飲食店が増え始め、今の姿になっています。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、gooビジネスEX、BIGLOBEニュースにて同記事掲載)

2013年10月21日(月)

Resemom(Webサイト)

デジハリ、坂村健氏が登壇する近未来教育フォーラムを11/21開催
 デジタルハリウッドは、IT・教育ビジネス関係者および企業・学校の人事・教育担当者などを対象とした「近未来教育フォーラム2013」を11月21日、デジタルハリウッド大学大学院駿河台キャンパスで開催する。
 4回目となるフォーラムのテーマは「Programmable Worldの時代」。デジタルコミュニケーションが、身の回りのあらゆる物に浸透し、生活を取りまく時代が到来している今、「人材育成・教育はどう変わるべきか"」を提言するという。
(@niftyきっず@nifty、@niftyニュースにて同記事掲載)

2013年10月18日(金)

朝日新聞DIGITAL(Webサイト)

NECネッツエスアイ、自社フロアにeラーニングスタジオを開設
NECネッツエスアイはデジタルハリウッドと協力し、好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッド・スタジオNEC ネッツエスアイ」をネッツエスアイ内の研修フロアに開設した。
デジタルハリウッドが開発した映像教材とeラーニングによる学習プログラムを実践するスタジオで、企業内に設置したのは初めて。

2013年10月18日(金)

日刊工業新聞(東京)(新聞)

Eラーニングスタジオ 自社フロアに開設 NECネッツエスアイ
NECネッツエスアイはデジタルハリウッドと協力し、好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッド・スタジオNEC ネッツエスアイ」をネッツエスアイ内の研修フロアに開設した。
デジタルハリウッドが開発した映像教材とeラーニングによる学習プログラムを実践するスタジオで、企業内に設置したのは初めて。

2013年10月17日(木)

ITmediaエグゼクティブ(Webサイト)

遊んでいても結果を出す人 真面目にやっても結果の出ない人
新著「遊んでいても結果を出す人、真面目にやっていても結果の出ない人」(成美堂出版)は「後者」の「真面目にやっても結果の出ない人」たちのために書き下ろしたといってもいい。一生懸命やっているのになかなか評価されない。それどころか「ウザい」とさえ思われている人がいる。なんとも気の毒だ。これまで私が関わってきたどの会社や団体にもこの手の人が必ずいた。しかも、最近では若い世代を中心に増殖している感がある。その人たちへのヒント集を書きたかった。これがこの本執筆の背景だ。
著者プロフィール:柴田励司
1962年東京都生まれ。上智大学文学部英文学科卒業後、 京王プラザホテル入社。 京王プラザ在籍中に、在オランダ大使館出向。その後京王プラザホテルに戻り、同社の人事改革に取り組む。
2000年、38歳で日本法人代表取締役社長に就任。組織に実行力をもたらすコンサルティング、次世代経営者層の発掘と育成に精通する。
2007年、社長職を辞任し、キャドセンター代表取締役社長、デジタルスケープ(現イマジカデジタルスケープ)取締役会長、デジタルハリウッド代表取締役社長、カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役COOなどを歴任。
2010年7月より「働く時間」「学ぶ時間」をかけがえのないものにしたいという思いのもと、経営コンサルティング事業と人材育成事業を柱とするIndigo Blueを本格稼働。代表取締役社長を務めている。
(msnトピックス、Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年10月16日(水)

日刊工業新聞(東京)(新聞)

明日からでも通いたい 社会人大学院
デジタルハリウッド大学院 デジタルコンテンツ研究科 デジタルコンテンツ専攻
「ビジネス・クリエイティブ・ICTの3要素の融合」をコンセプトに、事業計画書の作成手法からコンテンツ制作、知財、ネットマーケティングまで分野横断型の科目を数多く配置している。
教鞭をとるのは、ビジネス、クリエイティブ、ICT業界の第一線で活躍するスペシャリスト。
単にケーススタディーや理論を学ぶだけではなく、授業の課題がそのままビジネスとして結実することもある。教員の院生が事業パートナーになるなど、学内に限らずビジネスにつながる実践的な人脈構築が可能だ。

2013年10月15日(火)

カナロコ(Webサイト)

生活に便利なアプリ求む、横浜市が公民連携コンテスト/神奈川
生活の利便性をちょっと向上させるアプリを-。横浜市は民間と連携したアプリケーションソフトのコンテスト「YOKOHAMA Ups!」を開催する。
市と連携してコンテストを開催するのはデジタルハリウッド大学大学院、パソナテック、tvkコミュニケーションズ、一般社団法人リバースプロジェクト。
募集は2部門で、優れたアイデアとアプリの開発能力を持つ人を対象に具体的なアプリの開発を募る「アプリ開発部門」と、開発能力はないが優れたアイデアを募る「アイデア部門」。
横浜での観光が楽しくなるアプリ、子育てや健康づくりが楽しめるアプリなどを想定しているが、こうした想定イメージに縛られない自由な発想の提案を求めているという。
(47NEWS、@niftyニュース、Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年10月15日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

ラジオストアーは閉じるけれども(後篇) 秋葉原☆マネタイズ【第29回】
秋葉原駅前のラジオストアーの閉館で、開業以来60年以上も営業してきたテナント店舗は、ほとんど秋葉原内に移転するか通信販売で営業を続けます。次代の欲求補完をサポートできる「部品」を提供できるように、秋葉原の顔に当たる場所を譲ってくれたのだと私は感じています。跡地になにができても、秋葉原ラジオストアーが謳ってきた「部品ならなんでも揃う」秋葉原はこれからも変わらないでしょう。ちょうど、父から私に「趣味人」のDNAが引き継がれたように。
(BIGLOBEニュースにて同記事掲載)
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>

2013年10月15日(火)

朝日新聞DIGITAL(Webサイト)

年中無休の生活が娘誕生で一変 笑っている父親(15)
デジタルクリエーターを養成する「デジタルハリウッド」の創業期に入社した滝村雅晴さん(43)は連日終電ぎりぎりまで、土日も休まず働いてきた。入社8年目、長女が誕生したのをきっかけに本格的に料理を始め、平日は仕事、週末は料理に没頭するようになる。家族のために台所に立つにお父さんを増やそうと2009年春に退社、「ビストロパパ」という会社を設立した。「パパ料理研究家」として世の父親たちに新しいライフスタイルの提案を続けてきたが、11カ月間の闘病の末に長女を亡くしたことで新たな使命を自らに課した。それは、「食」「料理」を通して病気を防ぎ、健康な家族を増やすことだ。
滝村雅晴(たきむら・まさはる)
1970年、京都府出身。妻と小学生の次女。長女は昨年、8歳8カ月で永眠。93年に新卒採用のPR会社に就職、95年に「デジタルハリウッド」へ転職し2009年に退社。同年4月、「ビストロパパ」を設立

2013年10月14日(月)

日本海新聞(鳥取)(新聞)

アニメや漫画日中関係深化 山陰コンテンツビジネスパーク協 河北省展示会視察
鳥取県西部でアニメや漫画などのコンテンツ産業によるまちづくりを目指す山陰コンテンツビジネスパーク協議会の長谷川泰二代表理事らが、中国河北省最大のアニメ・漫画展示会を視察した。現地のクリエーターらと会談し、アニメや漫画を学びたい河北省の学生を県内で受け入れる仕組みを今後協議する方向で合意した。
同協議会は、米子市に進出したクリエーター養成の「デジタルハリウッド」と提携した研修や県内外のアニメ・漫画施設の見学など受け入れ態勢をつくり、中国のクリエーター志望の若者を県内に呼び込みたい考えだ。

2013年10月13日(日)

TABROID(Webサイト)

5歳児でもアプリを作れる? 親子ワークショップに参加しました~
5歳児がアプリを作るなんて、時代は進みましたね~
このほど、デジタルハリウッドを中心に「5歳からのアプリ作り 親子ワークショップ」というイベントが開催され、大阪会場へ参加してきました。
ちょうど、うちの息子は5歳!ごくごく平均的な能力ですが、「こんな子どもでも、アプリなんぞ作れるのか?」と興味本位で申し込みをした訳です。
親子で楽しくゲームをするのもいいけれど、たまには親子で考えながら、一緒にアプリを作るっていうのもアリだと思います。また、もう夏休みが終わってしまいましたが、自由研究なんかにもオススメです!

2013年10月11日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 ウエアラブルの新体験 意外に早く到達する予感
ウエアラブルは現在、スマホ中心だが、スマートウォッチやスマートメガネが普及すれば、スマホに付随するカメラや全地球測位システム(GPS)などは不要になる。スマホはLTEとWi-Fi対応の電源のような役割になるかもしれない。
さらにパーソナルモビリティーが進化すれば、ウエアラブルモビリティーも可能になる。そうなれば、スマホの必要性は低くなる。スマホ中心にパーソナル情報空間を作り上げるのが一番効率的にみえるが、今後の社会変化はさらに加速すると考えられる。ウエアラブルでの新しいユーザー体験やイノベーションは意外に早い時期に思わぬところから訪れるのかもしれない。

2013年10月10日(木)

朝日新聞デジタル(Webサイト)

「要シュミレーション」の謎
「風立ちぬ」の絵コンテを読んでいたら、あるカットに「要シュミレーション」と宮崎駿監督が書き込んでいました。もう1カ所、別のカットにも「シュミレーションが必要かもしれません」。ホウホウ、しゅみれえしょんとはしみゅれえしょんのことじゃろな、と思いましたが意味がよく分かりません。9月29日に東京・お茶の水のデジタルハリウッド大学・駿河台キャンパスで、同作のCGを担当したスタジオジブリの三好紀彦さん(デジハリ卒業生)が「メイキングセミナー」を開くというので聴きにいったら、その謎が解けました。今回は、割と細かい話です。

2013年10月10日(木)

天神経済新聞(Webサイト)

福岡市、映像・CGクリエーター養成講座を開講-福岡の人材育成目指す
 福岡市とデジタルハリウッド福岡校を運営する九州インターメディア研究所は11月10日、「映像/CGクリエーター養成講座」を開講する。
 講座は、映像・CG関連企業75社が採用時に求める技術レベルなどを調査した結果を反映した内容で、企業内インターンシップなどの実務も含む。
(Yahoo!Japanニュースに同記事掲載)

2013年10月10日(木)

神奈川新聞(横浜)(新聞)

魅力的アプリ求む 公民連携コンテスト
生活の利便性をちょっと向上させるアプリを―。横浜市は民間と連携したアプリケーションソフトのコンテスト「YOKOHAMA Ups!」を開催する。
市と連携してコンテストを開催するのはデジタルハリウッド大学院、パソナテック、tvkコミュニケーションズ、一般社団法人リバースプロジェクト。
横浜での観光が楽しくなるアプリ、子育てや健康づくりが楽しめるアプリなどを想定しているが、こうした肯定イメージに縛られない自由な発想の提案を求めているという。

2013年10月09日(水)

Infoseek楽天ニュース(Webサイト)

プレイヤーもデバイスも多様になった教育系ベンチャーは"情熱"が際立つ
2013年9月14日、デジタルハリウッド大学院駿河台ホールにて「EdTech JAPAN Pitch Festival Vol.3」が開催された。3回目となる本イベントでは、子ども向けから中高生、広く一般向けのサービスまで、幅広い分野のEdTech企業・団体が登壇し、「教育の多様性」をテーマにしたイベントとなった。

2013年10月09日(水)

Yahoo!Japanニュース(Webサイト)

「ストIV」などに携わったアートディレクターがトークセッション/東京
 御茶ノ水ソラシティアカデミア(千代田区神田駿河台4)で10月13日、「かごしまデザインアワード2013特別トークセッション」が開催される。主催は鹿児島市。(アキバ経済新聞)
 当日は、「デジハリ祭2013」の中で、「スペースチャンネル5」「killer7」「ストリートファイターIV」などのコンセプトアートディレクションに携わった杵村史朗さん(イデル)を招き、デジタルハリウッド大学の杉山知之学長と「21世紀のデザイナーの役割-いま、求められるデザインとは-」をテーマに、自身が関わってきた作品やゲーム業界・アプリ業界のデザイン、地方と中央のデザイン環境や戦略の違いなどについて話す。

2013年10月09日(水)

News2u.net(Webサイト)

川畑隆幸の「顧客ロイヤルティが新しい指標」― 第1回「アクセス解析依存」をやめるべきたった1つの理由
スマートフォンやタブレットの普及でインターネットが身近なものになるにつれ、Webに求められることも変わっています。これまでの「売り上げを伸ばす」「認知をあげる」以外に、「ユーザーに好まれる」「ビジネスへの貢献度の高いユーザーを増やす」というコミュニケーションが求められています。
 本連載では、NPS認定資格者の川畑隆幸さんが、ロイヤルティを計測する指標「NPS」を事例を交えて分かりやすく解説します。
著者:川畑 隆幸
株式会社アイ・エム・ジェイ 執行役員
1971年生まれ。ゼネコンのシステム部門エンジニア9年、ベンチャーの情シス部門2年、医療システムのコンサルタントを3年の経験の後、IMJG入社。ディレクター、プロデューサーなどを経て現職。現在は、人事・教育分野も担当している。デジタルハリウッド大学非常勤講師。NPS認定資格者(Net Promoter Certified Associate)。著書に「スマートフォンサイト設計入門」

2013年10月09日(水)

CGWORLD.jp(Webサイト)

3Dプリンターと3DCGでデジタル造形を仕事に!「デジタル原型師」育成オンライン講座~美少女フィギュア編~開講(デジタルハリウッド)
デジタルハリウッドでは、グリフォンエンタープライズ、東京リスマチック、ボーンデジタルと4社合同による、「デジタル原型師」育成オンライン講座を10月よりデジハリ・オンラインスクールにて開講する。デジタル原型師とは、これまでアナログで行なってきたフィギュアの原型制作を、3DCGソフトを使用し制作する仕事のことで、3DCGで制作をすることによってアナログでは難しかったシンメトリーの調整や、細かな修正を行うことが可能となる。フィギュアの制作現場はデジタル化が加速しており、今後多くの仕事が生まれることが予測されている。

2013年10月08日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

ラジオストアーは閉じるけれども(前篇) 秋葉原☆マネタイズ【第28回】
JR秋葉原駅前の高架下にある秋葉原ラジオストアーが、今年11月末に閉館されることが発表されました。電子部品を60年以上にわたって販売し続け、秋葉原の歴史そのものと言えるラジオストアー閉館の知らせは、電子工作ファンだけでなく、秋葉原によく通う人たちをも驚かせました。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年10月06日(日)

週刊シネママガジン(Webサイト)

『ただ、君を愛してる』上映イベントで新城毅彦監督が玉木宏を絶賛
10月4日(金)、新宿バルト9にて、ドリパスとデジタルハリウッド大学のコラボ企画で『ただ、君を愛してる』が上映され、新城毅彦監督による特別講座が開催された。
ドリパスとは、ユーザーが映画館で見たい映画のリクエストに応えるサービスである。WEBサイトで上映して欲しい映画のリクエストを募っており、ランキングの高い作品は直接権利元と上映交渉し、交渉が成立すればチケットを販売、そのチケットが一定数売れると映画館での上映が決定するという仕組みである。玉木宏と宮崎あおいが共演した恋愛映画『ただ、君を愛してる』は、2年前よりデジタルハリウッド大学で教鞭を執っている新城毅彦監督の映画デビュー作(2006年公開)である。ドリパスでも大多数のリクエストを集め、この日、デジタルハリウッド大学の特別講義付きのコラボ企画が実現した。
(livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年10月06日(日)

佐賀新聞(佐賀)(新聞)

さがの未来へ夢コラボ デジタルハリウッド前社長 古賀鉄也さん
「再建屋」と呼ばれた男が一つの仕事を終えた。古賀鉄也さん(43)。
この春、コンピューターグラフィックス(CG)などのクリエーターを養成する「デジタルハリウッド」の社長を退いた。
新たな挑戦は「再建」ではない。世界に日本のアニメや漫画を売り込む経済産業省の「クールジャパン戦略」。その一翼を担おうと今月、新会社を立ちあげる。
(同紙6面に関連記事掲載)

2013年10月02日(水)

Business Journal(Webサイト)

IT×教育=EdTech、初等~大学レベルの教育を低コストで...所得&地域格差も解消
 「Ameba」などでお馴染みのインターネット総合メディア企業・サイバーエージェントが開催するビジネスパーソンに向けた勉強会「SHAKE100」が、特に20~30代を中心に話題を呼んでいるという。そこで今回、「IT×教育」をテーマとする20回目の勉強会を取材した。
 デジタルハリウッド大学大学院専任教授の佐藤昌宏氏による基調公演から開始された、この日のセミナー。佐藤氏は、EducationとTechnologyを組み合わせた「EdTech」というキーワードを解説する。
(Infoseek楽天ニュース、msnトピックス、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年10月01日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

この街は「観光立国」のモデル(後篇) 秋葉原☆マネタイズ【第27回】
数台の大型バスが秋葉原の中央通り沿いに止まり、大勢の中国人旅行者がバスから降りて免税店へ急ぎ足で入っていきます。レトロゲームやアニメグッズの店舗では、欧米人たちが真剣に品定めをしています。駅前の免税店によると、今年7月には95か国からの訪日旅行者が店舗に訪れたそうです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、gooビジネスEX、gooニュースにて同記事掲載)

2013年09月30日(月)

週刊アスキー(雑誌)

Calendar+
今週の新製品&イベントなど気になる情報をまとめてチェック!
10/5土 『JointApps』を使って親子でアプリをつくる
デジタルハリウッドは、鳥取県のSTUDIO米子で『JointApps』を使った"5歳からのアプリ作り 親子ワークショップ"を開催。

2013年09月29日(日)

シネマトゥデイ(Webサイト)

映画『風立ちぬ』メイキングセミナー、CG担当の三好紀彦氏が製作状況を紹介
29日、映画『風立ちぬ』のメイキングセミナーが、都内デジタルハリウッド大学の駿河台ホールで行われ、同学校の卒業生で、スタジオジブリ所属のCGアーティストでもある三好紀彦氏が、詳細な資料と共に製作状況を紹介した。
三好氏は「『えっ!』と思うかもしれませんが、ジブリでCGを担当する人は3人だけ」のように紹介したものの、「それだけに大変な部分はあるけれど、やると思ったことはなんでもできる」と、任された現場の手ごたえも口にした。
(Yahoo!Japan映画、Infoseek楽天ニュース、@niftyニュース、ニコニコニュース、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年09月25日(水)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

デジハリ、美少女フィギュアを3Dプリンタで作る"デジタル原型師"講座を開講
デジタルハリウッドは、グリフォンエンタープライズ、東京リスマチック、ボーンデジタルと4社合同による「「デジタル原型師」育成オンライン講座 ~美少女フィギュア編~」を、デジハリ・オンラインスクールにて開講する。同講座の受講時間は約15時間(反復学習は可能)。受講料は講座のみが11万4,500円(先着100名の限定価格は9万9,500円)、受講に用いる3Dソフト「ZBrush」付属の講座は20万600円(先着100名の限定価格は17万600円)。
(夕刊アメーバ新聞、BIGLOBEニュース、@niftyニュース、gooニュース、Infoseek楽天ニュース、gooビジネスEXにて同記事掲載)

2013年09月25日(水)

Resemom(Webサイト)

デジハリ、カメラアプリを制作するアプリ教室を東京・大阪・鳥取で開催
 デジタルハリウッドは、「5歳からのアプリ作り 親子ワークショップ」を東京・大阪・鳥取の3都市で、10月5日より順次開催する。プログラムが組み込まれたブロックをパソコン上でつなげるだけで簡単アプリを制作することが可能なため、コンテンツを作る立場を体験することができるという。
 イベント当日は、デジタルハリウッドとJointAppsアソシエーションが研究・開発を続けているアプリ開発用アプリ「JointApps(ジョイントアップス)」を使い、親子2人1組でアプリ制作にチャレンジする。「JointApps」を使い、プログラムが仕込まれたブロックをPC画面上で連結させ、書き出したデータをスマートフォン側のJointAppsPlayerで再生するだけで、簡単にAndroidアプリを作ることができるという。
(@niftyニュース、きっず@nifty、日刊アメーバ新聞にて同記事掲載)

2013年09月25日(水)

ケーブル新時代(雑誌)

ケーブルテレビ局による「教育ビジネス」を考える
「少子高齢化」が進む一方で、子どもや学生(社会人)を対象とする「教育産業市場」は確実に伸びており、2011年度は2.5兆円となっている。
市場拡大の要因は「少子化」が挙げられるが、「ブロードバンド環境の整備と動画受信端末機器の普及が大きく、現在、こうしたネット端末を使った『eラーニング』ビジネスは11年に1044億円市場に育っている」という。
現在、デジタルハリウッドやベネッセコーポレーションなど、多くの教育機関が授業のライブ配信を実施しているが、今後は「企業の社員教育用動画コンテンツが、eラーニング教材として一般向けに配信される」と分析している。

2013年09月25日(水)

ケイコとマナブ(雑誌)

資格を取るなら"断然スクール"な理由
自習室やWebでのストリーミング補講で、予習・復習も集中して出来る!
自宅では集中できず、なかなか勉強がはかどらない・・・・・・なんでいう人には、スクールの自習室での復習や補講がオススメ。なかには「教室を24時間開放する"フリータイム教室"があるので多くの学生が利用しています」(デジタルハリウッド)というところも。同校では、授業を欠席したり、復習をしたい学生のために、Webによる時間無制限の補講も行っているそう。空いた時間にいつでも学べる環境を用意してくれるスクールを、活用しない手はありません。

2013年09月24日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

この街は「観光立国」のモデル(前篇) 秋葉原☆マネタイズ【第26回】
先日、2020年のオリンピック、パラリンピックの開催地が東京に決まりました。これで、確実に海外から日本への来訪者が増えることでしょう。ちょうど開催地決定の直前に発表された、外国人旅行者数を2000万人と倍増させて観光立国を目指すという日本政府の「観光立国実現に向けたアクション・プログラム」も大きく弾みがつくことが期待されます。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、gooビジネスEX、gooニュース、livedoor NEWS ライフにて同記事掲載)

2013年09月24日(火)

岩手日報(盛岡)(新聞)

岩手県「デジタルコンテンツ事業」1年 産業育成へ本格化
ゲーム、映像、アニメなどのデジタルコンテンツ産業を新たな地域振興策に位置付け、県内産学官が産業育成に取り組む「岩手デジタルコンテンツ産業育成プロジェクト」は昨年9月の開始から一年が経過した。本年度は県が人材育成講座を開き、盛岡市が貸しオフィスを開設するなど取り組みが本格化。小規模だが、企業進出の動きも出てきた。
今後は新たな産業の"芽"をいかに育て、一定の雇用の受け皿にまで成長させられるかが課題。人材育成講座の講師を務めるデジタルハリウッド大の高橋光輝准教授は「もっと全国への発信が必要。企業誘致も大胆な優遇策を打ち出し、岩手が最適な環境という形にしたいといけない」と助言する。

2013年09月23日(月)

Economic News(Webサイト)

ひとり親家庭の救世主?非雇用型テレワーク
国や自治体、民間企業で盛んに審議されている「テレワーク」。テレワークとは、情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない働き方を意味するものである。勤務地をオフィスから自宅に移すことにより、通勤が困難な子育て世代や介護者に向いている働き方などといわれている。しかしながら、その問題点として勤務時間の管理が難しく、結果としてオフィスで働く時間より長い時間を仕事に費やす可能性もある。テレワークを推進することで、企業側は経費削減などの効果を得ることができるが、労働者側にとってのメリットはどれだけあるものなのかと疑問である。
テレワーカーを目指す母親に向けた講座が10月に開講予定である。CG、Webなどのクリエイター養成スクール運営や大学・大学院事業を行うデジタルハリウッド株式会社では「子育てと両立して、自宅で仕事をしたい」という母親を対象とした『Webデザイナー専攻ママ専用クラス』を、10月26日より開講する。受講期間は6か月であり、受講3か月目からOJTによる仕事受注が可能となる。
(財経新聞、Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年09月21日(土)

聖教新聞(新聞)

したコメ「声優口演ライブ」
9月13日~16日、今年で6回目となる「したまちコメディ映画祭in台東」
映画の応募条件は20分以内。209本から選ばれた12作品が一挙に上映された。弱冠20歳の黒田将史監督による力作「おとなになりたくて」、デジタルハリウッド大学の学生(久保有紗、佐藤真美子監督)が1年間かけて作った本格的CGアニメーションなどが上映され、会場から時折、爆笑が上がった。

2013年09月19日(木)

リクナビ進学ジャーナル(Webサイト)

デジタルハリウッド大学、高校生クリエイター発掘コンテストを開催
ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、個人やクラブ活動または仲間同士で様々な作品創りを行っている全国の高校生作品を発表する場となる、『高校生クリエイター発掘コンテスト2013(クリコン'13)』を開催する。『クリコン』は、2009年よりスタートし、今年で5回目の開催となる。
テーマは「あなたのマイベスト作品」。応募者自身がこれまでに制作をした(あるいはこれから制作をする)作品を応募する。提出作品はグラフィック作品・イラスト作品・写真作品など、何でもOK。優秀作品にはクリエイティブ活動を支援するデジタル関連グッズが贈られる。また、早期応募特典として、2013年11月15日までに応募した方全員にセルシスのイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」が贈られる。

2013年09月18日(水)

Web Designing(雑誌)

one's view スクロールに夢中!ハッとさせるアイデアサイト
今回ご紹介するのは、デンマーク・コペンハーゲンのデジタルエージェンシー「KathArt Interractive」のオフィスツアーのサイトです。
中川直樹
浜松市出身。F.I.T卒業。un-T Factory! アートディレクター/代表。
デジタルハリウッドで講師を務めるほか、各地で講演を行う。

2013年09月18日(水)

Web Designing(新聞)

10分でAndroidアプリが完成! デジハリがアプリ制作サービスを開始
デジタルハリウッド(株)は8月27日、プログラムの知識がなくてもAndroidアプリを作成できるサービス「JointApps」を開始した。JointAppsはアプリを作成するPCブラウザ用アプリ「ブロックエディタ」とAndroidで動作確認するアプリ「JointAppsPlayer」を使い、動作やオブジェクトをブロックとして繋ぎ合わせるだけでアプリが作れるというもの。

2013年09月18日(水)

Web Designing(雑誌)

革新的なWebソリューションに贈られるJWSDAのアワード グランプリは美しい写真が物語る「職人」のサイト
一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)は9月3日、東京・千代田区のデジタルハリウッド大学駿河台ホールにて「JWSDA Web Solution Design Award」を開催した。

2013年09月17日(火)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

iPhone5s/iPhone5cのデザインについてどう思いますか? -デジハリ学長に聞いてみた!
今週の金曜にいよいよ発売となるアップルの最新スマートフォンiPhone5sとiPhone5c。iPhone5sに関しては、事前予約を受け付けていないため、発売日の20日にはApple Store 銀座以外にも都内の電気量販店に行列ができることも考えられるだろう。今回は、このiPhone5sならびにiPhone5cのデザインについて、これまでにWeb、グラフィック、プログラミング、CG、映像などの様々な業界にクリエイターを輩出しているクリエイター養成スクール デジタルハリウッドの学長 杉山知之氏に話を聞いた。
(Yahoo!Japanニュース、BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、Mapionニュース、exciteニュース、マイナビニュース ライフ、Infoseek楽天ニュース、@niftyニュース、gooニュース、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年09月17日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

ロボットは電気街で夢を見るか(後篇) 秋葉原☆マネタイズ【第25回】
秋葉原はこれまでも電子機器の部品を買い求める人たちが集まる交流の場であり、単なる消費の街ではなく、ものづくりの技術と精神が宿る街だったのです。これからは「ホビーロボット」としての人型2足歩行ロボットを組み立て、動かし、仲間と交流することで、ロボット技術への関心を持ってほしい。それが次世代のものづくりにつながる技術と精神の種となると思うからです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、gooビジネスEX、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年09月13日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 「身につける端末」の可能性
体に装着する端末やコンピューターの登場には半世紀超の歴史がある。だが普及しないのはなぜか。メガネや腕時計は人の機能拡張・補正を数百年も支え、デザイン性や装着感などが文化の一部にもなっている。つまりウェアラブル端末はロレックスやスウォッチなどと競合するため、ユーザーの価値観を変えるようなイノベーションを起こす必要があるのだ。

2013年09月13日(金)

PRESIDENT Online(Webサイト)

S・ジョブズのリズム感:思わず拍手させられる「抑揚の黄金率」
なぜ、名経営者たちは聴衆を引きつけ、人を動かせるのか。音声、しぐさ、パフォーマンスの権威が映像を徹底分析したところ、本人も気づかないような意外な事実が見えてきた。
世界的なカリスマ経営者にしてプレゼンの達人といえば、スティーブ・ジョブズをおいてほかにない。製品発表会でのプレゼンは、極上のお手本として動画の再生回数を重ね、死後ますます評価は高まっている。
その豊かな表現力で、インパクトの強い内容が語られる。メッセージを絞り込み、聴衆の記憶に刻みつけるのだ。スタンフォード大学でのスピーチで「私の人生から3つのストーリーを紹介したい」と冒頭に宣言したのが典型だ。
「ジョブズは好みが明確で、すべて自分が決めるという徹底した価値観の持ち主でした。数々の優れた製品と同じく、プレゼンにも余計な点は一切ない。言いたいことはこれ1つと、スライドに単語だけ出すこともあるほど、究極的に突き詰めています」(デジタルハリウッド大学教授・匠英一氏)
(Infoseek楽天ニュース、gooニュース、gooビジネスEX、Yahoo!Japanニュース、exciteニュース、ニコニコニュースにて同記事掲載)

2013年09月12日(木)

ITmedia eBook USER(Webサイト)

世界の"ヤンキー文化圏"をターゲットに! 電子出版イノベーション7つの突破口
日本電子出版協会(JEPA)は9月4日、データセクションの橋本大也取締役会長を講師に迎え、「電子出版イノベーション 7つの突破口 」と題したセミナーを行った。
データ分析のスペシャリストであり、IT起業家であり、さらには、デジタルハリウッド大学教授、多摩大学大学院経営情報学研究科客員教授、早稲田情報技術研究所取締役などを務める精力的な橋本氏は、『情報力』『データサイエンティスト』などの著書も持ち、自らのブログでは通算で約2000件もの書評を書いている人物だ。
(livedoorNEWS、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年09月11日(水)

マイナビニュース エンタープライズ(Webサイト)

デジハリとトーマツイノベーションのWebマーケター養成講座を共同開発
デジタルハリウッドは2013年11月から、トーマツイノベーションと共同開発したWebマーケター養成講座の提供を開始すると発表した。
同社によると、SNSサイトの普及やWeb広告費の低価格化などにより、企業にとってWebマーケティング活動が実施しやすい環境になっているが、多くの中小企業にはWebマーケティング手法に精通した人材がおらず、ビジネスチャンスを活かしきれていないという。
このほど開始するWebマーケター養成講座は、Webマーケティング人材の育て方や、社員のWebリテラシーの向上に関して悩みを持つ中小企業に向けた内容になっている。
(Yahoo!Japanニュース、@niftyニュース、gooニュース、Infoseek楽天ニュース、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年09月10日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

ロボットは電気街で夢を見るか(前篇) 秋葉原☆マネタイズ【第24回】
日常生活で使われている「コミュニケーションロボット」に、カーナビがありますが、「ホビーロボット」に取り入れた日本の得意技を活かせば、渋滞時に気分を和ませたり、安全運転のやる気を起こさせてくれたりするような新しい価値を持つカーナビが誕生するかもしれません。今や国内で800億円の市場規模となったロボット家電、つまりロボット技術を組み込んだ家電の分野にも応用できる可能性があるでしょう。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、gooニュースにて同記事掲載)

2013年09月10日(火)

日経アーキテクチュア(雑誌)

成長企業を生み出す八つのメッセージ
商品開発はAKBに学べ
日本の企業はていねいな仕事や絶え間ない改善で、世界的に評価されるヒット商品を生み出してきた。しかし残念なことに、21世紀は誠実なモノ作りだけでは、人々の支持を得られない時代になってしまった。
品田英雄(しなだ・ひでお)
1957年生まれ。東京都出身。80年学習院大学卒業後、ラジオ関東(現ラジオ日本)入社、音楽番組を担当する。87年日経BPへ入社。記者としてエンタテインメント産業を担当する。08年にデジタルハリウッド大学院客員教授に就任。これまでに経済産業省「映像プロデューサー人材育成支援事業委員会」などの委員を務めた。

2013年09月09日(月)

映像新聞(東京)(新聞)

3Dプリンターの可能性探る 16年には2306億円市場に
三次元映像のフォーラムは7月31日、東京都港区のフォーラムエイト東京本社セミナールームで「3Dプリンターシンポジウム―3Dの新時代を拓く技術とリアルな3D製品製作」を開催した。
同シンポジウムの座長を務めた三次元映像のフォーラム代表幹事の羽倉弘之氏(デジタルハリウッド大学特任教授)は、「3D関連で最近最も注目されているのが3Dプリンターである。米国のバラク・オバマ大統領が3Dプリンターを重点施策に掲げたことに加え、わが国の安倍晋三首相もアベノミクスで3Dプリンターに特別予算を計上する方向で業界全体がが盛り上がりを見せている。そこで今回は新たな産業革命とも言える3Dプリンターについて第一線の講師を招いた」とあいさつした。

2013年09月06日(金)

あんふぁん/東京版(雑誌)

プロに教わる!子供のカワイイ写真
子どもの写真はいっぱい撮りたい! でも難しい・・・。そこで今回は最近ママたちにも増えてきたスマホを使って、カワイくおしゃれな写真を撮るコツを紹介します。
○先生 若子jetさん
写真家。デジタルハリウッド大学非常勤講師。2007年コニカミノルタフォトプレミオ受賞。タレントさんなどの撮影を中心に活動中。

2013年09月05日(木)

PRESIDENT Online(Webサイト)

孫 正義の大ボラ:聴衆を虜にする「アファメーション効果」
なぜ、名経営者たちは聴衆を引きつけ、人を動かせるのか。音声、しぐさ、パフォーマンスの権威が映像を徹底分析したところ、本人も気づかないような意外な事実が見えてきた。
プレゼン上手で知られるソフトバンクの孫正義社長は、ネット上に映像も多い。なかでも2010年の株主総会後に開かれた「新30年ビジョン発表会」では、2時間以上にわたって思いを語っているので見逃せない。
デジタルハリウッド大学教授の匠英一氏は指摘する。
「大きい夢を語ると、その言葉が自分自身を引っ張ってくれることがあります。これをアファメーション(自己暗示)効果といいますが、孫さんはそれがうまくできています」
(Yahoo!Japanファイナンス、gooビジネスEX、gooニュース、BIGLOBEニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年09月03日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「コミケの生態系」後篇 秋葉原☆マネタイズ【第23回】
どんな人がこんなマニアックな本を執筆したのかとても気になりますが、同人誌の作者に会えるのはコミケのような同人誌即売会の時だけ。即売会では同人作家さんから手渡しで作品を購入できるので、同じ趣味の話ができたり、情報を交換したりとおまけの楽しみがあります。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、livedoorNEWSライフにて同記事掲載)

2013年09月03日(火)

岩手日日(一関)(新聞)

デジタルで未来描く 大船渡綾里小遠隔地の児童と共同制作
大船渡市三陸町の綾里小学校で8月30日、ITを活用したデジタル絵画教室が開かれた。東京都と石川県を加えた3ヵ所をインターネットで結び、4年生19人が遠隔地の児童らと同時進行でタブレット端末を使った共同制作に取り組んだ。
デジタルハリウッド大とNTTドコモによる美術教育ワークショップ「未来を咲かせるプロジェクト」の一環。
筆や絵の具を使わずに、タブレット端末の画面を指でなぞって線を描き、簡単なタッチ操作で色を塗って仕上げた一人ひとりの顔や家、乗り物などのデータほか、写真を一括処理。「未来」をキーワードにした絵画3点を楽しく制作した。

2013年09月02日(月)

ICT教育ニュース(Webサイト)

デジタルハリウッド/岩手・石川・東京をつなぎ100人のこども一緒にお絵かき
デジタルハリウッド大学は8月30日、岩手・石川・東京の三カ所をつなぎ、タブレット端末を使った美術教育ワークショップ「未来を咲かせるプロジェクト」を開催した。
ワークショップは、3カ所に集まった児童一人ひとりが描いた未来図などの絵を、一つのキャンバスに集めて大きな作品にするというもの。各会場の様子は、USTREAM、ニコニコ生放送、YouTubeLive等を通してライブ配信した。

2013年08月31日(土)

北國新聞(金沢)(新聞)

岩手、東京の児童と絵画 中央小
中央小5,6年生39人は30日、岩手県大船渡市や都内の児童と一緒に「デジタル絵画」を制作した。児童たちはインターネットで結んだ3会場で他の会場の様子を映像で見ながら絵を描き、子供たちが手を取り合う作品を完成させた。
作品作りはデジタルハリウッド大とドコモ未来ミュージアムの「タブレットを使ったデジタル絵画教室」で行われ、南雲治嘉教授が指導した。
制作会場はデジタルハリウッド大と中央小、大船渡市綾里小に設けられた。児童計約80人が画面に指で自画像や手、花を描き、地図上の3都県を結ぶ虹の上で子供が手を取り合う作品を仕上げた。

2013年08月29日(木)

GameBusiness.jp(Webサイト)

デジハリ、プログラム言語の知識がなくてもオリジナルのAndroidアプリが作れる「JointApps」を提供開始
デジタルハリウッド株式会社が、プログラムの知識や技術が無くても簡単に自分だけのオリジナルAndroidアプリを制作できる"アプリ制作アプリ"「JointApps」をリリースした。
「JointApps」とは、アプリを作るPCブラウザアプリ「ブロックエディタ」とアプリを再生するAndroidアプリ「JointAppsPlayer」の2つから成るサービス。この2つのダウンロードと利用は無料で、プログラム言語の習得の必要は一切なく、ブロックを繋げる簡単な操作で自分だけのアプリをつくることができる。

2013年08月28日(水)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

知識がなくてもブロック感覚でアプリを作れるWebサービスを開始-デジハリ
デジタルハリウッドは、プログラムの知識や技術がなくても、4ステップでオリジナルAndroidアプリを制作可能なサービス「JointApps(ジョイントアップス)」を提供開始した。
「JointApps」は、いわば"アプリが作れるアプリ"。利用にあたり、アプリ制作のためのPCブラウザアプリ「ブロックエディタ」(要会員登録)、および作成したアプリを再生するためのアプリ「JointAppsPlayer」(Google Playにて無料配布)といったふたつのアプリを利用する。次に「ブロックエディタ」内にてアプリキットを購入し、キットに含まれるブロックをつなぎ合わせてアプリを制作する。
(Mapionニュース、マイナビニュース ライフ、BIGLOBEニュース、gooニュース、@niftyニュース、gooビジネスEX、livedoorNEWS ITにて同記事掲載)

2013年08月27日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「コミケの生態系」前篇 秋葉原☆マネタイズ【第22回】
8月10日から12日の3日間、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」、通称「コミケ」が、東京台場にあるビッグサイトで開催されました。今年は異常な猛暑が続いたことと、最終日が平日だったにもかかわらず、3日間でのべ59万人という過去最高の参加者数となりました。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、BIGLOBEニュース、livedoorNEWS ライフにて同記事掲載)

2013年08月21日(水)

GameBusiness.jp(Webサイト)

【CEDEC 2013】本格RPGからインディーゲームまで〜多様なプラットフォームPlayStation Mobileの現状と今後
8月21日に開催されたCEDEC2013にて、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの多田浩二氏は「PlayStation Mobileの現状と今後の展望〜活気づくインディシーン〜」と題された講演を行いました。
PlayStation Mobile(以下、PSM)は、PS Vitaをはじめ、Android端末でゲームが楽しめるプラットフォームです。昨年、12年10月よりサービスが開始しており、一年を迎えつつあるこのプラットフォームについて、多田氏は概要と現況、そして今後の展望について報告しました。
昨今では、日本でもインディーゲームシーンに注目が集まっています。その中でもPSMは、IGDA日本の同人・インディーゲーム部会による勉強会が行われたり、デジタルハリウッド大学によるゲームジャム「PSM GameJam 2013 Summer」が主催されたり、開発者から高い関心を持たれているプラットフォームです。SCEでは、これからも開発者のコミュニティを活性化させるために積極的にGameJamなどのイベントを企画していくと、多田氏は展望を述べています
(Yahoo!Japanニュース、pixivニュースにて同記事掲載)

2013年08月20日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

豊田章男の涙:日本人の心を掴む「男泣きの作法」
なぜ、名経営者たちは聴衆を引きつけ、人を動かせるのか。音声、しぐさ、パフォーマンスの権威が映像を徹底分析したところ、本人も気づかないような意外な事実が見えてきた。
「創業家への大政奉還」と取り沙汰されるなか、日本を代表する企業のトップになったトヨタ自動車の豊田章男社長。就任早々に大規模リコール問題の試練に耐え、最近では業績拡大にともない、トヨタを復活させたカリスマ社長の呼び声も高い。
「トヨタには現場主義など確固たるブランドイメージがありますから、トップが変に欧米スタイルを真似るのはよくありません。孫正義さんや柳井正さんのように自分がブランドをつくる立場ではなく、ブランドの守り手としてリスクは冒せない。無難に日本流の起承転結で説明しています。インパクトはないものの、その地道なところがトヨタらしさなのです」(デジタルハリウッド大学教授・匠英一氏)
(Yahoo!Japanファイナンス、gooニュース、BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、livedoorNEWS ライフ、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年08月20日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「メイド社長誕生」の経営的意義 後篇 秋葉原☆マネタイズ【第21回】
京都祇園の舞妓さん文化のように、秋葉原のメイドカフェが文化として次代に発展し伝えられるか、それとも一時の流行で消え去ってしまうか、それはメイドカフェの素晴らしさを理解する店舗や顧客たちの意志と行動に掛かっているのです。メイドカフェの素晴らしさを伝えるため、「@ほぉ~むカフェ」でより多くのお客さまに楽しんでもらいたいと仕事に取り組むhitomiさんの姿勢は、いつか必ずメイドカフェに対する偏見や誤解を取り除き、メイドカフェが文化として認められ、それがまたビジネスの成功につながると私は期待しています。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、BIGLOBEニュース、livedoorNEWS ライフ、Infoseek楽天ニュースにて同記事掲載)

2013年08月18日(日)

北國新聞(金沢)(新聞)

中央小 大船渡と絆力合わせ作品
中央小5,6年生約40人が30日、東日本大震災の被災地を元気づける「未来を咲かせるプロジェクト」に参加し、岩手県大船渡市や首都圏在住の児童と「デジタル絵画」を制作する。インターネットで金沢、大船渡、東京の3会場を結び、児童が人の絆や虹をテーマに作品を仕上げる。
絵画の制作では、中央小と綾里小、デジタルハリウッド大に集まった児童がタブレット端末を使う。地図上の金沢、大船渡、東京を虹でつなぎ、虹の上で子供たちが手を取り合う作品を仕上げる。

2013年08月17日(土)

Web Designing(雑誌)

one's view 一瞬で人を魅了する、ムービー&CGの活用法
「Embraer」
Embraer(エンブラエル)は、世界で第4位のシェアを持つブラジルの航空機製造会社です。
今回はそんなエンブラエルから先日パリ・エアショーで発表されたばかりの、次世代E-Jet「E2」のWebサイトをご紹介します。
中川直樹
浜松市出身。F.I.T卒業。un-T Factory! アートディレクター/代表。
デジタルハリウッドで講師を務めるほか、各地で講演を行う。

2013年08月16日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 動き出す情報の3D化
これまでの情報革命はデータ端末の活用にあったが、次のフェーズは、情報が3Dプリンターや、ロボットなどと連動して、美空間や人間に影響を与えたりするようになるだろう。仮想空間のものが現実空間に具現化できるような時代になり、人と情報と現実が共存する新世界が見え始めてきたのかもしれない。

2013年08月15日(木)

PRESIDENT Online(Webサイト)

稲盛和夫の会話速度:アイコンタクトゼロでなぜ感じがいいのか
なぜ、名経営者たちは聴衆を引きつけ、人を動かせるのか。音声、しぐさ、パフォーマンスの権威が映像を徹底分析したところ、本人も気づかないような意外な事実が見えてきた。
京セラと第二電電(現KDDI)の創業者であり、10年から日本航空の再建に取り組んできた稲盛和夫さん。若手企業家を育てる「盛和塾」を主宰するほか、独自の「アメーバ経営」で世の経営者たちから尊敬を集めるカリスマ経営者の1人だ。
稲盛さんはスピーチの最中、視線は手元の原稿に向けたままで、顔を上げる瞬間は数えるほどしかない。また、原稿をめくる合間に両手を頻繁に組み替える動作が見られる。
「単純動作を繰り返すと緊張がほぐれます。喫茶店で話しながら無意識に手でおしぼりを畳んだり開いたりするのと同じ。人前で話すのがもともと苦手な人ではありませんから、記者クラブでJALの会長としてスピーチするという状況の問題だという気がします」(デジタルハリウッド大学教授・匠英一氏)
(BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年08月14日(水)

日経産業新聞(東京)(新聞)

クラウドソーシング団体発足 主婦1400万人戦力なるか
インターネットを使って企業が在宅で働く個人に仕事を委託する「クラウドソーシング」と呼ぶサービスが急拡大している。仕事を請け負う個人の登録数は重複を含め100万人前後に到達。

主なクラウドソーシング事業の概要
デジタルハリウッド
IT関連の技術者とクリエーター1900人が登録。中規模以上の開発案件はチームを編成して対応

2013年08月13日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「メイド社長誕生」の経営的意義 前篇 秋葉原☆マネタイズ【第20回】
「@ほぉ~むカフェ」が良質で安定したサービスを提供できるのは、基本理念として「お客さまを楽しませる」ことを最も重要視しているからです。メイドカフェの中には、次第にメイドさんたちの理念が薄れてしまい、先の例のように到底お勧めできない店舗も現れます。しかし、「@ほぉ~むカフェ」の理念は、まったくぶれない。それは、徹底したメイド育成システムがあるからです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、BIGLOBEニュース、livedoorNEWS ライフにて同記事掲載)

2013年08月08日(木)

電撃PlayStation(雑誌)

30時間でゲームをつくる!? 熾烈を極めたPS Mobileコンテンツ制作イベント
7月20日から21日の2日間にかけて、東京・御茶ノ水にあるデジタルハリウッド大学主催による"PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer"が開催された。
今回のイベントで掲げられたテーマは"WarmApp(心あたたまるゲーム)"。このテーマを踏まえて生み出された最優秀作品は、2人のプレイヤーが2匹のペンギンをそれぞれ操り、目的地まで移動させる『ESCAPE PENGUINS!』。グラフィックは未完成でありつつもゲーム性がすでに確立されており、審査委員たちも熱中するほどの出来栄えだった。

2013年08月07日(水)

PRESIDENT Online(Webサイト)

柳井 正の訛り:キツイ言葉でも人を動かす「低音」の魔力
なぜ、名経営者たちは聴衆を引きつけ、人を動かせるのか。音声、しぐさ、パフォーマンスの権威が映像を徹底分析したところ、本人も気づかないような意外な事実が見えてきた。
日本を代表するカリスマ経営者のひとりでありながら、メディアでの露出が少ないファーストリテイリングの柳井正会長兼社長。ネット上でも新製品発表のスピーチや、旗艦店のオープンで取材される姿がわずかに見られる程度だ。
式典のテープカットでは笑顔を見せるものの、インタビューのマイクを向けられると感情をほとんど表に出さない。
「しぐさも控えめで、慎重な方だとわかります。フォーマルな場で派手に振る舞うのは、経営者である自分の本分ではないと心得ている。ミッションやビジョンが明確な方ですから、周囲にどう思われるかといったところからは超越しているのでしょう」(デジタルハリウッド大学教授・匠英一氏)
(SankeiBizにて同記事掲載)

2013年08月07日(水)

週アスPLUS(Webサイト)

壇蜜の女体プロジェクションマッピングはこうして作られた
今年の6月15日、スマホ連動と連動した視聴者参加型の画期的なライブ番組が放映された。テレビ東京系のBSジャパンによる『BLOODY TUBE』がそれだ。簡単に言えば、スマホを使って視聴者が参加できるレースゲームがメインなのだが、実験的な試みが盛り込まれた極めてエキサイティングなコンテンツだった。
去る8月3日、クリエイターを育てる専門スクールのデジタルハリウッドにて『BLOODY TUBE』のメイキングセミナーが開催された。番組企画やアニメ制作、プロジェクションマッピング制作を手掛けた制作陣の生の声を聞ける貴重な機会だ。

2013年08月07日(水)

ガジェット通信(Webサイト)

壇蜜がミエたのは狙い通り!?制作陣が明かした電脳レース番組『BLOODY TUBE』の舞台裏
2013年6月15日にBSジャパン(テレビ東京系BSデジタル7ch)で生放送された電脳レース番組『BLOODY TUBE』。抜群のプロポーションで色香を振りまくタレント・壇蜜の身体を舞台にレースを開催。スタジオの水道橋博士・小籔千豊・May J.・山里亮太らとともにスマートフォンを持った視聴者がゲームに参加するというインタラクティブ型のエンタテインメントとして注目されました。
その『BLOODY TUBE』で使われたのが、立体に映像を投影するプロジェクションマッピング。壇蜜自身のモデリングを含めた番組のメイキングをテーマに2013年8月3日にデジタルハリウッド東京本校の公開講座が開催。バスキュールの原のぶおさん・荒木千穂さん、神風動画の水崎淳平さん・桟敷大祐さん、ピクスの加島貴彦さんが登壇し、製作の舞台裏を披露しました。
(ネタりか、日刊アメーバニュース、ニコニコニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年08月06日(火)

ASCII.jp×ビジネス(Webサイト)

アニメを3Dで作る是非―日本のアニメ表現にこだわることにこそ未来あり
たびたび議論になるのが、フル3DCGアニメの是非だ。ある人は手描きの味わいにこそ日本アニメの強さがあると言い、ある人は海外で人気を増す3Dアニメに取り残されるのではないか(=ガラパゴス化)という懸念を示す。
 果たして最適解は何処にあるのか? 今回は、フル3D劇場アニメ『009 RE:CYBORG』の制作で一躍話題のアニメスタジオとなったサンジゲンが、デジタルハリウッドと組んで開講したセルルック(編註:ここでは"手描きした2Dアニメのように見える3DCGアニメ"を指す)のCGアニメーター育成コース「サンジゲンハリウッド」のプレイベントの模様と、イベント後に行なったインタビューからそれを読み取ってみたい。

2013年08月06日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「職人技とマニアの出会い」後篇 秋葉原☆マネタイズ【第19回】
オビツ製作所の職人技が込められたドール素体「オビツボディ」は、マニアの心をつかんでヒットしました。ただし、素体はそれだけでは完結しません。自分で作りあげた頭部をつけてみたり、別のドールの頭部を素体にすげ替えたりすることもあれば、素体の一部を取り替えて体型を変えてみたり、手作り衣装を着せてみたりすることもあります。こうして、自分の好みに合わせたオリジナルのドールを作り上げるマニアもいます。マニアの感性を持ち合わせてないと、なかなかできない楽しみ方です。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、BIGLOBEニュースにて同記事掲載)

2013年08月06日(火)

イザ!(Webサイト)

「大也」教授、学生の「ソー活」にも厳しい目
橋本大也(だいや)氏はデジタルハリウッド大学教授であり、ITビジネスの起業家としても引っ張りだこ。「情報考学」の人気ブロガーでもあり、とくに毎日毎日、欠かさず更新する「本」の書評は圧巻である。
早稲田大学在学中にインターネットの可能性に目覚め、技術ベンチャーを創業した。現在、データセクション株式会社 取締役会長としても活躍。主な著書に『情報力』『情報考学―WEB時代の羅針盤213冊』『新・データベースメディア戦略』『アクセスを増やすホームページ革命術』など。
さらに(株)早稲田情報技術研究所取締役、(株)日本技芸取締役、多摩大学大学院経営情報学研究科客員教授等を兼任している。
 最近、フェイスブックなどの交流サイト(ソーシャル・ネットワーキング・サービス、SNS)を、就職活動に活用する「ソー活」が大学生の間で急速に拡大している、という。

2013年08月02日(金)

神戸新聞(神戸)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活⑧
1980年代からワープロやパソコンを仕事で使い始めて、私たちは、キーボード入力に慣れていった。今思えば、その頃からの日々が訓練になり、30年以上を経た今では、キーボード入力にまったく抵抗のない人も多いはずだ。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など
(岐阜新聞(岐阜)、福島民報(福島)、京都新聞(京都)夕刊、伊勢新聞(津)、佐賀新聞(佐賀)、徳島新聞(徳島)夕刊、秋田魁新報(秋田)、宮崎日日新聞(宮崎)、千葉日報(千葉)、熊本日日新聞(熊本)、東奥日報(青森)、中国新聞(広島)夕刊、新潟日報(新潟)、愛媛新聞(松山)、南日本新聞(鹿児島)、大分合同新聞(大分)夕刊にて同記事掲載)

2013年08月01日(木)

週刊ファミ通(雑誌)

"PSM Gamejam"でPS Vita用ゲームを制作
7月20日~21日、デジタルハリウッド大学は、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの協力のもと、PlayStation Mobileのゲームコンテンツを2日間で制作するイベント"PSM Gamejam 2013 Summer"を開催。会場で結成された即席の8チームが、わずか30時間でいちからゲームを創るという難題に挑戦した。

2013年07月30日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「職人技とマニアの出会い」前篇 秋葉原☆マネタイズ【第18回】
オビツ製作所は創業時よりメイド・イン・ジャパンにこだわり、前出の「ローテーション成型」や「スラッシュ成型」という職人の技が必要な伝統的な製法を守っています。かつて多くの大手メーカーが、設備投資さえすれば職人の技がなくても大量生産ができ、賃金が安いという中国に進出しました。その中でも、オビツ製作所は海外移転を拒み続けました。それは、創業者の故・尾櫃三郎前社長に「日本の職人の生活を守る」という強い意志があったからです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、BIGLOBEニュースにて同記事掲載)

2013年07月29日(月)

Yahoo!Japanニュース(Webサイト)


クラウドソーシングのランサーズ、登録者向けに支援サービス-福利厚生も /東京

クラウドソーシングサービス「Lancers(ランサーズ)」を運営するランサーズ(渋谷区渋谷3)が7月29日、フリーランスで活動する同サービス利用者を支援する「フリーランストータルサポート」を始めた。
「Lancersクラブオフ」と称した福利厚生サービスでは、スポーツ施設や遊園地・テーマパーク、エステ・ネイルサロンなどの施設、ミュージカル・展覧会、旅行、育児介護サービスなど、国内外25万以上の施設などで優待・割引を受けることができるようになる。利用対象者はランサーズで過去3カ月連続で5,000 円以上の報酬を得ている人。一度の申し込みで3カ月間利用できる。今月31日から申し込みを受け付ける
 そのほか、弁護士・会計士・税理士の資格を持つ社員と連携しセミナーなどの開催、IT関連・デジタルコンテンツの人材育成スクール「デジタルハリウッド」と提携した教育・テスト・認定などのサービスの提供も予定。

2013年07月29日(月)

Yahoo!Japanニュース(Webサイト)

蔵書1000冊の「八重洲図書館」開業-デジハリ生インターンが運営 /東京
八重洲に7月1日、「八重洲図書館」がオープンした。運営はウェブ制作会社「ジーフロンティア」。
 同館のフェイスブックページの運営やイベントの企画は、デジタルハリウッド大学(千代田区)に通う柏木瑞紀さん、竹内千佳さん、小林桃子さんの3人が学生インターンとして担う。みんなで集まって「モンスターハンター」をプレーする「八重洲で狩ろうぜ」企画や「1時間で1日分のカロリーを取ろう」企画などアイデアは尽きないが、大学でチラシの手配りを行うなど、「一番難しい」という集客に励む。

2013年07月26日(金)

神戸新聞(神戸)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活⑦
携帯電話がスマートフォンに進化する前から、日本の携帯電話の機種にはほとんどテレビ電話ができる機能が付いていた。しかし、実際に使っていた人は少なかった。
今やスマホの時代、回線のスピードは十分に速くなり、画像の解像度もとても良い。まずは家族で使ってみよう。すでに「遠く離れた孫の顔を見るため、スマホのテレビ電話は欠かせない」という人々もどんどん増えている。画面に映し出される孫の表情や動きを見れば誰でもうれしくなるだろう。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(岐阜新聞(岐阜)、福島民報(福島)、京都新聞(京都)、伊勢新聞(津)夕刊、佐賀新聞(佐賀)、徳島新聞(徳島)夕刊、秋田魁新報(秋田)、山陰中央新報(松江)、宮崎日日新聞(宮崎)、千葉日報(千葉)、東奥日報(青森)、熊本日日新聞(熊本)、中国新聞(広島)夕刊、愛媛新聞(松山)、新潟日報(新潟)、南日本新聞(鹿児島)、大分合同新聞(大分)、山形新聞(山形)にて同記事掲載)

2013年07月24日(水)

Gamer(Webサイト)

PS Vitaでの脈動検出やPlayViewコンテンツなどSCEのテクノロジー情報が語られた講演レポート
本講演は、ソニー・コンピュータエンタテインメント テクノロジープラットフォーム シニア・バイス・プレジデントの豊禎治氏によって、PS4におけるツール&ミドルウェア、「PhyreEngine」、Unityとのパートナーシップ、PS Vitaのテクノロジー、「PlayView」という5つの項目に関しての説明が行われた。
2013年3月に提携を発表した「Unity for PlayStation」について。対象プラットフォームはPS3/PS4/PS Vitaに加え、先日デジタルハリウッド大学で開催されたGameJamでも使用されたPlayStation Mobile、そしてGaikaiも含まれる。Unityとの提携に至った理由については、Unityが多くの支持を得ており、iOS/Androidからプレイステーションフォーマットに移す際、Unityがあると非常に楽に行えるからだという。

2013年07月24日(水)

日本海新聞(鳥取)(新聞)

新・中海圏はいま ~自足的発展を求めて~
人材育成の面ではウェブやアニメーションを学ぶ教室「デジタルハリウッドSTUDIO米子」を誘致した。映像関連のスクールなどで全国的に知られる「デジタルハリウッド」進出は中国地方初とあって、昨年12月以来、県内外から65人が受講した。

2013年07月23日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「秋葉原を席巻するオトメたち」後篇 秋葉原☆マネタイズ【第17回】
池袋に集まる「腐女子」に対して、秋葉原には異なる種類のオタク女子が集まっています。彼女たちを「おっさん系オタク女子」と私は呼んでいます。なぜなら彼女たちは自分自身のことを「中身は"おっさん"です」とよく言うからです。彼女たちの興味対象は「美少女」。可愛い女の子が大好きなのです。彼女たちはオタクの「おっさん」のように、メイドカフェに通い、ライブアイドルを追いかけ、美少女ゲームを楽しみます。たまに、メイドカフェのメイドさんとして働きながら、可愛いメイドさんたちに囲まれる職場を満喫している「おっさん系オタク女子」もいます。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、livedoorNEWSライフにて同記事掲載)

2013年07月23日(火)

4gamer.ner(Webサイト)

PS Vitaで動くゲームをわずか30時間で開発。その完成度に上田文人氏も驚いた「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」をレポート
デジタルハリウッド大学は2013年7月20日と21日の2日間,ゲーム開発イベント「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」を,東京・千代田区の同大学駿河台キャンパスにて開催した。このイベントは,一般募集で集まった参加者が即席のチームを組み,30時間でPlayStation Mobile(以下,PSM)のゲームを開発するというもの。
本イベントは,デジタルハリウッド大学の香田夏雄准教授とSCEの伊東章成氏が企画したもの。香田准教授は2012年に同大学にてゲーム開発ツールUnityを使ったGameJam「Unity Game Jam 2」などを開催している。
SCEの伊東氏によると,開催のきっかけは「香田氏と盛り上がったから」とのことで,詳細は語られなかったが,SCEのスタッフによると,PSMの開発者人口を増やし,インディーズのゲームを育てていきたいという意向があるとのこと。
iOSやAndroidに流れている個人レベルのゲーム開発者を,今回のようなイベントをきっかけにPSMへ取り込んでいこうということなのだろう。実際に本イベントに対するSCE社内の注目度は高いようで,PSM担当のみならず,経営部門のスタッフも視察に訪れていた。
(ニコニコニュース、pixivニュース、livedoorNEWSアニメ・ゲームにて同記事掲載)

2013年07月23日(火)

GameSpark / iNSIDE(Webサイト)

上田文人氏が特別審査員として登場!「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」2日目完成発表レポート
7月20日から21日にかけてデジタルハリウッド大学にて「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」が開催されました。本イベントはPlayStation Mobile向けのゲームを2日間という短時間で制作するGameJamです。2日目の21日の16時には、完成発表が行われました。
(GameBusiness.jp、Yahoo!Japanニュース、Infoseek楽天ニュース、pixivニュースにて同記事掲載)

2013年07月23日(火)

CINRA.NET(Webサイト)

『第17回文化庁メディア芸術祭』が作品募集中、審査委員に中村勇吾、宇川直宏ら
『文化庁メディア芸術祭』は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において国内外の優れた作品を評価すると共に、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル。昨年は世界各地から過去最多となる3,503作品の応募があった。
今年の審査委員には、アート部門に国立国際美術館主任研究員の植松由佳、梅香堂オーナーの後々田寿徳、エンターテインメント部門にライブストリーミングスタジオDOMMUNE主宰の宇川直宏ら、アニメーション部門にアニメーション映画監督の杉井ギサブロー、アニメーション監督の森本晃司、アニメーション作家の大井文雄、アニメーション作家で東京造形大学教授の小出正志、マンガ部門に『ゲームセンターあらし』などの漫画作品でも知られるすがやみつるが新たに名を連ねている。
・エンターテインメント部門
飯田和敏(ゲーム作家、デジタルハリウッド大学教授)

2013年07月23日(火)

ファミ通.com(Webサイト)

30時間でPS Vitaで動くゲームが!? "PSM GameJam 2013 Summer"が開催
デジタルハリウッド大学は、2013年7月20日と21日の両日、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)の協力のもと、PlayStation Mobileのゲームコンテンツを2日間で制作するイベント"PSM GameJam 2013 Summer"を開催した。
本催しは、PlayStation Mobile向けコンテンツの開発を推進することを目的に、ゲーム専用機、モバイルデバイス向けのゲームやアプリケーションの開発の経験がある人であれば、その程度を問わず参加できたイベント。参加した人は、イベント時に発表された即席のチームに編成(1チームあたり3~5人程度で、A~Hまで8チームに編成)され、与えられたひとつのテーマ"Warm APP"(心あたたまるゲーム)に沿って、SCEJAの専任チームのサポートを受けながら、PS Mobile向けコンテンツを2日間(20日の10時から21日の16時まで。約30時間)にわたり制作し、完成を目指した。
(ニコニコニュースにて同記事掲載)

2013年07月22日(月)

GameSpark / iNSIDE(Webサイト)

SCEがサポーター兼参加者として全面バックアップ!?「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」1日目レポート
デジタルハリウッド大学は、7月20日と21日に「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」を開催しました。
「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」は、PlayStation Mobile向けのゲームを48時間かけて即席のチームで制作を試みるGameJamで、参加者間のコミュニケーションから、新鮮な発想力や開発のノウハウを共有し、これまでにないアイデアを生み出す場となることを目指しています。
今回のGameJamでは、SCEが協賛企業となり、SCEの専任チームが開催協力はもちろんのこと、技術サポートを行いします。また、PCでインディーズゲームを専門に扱うPLAYISM(http://www.playism.jp/)の伊藤雅哉氏も大阪から駆けつけ、運営側として参加。両社の個人開発やインディーズデベロッパーに対する熱意を感じました。
(GameBusiness.jp 、Yahoo!Japanニュース、Infoseek楽天ニュース、msnトピックス、pixivニュース、@niftyニュースにて同記事掲載)

2013年07月22日(月)

Gamer(Webサイト)

審査員の予想を超える力作ぞろい―「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」2日目の模様&制作されたゲームの直撮りムービーをお届け
デジタルハリウッド大学は、7月20日から21日にかけて「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」を開催した。1日目と同様、会場内や発表会の模様をお伝えするとともに、参加者たちが制作したゲームのムービーをお届けする。
1日目のレポートを掲載しているが、まずは簡単にイベントの概要をおさらいしておこう。「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」は、事前応募によって選ばれた参加者たちで即席チームを組み、PlayStation Mobile向けのゲームを約30時間かけて開発するというもの。開発のテーマは「Warm App 心あたたまるゲーム」で、物理的にでも心情的にでも、どんな風に温かくなってもいいという、参加者の発想を重視したものになっていた。

2013年07月22日(月)

GameSpark / iNSIDE(Webサイト)

ほぼ徹夜の追い込みで完成を目指す!「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」2日目中間発表レポート
7月20日から21日にかけてデジタルハリウッド大学にて「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」が開催されました。先日レポートしたとおり、本イベントはPlayStation Mobile向けのゲームを2日間という短時間で制作するGameJamです。今回は2日目に行われた中間発表の模様をお届けします。
本イベントでは参加者はAからHまでの8チームに分けられ、「Warm App 心温まるゲーム」というテーマのもとに競い合います。優勝チームのメンバー全員に、PS Vita本体と共にPlayStation Mobileの技術書が賞品として贈られるという特典もあり、参加者たちのモチベーションも非常に高かいものです。
午前11時に行われた中間発表では、各チームの進展報告がなされました。限られた時間の中でゲームを完成させるため、ほぼ徹夜状態で続けられるGameJam。参加者には疲れが目立っており、プレゼンテーションのテンションも低めでした。しかしながら、実機のデモを交えた中間報告はライバルチームへの刺激となったようです。
(GameBusiness.jp、Yahoo!Japanニュース、@niftyニュース、pixivニュース、livedoorNEWSアニメ・ゲーム、exciteニュース、Infoseek楽天ニュースにて同記事掲載)

2013年07月20日(土)

Gamer(Webサイト)

30時間でどんなゲームが生まれるのか―「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」1日目の様子をお届け
デジタルハリウッド大学は、7月20日から21日にかけて「PlayStation Mobile GameJam 2013 Summer」を開催する。その1日目を取材してきたので、会場の様子から中間発表で披露された作品の途中経過までを紹介する。
初日の会場では主催者の挨拶に始まり、チーム編成、テーマの発表などが行われた。肝心のテーマは「Warm App 心あたたまるゲーム」で、可愛いキャラクターをみてほっこりするもよし、人との触れ合いで温かい気持ちになるもよし、どんな方向性で心が温まってもOKな自由度の高いものとなっていた。
チーム編成はプログラマーだけでなく、企画やデザイナー担当を希望する人も集まっていたこともあり、うまく役職の人数バランスが合うよう1チーム4~5名で構成されていた。
(ファミ通.comにて同記事掲載)

2013年07月19日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 公募作品の著作権管理
もともとは雑誌などへの掲載が、著作者にとってステータスでもあり作品発表の場でもあった。だが、ブログなどで簡単に個人でも配信できるため、作品発表の機会を限定されることに違和感を持つ人が増えている。このため著作権は作者に帰属しながら、期間を限定して優先的に活用できる権利を主催者に譲渡する契約や一般的になりつつある。今までのような限定したコンテンツとしての活用よりも、ソーシャルメディア内でゆるく情報交換しながらつながっていくような、クリエイターのコミュニティーの形成やキュレーション的な役割が求められていくのだろう。

2013年07月19日(金)

神戸新聞(神戸)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活⑥
近年、文章、写真、図表など新聞記事に必要な材料すべてがデジタルでつくられるようになった。デジタルの記事はこれまで通りに、新聞紙に印刷して配ることもできるが、デジタルのまま、ネットを通じてパソコンやスマホ、タブレットなどにも、新聞として配布できるようになった。つまり新聞記事は、新聞紙から自由になり、さまざまなデジタル端末に変幻自在に登場している。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(福島民報(福島)、京都新聞(京都)夕刊、伊勢新聞(津)、佐賀新聞(佐賀)、秋田魁新報(秋田)、徳島新聞(徳島)夕刊、岐阜新聞(岐阜)、山陰中央新聞(松江)、宮崎日日新聞(宮崎)、中国新聞(広島)夕刊、千葉日報(千葉)、新潟日報(新潟)、熊本日日新聞(熊本)、東奥日報(青森)、愛媛新聞(松山)、南日本新聞(鹿児島)、大分合同新聞(大分)夕刊、山形新聞(山形)、信濃毎日新聞(長野)にて同記事掲載)

2013年07月16日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「秋葉原を席巻するオトメたち」前編 秋葉原☆マネタイズ【第16回】
先月、秋葉原で奇妙な光景を見ました。朝7時ごろ、JR秋葉原駅をぐるりと取り囲むように人が並んでいるのです。電気街口の近くの店舗で早朝に販売される商品を目当てに、その店の前から最後尾は中央口のヨドバシカメラ前まで1500人ほどの列ができました。
店前に長い待機列が出来るのは、秋葉原では特に珍しくもない光景ですが、今回はいつもと少し違う。待機列に並んでいるのは、女性ばかり。秋葉原と言えば、男性の街という印象が強いだけあって、女性ばかりの長蛇の列は、とても特異な光景でした。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、gooビジネスEX、BIGLOBEニュース、livedoorNEWSに同記事掲載)

2013年07月16日(火)

東京新聞(東京)(新聞)

被災地再生への「船出」語る
東日本大震災の被災地で進む地域再生の取り組みを紹介し、未来を考える東京新聞フォーラム「3.11からの船出」が15日、東京都江東区新木場の木材会館で開かれ、約150人が聴講した。
基調講演では、青森港を出て、8月5日に東京港有明埠頭に入る復元千石船「みちのく丸」について神奈川大学大学院の昆政明教授が解説。
続くパネルディスカッションでは、デジタルハリウッド大学大学院の吉田就彦教授がコーディネーターを務めた。

2013年07月15日(月)

福島民報(福島)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活⑤
パソコンやスマホに関わると、必ず出てくる言葉が「ソーシャル」である。「ソーシャルネットワーク」「ソーシャルメディア」、さらにSNSと呼ばれる「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」など、ソーシャルが頭に付く言葉が新聞記事にも使われるようになってきた。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(岐阜新聞(岐阜)、佐賀新聞(佐賀)、京都新聞(京都)夕刊、秋田魁新報(秋田)、伊勢新聞(津)、徳島新聞(徳島)夕刊、宮崎日日新聞(宮崎)、中国新聞(広島)夕刊、山陰中央新聞(松江)、千葉日報(千葉)、神戸新聞(神戸)、新潟日報(新潟)、東奥日報(青森)、熊本日日新聞(熊本)、愛媛新聞(松山)、南日本新聞(鹿児島)、山形新聞(山形)、大分合同新聞(大分)夕刊、信濃毎日新聞(長野)、埼玉新聞(さいたま)にて同記事掲載)

2013年07月12日(金)

日刊工業新聞(大阪)(新聞)

デザインテーマに講演やイベント
鹿児島市は18、19の両日、同市内でデザインに関する講演や討論のイベント「かごしまデザインキャンプ2013カンファレンス」を開く。講師は下川一哉日経デザイン編集長、杉山知之デジタルハリウッド大学学長ほか。

2013年07月05日(金)

神戸新聞(神戸)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活④
最近「タブレット」という名前で、長編20センチ前後、短編15センチ前後の長方形の薄い板のようなものが、携帯電話やパソコンとともに売られている。スマホのように画面をタッチして操作するのだが、これでも立派なパソコンだ。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(神戸新聞(神戸)、福島民報(福島)、岐阜新聞(岐阜)、秋田魁新聞(秋田)、京都新聞(京都)夕刊、伊勢新聞(津)、徳島新聞(徳島)夕刊、宮崎日日新聞(宮崎)、中国新聞(広島)夕刊、千葉日報(千葉)、山陰中央新聞(松江)、新潟日報(新潟)、愛媛新聞(松山)、佐賀新聞(佐賀)、熊本日日新聞(熊本)、東奥日報(青森)、山形新聞(山形)、南日本新聞(鹿児島)、大分合同新聞(大分)夕刊、信濃毎日新聞(長野)、埼玉新聞(さいたま)、長崎新聞(長崎)にて同記事掲載)

2013年07月02日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「変化するオタ芸パフォーマンス」 秋葉原☆マネタイズ【第15回】
オタ芸とは「アイドルオタクの芸」、つまりアイドルのファンがライブ会場で行う応援パフォーマンスです。しかしそれは、1980年前後のアイドルブーム期に見られた「親衛隊」と呼ばれる熱狂的なアイドルファンとは、応援スタイルも目的も違っています。かつてのアイドルの親衛隊は、お目当てのアイドルの曲に合わせて、一斉に声援を送るというパターンが多かったのですが、オタ芸パフォーマーたちは、指を突き出して振り回したり、拍手をしながらくるくる回ったり、奇声をあげてジャンプしたりといろいろな基本技を合わせた激しい動きを、まるでステージ上のアイドルには目もくれない様子で披露します。たまにアイドルの歌声に被せるように雄叫びをあげることもあります。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、gooニュース、gooビジネスEXにて同記事掲載)

2013年07月01日(月)

週刊東洋経済(雑誌)

Books & Trends『ネット選挙』を書いた西田亮介氏に聞く
7月の参院選から解禁される「ネット選挙」。インターネットの設計思想を政治が受け入れることで、日本社会が変わるという。
にしだりょうすけ
1983年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修士課程終了。同後期博士課程単位取得退学。同助教、中小機構経営支援情報センターリサーチャー、東洋大学・学習院大学・デジタルハリウッド大学大学院非常勤講師などを経て現職。

2013年07月01日(月)

福島民報(福島)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活③
「クラウド」。ここ数年、一般向けの記事や広告にも必ずといっていいほど現れる言葉だ。しかし、それが何か知らない方も多いだろう。
ここで広がっているのは、何百もの背の高い大きな棚に収められた膨大な数のコンピューターによるシステム。そんな大規模なシステムが、世界にいくつもいくつも点在している。そのシステムが行っている作業をクラウドと称しているのだ。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(秋田魁新聞(秋田)、岐阜新聞(岐阜)、佐賀新聞(佐賀)、京都新聞(京都)夕刊、伊勢新聞(津)、新潟日報(新潟)、宮崎日日新聞(宮崎)、千葉日報(千葉)、愛媛新聞(松山)、熊本日日新聞(熊本)、東奥新聞(青森)、神戸新聞(神戸)、徳島新聞(徳島)夕刊、中国新聞(広島)夕刊、山陰中央新聞(松江)、山形新聞(山形)、南日本新聞(鹿児島)、大分合同新聞(大分)、信濃毎日新聞(長野)、埼玉新聞(さいたま)、長崎新聞(長崎)、上毛新聞(前橋)にて同記事掲載)

2013年06月28日(金)

アニメ!アニメ!(Webサイト)

「鷹の爪団のFlashアニメーション講座」 デジハリがオンラインスクール講座募集開始
デジタルハリウッド(デジハリ)はオンラインスクールの新講座として、eラーニング講座「鷹の爪団のFlashアニメーション講座」2期生の募集を6月27日より開始した。
当講座はデジハリ・オンラインスクールと『秘密結社 鷹の爪』などのDLEが共同で企画した。6月26日より開講した第1期の反響が大きく注目されことから第2期を企画した。7月に開講される。
(exciteニュース、pixivニュースにて同記事掲載)

2013年06月28日(金)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

デジハリ、『秘密結社 鷹の爪』とコラボしたFlashアニメーション講座
デジタルハリウッドは、同校が運営するeラーニングスクール「デジハリ・オンラインスクール」にて、新講座「鷹の爪団のFlashアニメーション講座」第1期を開講した。また、同校では1期生募集開始時の好評に応えて、第2期を7月に開講することも決定。6月27日より2期生の募集を開始している。
本講座は、大人気Flashアニメーション「秘密結社 鷹の爪」を製作するDLEとデジハリ・オンラインスクールによるオリジナル講座。DLE所属の現役クリエイター・鈴木隆輔氏を講師に迎え、「アニメーション作品の作り方」に重点を置いたFlash技術を学ぶことができる。教材として、「秘密結社 鷹の爪」で実際に使用されている吉田くん、総統、レオナルド博士のFlashシンボルや音声といった素材などが配布されるほか、本講座だけの特典映像として、同作品のメイキングレポート「鷹の爪スコープ」や、FROGMANからのメッセージ動画なども用意されるという。
(livedoorNEWS IT、マイナビニュース ライフ、@niftyニュース、gooビジネスEX、gooニュースにて同記事掲載)

2013年06月24日(月)

福島民報(福岡)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活②
これまでの携帯電話は、ボタンを押して全ての操作をしていた。電話をかけるのも、文字を打つのも、ボタンを押していた。しかしスマホには、それらしいボタンは数個だけで、画面を触って操作する。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(佐賀新聞(佐賀)、岐阜新聞(岐阜)、京都新聞(京都)夕刊、伊勢新聞(津)、徳島新聞(徳島)夕刊、宮崎日日新聞(宮崎)、新潟日報(新潟)、中国新聞(広島)夕刊、千葉日報(千葉)、愛媛新聞(松山)、熊本日日新聞(熊本)、山陰中央新報(松江)、山形新聞(山形)、秋田魁新報(秋田)、神戸新聞(神戸)、東奥日報(青森)、南日本新聞(鹿児島)、大分合同新聞(大分)夕刊、信濃毎日新聞(長野)、長崎新聞(長崎)、埼玉新聞(さいたま)、上毛新聞(前橋)にて同記事掲載)

2013年06月17日(月)

日経ビジネス(雑誌)

世界も未知の感動を創る 映像クリエーター 花房伸行
高校卒業後、カーデザインの専門学校に通い始めた。だが、クルマのデザイナーを志望する学生に企業が開く門戸はあまりにも狭い。花房は就職先が決まらなかった。焦りと悔しさ。また自分の道を模索する日々が続いた。
ジュラシック・パークに登場する生々しく動く恐竜。どうしてもあの時の感動が振り払えず、CGの世界に飛び込んだ。デジタルハリウッドに入学し、ソフトウェアの使い方を学んだ。クラスで一番になれなければ、もはやクリエーティブの世界に進むのは諦めよう。背水の陣でコンピューターに向かった。
卒業した花房は、制作会社、レインボー・ジャパンに就職。ここでの経験は後に花房の制作の幅を広げた。修業を積んだ花房は98年に独立。企業の会社案内のビデオからテレビゲームの動画シーン、新製品の販売促進用の映像と、ありとあらゆる仕事を引き受けた。とにかく食べていくのが必死だった。

2013年06月17日(月)

映像新聞(東京)(新聞)

SSFF & ASIA受賞作品が決定
アジア最大級の国際短編映画際「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2013」の各部門受賞作品が決定した。
オフィシャルコンペティションのグランプリは、英国の雇用問題を描いた『人間の尊厳』(ガブリエル・ゴー主監督/インターナショナル部門優秀賞)が受賞。
〔CGアニメーション部門 supported byデジタルハリウッド優秀賞〕『夏と冬の間に』/オード・ダンセット&カルロス・で・カルヴァーリョ監督

2013年06月17日(月)

週刊トラベルジャーナル(雑誌)

目利きが磨く地域の素材
ロリカワ女性の北の聖地に
北海道では、伝統的な自然や食を題材とする提案とともに、ロリィタファッションとカワイイ文化を中核に捉えた「ロリカワ観光ツーリズム事業」が話題を集めている。伝統とポップカルチャーの融合による旅行商品開発は、他に類を見ない取り組みとして注目される。
櫻井孝昌(コンテンツストリート代表取締役社長)
コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト、デジタルハリウッド大学・大学院特任教授などに加え、ラジオパーソナリティーとしての顔も持つ。

2013年06月15日(土)

Fuji Sankei Business.i(東京)(新聞)

InnovationS-i 会員企業インタビュー アーキタイプ 高橋靖典
―企業のきっかけは
94年に学園祭の実行委員として「デジタルの今後の可能性」というシンポジウムを企画し、その際に当時設立されたばかりのデジタル教育スクール、デジタルハリウッドの杉山校長にもお話させていただきました。その縁もあって学生時代から出入りさせていただき、就職させていただきました。はじめは企業のウェブサイトやCD-ROMなどマルチメディアコンテンツをつくる制作の仕事からスタートしました。その後、コンピュータグラフィックス制作やシステム開発を行う関連会社に移りますが、急成長するタイミングで新しい事業の立ち上げが必要となり、新規事業の立ち上げや、会社の設立などをいくつもやらせていただきました。

2013年06月13日(木)

アニメ!アニメ!(Webサイト)

ショートショートフィルムフェス CGアニメーション部門はフランス「夏と冬の間に」が優秀賞
6月9日、東京・明治神宮会館にてショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2013のアワードセレモニーが行われた。SSFF&ASIA世界各国の優れた短編を集める映画祭だ。今年で15年目を迎える。
グランプリ作品にはインターナショナル部門からイギリスの雇用問題を描いた『人間の尊厳(THE MASS OF MEN)』が選ばれた。
デジタルハリウッドがサポートするCGアニメーション部門では、フランスのオード・ダンセットさんとカルロス・デ・カルヴァーリョさんによる『夏と冬の間に(Autumn Leaves)』が優秀賞を受賞した。冬に住む男の子・アベルと夏に住む女の子・アポリン。出会う筈のない2人の出会いが話を進めていく。CG技術だけでなく、多角的な視点から魅力的な作品として評価された。映画としてのエンタテイメント性や感動を楽しめるラインナップ18作品の中から選ばれた。
CGアニメーション部門は今回で3年目。世界各国のCGショートフィルムを特集する。審査員は映画監督の樋口真嗣さん、デジタルハリウッド大学長の杉山知之さん、タレントのSHELLYさんが務めた。
(exciteニュース、pixivニュースにて同記事掲載)

2013年06月11日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「『台湾の秋葉原』に行ってきました」 秋葉原☆マネタイズ【第13回】
先日も、ある企画の打ち合わせのために、台湾に行ってきました。毎回、台湾の若者たちと交流することが楽しみで、最新の現地情報を教えてもらっています。台湾の若者の多くは日本語を解しているので、中国語ができない私でもまったく不自由を感じたことがありません。彼らは概して日本のアニメや漫画やゲームが大好きなので、日本語だけでなく日本の流行や文化にも大変興味を持っています。そして、彼らにとって秋葉原は、一度は行ってみたい、憧れの「聖地」なのです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、gooビジネスEX、BIGLOBEニュース、Yahoo! Japanニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年06月10日(月)

MdN DESIGN INTERACTIVE(Webサイト)

学校潜入リポート「こんなスクールで学びたい!」
第1回 デジタルハリウッド株式会社(Digital Hollywood Co., Ltd.) 前編

クリエイターの育成に特化したスクールとして19年の歴史を誇る、通称「デジハリ」ことデジタルハリウッド。時代が求めるクリエイターを多数輩出してきたこの学舎が、今春オープンした大型複合施設「ソラシティ」に専門スクールと大学、大学院、そしてオフィスを移転した。できたばかりのキャンパスに潜入するのとともに、デジタルハリウッドの生みの親である杉山知之学長には、移転の理由およびデジタルハリウッドがめざすものについて聞いた。

2013年06月09日(日)

シネマトゥデイ(Webサイト)

女優・成海璃子が審査員を務めた映画祭グランプリに、イギリスの短編映画が決定!!
アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013」のアワードセレモニーが明治神宮の神宮会館で開催され、グランプリ作品にガブリエル・ゴーシュ監督のイギリス映画『人間の尊厳』が選ばれた。
■「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2013」の受賞結果
・グランプリ/インターナショナル部門 優秀賞:『人間の尊厳』(ガブリエル・ゴーシュ監督)
・アジア インターナショナル部門 優秀賞:『私の街』(ティナ・パクラバン監督)
・ジャパン部門 優秀賞:『寿』(田中希美絵監督)
・地球を救え!部門 優秀賞(環境大臣賞)/J-WAVEアワード:『糸を紡いで』(メグナ・グプタ監督)
・CGアニメーション部門 supported by デジタルハリウッド 優秀賞:『夏と冬の間に』(オード・ダンセット & カルロス・デ・カルヴァーリョ監督)
・ミュージックShort部門 UULAアワード:『ハヌル』(門馬直人監督)
(Yahoo! Japan映画、Yahoo! Japanニュース、msnトピックス、@niftyニュース、ニコニコニュース、ANAP HOLIKにて同記事掲載)

2013年06月07日(金)

秋田魁新報(秋田)(新聞)

スーッとわかるスマホ生活①
世界中で「スマホ」が爆発的に売れている。10年もすれば、ほとんどの人がスマホを持つだろう。大げさでなく、私たちの生活はスマホ無しには成り立たなくなる。
デジタルハリウッド大の杉山知之学長がシニアのために、スマートフォンの利点や簡単な活用法を紹介します。
すぎやまともゆき
54年、東京生まれ。デジタルハリウッド大学長。工学博士。日本大大学院修士課程修了後、米マサチューセッツ工科大メディアラボ客員研究員などを経て、現職。著書に「クールジャパン 世界が買いたがる日本」など。
(神戸新聞(神戸)、福島民報(福島)、伊勢新聞(津)、佐賀新聞(佐賀)、京都新聞(京都)夕刊、岐阜新聞(岐阜)、徳島新聞(徳島)夕刊、新潟日報(新潟)、宮崎日日新聞(宮崎)、愛媛新聞(松山)、千葉日報(千葉)、熊本日日新聞(熊本)、東奥日報(青森)、山形新聞(山形)、山陰中央新報(松江)、南日本新聞(鹿児島)、中国新聞(広島)夕刊、大分合同新聞(大分)夕刊、信濃毎日新聞(長野)、長崎新聞(長崎)、埼玉新聞(さいたま)、上毛新聞(前橋)にて同記事掲載)

2013年06月05日(水)

日本経済新聞(新聞)

イチ押し ネットで育てる
インターネット上で一般の人が発表した楽曲や歌、漫画を楽しむ若者が増えている。動画共有サイトなどで人気を集めた作品が、大手レコード会社や出版社から商品化されてヒットする例も相次ぐ。SNSなどを通じて友達と一緒に応援しながら「メジャー」に育てる楽しさが「プロ」の作品にない魅力だ。
ネット発の作品にお金を出して買う若者には「自分が好きな歌い手を応援したい」という気持ちもある。デジタルハリウッド大学の三淵啓自教授は「多様なコンテンツが流通する中で、若い消費者は得意なネットを使いこなして自分好みの作品を発掘し、応援することで満足する『参加型コンテンツ』を求めている」と分析する。

2013年06月04日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「ドールに込めた『ものづくり』の技」 秋葉原☆マネタイズ【第12回】
秋葉原でときどき見かけるバイオリンケースを持つ人たち。そのケースの中身は、バイオリンではなく、「ドール」と呼ばれる60cmほどの大きさの精巧な人形です。秋葉原には、ドール用にミニサイズのフードメニューを提供するメイドカフェがあり、ケースに入れて連れてきたドールと一緒に食事を楽しむことができます。ドールの撮影用ジオラマや交流イベントを提供する店舗もあり、ドール好きの人たちは、そこで写真撮影を楽しみ、情報交換をしています。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、Yahoo!Japanニュース、BIGLOBEニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年06月04日(火)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

ドミノピザ×初音ミクのスマホアプリが「モバイル広告大賞」グランプリ受賞
D2Cは、モバイル端末を活用した広告・マーケティングの普及と発展を目的とした広告賞「第12回モバイル広告大賞」の受賞作品を発表した。
「第12回モバイル広告大賞」は、2012年4月1日~2013年3月31日の間に、各種モバイル端末を活用して実施された広告やキャンペーン、マーケティング・コミュニケーションの事例を対象とした広告賞。優秀作品の選考は、アートディレクターの秋山具義やPARTYのクリエイティブディレクター・伊藤直樹、デジタルハリウッド大学の杉山知之学長など、クリエイティブやマーケティング、広告などの各分野における著名人で構成された「モバイル広告大賞選考委員会」が行い、グランプリおよび各部門賞を含む合計14作品を選出した。
今回、グランプリに選ばれたのはドミノ・ピザ ジャパンのスマートフォンアプリ「Domino's App feat.初音ミク」(制作:面白法人カヤック、イルカ、広告会社:シンクロ、博報堂)。配達状況を音楽で知らせる「トラッキング機能」や、ピザの箱の上でキャラクターの初音ミクが踊るARコンテンツなど、スマートフォンならではの機能を活用したコンテンツを複数展開し、当初の目標のおよそ5倍となる売り上げを達成した。同賞の審査では、アプリや商品のパッケージ、配達バイクのクリエイティブの秀逸さや、初音ミクのダンスや楽曲の作詞・作曲を、同社の店舗で働いている「クルー」たちが制作した点などが評価された。
(livedoorNEWS、Mapionニュース、BIGLOBEニュース、マイナビニュース ライフ、ニコニコニュース、@niftyニュース、gooニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年05月31日(金)

西日本新聞(福岡)(新聞)

ウェブデザイナー向け デジハリ福岡校が講座
デジタルハリウッド福岡校は6月25日に開講する「ウェブデザイナーのためのキャリアアップ講座」の受講生を募集している。定員10人で受講料無料。
福岡県内で就職を希望するおおむね20~36歳の求職者のうち、ウェブサイトを作った経験がある人が対象。毎週火曜の午後7~9時に、福岡市・天神のイムズ11階にある同校で計5回の授業を予定している。制作技術向上やキャリアプランを見につけてもらうのが目的で、就職先の紹介も行う。

2013年05月30日(木)

アニメ!アニメ!(Webサイト)

「サンジゲンハリウッド」プレセミナーに神山健治監督と石井朋彦プロデューサーも参加
6月29日に開講することが明らかにされて話題の「サンジゲンハリウッド」が、新たなサプライズを提供する。プレセミナーにサンジゲンの松浦裕暁さんのほか、神山健治監督と石井朋彦プロデューサーも参加することになった。
神山健治監督と石井朋彦プロデューサーは、共に『009 RE:CYBORG』のスタッフだ。サンジゲンは本作のアニメーション制作を担当した縁がある。
プレセミナーが実施されるのは6月15日である。時間は14時から17時まで、申し込みは公式サイトで受け付けている。
当日は『009 RE:CYBORG』の上映会もある。この機会にあらためてアニメ制作のエピソードやノウハウも聞けそうだ。
また、「サンジゲンハリウッド』は『009 RE:CYBORG』のほか『うーさーのその日暮らし』や『ブラック★ロックシューター』にて実際に使用されたキャラクターモデルを利用した実践的な制作実習になる。
年齢、資格、PCスキルといった入学条件は問われず、未経験者が習得可能な講義内容となっている。受講後のインターンシップも原則的に受講者全員がサンジゲンにて現場実習の機会が設けられるのが魅力だろう。
(pixiv、夕刊アメーバニュース、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年05月29日(水)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

東京都・秋葉原にて『009 RE:CYBORG』神山健治監督らが出演する講義開催
デジタルハリウッドは、映画『009 RE:CYBORG』の神山健治監督と石井朋彦プロデューサーがスペシャルゲストとして登場するサンジゲン代表 松浦裕暁氏の特別セミナーを開催する。開催日は6月15日。会場はデジタルハリウッド 駿河台ホール。
同セミナーは、6月に開講するネクスト・アニメーター・プロジェクト第二弾「雇用直結型コース・サンジゲンハリウッド」を記念して行われるもの。「日本のクリエイターが世界をリードする。アニメCGの未来とは? 」というテーマのもと、日本のアニメーションにおけるCGとスタッフの重要性について語る予定となっている。
(夕刊アメーバニュース、BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、@niftyニュースにて同記事掲載)

2013年05月28日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「ああっ七福神さまっ!」 秋葉原☆マネタイズ【第11回】
地方の七福神を秋葉原に招いて出開帳を行えば、秋葉原でも七福神巡りが実現できるはずです。それに、七福神を祀る寺社を秋葉原で管理する必要もないわけですから、秋葉原の人たちの負担も少なくなるし、秋葉原が得意とするいろんなイベントと組み合わせれば、江戸時代の出開帳に負けないくらい、おもしろいイベントを創りだせるかもしれません。
もし、湘南の江ノ島や琵琶湖の竹生島から弁天さまが出開帳に合わせて秋葉原出張用の格好で来てくれたら、出身地の江の島や琵琶湖の情報も合わせて秋葉原から発信でき、地方の広報活動の一助にもなるでしょう。秋葉原が将来、世界中の福の神を招いて本物の「聖地」になっていればと思いながら、秋葉原での出開帳の実現に向けて、早速、秋葉原に関わるさまざまな人たちに協働を呼び掛けているところです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(livedoorHOMME、Yahoo!Japanニュース、BIGLOBEニュースにて同記事掲載)

2013年05月27日(月)

MarkeZine(Webサイト)

「モバイル広告は、もはや広告という狭い領域の中で完結するものではない」モバイル広告の変遷と未来
消費者にとって最も身近なメディア、モバイル。来年にはスマートフォンの個人保有率がガラケーを逆転するという結果が出ている。同時に、消費者がメディアへ接触する行動も大きく変化している。環境の変化を察知し、企業はどのように消費者とマーケティングコミュニケーションをとっていけばいいのか。今回はモバイル広告の過去と現在、その変遷と未来について、D2Cが主催しているモバイル広告大賞の審査員を長年務めているデジタルハリウッド大学 学長 杉山知之先生と青山学院大学 経営学部教授 小野譲司先生にお話しをうかがった。
(@niftyニュース、livedoorNEWSにて同記事掲載)

2013年05月25日(土)

BIG tomorrow(雑誌)

なぜか主張がよく通る人の「説得」する技術
どんあ相手でもあなたの意見に賛成する「共感力」を生み出すしくみ
認知心理のプロが分析 人は他人から説得されるのを嫌う!
「人は他人からコントロールされることを嫌う心理があり、それを"心理的リアクタンス"といいます。提案など相手の説得が難しいのはこのためです」(匠さん)
匠英一さん
デジタルハリウッド大学教授。
東大大学院を経て東大医学部研究生修了。1990年に(株)認知科学研究所を創立。日本ビジネス心理学会(副会長)他、多数の業界団体を創立。著書40冊超

2013年05月24日(金)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「クチコミはコントロールできない」のウソ 「クチコミで売上10倍」CGMマーケティング入門【5】
マーケティングの究極の目標はクチコミをコントロールすることです。しかし、企業がクチコミをコントロールしようして逆にサイトが大炎上するといった失敗例には事欠きません。
マーケティングのプロといわれる人たちは、「クチコミはコントロールできない」と口を揃えます。それは真理には違いありませんが、クチコミの潮目を変えうるノウハウやコツのようなものはあると考えています。
ヒットコンテンツ研究所社長 吉田就彦
1957年生まれ。早稲田大学理工学部卒。キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)に入社し、「だんご3兄弟」等数々のヒットを手がける。デジタルガレージ副社長を経て現職。デジタルハリウッド大学院教授、コンテンツ学会理事等も兼務。
鳥取大学工学研究科 機械宇宙工学専攻 教授 石井 晃
1957年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。理学博士。2008年より科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業研究員。デジタルハリウッド大学ヒットコンテンツ研究室客員研究員。専門は計算物理学手法を用いた表面科学。
(Yahoo!Japanファイナンス、gooビジネスEX、ニコニコニュース、Yahoo!Japanニュース、BIGLOBEニュース、livedoorHOMME、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年05月22日(水)

PRESIDENT Online(Webサイト)

もっと売れる「数理モデル」活用入門 「クチコミで売上10倍」CGMマーケティング入門【3】
前回、「ヒット現象の数理モデル」の肝といえる数式を紹介しました。私たちはこの数式に、ブログ書き込み件数のデータや映画の興行データ、宣伝費などのマーケティングデータを入力してシミュレーションを繰り返し、「ヒット現象の数理モデル」を使って映画の需要予測ができるという結論を導き出しました。
そして「ヒット現象の数理モデル」分析によって、どのくらい前からキャンペーンを張れば最も効果的か、あるいは映画なら公開後、商品なら発売後にどのくらい宣伝を続ければよいかも計算できるとわかってきました。数理モデルを使えば、発売直後のブログの反応からキャンペーンの内容を修正することも可能です。これらはすべてデータを使ってシミュレーションした結果であり、もとになるデータが入手できたからこそシミュレーションができたともいえます。
鳥取大学工学研究科 機械宇宙工学専攻 教授 石井 晃
1957年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。理学博士。2008年より科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業研究員。デジタルハリウッド大学ヒットコンテンツ研究室客員研究員。専門は計算物理学手法を用いた表面科学。
ヒットコンテンツ研究所社長 吉田就彦
1957年生まれ。早稲田大学理工学部卒。キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)に入社し、「だんご3兄弟」等数々のヒットを手がける。デジタルガレージ副社長を経て現職。デジタルハリウッド大学院教授、コンテンツ学会理事等も兼務。
(livedoorHOMME、Yahoo!Japanファイナンスにて同記事掲載)

2013年05月21日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

購入意欲の測定にブログが使える 「クチコミで売上10倍」CGMマーケティング入門【2】
クチコミで評判を広げることはヒットをつくり出すうえで重要ですが、大ヒット商品ではそれにとどまらず、街のいたるところでその話題が交わされています。これが3つ目の要素である街中の噂・評判です。通勤電車の中、街を歩いているとき、あるいは居酒屋にいるとき自然に耳にする噂に影響されて映画館に足を運ぶこともあるでしょう。ネットというバーチャルな空間で、知らない誰かが書いたブログやツイッターから影響を受けることもあります。前述の直接コミュニケーションに対して、特定できない他人の会話が漏れ聞こえてくるので、こちらは「間接コミュニケーション」といえます。
このようにある商品がヒットする際は、「宣伝・報道」「クチコミ(直接コミュニケーション)」「街中の噂(間接コミュニケーション)」の3つが影響していると考えられます。私たちが提案する「ヒット現象の数理モデル」とは、人の消費行動に影響を与えるこの3つの要素をモデル化したものです。
鳥取大学工学研究科 機械宇宙工学専攻 教授 石井 晃
1957年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。理学博士。2008年より科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業研究員。デジタルハリウッド大学ヒットコンテンツ研究室客員研究員。専門は計算物理学手法を用いた表面科学。
(Yahoo!Japanファイナンス、BIGLOBEニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年05月21日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「祭りは対立を解くチャンス」 秋葉原☆マネタイズ【第10回】
今年の5月に、秋葉原の近くにある神田明神のお祭り、神田祭が4年ぶりに開催されました。本来は2年ごとに開催されるのですが、前回はちょうど震災直後で中止になったのです。今回、久しぶりの開催に、神田明神の氏子町会の皆さんの気合いは相当なものだったと思います。
今回の神田祭は、秋葉原でビジネスを行う店舗にとって、地元住民に手を差し伸べる4年振りに訪れたチャンスだったと私は感じています。寄付金や振舞い酒でなくてもよい。神輿が町内を回る際に、店前に出て拍手や声援を送ってくれるだけでも、どれだけ嬉しく思い、その店舗に好感を持ったか。神輿を担ぎながら、私は実感していました。次のチャンスは2年後です。自分のためでも相手のためでもなく、秋葉原のためと思って、普段から地元住民との間に確執がある店舗ほど、この機会を活かしてほしいと願っています。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo!Japanファイナンス、gooニュース、BIGLOBEニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年05月21日(火)

アニメ!アニメ!(Webサイト)

サンジゲンとデジタルハリウッドがCGアニメーターを育成 産学連携で実践的な教育目指す
アニメCG制作スタジオであるサンジゲンが、人材育成スクールのデジタルハリウッドと手を組んで、CGアニメーターの育成に乗り出す。6月29日より「雇用直結型コース・サンジゲンハリウッド」を開講する。制作会社と専門学校による「産学連携」のプロジェクトとなる。
サンジゲンの代表取締役である松浦裕暁さんは、日本のアニメーションの現場に深く浸透しつつある3DCGについて「プロ側が人材育成に向き合うべきフェーズになった。業界を目指す人に実践を通じて学ぶ場を用意し、現場をイメージできる機会を作りたい」との思いを抱いていた。それが長年にわたりCGクリエイターの育成に取り組んできたデジタルハリウッドとの方向性と合致し、この企画が実現した。
(アニメ!アニメ!ビズ、RBBTODAY、夕刊アメーバニュース、Resemom、pixiv、exciteにて同記事掲載)

2013年05月20日(月)

PRESIDENT Online(Webサイト)

流行、ヒットを数字で捉える 「クチコミで売上10倍」CGMマーケティング入門【1】
商品やサービス、コンテンツの大ヒットのカギを握るクチコミ。ブログやSNSが普及し、ツイッターやフェイスブックなど新しいソーシャルメディアが台頭してきた今日、クチコミは質、量ともに拡大し、その伝達スピードも飛躍的に高まっている。
アナログの時代、クチコミという捉えどころのない微細なコミュニケーションの集積がどれだけヒットや販売促進に結びついたかを実証する術はなかった。しかしネット社会の到来によって、ブログやツイッターの書き込みや過去ログから、クチコミを実態として捉えることができるようになった。
そこにマーケティングの新しい手法を見出そうとする取り組みが始まっている。エンターテインメント業界のヒットメーカーと物理学者という異色の組み合わせによる共著『大ヒットの方程式』では、ソーシャルメディアのクチコミ効果を数式化して、ブログ書き込みの数や推移からヒット現象を説明する。
数々のヒットコンテンツを手がけてきた元プロデューサーで現大学院教授の吉田就彦氏が経験則から紡ぎ上げたヒット理論と、物理学者の石井晃氏が専門とする物理学がスパークして生まれた「ヒット現象の数理モデル」とは何か。そして数理科学が解き明かすクチコミ効果の正体とは?
ヒットコンテンツ研究所社長 吉田就彦
1957年生まれ。早稲田大学理工学部卒。キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)に入社し、「だんご3兄弟」等数々のヒットを手がける。デジタルガレージ副社長を経て現職。デジタルハリウッド大学院教授、コンテンツ学会理事等も兼務。
(Yahoo!Japanファイナンス、gooビジネスEX、BIGLOBEニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年05月18日(土)

Web Designing(雑誌)

デジタルハリウッド、校舎とオフィスを統合
「御茶ノ水ソラシティ アカデミア」移転で学びの環境向上を実現
デジタルハリウッドは、御茶ノ水と秋葉原のデジタルハリウッド大学、デジタルハリウッド大学大学院、デジタルハリウッド東京本校の各校舎とオフィスを統合し、4月1日よりお茶の水の新たなランドマーク「御茶ノ水ソラシティ アカデミア」へ移転した。
学生が充実したキャンパスライフを送れるよう学びの環境に対するサポートの向上が、デジタルハリウッドらしさをさらに引き出す移転となったのではないだろうか。

2013年05月18日(土)

日本経済新聞(東京)(新聞)

エコノ探偵団 流行色、景気と関係あり?
「この春は明るい色の服がブームよ」。所長夫人の円子がオレンジ色のデニムパンツを買ってきた。探偵、深津明日香が反応した。「ほかにも派手な色の商品が増えている気がする。景気の基調変化と関係があるかも」。事務所を飛び出した。
映像やグラフィックデザインの専門家などを養成するデジタルハリウッド大学を訪ねた明日香は、先端色彩学が専門の教授、南雲治嘉さんから驚くべき話を聞き込んだ。「流行色は独自の12年周期で循環しています」
世の中に出回る様々な製品の色を調べ、それぞれの出現の多寡を年別に分析する研究によって、色の流行とは黒を中心とする「無彩色」と、赤を軸とする「有彩色」のせめぎ合いだということがわかるのだと南雲さんはいう。

2013年05月18日(土)

Web Designing(雑誌)

one's view 「ドキュメンタリーWeb番組」のようなコンテンツ
「INTO THE ARCTIC
伝えたいメッセージ以上に「テレビの要素とWebの要素が合体したコンテンツの見せ方としてかなりパーフェクトで理想型じゃん!」と、感心させられたのがこのサイト。海氷の融解が進む北極圏について、化石資源の開発から守ることを目標とした自然探査や精油業の脅威などをグリーンピースがレポートしています。
中川直樹
浜松市出身。F.I.T卒業。un-T Factory! アートディレクター/代表。
デジタルハリウッドで講師を務めるほか、各地で講演を行う。

2013年05月17日(金)

天神経済新聞(Webサイト)

天神でフリーター対象に就職支援講座-アプリクリエーター養成へ
デジタルハリウッド福岡校を運営する九州インターメディア研究所(福岡市中央区天神1)が7月1日、「Androidアプリクリエイター養成講座」を開講する。
20~30代のフリーターを対象に、コンテンツ関連産業での正社員就職の支援を目的にした福岡市の「2013年度ICTクリエーター育成事業」に同社が参画。開講に向け、スマートフォンアプリ開発専門スクール「RainbowApps(レインボーアップス)」とのカリキュラム提供契約を締結した。
講座では、アプリ開発に必要なJava言語、企画などのスキルを習得できるほか、ゲームや音楽、カメラ、地図などの20種類のアプリ開発、企業でのインターンシップ参加などを盛り込む。
(Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)

2013年05月17日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 ネット販売と対立越え
ここ数年、量販店や小売店舗と、電子商取引(EC)事業者との対立が激化している。インターネット販売やECに関してはスマートフォンやタブレットの普及による、これまでパソコン利用者に限られていたサービスが急拡大した。

2013年05月15日(水)

コマーシャル・フォト(雑誌)

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2013開催
今年も、全米アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画際、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)が5月23日~6月16日まで、東京(4会場)・横浜(1会場)を中心に開催される。今年のテーマは「Anniversary」。
中でもデジタルハリウッドとコラボレーションにより今年で3年目を迎える「CGアニメーション部門」には、世界各国からハイクオリティな作品が集まった。デジタルハリウッドが主催するクリエイティブアワード、『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013』の准グランプリ作品の『SHADOW CHALK』も上映される。

2013年05月15日(水)

西日本新聞(福岡)(新聞)

アプリのクリエーター 福岡市で無料養成講座
九州インターメディア研究所(福岡市)は7月から来年1月まで、スマートフォンの基本ソフト「アンドロイド」用アプリのクリエーター養成講座を開く。
同市の就職支援助成事業で、教材費約2万円以外の受講料は無料。同研究所が運営する同市・天神のデジタルハリウッド福岡校でアプリ開発ノウハウを習得。終了後、企業へのインターンシップで1ヵ月間の実務経験を積む。

2013年05月14日(火)

毎日新聞(新聞)

くらしナビ・学ぶ:二十歳のころ 学生の君へ デジタルハリウッド大学学長・杉山知之さん
建築学科の学生でした。好きだった設計の授業はかなりまじめに出ましたけど、それ以外はほとんど出席しませんでした。原宿にあった自宅がたまり場になっていて、高校時代からの友人とロックバンドの練習に熱中して、若者らしい生活だったと思います。
オイルショックで就職が厳しそうだったので、4年の時は好きな勉強をしようと、音楽と設計の両方に関わる建築音響の研究室に入り、そのまま大学院に進学しました。実際のホール設計に携わりながら、音を可視化する3DCGや、デジタル化して解析する技術を基礎から学びました。まだ、CDが発売される前です。それが、今の仕事につながっています。今思えば、基礎的な勉強は重要でしたね。自分と「本物」との差が計れるようになるんですから。先達が良いと言うものはどんどん味わってみてください。(談)
■人物略歴
54年生まれ。日大大学院修了。米マサチューセッツ工科大客員研究員を経て05年、株式会社立デジタルハリウッド大設立
(毎日.jpにて同記事掲載)

2013年05月14日(火)

Resemom(Webサイト)

教育現場でのiPad活用事例発表会、先駆者9名が登壇
iPadの教育活用に関する実践発表会がアップルストア銀座で開催された。小・中・高・大学、専門学校と幅広い教育分野におけるiPad活用事例が紹介され、最後には現役高校生の山本恭輔さんが生徒視点からの発表を行った。
4名の実践事例の後は、大阪大学の岩居弘樹氏による言語学習に効果的なiPadアプリの紹介や、デジタルハリウッド大学の栗谷幸助氏によるクリエイター目線からのアプリ紹介、徳島文理大学の林向達氏と佐賀市立大和中学校の中村純一氏の韓国ICT教育事情に関する情報共有などが行われた。
(@niftyニュース、@niftyキッズ@nifty)

2013年05月14日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「『打ち水』が冷まそうとしたもの」 秋葉原☆マネタイズ【第9回】
一度、刻み込まれた固定観念を覆すことは、容易なことではありません。ただし、それに愚痴をこぼしていても、何も改善しません。唯一の対策は、秋葉原の打ち水イベントのように、環境問題など人々の関心事の流れを読み取り、同じ想いを持つ人たちがつながる機会を設けて、行動を起こすことだと思います。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、Yahoo!Japanファイナンス、gooビジネスEX、gooニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年05月12日(日)

アニメ!アニメ!(Webサイト)

ショートショートフィルムフェス CGアニメーション部門に20本 審査員に樋口真嗣さんら
短編映画だけにフォーカスした映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013が、今年も5月23日から6月16日まで開催される。期間中は東京スカイツリータウン、六本木、原宿、表参道などの会場に珠玉の短編映画が集まる。
このうちCGアニメーション部門 supported by デジタルハリウッドも注目だ。世界各国で高い評価を受けてきたCGアニメーション20本が上映される。日本では劇場で上映される機会の少ない作品も多く、短編アニメーションのファンは要注目だ。
もとピクサーのアニメーターだったロドリゴ・ブラースさんによる『アルマ』は、海外映画祭各賞総なめにした話題作である。また『8ビット』は、世界的に活躍するグループYMCKの音楽との融合した作品。ゲームの世界を描く。『シャドウ チョーク』は、DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013 準グランプリ作品だ。
日本からは早井享さんの『not over』、ひだかしんさくさんの『DE_RIRIA_SUBASUTAIMU』、有馬將太さんの『国旗まん』、鈴木亨さんと酒井学人さんの『BONSAI』が選ばれている。審査員として映画監督の樋口真嗣さんも参加するのも話題だ。
(pixiv、夕刊アメーバニュース、exciteニュース、RBB TODAYにて同記事掲載)

2013年05月11日(土)

アニメ!アニメ!(Webサイト)

「新世紀末 奴との遭遇」 今度のアニメバンチョーは、コマ撮りで宇宙SF ?!
パペットを使ったコマ撮りアニメーションで、宇宙から来た異生物と人類の週末を描いてしまう。そんな作品が、ウェブ、モバイルに登場する。コミックス・ウェーブ・フィルムがYouTubeで展開しているオリジナルアニメチャンネル"アニメバンチョー"にて、5月14日より『新世紀末 奴との遭遇』の配信が開始される。
『新世紀末 奴との遭遇』は、澤田さんがデジタルハリウッド大学に在籍中に制作した『奴との遭遇』がもとになっている。『奴との遭遇』は、ひめじ国際短編映画祭2009や第1回したまちコメディ映画祭でグランプリ、デジタルクリエーターズコンペティションで銀の翼賞など数々の賞を受賞した力作だった。
(RBB TODAY、夕刊アメーバニュース、pixiv、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年05月10日(金)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「ものづくりを支える電気街の底力」 秋葉原☆マネタイズ【第8回】
秋葉原には、高い専門性と幅広い商品知識を持った「目利き」店員たちを擁する大小さまざまな店舗があります。「目利き」店員に探しているものを相談すると、的確に詳しくアドバイスしてくれます。たとえば、電気パーツのお店では、回路図の描き方や足りない部品が手に入る他店を教えてくれることもあります。家電やパソコンのお店では、それぞれの商品の短所や長所を分かりやすく説明し、客の要望やこだわりを汲み取って商品を勧めてくれます。そのため、大型量販店やネット通販がいくら安くて便利でも、その「目利き」店員から購入したいと、秋葉原まで足を運ぶファンまでいます。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo!Japanファイナンス、gooニュース、BIGLOBEニュース、Infoseek楽天ニュース、livedoorHOMMEに同記事掲載)

2013年05月10日(金)

ネタりか(Webサイト)

初音ミクだけじゃない! MEIKO、重音テトほか「ボーカロイド」&派生キャラクターまとめ
インターネット上にアップロードされた関連動画やイラストは数知れず、大手企業とのタイアップ多数、デジタルハリウッドでは「初音ミク映像専攻」コースも開講。また、つい先ごろはネットの潮流と距離を置いていたフジテレビでさえもボーカロイド特番を放送して色々な意味で話題になった。
(goo.ニュース、exciteニュース、日刊アメーバニュース、ニコニコニュースに同記事掲載)

2013年05月10日(金)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「コスプレをビジネスにするには(後篇)」 秋葉原☆マネタイズ【第7回】
前回では、コスプレは単なる仮装とは異なり、衣装を変身アイテムとして架空のキャラクターに「なりきる」という、日本発祥の趣味文化であることを紹介しました。その関連ビジネスとして、最近では、自主制作作品、いわゆる同人作品としてのコスプレ写真集の即売会が増えています。コスプレ写真集は、スタジオや野外ロケで撮影し編集したコスプレ写真をCDに収めた「コスプレROM」と呼ばれるものが主流の形態です。写真集の中には、コスプレイヤー独自のコンセプトや表現手法で、正にアートの領域まで深化している作品もあります。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(gooニュース、Infoseek楽天ニュース、BIGLOBEニュース、livedoorHOMMEに同記事掲載)

2013年05月10日(金)

岩手日報(盛岡)(新聞)

コンテンツ産業人材育成へ講座
アニメやゲームなどデジタルコンテンツ産業の復興に取り組んでいる県は、同産業に従事する人材育成講座を6月に開講する。
講座は6月15日に始まり、最終回の11月2日まで10回全て土曜日に開催。盛岡市盛岡駅西通1丁目のいわて県民情報センターを主会場とし、デジタルハリウッド大の高橋光輝准教授が講師を務める。

2013年05月02日(木)

神戸新聞(神戸)(新聞)

「千本桜 feat.初音ミク」と創作の連鎖
10日16時45分~18時15分、地下鉄三宮駅、ホテルモントレ神戸 楼明館。デジタルハリウッド大学教授(アスキーメディアワークスCGM編集部部長)の福岡俊弘氏による講演。

2013年05月01日(水)

メディカル朝日(雑誌)

瀬尾拡史 CGで医療を変える
サイエンスCGを作る専門知識求め医学部へ
大学入学後、最初の半年で、2年間分の必修科目以外に必要な単位を全部取りました。年が明けてからはダブルスクールで、デジタルハリウッドのCGクリエイター専攻コースに入りました。大学3ヶ月の夏休みを卒業制作に当て、「細胞の世界」という作品を作りました。
感情移入ができるキャラクターは一つも出てこないので、相当きれいなアートディレクションをしないとならず、最後まで悩んで先生に質問しまくりました。そんな学生は始めてで先生も苦労されたようです。

せおひろふみ
1985年東京都生まれ。2005年東京大学理科三類入学。06年デジタルハリウッド卒業。11年東京大学医学部卒業、東京大学医学部附属病院にて初期研修。12年株式会社サイアメント設立、代表取締役。

2013年04月27日(土)

Mac Fan(雑誌)

教育とApple 日本のエデュテック
デジタルハリウッド大学大学院の佐藤昌宏専任教授は今回のSxSWeduに参加した数少ない日本人であり、その盛り上がりを粒さに見ていた。
「全体の傾向としては理数系の教育、そしてロジカルシンキングを鍛えるためのサービスが多く、その背景には開催国である米国の教育の現状を反映しているように思います」

2013年04月25日(木)

ケイコとマナブ(雑誌)

最新「習い事」情報が満載! 耳より習い事NEWS☆
プロジェクションマッピング
「プロのグラフィックデザイナーやアニメーターが学ぶケースが増加中。まったくの初心者なら不定期開催のセミナー参加から始めるのがオススメ」
カリキュラムディレクター 中津川昇さん
カメラの学校
「このサイトは無料登録でスマホや一眼レフで上手く撮るノウハウを動画で学べます。ここを入門にホンキで写真を学び始める人も多いんですよ」
新規事業室 田村由里さん

2013年04月24日(水)

Infoseek楽天ニュース(Webサイト)

教育系ベンチャーに実は必要なこと-テクノロジーではなく"創造性"、グローバルではなく"現地ニーズ"?
2013年4月13日、イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAにて「EdTech JAPAN Pitch Festival Vol.2」が開催された。2回目となる本イベントでは、前回より海外とのつながりが意識され、EdTechプレーヤーのプレゼンのほか、日米のEdTech現状比較やシリコンバレー事情なども盛り込まれた充実の内容となった。
「EdTech」とは、教育とテクノロジーを融合させてイノベーションを起こしていこうという動きを指す。主催者でモデレーターを務めたデジタルハリウッド大学大学院の専任教授・佐藤昌宏氏は、冒頭で「日本にも多くのEdTechプレーヤーがいる。海外に負けないように、日本も教育にイノベーションを起こしていこうではないか」とイベント参加者に熱く呼びかけた。

2013年04月23日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「コスプレをビジネスにするには(前編)」 秋葉原☆マネタイズ【第6回】
最近では、コスプレを支援する業者だけでなく、ユーザー側であるコスプレイヤー自らがコスプレで培った才能を活かし、プロとして活躍する事例も出てきました。コスプレ衣装や小道具を自作していたコスプレイヤーの中には、服やアクセサリーのブランドを立ち上げ販売する人もいます。
また、デジタル一眼レフカメラや画像編集ソフトの普及により、コスプレの写真集を自主制作するコスプレイヤーも増え、中にはプロのカメラマンとして活躍する人もいます。さらには、コスプレ芸人のような、コスプレとエンターテイメントを融合した新しいサービスを生み出すコスプレイヤーもいます。これらの事業規模はとても小さなものですが、趣味と実益を兼ね合わせた新しい働き方として、大いに可能性を感じます。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo! Japanファイナンス、gooニュース、gooビジネスEX、BIGLOBEニュース、Infoseek楽天ニュース、Yahoo!ニュースにて同記事掲載)

2013年04月23日(火)

ケータイWatch(Webサイト)

ドコモの起業支援プログラム開始、参加6チームがズラリ
NTTドコモは、ベンチャー企業を対象とした起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第1回プログラムの参加チームを発表した。24日、ドコモ本社でキックオフイベントが開催され、代表取締役社長の加藤薫氏らが登壇した。
ドコモ・イノベーションビレッジは、ベンチャー企業などを対象としたドコモの企業支援プログラム。いわゆるインキュベーション・プログラムと呼ばれるものだ。今年2月にその概要が発表され、今回第1回の参加チームとして、124件の応募の中から6チームが決定した。
さらに、参加チームの相談役(メンター)として、ドコモ社外のキーパーソンを招聘する。ビービット、ソニックガーデン、D2C、本荘事務所、gumi、B Dash Ventres、アクセルマーク、リブセンス、アイレップ、アトランティス、森・濱田松本法律事務小、デジタルハリウッド大学大学院から12名の社外メンターが隔週で相談を受ける。このほか、参加チームに必要なメンターを社内からも集めてサービス開発にあたるという。

2013年04月23日(火)

ITmedia Mobile(Webサイト)

「ドコモ・イノベーションビレッジ」参加チームが決定 加藤社長がエール
NTTドコモは4月24日、ベンチャー企業を対象とした起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第1回プログラム参加チームを決定した。
第1回のテーマは「グローバル・スタンダードになりうる、モバイルを活用したサービス」で124チームが応募。書類選考と面接審査などの結果、次の6チームが選考された。参加チームには助成金200万円と専用オフィス、ドコモが持つAPIなどの開発環境を提供するほか、社内外のメンターによる経営やサービス開発に関するアドバイスといった支援も受けられる。
社外メンターには、ビービットの遠藤直紀氏、アクセルマークの尾下順治氏、リブセンスの桂大介氏、アトランティスの木村新司氏、gumiの國光宏尚氏、ソニックガーデンの倉貫義人氏、アイレップの紺野俊介氏、デジタルハリウッド大学大学院の藤昌宏氏、500 Startupsメンターを務める本荘修二氏、D2Cの本間広宣氏、森・濱田松本法律事務所の増島雅和弁護士、B Dash Venturesの渡辺洋行氏らが名前を連ねている。
(Yahoo!ニュース、msnトピックス、Infoseek楽天ニュース、livedoorNEWS、ITmediaプロモバ、exciteニュースにて同記事掲載)

2013年04月19日(金)

Yahoo! Japanニュース(Webサイト)

デジタルコンテンツ:人材育成、県が10回無料講座 6月から参加募集 /岩手
アニメなどのデジタルコンテンツ産業の人材育成のため、県は6月から盛岡市で計10回の無料講座を開く。講師にテレビ番組などを手がけるデジタルハリウッド大大学院の高橋光輝准教授(37)を招き、初歩から体系的に同産業を学ぶ。「デジタルコンテンツ王国」を目指すという県政策地域部の中村一郎部長は「若者が県内で活躍するようになればうれしい」と話している。
(CONTENTSnetにて同記事掲載)

2013年04月19日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 公共データのオープン化
ビッグデータの活用が注目されるなか、政府のIT(情報技術)戦略本部が動きだした。草案では各府省が持つデータ形式を統一して検索できるようにする。民間ビジネスでの二次活用を可能にし、新しい公共データを使ったサービスを創出する。ビッグデータを商品開発などに使う際の個人情報保護の制度作りにも乗り出す。政府は5月に最終案をまとめ、6月には成長戦略の一つとして進めていく方針だ。

2013年04月18日(木)

神田経済新聞(Webサイト)

「御茶ノ水ソラシティ」オープン-大規模ホールや飲食店も
JR御茶ノ水駅聖橋口近くに4月12日、大規模複合施設「御茶ノ水ソラシティ」がオープンした。施設は地下2階・地上23階・塔屋2階で、オフィス、教育関連施設、カンファレンスセンター、飲食店を中心とする店舗などで成る。
カンファレンスセンターでは最大624人収容可能なホールや会議室の貸し出しなどを行い、3~4階にはIT関連およびデジタルコンテンツの人材育成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドが入った。
(Yahoo! Japanニュースにて同記事掲載)

2013年04月18日(木)

47NEWS(Webサイト)

デジタル産業人材育成、コンテンツ振興図る 講座開講
ゲームソフト開発やデジタルアートなどデジタルコンテンツ産業の振興に向け、岩手県は、盛岡市の県立大アイーナキャンパスを主会場に「いわてコンテンツ人材育成講座2013」を開く。6月15日に開講し、11月2日まで計10回開催する。 東京にあるデジタルハリウッド大大学院デジタルコンテンツ研究科の高橋光輝准教授(37)=岩手県滝沢村出身=が講師を務める。コンテンツ産業政策、映画業界の市場動向、アニメ業界の産業構造、ゲーム業界のヒット作品分析などについて講義する。
(河北新報ニュースにて同記事掲載)

2013年04月18日(木)

岩手日報 Web News(Webサイト)

コンテンツ産業講座開講 人材育成へ県が6月から
アニメやゲームなどデジタルコンテンツ産業の振興に取り組んでいる県は、同産業に従事する人材育成講座を6月に開講する。
講座は6月15日に始まり、最終回の11月2日まで、10回全て土曜日に開催。盛岡市盛岡駅西通1丁目のいわて県民情報交流センター(アイーナ)を主会場とし、デジタルハリウッド大(東京)の高橋光輝准教授が講師を務める。

2013年04月18日(木)

web R25(Webサイト)

写真に坐禅...朝活イベント最前線
新しいことを始めたくなる4月。定番の"朝活"にも面白いイベントが続々と登場している。ブームの立役者である「Before9プロジェクト」主宰の池田千恵さんによれば、まとまった時間をとりやすい朝活は"継続"に最適なのだとか。
「おすすめは、デジタルハリウッドが主催する『Tokyo Morning Grow』。デザイナーや写真家、企画プロデューサーといった様々なプロフェッショナルの早朝講座が受けられます。今日から即役立つプレゼン術やワンランク上の写真が撮れるテクニックなど、講座のラインナップも豊富です」
(exciteニュース、Peachy、GREE、gooビジネスEX、NEWSポストセブン、OKGuide、beamie、日刊アメーバニュース、@niftyニュース、msnトピックス、Yahoo! Japanニュースにて同記事掲載)

2013年04月18日(木)

Web Designing(雑誌)

「3D Virtual Try-on」 「仮想とリアル」をシームレスにする「ヴァーチャル」!
「ヴァーチャル(Virtual)」という言葉は、本来「事実上の、実質的な」を意味する言葉ですが、我々はその昔から、どちらかというと「仮想現実」と捉え「想像上の得体の知れない世界」を描いていたと思います。
中川直樹
un-T Factory! アートディレクター/代表
デジタルハリウッドなどで講師を務めるほか、各地で講演を行う。

2013年04月18日(木)

R25(雑誌)

ブームの仕掛け人がお勧め!「朝活」イベント最前線
新しいことを始めたくなる4月。定番の"朝活"にも面白いイベントが続々と登場している。
では、どんなイベントがあるんでしょう?
「おすすめはデジタルハリウッドが主催する『Tokyo Morning Grow』。デザイナーや写真家、企画プロデューサーといった様々なプロフェッショナルの早朝講座が受けられます。今日から即役立つプレゼン術やワンランク上の写真が撮れるテクニックなど、講座のラインナップも豊富です」

2013年04月17日(水)

ケータイWatch(Webサイト)

東京国際スマートフォンアプリアワード、グランプリ決定
モバイル・コンテンツ・フォーラムと2013東京国際スマートフォン アプリアワード実行委員会は、2013年2月に募集を行いファイナリストを選出していた「2013 東京国際スマートフォンアプリアワード」の表彰式を開催した。表彰式にて各賞や特別賞、賞金100万円のグランプリなどが発表された。
学生部門では大賞が1作品、特別賞が2作品、そのほか協賛企業賞として8作品がそれぞれ選ばれた。特別賞は募集時には設けられていなかったが、大賞の審査時に3作品が拮抗したことから、大賞を逃した2作品のために急遽設けられた。
学生部門奨励賞(デジタルガレージ賞) 賞金2万円
パンダが世界をエコにするのだ
デジタルハリウッド Zhang Yinan

2013年04月17日(水)

msn産経ニュース(Webサイト)

コンテンツ人材育成 岩手県が無料講座
ゲームやアニメなどコンテンツ産業で活躍する人材を育成しようと、県は6月から、盛岡市のアイーナキャンパスなどで、「いわてコンテンツ人材育成講座」(計10回、無料)を開く。県によると、自治体がこうした講座を主催するのは異例。20日には事前の説明会が開かれる。
講師を担当するデジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科の高橋光輝准教授は「コンテンツ産業を理解してもらい、ビジネスを起こしたいのか、クリエイターになりたいのか、進路を判断してもらえるようにしたい」と話している。
(Yahoo! Japanニュースにて同記事掲載)

2013年04月17日(水)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

消費分析 戦後シニアも和風志向 好みの感覚、味や香り控えめに
団塊世代の大量退職で広がるシニア市場。日経産業地域研究所が彼らの感覚を調べたところ、若いころに比べて天然志向や和風志向が強くなり、弱い味覚や香りを好むことがわかった。男性に比べると女性には鮮やかな色を好み、多様な香りを楽しむ人が多く、年をとっても若くありたいという感性もみてとれた。
デジタルハリウッド大学教授の南雲治嘉氏は指摘する。紫のようなインパクトのある色を好む女性が多い点については「地位向上による自身の反映ではないか」とみる。

2013年04月16日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「おもてなしの免税制度」  秋葉原☆マネタイズ【第5回】
秋葉原の免税店では、さまざまな国から訪れる旅行客に対応できるように、それぞれの国の言語と海外仕様の商品に精通した外国人スタッフを配置しています。旅行客は自国の言葉できちんと商品の説明を受け、その場で免税価格にて購入できるのですから、ますます気分よく買い物を楽しめます。海外旅行客が秋葉原を外せない観光地として訪れる主な理由がここにあります。日本独自の「おもてなし」の免税制度に、さらに付加価値をつけてこれまで支えてきたのが、秋葉原の免税店なのです。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo! Japanファイナンス、Yahoo! Japanニュース、gooニュース、Infoseek楽天ニュース、BIGLOBEニュース、livedoorHOMMEにて同記事掲載)

2013年04月15日(月)

中学受験進学レーダー(雑誌)

小林哲夫の学校を見る眼 テレビドラマのロケ地を見に大学キャンパスへ行こう
テレビドラマ、映画のロケ地に使われた大学
デジタルハリウッド大 家政婦のミタ、名前をなくした女神

2013年04月09日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「遊び仲間を提供するビジネス」 秋葉原☆マネタイズ【第4回】
それでは、これからのTCGのビジネスはどうなるでしょうか。TCGと同様に仲間とのやりとりがおもしろい最近流行のソーシャルゲームと、どのように融合あるいは差別化していくかが、おそらく重要な鍵になるでしょう。しかし、ソーシャルゲームがネット上の仮想空間でのやりとりであるのに対して、TCGは「会える遊び仲間」とのリアルなコミュニケーションを楽しめることが大きな強みなのです。平日の夜でも仕事や学校帰りに秋葉原のTCGショップに集い、見知らぬ者同士でゲームを楽しんでいる若者たちを眺めていると、TCGは遊び仲間を見つける道具であり、TCGショップはその機会を提供するビジネスとしてこれからも活躍してほしいと思います。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo!Japanファイナンス、gooニュース、BIGLOBEニュース、Infoseek楽天ニュース、livedoorHOMMEに同記事掲載)

2013年04月08日(月)

msnトピックス(Webサイト)

「口なら5,000円......」"JK"摘発の余波で秋葉原路上のビラまきが全面禁止の可能性も
秋葉原の街から、ビラまきが一斉に消えることになるかもしれない。
いまや、世界規模で知名度のある街となった秋葉原。国内はもとより、国外からも多くの人々が訪れる観光地となっている。そして、一時のブームではない永続的な観光地とすべく、活動する人々や団体も多くなっている。
だが、光あるところには影があるもの。観光地化に向けて大きな障害となっているのが、乱立するJK系店舗と、そのビラまきをする少女(いや、街娼か?)たちの姿である。
また、デジタルハリウッド大学客員准教授の梅本克氏は少し違った視点からビラまきの問題点を指摘する。
「2年ほど前から、会員や町会と一緒に道路使用許可を受けていないなどルール違反を行っているビラまきに対して、注意する活動を行っています。ところが、活動を始めて3日目に『セクハラを受けた』『営業妨害だ』と警察に苦情を言われる事例が相次いだために、万世橋署からも『警察が一緒じゃない時には注意する活動はやめてくれ』ということになった」
と、悪質な店舗を取り締まることの問題点を話す。さらに、佐々木氏は「取材を受けるたびに、何年間も営業しているようなメイド喫茶やリフレとJKとはまったく違うと必ず伝えています。真面目に営業している店舗が被害を受けているんです」とも。
「どんな店舗のメイドさんでも、1時間路上でビラをまいていたら疲れた顔になってしまう。メイドさんは、ミッキーマウスのような非日常の存在です。疲れた顔のメイドさんに"萌え"がありません。結果、萌えは衰退し"野暮な店"だけが残ることになりかねない。ですので、メイド・コスプレ系の店舗勧誘を一切禁止すべきです」
(ニコニコニュース、Infoseek楽天ニュースに同記事掲載)

2013年04月07日(日)

日テレNEWS24(Webサイト)

宮崎香蓮 新入生にエール!
女優の宮崎香蓮が7日、東京・千代田区で行われた「第18回 DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX2013」の表彰式に出席した。
同式典は、デジタルコンテンツ系人材育成学校・デジタルハリウッドの学生が、2012年度に制作した約1000点の作品の中から、優秀作品を表彰するために開催されたもの。グランプリには、ショートムービーを制作した藤井翔さんが選ばれた。
今回プレゼンターとして出席した宮崎は、藤井さんに対し「素晴らしい作品でビックリしました。こんなにお若い方が作ったなんて驚きです。グランプリおめでとうございます」と祝福した。
(GREE、livedoorNEWS、長崎国際テレビ、広テレ!、テレビ信州、山口放送、四国放送、山形放送、日本海テレビ、テレビ新潟、鹿児島よみうりテレビ、熊本国民テレビに同記事掲載)

2013年04月07日(日)

modelpress(Webサイト)

宮崎香蓮、ミニワンピで美脚披露 大学生活を語る
女優の宮崎香蓮が7日、都内で開催されたクリエイティブアワード「第18回 DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013」の授賞式に、プレゼンターとして登壇した。
春らしい花柄のミニワンピース姿に黒のハイヒール姿で美脚をあらわに登場した宮崎は、受賞作品を視聴した感想を、「すごくびっくりしました。すてきな作品だと思っています」と紹介した。
同イベントは、国内外のコンテンツ業界に多数のクリエイターを輩出しているデジタルハリウッドが設立当初より主催する伝統的なクリエイティブアワードで、四年制大学、大学院、専門スクール、オンラインスクールに、ラーニングスタジオを加えたデジタルハリウッド全教育機関の2012年度アウトプット作品より、CGアニメーション、グラフィックアート、Webコンテンツ、アプリコンテンツなど約1,000点の作品の中から約20作品を厳選。各分野の最前線で活躍するアーティストや研究者が審査を行った結果、グランプリにはショートムービーを制作した藤井翔さんが選ばれた。
(GREE、@niftyニュース、ニコニコニュース、日刊アメーバニュースOKGuide、Infoseek楽天ニュース、livedoorNEWS、Woman excite、exciteニュースに同記事掲載)

2013年04月03日(水)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「メイドカフェが文化になるには」 秋葉原☆マネタイズ【第3回】
メイドカフェの将来を考えるとき、私は京都祇園の舞妓さんの歴史と重ねています。もともと舞妓さんは、祇園参りをする旅人たちの目を引こうと、通りに並ぶ茶屋の店前で、女の子が歌舞伎を真似て派手な衣装で舞を披露したことから生まれました。しかしその後、舞妓さんの文化は品格と美的センスに磨きを掛けて、今では日本が誇る粋な文化となりえたのです。秋葉原のメイドカフェが次代にも発展する文化となりえるか、それとも一時の流行で終わってしまうかは、文化として品と粋を兼ね備えられるかに掛かっていると感じます。品格を下げ、野暮なサービスしか提供できない偽物のメイド系店舗が増殖し、悪貨が良貨を駆逐するようになれば、せっかく現代の日本に復活した「もののあはれ」の文化、つまり萌え文化が衰退することになるでしょう。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(BIGLOBEニュース、Infoseek楽天ニュース、livedoorHOMMEに同記事掲載)

2013年04月01日(月)

電経新聞(東京)(新聞)

Point Of View 創造する心 想像する力
世界中の子供たちに愛されるデジタルえほんが、もっとたくさん生まれてほしい。そのような想いから、デジタルえほんアワードを立ち上げた。昨年のことだ。
絵本作家 いしかわこうじ氏、きむらゆういち氏、角川グループホールディングス取締役会長 角川歴彦氏、精神科医 香山リカ氏、東京大学名誉教授・国立小児病院名誉院長 小林登氏、デジタルハリウッド大学学長 杉山知之氏、クリエイタ・プロデューサ 水口哲也氏、脳科学者 茂木健一郎氏。実に豪華な審査員をお迎えし、「デジタルえほん」という新しいデジタル表現手法の開拓と発展を目指している。

2013年04月01日(月)

日経ニューメディア(雑誌)

マルチメディア放送ビジネスフォーラム第6期がスタート
マルチメディア放送ビジネスフォーラム第6期の第1回総会が2013年3月28日に行われた。今期は、V-Lowマルチメディア放送の本放送開始に向け、サービスモデルや受信端末の最終検討を行う場として活動するという。代表には、杉山知之・デジタルハリウッド大学学長、特別顧問には村井純・慶應義塾大学教授と安浦寛人・九州大学理事副学長、顧問には本田技研工業 役員待遇参事の今井武氏およびCANVAS理事長の石戸奈々子氏が就いた。幹事は、NTTデータ、エフエム東京、クワトロメディア、大日本印刷、西日本高速道路の関係者が就いた。

2013年04月01日(月)

MdN DESIGN INTERACTIVE(Webサイト)

1年生デザイナーの1週間/その82 辻 南海子さん(マックグラフィックアーツ)
1年生になったら~ 1年生になったら~♪ ということで、デザイナーという職業に憧れる読者のみなさんに先駆けて、一足早くデザイナーになった先輩デザイナーの1週間を追いかけるのが、このコーナーです。夢を現実にした新人デザイナーの仕事と生活ぶりは実際どのような感じなのでしょうか?
つじ・なみこ
県立高校を卒業後、福岡女学院大学短期大学部英語科に進学した辻さん。
短大卒業後はデジタルハリウッド福岡校DTP総合コースに進み、1年間、DTP、デザインの基礎をみっちり勉強する。
2011年9月、株式会社マックグラフィックアーツに入社。

2013年03月27日(水)

マイナビニュース キャリア(Webサイト)

デジタルハリウッド、校舎と本社機能を統合し「御茶ノ水ソラシティ」へ移転
IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドは、御茶ノ水と秋葉原に構える大学、大学院、専門スクールの各校舎および本社機能(オフィス)を統合し、4月1日に「御茶ノ水ソラシティ」へ移転する。
移転対象は、本社および、デジタルハリウッド大学(秋葉原メインキャンパス、セカンドキャンパス、サードキャンパス)、デジタルハリウッド大学大学院(秋葉原メインキャンパス)、デジタルハリウッド(東京本校/専門スクール)。
(ニコニコニュース、BIGLOBEニュース、@niftyニュースに同記事掲載)

2013年03月26日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「ワクワク感は、縁起もの。」 秋葉原☆マネタイズ【第2回】
秋葉原のさまざまな福袋が演出する「ワクワク感」は、単に顧客の注目を集めるだけではありません。秋葉原に訪れる人たちは、若い男性が中心で新しい物好きである特性があるので、スマートフォンの保有率が高い。そのような人たちに「ワクワク感」を与えることは、話題のネタを提供することでもあり、放っておいても彼らは twitter などのソーシャルメディアを通して店舗の情報を自ら発信してくれます。そうすると、特に広告を出さなくても、秋葉原から発信された情報を得た潜在的な顧客が、実際に新たな顧客として秋葉原にやってくるのです。新宿や池袋など他の地域でも魅力的な商品はあるのですが、パソコンや携帯の画面を見ながら暇を持て余している人にとっては、話題のネタが散らばっている秋葉原に訪れる理由も出てきます。「ワクワク感」が新しい顧客との縁を起こしてくれるのですから、店舗にとってもまさに福袋といえるかもしれません。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo!ファイナンス、Yahoo!ニュース、gooニュース、gooビジネスEX、Infoseek楽天ニュース、BIGLOBEニュース、livedoor HOMMEに同記事掲載)

2013年03月25日(月)

日本住宅新聞(東京)(新聞)

「被災地から都市の暮らしを見直そう」
一般社団法人木暮倶楽部(理事長=吉田就彦・デジタルハリウッド大学大学院教授)は14日、東日本大震災からの早期復興を祈願するとともに、会員による復興支援等の取り組みを報告するシンポジウムを開催した。被災地において「みんなの家」プロジェクトを展開する建築家・伊東豊雄氏を招き、復興支援における「木の家」が持つ力について議論した。

2013年03月25日(月)

電経新聞(東京)(新聞)

個人事業主の就労機会を拡大
パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス「Job―Hub」と、デジタルハリウッドが運営するジョブマッチングサービス「SmartWork」は、ECモールに出店するネットショップを対象にした「ネットショップ運営支援サービス」を開始した。

2013年03月23日(土)

ガジェット速報(Webサイト)

『VANQUISH』が『チームラボハンガー』に初音ミクを起用したワケは?『39LIVE 2013SPRING~みくとのかいこう~』トークセッションレポート
2013年3月19日、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14 A/W』の関連イベントとして『39LIVE 2013 Spring ~みくとのかいこう~』が東京・渋谷ヒカリエにあるCOURTで開催。「ファッションとテクノロジーの融合」をテーマにしたトークセッションに、ジャーナリストの生駒芳子さん、アパレルブランド『VANQUISH』(ヴァンキッシュ)代表の石川涼さん、チームラボ代表の猪子寿之さんに、デジタルハリウッドから杉山知之学長と初音ミク映像専攻コースプロデューサーの北田能士が加わり、ファッションアイコンとしても登場するようになった初音ミクとテクノロジーの与える影響について意見を交わしました。
トークの最後、杉山校長が「21世紀に入ってからコンピューターはアナログを超えるなめらかさを手に入れていて、デジタルが使いやすく荒削りじゃないものになっている」と述べ、ファッションが素材作りから店頭での展開まで、テクノロジーが活用できるようになったとまとめ、生駒さんも「ファッションとテクノロジーをベースにしたブランドが出ればいい」と期待を寄せました。
新しいクリエイターが次々登場している東京のファッションシーン。その中でも大きな役割を果たしている『VANQUISH』やチームラボのチャレンジにはこれからも話題を振りまくことになりそうです。
(日刊アメーバニュース、exciteニュース、BIGLOBEニュースに同記事掲載)

2013年03月23日(土)

MAINICHI RT(東京)(新聞)

"初音ミク"受講生 作品披露 「デジタルハリウッド」卒業発表
歌声合成ソフトから誕生した人気キャラクター「初音ミク」を使って映像制作を学べる専門スクール「デジタルハリウッド」の「初音ミク映像専攻」の卒業制作発表会が19日、東京都渋谷区で開かれ、受講者12人が共同制作した初音ミクや鏡音リンなどのキャラがダンスを繰り広げる映像など約20分の作品などが公開された。
発表会は、同会場で開催中のファッションイベント「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2013-14 A/W」の一環として開催。卒業制作は、DJかけるボカロ楽曲(ボーカロイドを使って制作した楽曲)、エレクトロニカやエレクトロチューンに併せて、スクリーンやモニターに映し出された。

2013年03月23日(土)

日本経済新聞(東京)(新聞)

エコノ探偵団 「クール・ジャパンは稼げるの?」 政府主導には賛否両論 人材投資
「どこまで政府が関与すればいいのかな」と悩む章司に野村総合研究所主任コンサルタントの坂口剛さんが助言した。
官民一体で文化産業の海外展開に注力してきた韓国の例を挙げて「コンテンツ、ファッション、消費財産業が連携しながら、アジア市場に韓流ブームを起こした手法を見習うべきです」と強調した。ちょうどそこへデジタルハリウッド大学大学院客員教授の杉浦幹男さんが顔を出した。13年度のクール・ジャパン関連予算(概算要求の段階)は政府全体で焼く150億円。なお韓国などを下回るが、増加傾向にある。「政府主導が行き過ぎると予算の無駄遣いにつながりかねません。」杉浦さんが提案するのはヒトへの投資。「海外市場の動向をつかみ、クリエーターとのつなぎ役となるプロデューサーの育成が急務です。若いクリエーターの就職支援、処遇改善も欠かせません。政府は人材育成・活用を促す制度作りなどに重点を置くべきです」
「うちも海外進出しましょう」と提案する章司に「もう少しクールな報告書を書けるようになったらね」と所長がチクリ。

2013年03月23日(土)

SPUR(雑誌)

学びたい。でもどうすればいい?基本的な質問に答えます
最近流行っている学問の分野には、どんなものがありますか?
A.キーワードは引き続き「エコ」と「デジタル」のふたつです。
社会貢献を通じて企業のブランディングをしていく、というこの新しい分野のスペシャリストを目指すなら、「グリーンMBA」の取得にトライしてみるのもおすすめ。日本ではまだ専門的に学べる場は少ないが、たとえばカリフォルニアのアナハイム大学には、グリーンMBAをオンラインで学べるコースがある。ファッションではなく、実効性の高い「エコ活動」のノウハウを身につけられる。もうひとつの学びのトレンドといえば、やはり「デジタル」。プログラミングや動画配信、ウェブデザインなどは、デジタルハリウッド大学で学ぶことができる。

2013年03月22日(金)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

クリエイターが大切にすべき3つのポイントとは? - 「デザインのススメ 2013~デザイン思考のアウトプット~」  iPhoneが多くの人を惹きつける理由は"アイデア"
3月17日、デジタルハリウッド東京本校にて特別公開講座「デザインのススメ 2013~デザイン思考のアウトプット~」が開催された。講座に登壇したのは、同校デジタルコミュニケーションアーティスト専攻講師の中川直樹氏と、グラフィックデザイナー専攻講師の小山明氏。「これまでのデザイン」と「これからのデザイン」について、それぞれの視点から講義が行われた。
今回の特別講座にはデジタルハリウッドの学生をはじめ、入学希望者や一般からも聴講者が来場した。両名ともに、講演の内容はデザインの本質的な話であるため、学生にとっては座学だけでは実感しにくい部分もあるかもしれない。しかし、社会に出て現場で、自分の頭で考えるようになる時、この講座で語られた内容は、仕事の骨格を形作る考え方を支えてくれるものになるだろう。
(Yahoo!ニュース、gooビジネスEX、gooニュースに同記事掲載)

2013年03月22日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 電子書籍の新ステージ「双方向」に進化の可能性
インプレスR&D社によると、12年度の国内電子書籍市場は、前年度比13%増の713億円の見通し。16年度には2千億円に急成長するとの予測もある。アップルの専用端末のみのクローズドな戦略。キンドルのような端末に依存しない戦略。楽天の囲い込み戦略。今のところ電子書籍のみであれば、アマゾンの強さが目立つが、今後のコンテンツやユーザーに新しい体験を提供できるかどうかで、まだまだ変化していく市場だ。紙ベースのメディアから、デジタル・コンテンツのマルチメディア機能、インターネット上のクラウドでの通信・発信機能、ソーシャルメディアとの連携などにより、電子書籍はまったく新しいメディアへと進化するのかもしれない。

2013年03月21日(木)

ASCII.jp WEB Professional(Webサイト)

「ジョブハブ」と「スマートワーク」、ネットショップ運営支援開始
パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス「Job-Hub(ジョブハブ)」は3月19日、デジタルハリウッドが運営するジョブマッチングサービス「SmartWork(スマートワーク)」とともに、ECモールに出店するネットショップを対象にした「ネットショップ運営支援サービス」を開始すると発表した。
 「ネットショップ運営支援サービス」では、ECモールに出店するネットショップのブランドイメージやデザインの向上をはじめ、サイト設定代行などネットショップ運営を総合的に支援するサービスを提供する。
 具体的には、ネットショップの販売促進を図りたい企業は、パソナテックの「Job-Hub」に依頼情報を掲載し、「Job-Hub」に登録するコワーカーや、デジタルハリウッドの「SmartWork」に登録するクリエイターに、ロゴデザインやバナーなどのクリエイティブ制作を発注することができる。
(EC All stars、快適家電Lifeに同記事掲載)

2013年03月21日(木)

週刊実話(雑誌)

ギャンブルエキサイティングニュース
熊本競輪場で14日、競輪場初となるCMコンペの前哨『提案~熊本けいりん杯デジタルアワード』が開催された。学生を対象に、熊本競輪を応援するコンテンツというテーマで作品を募集し、この日全18作品が同競輪場で発表された。
グランプリを獲得したのはデジタルハリウッドに在籍する瓜田裕也、杉本康太、新井雄二、渡邊貴保さんの合作で『Make Sprinter』。

2013年03月21日(木)

CM通信(東京)(雑誌)

D2C、「第12回モバイル広告大賞」の作品を募集中
D2Cが主催する「第12回モバイル広告大賞」は、作品の応募受付を行っている。対象となるのは、2012年4月1日から2013年3月31日までに、各種モバイル端末(スマートフォン、フィーチャーフォンなど、モバイル環境で使用できるデジタルデバイス)で掲載・実施された広告およびキャンペーン、マーケティング・コミュニケーションの事例。
選考委員会のメンバーは、委員長を恩藏直人氏が務め、選考委員として秋山具義氏、伊藤直樹氏、小野譲司氏、杉山知之氏、夏野剛氏、宮崎光弘氏など。

2013年03月20日(水)

ファミ通.com(Webサイト)

"ファッション・ウィーク 東京"に初音ミク登場! "初音ミク映像専攻"学生の卒業成果発表ライブが開催
 2013年3月17日よりスタートした、東京・渋谷の渋谷ヒカリエで開催中の"メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京"は、世界の5大ファッション・ウィークに数えられる催し。このファッション・ウィーク 東京のイベントのひとつとして、2013年3月19日、"39LIVE 2013 Spring ~みくとのかいこう~"が行われた。
 このイベントは、デジタル技術のスクール"デジタルハリウッド"が主催するもの。二部構成になっており、第一部では5人のキーマンによるトークセッションが、第二部では、2012年にデジタルハリウッドにて開講した"専科 初音ミク映像専攻"の学生の卒業成果発表が行われた。
(pixivニュースに同記事掲載)

2013年03月19日(火)

PRESIDENT Online(Webサイト)

「カワリモノ、秋葉原。」 秋葉原☆マネタイズ【第1回】
街は生き物です。誕生し、成長し、成熟し、衰退し、生まれ変わる。ところが、秋葉原には、いつまでも成熟というものがないように思えます。いつまでも「こども」なのかも知れません。「こども」だからこそ、いろんなことに興味を持ち、いろんな人を受け入れられる「カワリモノ」であり続け、大人たちが不安に感じる時代の変化もチャンスだと捉えて素早く変身し成長し続けるのです。
今、私たちの手本となるのは、秋葉原のような街だと感じています。秋葉原には、これからの時代を生きるヒントがたくさんあるのです。この連載では、「カワリモノ」秋葉原で見つけたさまざまなヒントを伝えたいと目論んでいます。いろんな人が集まり、いろんな活動がある秋葉原の実態を紹介しながら、そこから普段の生活に活かせる成長の種を届けたいと思います。
<梅本 克=文(デジタルハリウッド大学客員准教授)>
(Yahoo!ファイナンス、gooニュース、gooビジネスEX、Infoseek楽天ニュース、BIGLOBEニュース、livedoor HOMMEに同記事掲載)

2013年03月19日(火)

毎日.jp(Webサイト)

初音ミク映像専攻:受講生12人が卒業制作を発表 初音ミクや鏡音リンが踊る!
 歌声合成ソフトから誕生した人気キャラクター「初音ミク」を使って映像制作を学べる専門スクール「デジタルハリウッド」の「初音ミク映像専攻」の卒業制作発表会が19日、渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催された。受講者12人が共同で制作した、初音ミクや鏡音リンなどのキャラクターがダンスを繰り広げる映像など約20分の作品などが公開された。
 発表会は、同会場で開催中のファッションイベント「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2013−14 A/W」の一環として開催。卒業制作は、DJがかけるボカロ楽曲(ボーカロイドを使用して制作した楽曲)、エレクトロニカやエレクトロチューンに合わせて、スクリーンやモニターに映し出された。また、iPadを使って、画面上の初音ミクらの衣装を変更できるインタラクティブアート作品も展示された。
 受講者の30代の会社員男性は「すごいPVを作って、YouTubeやニコニコ動画で発表したくて受講した。講義を通じて、クリエーターとのつながりができた」と"卒業"の成果を実感した様子で、「今後も作品を作っていきたい」と意気込んでいた。デジタルハリウッドの関係者によると、同講座は今後も継続していくといい、4月には詳細を発表する予定。
(Yahoo!ニュース、MY J:COM、マイナビニュース エンタメ、media jam、毎日新聞デジタル、BIGLOBEニュースに同記事掲載)

2013年03月18日(月)

週刊ビル経営(東京)(新聞)

変わりゆく東京のオフィスエリア
昨年来の株高と円安により、東京貸ビル市場の先行きは、明るい雰囲気である。超高層・大規模ビルの新規供給が、今年は極端に少ないことがオーナー心理を下支えしていることも確かである。実際、2013年に竣工する主要なプロジェクトは、キーテナントが順調に決定している。例えば、御茶ノ水ソラシティには日本製紙・キョーリン製薬ホールディングス・デジタルハリウッドが、ワテラスにはDICが、東京スクエアガーデンにはブリヂストンが、歌舞伎座タワーにはSMBCコンシューマーファイナンスやドワンゴが入居決定しているのである。

2013年03月14日(木)

西日本新聞(福岡)(新聞)

「めざまし博多女子」開発部門グランプリ
九州・沖縄の学生を対象に、NTTドコモ九州支社(福岡市)が募集したスマートフォン(多機能携帯電話)アプリの出来を競うコンテストが行われ、開発部門で九州大4年の伊藤慎一郎さんの「めざまし博多女子」、企画部門では北九州高専(北九州市)5年の福島一輝さんの「季語じいさん」がそれぞれグランプリに選ばれた。
その他の福岡都市圏関係の入賞者は次の通り。
(敬称略)
【開発】チーム「ProjectBoBB」(デジタルハリウッド福岡校)
【企画】宮嶋諒(総合学園ヒューマンアカデミー福岡校)、「Aso☆Developer」(麻生情報ビジネス専門学校)

2013年03月13日(水)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

グラフィックデザイナーに必要な資質は「絵心」ではない - 未経験からスキルをつけるために必要なこと
いま、クリエイターのあり方は多様化している。クリエイティブ業界で職を得て働くことを目指す人がいる一方で、これまで築いてきたキャリアにデザインの力を生かすべく、教育機関の門戸を叩く人もいる。後者の人たちは、デザインの分野では初心者であることが多いが、そんな人たちが未経験からデザインの方法論を学び、クリエイターとなるために必要なものは一体何だろうか。
今回は、現役の大学生や、会社に勤めながら授業を受講する人も多い「デジタルハリウッド グラフィックデザイナー専攻」にスポットを当て、担任講師、そして現役の受講生といった双方の立場から、「未経験からグラフィックデザインを行う上で必要なこと」に迫っていく。
(Yahoo!ニュース、gooビジネスEX、@niftyニュース、夕刊アメーバニュース、BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、exciteニュース、livedoorNEWSに同記事掲載)

2013年03月13日(水)

@IT(Webサイト)

「CGなんて社会貢献になるか」と言われ、奮い立った少年
 千葉県立千葉中学校に通う山本恭輔氏は、彼のCTデータから作られた模型「スケルトン」を横に置き、プレゼンテーションを行った。彼は、なんとまだ中学3年生だ。
 山本氏は、3~4歳のころからCGに興味があり、Pixarの映画が大好き、将来は「Pixarでアニメーション映画を作りたい。そして、夢の大切さを世界に発信したい」と語る。千葉県立千葉中学校に入学後、中学のゼミでCGの研究を始めた。ゼミでは、デジタルハリウッドや日本のPixarを目指すマーザ・アニメーションプラネットで働く人の話を聞き、研究発表を行った。すると、ある先生が全校生徒の前でこんなことを言ったという。――「CGなんかの研究をして、何の社会貢献になるんだ」――。このひと言が、彼の心に火を付けた。単なる娯楽の話だと思われてしまったのが、悔しくてしょうがなかった。
 彼はそれ以来、世の中の役に立っているさまざまな分野のデジタル技術について調査し始めた。そうしているうちに辿り着いたのが「ITで医療を変える」という記事だった。記事には、Mac OS XおよびiOSで動作する画像処理ソフトウェア「OsiriX(オザイリクス)」を使った医療技術が記載されていた。患者のCTデータをもとに3Dデータを構築し、構築された3Dデータから3Dプリンターで身体の中が見えるような造形を作るという技術だった。彼は、この技術に興味を持ち、開発者である神戸大学の杉本先生にメールで質問をした。杉本先生からの返信は、山本氏の質問に真剣に答えてくれたものだった。ますますその技術に興味を持った彼は、先生の講演が東京であることを知ると、今度は直接会いに行った。話を聞くと、この技術は実際に手術室に持ち込んで活用したり、手術用ロボットのシミュレーションにも使われていることが分かった。そして、最近では、本物の臓器のようにウェットな質感の素材を使った模型を作れることも知った。
 「社会は、若者が行動を起こすことに期待している。私たちがそれを『可能』だと定義すれば、世界を変えることができる。だから、皆で最先端を見据え、リアルにつながり、アイデアを伝え、一緒に世界を変えたい」と中学3年生の少年は聴衆に訴えた。

2013年03月12日(火)

マイナビニュースクリエイティブ(Webサイト)

東京都・渋谷でデジハリ「専科:初音ミク映像専攻」卒制をDJ/VJライブ発表
デジタルハリウッドは、イベント「39LIVE 2013 Spring ~みくとのかいこう~」を開催する。開催日時3月19日 18:00~21:00。会場は渋谷ヒカリエ 8階 COURT。参加費は無料。
同イベントは、3月17日から開催される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14 A/W」の関連イベントとして行われるもの。二部構成となっており、第一部では「ファッションとテクノロジー」をテーマにしたトークショセッションを展開。参加者は、ファッション・ジャーナリストの生駒芳子氏、せーの 代表取締役の石川涼氏、チームラボ 代表の猪子寿之氏、冬寂 代表取締役/同校の初音ミク映像専攻 コースプロデューサーである北田能士氏、デジタルハリウッド学長の杉山知之氏といった面々となっている。
また、第ニ部ではデジタルハリウッドにて昨年9月より開講した「専科 初音ミク映像専攻」の学生らが卒業制作作品として制作した楽曲およびグラフィックによる、初音ミクをモチーフとしたDJ/VJライブを実施する。
(BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、夕刊アメーバニュース、media jam、livedoorNEWS、exciteニュース、@niftyニュースに同記事掲載)

2013年03月11日(月)

日経産業新聞(東京)(新聞)

御茶ノ水に移転 デジタルハリウッド大
デジタルハリウッド大学は4月、東京・秋葉原の3つのキャンパスを統合し、JR御茶ノ水駅前に完成する複合ビル「御茶ノ水ソラシティ」(東京・千代田)に移転する。同大学を運営するデジタルハリウッド(同)の本社機能や関連の専門学校なども集約する。
キャンパス間の移動をなくし、学生食堂を設けるなど学生の利便性を向上させる。同じビルに大学や専門学校を集め、学校や教員、OBらの交流を促進させる狙いもある。複合ビルの3~4階に入居し、3階の全フロアを大学施設にあてる。

2013年03月11日(月)

MarkeZine(Webサイト)

スク―、デジタルハリウッド大学大学院の無料オンライン講座開講
スクーが運営する実名制オンライン学習サービス「schoo WEB-campus」にて、デジタルハリウッド大学大学院のオンライン講座を無料生放送で開講することが発表された。構成は全3回で1回約60分。
 デジタルハリウッド大学大学院は、2004年4月に日本初の株式会社による専門職大学院として誕生したIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関。ICTやコンテンツ業界の実務家教員が授業を展開し、新しいビジネス手法の創出を目指している。
 スク―は教育機関とのコンテンツを連携し、更なる学びのオンライン化を加速する。
(searchina、@niftyニュース、gooニュース、exciteニュースに同記事掲載)

2013年03月07日(木)

Venture Now(Webサイト)

デジハリ、スクーと共同で無料オンライン講座を開講
デジタルハリウッド大学大学院が、実名制オンライン学習サービス「schoo WEB-campus」を使った無料のオンライン講座を開講する。学習コンテンツは schoo WEB-campusを運営するスクーと共同で作成し、すべて生放送される。
 講座は全3回(1回約60分)で構成。「オンライン上での質疑応答」「オンライン上でのブレインストーミング」などインターネットライブの特性を活かしてユーザー参加型の講義をおこなう。受講料は無料だが、月コマ以上の録画授業を受講するには月額525円の学費が必要になる。初回は27日21時から。
 schoo WEB-campusは2012年1月にサービスを開始。これまでに90以上のオンライン講座を生放送で無料提供してきた。現在ユーザー数は25,000人超。20代後半から30代前半のビジネスパーソンがおもな利用者だという。
(Yahoo!JAPANニュースBUSINESSにも同記事掲載)

2013年03月07日(木)

マイナビニュースクリエイティブ(Webサイト)

東京都千代田区・有楽町でデジハリ生徒の作品のクリエイティブアワード開催
デジタルハリウッドは、クリエイティブアワード「第18回 DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013(DF2013)」(2012年度優秀作品発表会)を開催する。開催日時は4月7日 15:00~17:30(開場14:45)。会場は東京都千代田区・有楽町マリオン11階の有楽町朝日ホール。入場無料(事前申込制)。
「DF2013」 は、デジタルハリウッドが設立当初から主催しているクリエイティブアワード。デジタルハリウッドが有するすべての教育機関(四年制大学、大学院、専門スクール、オンラインスクール)で2012年度に制作された作品約1,000点の中から20作品を厳選。選抜された作品は、各分野の最前線で活躍するアーティストや研究者による審査を経て、グランプリ、準グランプリ、優秀作品が決定される。グランプリ受賞者には、副賞として欧州、北米、オセアニアなどの海外制作プロダクションでの仕事を体験できる「海外プロダクション訪問体験ツアー」の機会が提供される。
(夕刊アメーバニュース、BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、@niftyニュース、gooビジネスEX、livedoorNEWSに同記事掲載)

2013年03月05日(火)

日刊木材新聞(東京)(新聞)

被災地に建つ木の家の力
木暮人倶楽部(東京都、吉田理事長)は、14日午後6時30分から東京で、復興支援における木の力をテーマにしたシンポジウム「被災地に建つ木の力~ <みんなの家>の建築家・伊東豊雄氏を招いて3・11をわすれないために」を開催する。
会場は、神田駿河台のデジタルハリウッド大学大学院御茶ノ水キャンパス第1・セミナールーム(東京都)・参加は無料

2013年03月04日(月)

iPad教育活用7つの秘訣(その他)

教育の枠を超えよ。そこに新たな学びがみつかる。デジタルハリウッド栗谷幸助先生。
1994年に開校した時は、クリエイターの育成といっても教えられる範囲は限られていて、PCのスキルやパソコンの仕組み、グラフィックツールなど、ある一定の範囲を勉強すれば仕事も出来るといった幹事でした。それが、何年か前から、Webデザイン、電子書籍、スマートフォンアプリなど広範囲の知識が求められるようになり、それにしたがって、学校で教える範囲も広くなりました、それなのに授業の時間は限られていて、とてもじゃにですがすべてを教えることは難しくなっていきました。この問題を解決するためにはどうしたら良いか、そんな事をずっと考えていて電子書籍が何らかの方法でつけるのではないかと思っていました。

2013年03月01日(金)

ガジェット速報(Webサイト)

メール使用の行方は? ネット選挙解禁を与野党担当者が本音で議論!!
現行の公職選挙法では認められていない、インターネットを活用した選挙運動。2012年12月の第46回衆議院議員総選挙では主要政党の多くが「ネット選挙解禁」を公約に掲げ、2013年夏の参議院選挙からの解禁に向けて各党間で議論が進んでいました。しかし、電子メールの使用をめぐって、政党と候補者に限定する自民党・公明党などと、有権者を含めて全面解禁を主張する民主党・みんなの党で意見が分かれたため、民主・みんな両党が共同で法案を提出。国会の委員会で審議が行われることになりました。
「夏の参議院選挙での解禁は難しいのではないか」という声が与党から聞こえる中、ネット選挙解禁に向けて議論してきた与野党の実務者が出席した『未来フォーラム「インターネット選挙運動」~ネットと政治のこれから~』が2013年2月28日にデジタルハリウッド大学御茶ノ水キャンパスで開催。『ニコニコ生放送』の中継が入る中、自民党の平井卓也参議院議員・民主党の鈴木寛参議院議員・みんなの党の松田公太参議院議員が、今まさに進行中の法案について議論を交わしました。
(日刊アメーバニュース、BIGLOBEニュース、livedoorNEWSに同記事掲載)

2013年02月26日(火)

MdN DESIGN INTERACTIVE(Webサイト)

ゼロからはじめるHTML5でのサイト制作
本連載は、HTML5をはじめてやってみようという人に、HTML5のマークアップの基本から新要素の使い方、スマートフォンサイト作成などサンプルを作りながら学んでいきます。
解説:(有)ムーニーワークス 林 豊/田崎一成
【林 豊】●1999年よりデジタルハリウッドでWEBコースの講師を担当、2001年に有限会社ムーニーワークスを立ち上げWEBの企画・制作、セミナー講師やWEB運用の企業研修なども行っている。

2013年02月25日(月)

上毛新聞ニュース(Webサイト)

伊勢崎映画祭 全国から秀作44点
伊勢崎市西小保方町の複合映画館「プレビ劇場ISESAKI」(宮内和士総支配人)は24日、全国から募った短編映画を上映審査する「第3回伊勢崎映画祭」を開いた。グランプリは、都内のクリエイター養成スクール「デジタルハリウッド」に通う伊東佳佑さん(26)=東京都横浜市出身=監督の「Old Umbrella」が選ばれた。

2013年02月25日(月)

ケイコとマナブ(雑誌)

徹底検証 ぶっちゃけ資格取るのにスクールって必要!?
先生のいる自習スペースで予習復習もスイスイ
自宅学習は誘惑が多くて勉強がはかどらないかも......。スクールには、そんなマナミと同じ不安を抱える人にオススメの自習スペースも。クリエイティブ系スクールのデジタルハリウッドSTUDIOは、教材をモニターで見ながら自分のペースで学べるスタイルを基本とし、課題以外の制作物を作り、自主学習することも可能。また、疑問点はそのつど常駐するトレーナーに質問できる。これなら集中して学べそう。

2013年02月25日(月)

財界九州(雑誌)

自治体トピックスFROM KYUSYU OKINAWA - 「第1回福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞」を決定
福岡県は1月28日、第1回「福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞」の受賞作品を発表した。ゲーム、アニメ、映像、音楽などの分野で応募87社から、書類選考を通過した15社がプレゼンを行い、受賞者を決定した。
審査員にはデジタルハリウッド大学・大学院学長の杉山知之氏、MOVIDAJAPAN代表取締役社長兼CEOの孫泰蔵氏、DLE代表取締役の椎木隆太氏などが名を連ねた。審査委員長の杉山氏は「20年間、いろいろな審査会の審査員をやってきたが、福岡県のように兼や産業界が熱くなり、こうしたプレゼンを行い、その場で賞を決めるようなところはない。今後も続いてほしいと思う」と話した。

2013年02月25日(月)

上毛新聞(前橋)(新聞)

伊勢崎映画祭 全国から秀作44点 グランプリに伊東さん(東京)
伊勢崎市西保方町の複合映画館「プレビ劇場ISESAKI」(宮内和士総支配人)は24日、全国から募った短編映画を上映審査する「第3回伊勢崎映画祭」を開いた。グランプリは、都内のクリエイター養成スクール「デジタルハリウッド」に通う伊東佳佑さん(26)=東京都=監督の「Old Umbrella」が選ばれた。
映画祭は、次世代を担う映画監督を発掘して地域を活性化させることが目的。今回は「宝」をテーマに44作品の応募があり、8作品がノミネートされた。
伊藤さんの作品は全てCGの3Dアニメで、ロボットの男の子と女の子の恋物語を描いた。伊東さんは「受賞を機にさらに作品を作っていきたい」と抱負を語った。

2013年02月22日(金)

Resemom(Webサイト)

Ustream、全国の入学式・卒業式を映像配信...参加校を募集
Ustream Asiaは、2013年春の卒業・入学シーズンに向けて、「春の入学・卒業特集」ページを開設、全国の学校の参加を募集している。同特集では、学校の卒業式や入学式の映像を集め、生中継やビデオオンデマンド形式での配信を目的としている。
なお、同特集ではすでに中央大学の卒業式および入学式、デジタルハリウッド大学の入学式の様子が配信される予定だという。(@niftyニュース、@niftyきっず@niftyニュースにて同記事掲載)

2013年02月22日(金)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

異業種からクリエイターへ -デジタルコミュニケーションの世界で生き残るためには
モノ作りに携わるクリエイターは、多くの人々が憧れる職業のひとつだ。しかし、実際にクリエイターとして活躍できるのは、才能やセンス、運など、様々なハードルをクリアした限られた人材であることも否めない。今回は、デジタルハリウッド・デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(全日1年制)の担任講師であり、WEB制作会社アンティー・ファクトリーの代表取締役社長でもある中川直樹氏をはじめ、中川氏の担任するコースの卒業生でアートディレクターの平野北斗氏、おなじくデザイナーの若澤亮氏、そしてデジタルハリウッド・デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(全日2年制)に現在所属している現役学生 大内仁美氏といった様々な立場から、クリエイターに必要なスキルなどを探っていく。(夕刊アメーバニュース、ニコニコニュース、BIGLOBEニュース、exciteニュース、livedoorニュース、@niftyニュースにて同記事掲載)

2013年02月22日(金)

Fuji Sankei Business i.(東京)(大阪)(新聞)

「音声ペン」技術 世界市場に展開
紙にペンを当てると音が出る「音声ペン」は、目に見えない小さな点(ドット)の並びで情報を表現する「GridOnput」(グリッドオンプット)技術が支えている。発明者でグリッドマークを率いる吉田健治社長は「ゼロを1にするのが仕事」をモットーに、応用開発と特許取得を並行しながら、さらなる普及策への一歩と世界市場展開を進めている。
よしだ・けんじ
東京理科大理工学部卒。大成建設などを経て、1991年12月にビジュアルサイエンス研究所設立、その後デジタルハリウッドなどを創業。2004年、前身のグリッドマーク(現GMホールディングス)を立ち上げ、09年に現在のグリッドマークを設立。13年1月から電気通信大学産学官連携センター特任教授。58歳。福井県出身。

2013年02月22日(金)

日刊工業新聞(東京)(大阪)(新聞)

英音楽スクールと人材育成で提携 デジハリ大
デジタルハリウッド大学は英国・ロンドンの音楽スクール「テック・ミュージック・スクール(TMS)」と人材育成に関して包括提携を結んだ。第一弾としてクラウドサービスを活用し、日本のコンピューターグラフィックス(CG)と英国の音楽を融合させた映像作品の制作に取り組む。
グローバルに活用する人材育成策としては、2011年の中国・上海音楽大学との提携に続くものとなる。

2013年02月22日(金)

日経マーケティングジャーナル(東京)(新聞)

三淵啓自のECの波頭 - 変わる音楽・音楽ビジネス公開で二次利用に商機
ソーシャルメディアの普及により、音楽・映像コンテンツは、マスメディアに依存したプロモーションから、楽曲などの利用を公開し、パロディー動画などに加工する手法に移っている。特にユーチューブ、ツイッター、フェイスブックは、音楽や動画流通、ソーシャルプロモーション、広告マネタイズによる、継続可能なエコシステムづくりにいち早く動き始めている。

2013年02月21日(木)

朝日新聞デジタル(Webサイト)

NTTプライム・スクウェア、デジハリ大と産学共同研究
NTTプライム・スクウェア(東京都港区、03・6435・1248)は運営するデジタルコンテンツ配信サービス「ファンプラス」で、デジタルハリウッド大学、同大学院が企画・制作したコンテンツショップを開設し、オリジナルコンテンツを販売・配信する。電子書籍などの販売・配信も視野に入れ、産学連携共同研究を推進する。

2013年02月21日(木)

日本海新聞(鳥取)(新聞)

エコツーリズム国際大会in鳥取
10月に米子市などで開かれる「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」の実行委員会は19日、大会のシンボルマーク=写真=が完成したと発表した。大山周辺の自然をリボンで表現した。
ウェブデザイナーなどの人材育成機関「デジタルハリウッドSTUDIO米子」(米子市角盤町1丁目)の受講生7人が原案を提案し、北里彩絵さん(28)=境港市中野町=の作品を採用。この作品を基に北里さんと大会事務局が共同制作した。

2013年02月21日(木)

日刊工業新聞(大阪)(新聞)

デジハリ大と産学共同研究
NTTプライム・スクウェア(東京都港区)運営するデジタルコンテンツ配信サービス「ファンプラス」で、デジタルハリウッド大学、同大学院が企画・制作したコンテンツショップを開設し、オリジナルコンテンツを販売・配信する。

2013年02月21日(木)

Web Hidaka(Webサイト)

スマホのゲームになります
京都のIT関連企業が、 スマートフォンに配信用の地域観光型ゲームアプリを開発中。 本県では御坊の宮子姫のゆるキャラ 「みーやちゃん=写真=」を主人公にして来月上旬までに試作ゲームを完成させる。 ゲームに参加する側が現地を訪れてヒントを得ながらクリアを目指す内容で、 スマホでの配信が本決まりとなれば、 御坊のPR、 誘客に一役買ってくれそうだ。

 ㈱ソーシャルメディア京都一夢庵、ソーシャルメディアマーケティング研究所、デジタルハリウッド大学大学院が共同開発。近年は「聖地」や「パワースポット」などを巡礼する観光客が増えているが、各地の妖怪や精霊、ゆるキャラなどをゲームに登場させることで、その土地に関心を持って訪れてもらおうというゲームアプリ。例えばどこか舞台となる土地を訪れて、スマホのGPS機能で位置情報を取得。実際にその場所にいることが確認されれば、その地域に関するクイズのヒントが出される。また、現地を訪れなければ解けないクイズもあり、とにかくゲームの舞台となる地域に足を運ばせる仕組み。基本的にはクイズに正解するとゲーム内でアイテムが得られ、それをいくつか集めて敵を退治するという内容。退治できるまでの時間でランキングも決め、上位ならその地域の特産品がもらえるなどで参加を促す。現在、全国各地にある妖怪やゆるキャラを主人公にしたゲームを企画しており、このゲームシステムについては3月7日に正式発表される。

2013年02月21日(木)

Social Game Info(Webサイト)

デジタルハリウッド福岡校、スマホ・ソーシャルゲームのプロデューサー養成講座を開設
デジタルハリウッド福岡校は、ゲームプロデューサーの郷田努氏とのコラボレーションによる「次世代ビジネスプロデューサー養成講座」を開講する。
この講座は、最前線で活躍するプロデューサーから現場で求められるスキルを学べる実践的なカリキュラムとなっている。デザイナー・エンジニアだけでなく、企画やビジネスに強いプロデューサーを育成し、九州のデジタルコンテンツ産業をより拡大・加速させる、としている。プレセミナーとして、3月1日19時30分より、「スマホアプリの未来とソーシャルゲームのこれから」というテーマで開催する。テイルズオブシリーズのプロデューサーとして知られる郷田氏がスマホアプリやソーシャルゲームの今と未来、日本と世界について語る。

2013年02月21日(木)

天神新聞(Webサイト)

デジタルハリウッド福岡校、「次世代ビジネスプロデューサー養成講座」開講へ
デジタルハリウッド福岡校(福岡市中央区天神1)は3月9日・10日、ゲームプロデューサー・郷田努さんによる「次世代ビジネスプロデューサー養成講座」を開講する。
脚本家やウェブプロデューサーなどを経てナムコ(現・バンダイナムコゲームス)へ入社し、テイルズオブシリーズなどを手掛けたゲームプロデューサー。1日目の講座では、ソーシャルゲームの基本構造や開発、運営などの仕事術を解説する「最前線で求められる企画のノウハウ」についてレクチャーするほか、2日目は最新ヒットゲームの分析など「ソーシャルゲーム企画ワークショップ」を行う。(Yahoo!JAPANニュースにて同記事掲載)

2013年02月20日(水)

CGWORLD.jP(Webサイト)

プロジェクションマッピングについて学べるセミナー&ワークショップ開催(デジタルハリウッド)
デジタルハリウッドでは、今もっとも注目を集めている「プロジェクションマッピング」のセミナーと、クリエイティブキャンプ(全2日間、有料)を開催する。昨年開催された、東京駅丸の内駅舎保存・復原 完成記念イベント「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」を皮切りに、さっぽろ雪まつりや JR 浜松駅前など、全国各地で見られる機会が増えてきた「プロジェクションマッピング」。2月 22 日に開催するセミナーでは、「プロジェクションマッピング」のこれまでの歴史とこれからの展望について、プロジェクションマッピング協会代表理事の石多氏により事例とともに解説される予定だ。

2013年02月20日(水)

WebDesigning(雑誌)

Webデザインで大事なものは?足元を見直しながら考えてみる。
デジタルコミュニケーションアーティスト専攻(本科)
・ 校名/校舎名/デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水専門スクール)
・ 日程/期間/2013年4月~2014年3月
・ 対象者/経験者:全日1年生、初心者:全日2年生

ソーシャルメディアWebの普及によって大きな変化の波が訪れているWeb制作業界。そこで働くデザイナーには、単なる技術力だけではなく、総合的なデザイン力、企画力、更にはWeb以外のメディアを使いこなす「クロスメディアデザイン」の力を兼ね備える必要がある。

2013年02月19日(火)

キンジロー教師力向上マガジン(Webサイト)

世界で戦えるコンテンツクリエイターを育てる
設立20年近くを経て、コンテンツ業界に何万という優れた卒業生を送り出してきた。
学長の杉山知之氏に、育てたい学生像などについて聞いた。

2013年02月18日(月)

音楽の友(雑誌)

世界遺産トーチランコンサート
今や地球の願いである持続的発展に、音楽界から活発な発信を続けているのが「世界遺産トーチランコンサート」。運営する「NPO WORLD HERITAGE TORCH-RUN CONCERT」はユネスコとパートナーシップ締結を行い、ユネスコ「平和芸術家」の称号をもつ作曲家・指揮者・城之内ミサ氏を主席上演者として数々の共同プロジェクトを実現。ユネスコは、その精神を城之内氏の音楽に託し、「心の平和」や「違法薬物乱用防止」「東日本大震災復興」や美しい地球を未来に残すことなどをテーマに、まさに聖火リレーの如く、世界各地で演奏活動を繰り広げている。
デジタルハリウッドの17人が約2か月かけて制作した映像「地球の記憶のリレー」とコラボレーション《大地の歌》は、さすがに充実の見応え・聴き応え。

2013年02月18日(月)

Web Designing(雑誌)

キャリアアップの前考える今必要とされる「力」とは
将来、よりよい環境で自分らしい仕事をしていくには、どんな力が必要となるのだろうか。ここではWeb制作会社の代表を務める傍ら、デジタルハリウッドなどで教鞭を取る、中川直樹さんに誌上講義をお願いします。
中川直樹 un-T Factory!(アンティー・ファクトリー)アートディレクター/代表。デジタルハリウッドなどで講師を務めるほか、各地で講演を行う。

2013年02月17日(日)

Gamer(Webサイト)

今後のゲーム作りにおけるUnityの立ち位置とは―山本一郎氏や飯田和敏氏らが議論を交わした「黒川塾(伍)」レポート
メディアコンテンツ研究家・黒川文雄氏主催によるトークイベント「エンタテインメントの未来を考える会」の第5回となる「黒川塾(伍)」が1月11日に開催された。

2013年02月16日(土)

週刊ダイヤモンド(雑誌)

顧客を知り尽くせ
ソーシャルメディア分析ツールを提供するベンチャー企業、データセクションの会長で、デジタルハリウッド大学でデジタルコミュニケーション学部教授も勤める橋本大也氏は、「昔は100万件の書き込みといっても、そもそも手に入らなかった。それが今は容易に入手でき、さらに分析も可能になった」と話す。

2013年02月16日(土)

マイナビニュース エンタメ(Webサイト)

[横道世之介]製作の西ケ谷寿一さんがデジハリ大で講演 新人監督の育成秘話を語る
23日に封切られる映画「横道世之介」の公開を記念して同作をプロデュースした西ケ谷寿一さん(42)が13日、東京・秋葉原のデジタルハリウッド大学で講演した。「映画『横道世之介』公開記念 プロデューサーによる『インディペンデント映画と商業映画の狭間(はざま)で』」と題された講座には、大学生から高齢者まで約30人が出席。映画製作の裏話を熱心に聴き入った。(Yahoo!JAPANニュース、BIGLOBEニュース、ニコニコニュース、Media Jam、毎日jp、MANTANWEBにて同記事掲載)

2013年02月15日(金)

週刊現代(雑誌)

理系の頂点「東大理Ⅲ」の人々の頭脳
現在、東京大学医学附属病院に研修医として勤める瀬尾拡史氏。医学部在学中に平成21年度東京大学総長大賞を受賞したトップ中のトップだ。
筑波大学附属駒場中学・高校を経て東大理Ⅲへと進学。CGの技術を学ぶ時間を作るため、必修科目以外の単位は入学後半年間ですべて取得した。その後の1年間は大学と平行し、定評ある養成機関「デジタルハリウッド」に通った。
瀬尾氏は実際の司法解剖の所見や写真をもとに、遺体や傷口などのCGを作成し、最高検察庁に提供。'09年8月の第1回裁判員裁判では実際に法廷で使われた。
いまはサイエンス系CG制作会社の株式会社サイアメントの代表も務める瀬尾氏。CG制作に傾注しているかと思いきや、研修医業を最優先にしているという。

2013年02月15日(金)

excite.ニュース(Webサイト)

動物園の動物が違って見える!エプソン賞を受賞したハヤシユタカ氏の動物写真
想的なシマウマの写真である。ハヤシユタカさんが撮影した動物の写真が、横浜で開催されたカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)」内の写真展「御苗場」(写真家・テラウチマサト プロデュース)でエプソン賞を受賞した。普通の動物の写真とは違って、どこか人を立ち止せる力のある写真の数々。早速、ハヤシユタカさんにお話を伺った。「いや、実は私も大学では経済を学んでいたので、理系や美術系ではないんです」との意外な言葉が。実は、ハヤシさんご自身もおよそ10年前に「デジタルハリウッド」で学んだ生徒だったそうだ。(Yahoo!JAPANニュース、BIGLOBEニュース、アメーバニュース、ニコニコニュース、livedoorニュースにて同記事掲載)

2013年02月15日(金)

WIRED(Webサイト)

企業人に告ぐ......「大学院」に集い、世界へ向けて再起動せよ
ファッション業界のウェブ戦略にイノヴェイションをもたらす俊英・平田元吉(モード・ファクトリー・ドット・コム)は、業績好調にもかかわらず36歳にして学生になることを決意。5年をかけて卒業し、再起動を図った。社会人に門戸を開く「デジタルハリウッド大学院」には、いかなる意義が秘められているのか。体験を話す彼の口ぶりからは、卒業生としての興奮が直に伝わってくる。

2013年02月14日(木)

Web 担当者 Forum(Webサイト)

訪問者の企業名を突き止める! ドメイン名絞り込みでユーザーの訪問意図を探る方法
(無料カスタムレポートのプレゼントあり)[第41回]
oogleアナリティクスは、非常に高度な分析ができる無料のアクセス解析ツールだ。無料の反面、正式なサポートサービスというものがないため、ユーザーは自分で情報を集めなくてはならない。Web担当者にとっては結構な手間だ。そこで本連載では、Web担当者の負担を軽減すべく、導入から、運用、活用まで、初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

衣袋 宏美(いぶくろ ひろみ)
1960年東京都生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業。大手電気メーカー勤務後、日経BP社インターネット視聴率センター長を経て、2000年ネットレイティングス入社、視聴率サービス立ち上げに参画、2006年ネットレイティングス社(現ニールセン株式会社)フェローに就任。株式会社クロス・フュージョン代表取締役。またデジタルハリウッド大学院客員教授、米Digital Analytics Association会員、アクセス解析イニシアチブ副代表。

2013年02月14日(木)

Yahoo!JAPANニュース(Webサイト)

大学のWebサイト品質ランキングトップは?
国内の主要企業にサイト内検索サービスを提供する株式会社マーズフラッグ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武井信也)は、同社のWebサイト品質管理サービス「MARS QUALITY」を利用し、都内国公私立大学137校を対象にWebサイトの品質に関しての一斉調査を実施。
順位  大学名    ポイント 
1位 大原大学院大学  100.00
-----------------------------------------------------
24位 日本女子体育大学 67.13
25位 目白大学 64.78
26位 大東文化大学 61.28
27位 日本赤十字看護大学 61.02
28位 デジタルハリウッド大学 60.94
29位 東京有明医療大学 51.01

2013年02月14日(木)

マイナビニュース携帯(Webサイト)

ソニー、motiongraphアプリ「motiongraph」を使ったバレンタインデー企画
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズは2月13日、デジタルハリウッド大学の在学生を対象としたコンテスト『バレンタインデー企画:「motiongraph」で伝えるメッセージ』の開催に伴い特設サイトを公開したと発表した。(アメーバニュース、Mapionニュース、ニコニコニュース、@niftyニュース、livedoorニュース、excite.ニュースにて同記事掲載)

2013年02月14日(木)

日刊不動産経済通信(東京)(新聞)

大成など、御茶ノ水ソラシティ3月竣工
大成建築、ヒューリック、安田不動産、大成有楽不動産の4社が出資している駿河台開発特定目的会社は、東京・千代田区で開発している超高層オフィスビル「御茶ノ水ソラシティ」を3月に竣工させる。日本製紙グループの一部と杏林製薬、デジタルハリウッド大学が「ソラシティ」への移転を既に公表しており、現在の入居内定率は約85%。

2013年02月13日(水)

msn産経ニュース(Webサイト)

横浜の中心街で自分らしく学び、自分らしい働き方を実現しよう!横浜のスカイビルに"Webとアプリのラーニングスタジオ"『デジタルハリウッドSTUDIO横浜』3/16オープン
昨年新宿に誕生した、各方面で話題の「新しい学びのスタイル」が横浜に!
クリエイティブな刺激と情報に出あえる「Webとアプリのラーニングスタジオ」として、3月16日(土)『デジタルハリウッドSTUDIO横浜』をオープン。
自分らしい働き方を実現するための「新しい学びのスタイル」として注目を集めている"デジタルハリウッドSTUDIO"が、満を持して横浜のスカイビルに開設。
自分のライフスタイルやワークスタイルを重視しながら自分らしく学べるうえに、人につながり・仕事につながることが可能な、横浜地域の新たな"まなびの場""ツナガリの場"を、デジタルハリウッドSTUDIO横浜は目指します。

2013年02月13日(水)

CNET(Webサイト)

motiongraph×デジハリ--静止画の一部を動画にする「不思議絵」アプリでコンテスト
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズは、静止画の一部分が動画のように動く"Cinemagraph"を作成できるアプリ「motiongraph」に関する特設サイトを開設した。
 デジタルハリウッド大学の在学生を対象としたコンテスト"バレンタインデー企画:「motiongraph」で伝えるメッセージ"の開催に伴うもので、学生たちが作成した作品を見られる。結果発表は2月20日。(Yahoo!JAPANニュース)

2013年02月13日(水)

excite.ニュース(Webサイト)

【バレンタイン企画】動く画像アプリ「モーショングラフ」で愛のメッセージを。デジタルハリウッド大学が作品公開
画像が動けば、キモチも動くパラパラ漫画の様に動く画像(GIFアニメと言います)、皆さんもネット上で一度は見たことがあると思います。動画と異なる手作り風な動きに、どこか親近感を思えちゃいますよね。そんなGIFアニメを簡単につくれちゃうアプリ『モーショングラフ』を利用した「motiongraphで伝えるメッセージコンテスト」応募作品が、デジタルハリウッド大学とのコラボサイトで公開されています。

2013年02月13日(水)

THE JAPAN TIMES(新聞)

動くキャンバスが壁を照らす
プロジェクションマッピング黎明期、発表される作品はスケールが小さく大規模なオーディエンスに発表するには不向きなものだった。「当初、プロジェクションマッピングはさほど有名ではなく、若いアーティストのみが技法を知っていただけのものでしたが、広告会社がプロジェクションマッピングを使い始め、広く認知されるようになった」とデジタルハリウッド株式会社カリキュラムディレクター中津川昇氏は語る。昨年度よりデジタルハリウッドでは、プロジェクションマッピングのカリキュラムを始めている。

2013年02月12日(火)

グローバル人材ニュース(Webサイト)

デジタルハリウッド大学、イギリス・ロンドンの音楽スクールと提携
ITビジネスや、英語、クリエイティブ分野を学ぶデジタルハリウッド大学は、2月4日、広くヨーロッパからミュージシャン志望の学生が集まるイギリス・ロンドンの音楽スクールであるTech Music Schoolと人材育成面における包括提携を行った。

2013年02月06日(水)

Gigazine(Webサイト)

スマホから8Kテレビまで広がったスクリーンメディアとアニメはどう関わっていくのか
CSのアニメ専門チャンネルAT-Xの岩田圭介社長が、アニメ・ビジネス・フォーラム+2013の中で「進化するスクリーンメディアの戦略とアニメ産業」について語りました。スクリーンメディアというのはテレビやPC、スマートフォン、タブレットなどのこと。アニメにも作品によって「向き」「不向き」があるはずで、今後、こういったスクリーンメディアとどのように関わっていけばいいのか、そして海外での状況はどうなっているかなど、幅広い話が展開されました。【デジタルハリウッド大学】アニメ・ビジネス・フォーラム+2013(ぃlivedoorニュース、FerretNewsにて同記事掲載)

2013年02月06日(水)

マイナビニュース ホビー(Webサイト)

「ニコニコ」の国内戦略と「サンライズ」の海外展開、アニメ配信は公式と即時性が強み-「アニメ・ビジネス・フォーラム+2013」
1月30日、デジタルハリウッド大学にて「アニメ・ビジネス・フォーラム+2013」が開催され、アニメビジネスの現状と今後の展望に関する講演が行われた。
今回はその講演プログラムの中から、「進化するスクリーンメディアの戦略とアニメ産業」「niconicoのアニメ戦略」「サンライズの海外展開について」の3つの講演をレポートする。

2013年02月05日(火)

総合報道(新聞)

DSと既存広告を連動大阪駅で新しい試み
株式会社ジェイアール西日本コミュニケーションズはJR大阪駅御堂筋改札外にデジタルサイネージ21面とソーシャルメディアを連動させた広告を、1月14日から20日まで展開した。広告主は、デジタルハリウッド大阪校。「昨年のデジハリライフ」をテーマに印す多グラムと駅構内のDSで実際の授業風景などを適時発信することにより、当校への興味。関心を持ってもらう機会を創出し、入学希望者の獲得と認知度向上を目指した。

2013年02月05日(火)

Gigazine(Webサイト)

アニメ業界は将来を見据えて作品作りと人材育成を進めなければならない、動画協会の布川理事長が語る
「NARUTO-ナルト-」や「ぴえろ魔法少女シリーズ」などの制作で知られるアニメスタジオぴえろの布川郁司 代表取締役会長が、デジタルハリウッド大学のアニメ・ビジネス・フォーラム+2013の中で講演を行いました。

日本動画協会理事長でもある布川さんは、日本のアニメ作りはどうしてもまず国内に目を向けがちだが、ビジネスを考えたとき、もっと戦略的に世界に公開できる作品作りを心がける必要があるのではないかと提言。また、将来を考えると、アニメーターだけではなく、役割の大きな部分を果たすことになるプロデューサーも育てていかなければならないと、自身による「布川塾」の構想を語りました。

【デジタルハリウッド大学】アニメ・ビジネス・フォーラム+2013(Media Jam、livedoorニュースにて同記事掲載

2013年02月04日(月)

Gigazine(Webサイト)

エヴァやアクエリオンの人気を再燃させた知られざるパチンコビジネス最前線とは?
「創聖のアクエリオン」「新世紀エヴァンゲリオン」のように、放送が終わってから時間が経ったアニメがパチンコ化されることで再び話題になるというケースが出てきています。パチンコ・パチスロ機が進化してアニメーションが必須の要素となるなど、アニメとの関わりも深い遊技ですが、いったいそのビジネスはどうなっているのでしょうか。

デジタルハリウッド大学国際アニメ研究所が主催して行われたアニメ・ビジネス・フォーラム+2013の中で、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所 代表取締役社長の藤田宏さんが、パチンコビジネス最前線についての講演を行いました。

【デジタルハリウッド大学】アニメ・ビジネス・フォーラム+2013(Media Jam、Ferret News、livedoorニュースにて同記事掲載)

2013年02月02日(土)

Animate.tv(Webサイト)

放送、ネット配信、海外展開などを含む、様々な話題の講演が行われた「アニメ・ビジネス・フォーラム+2013」 全講演レポ!
1月30日、デジタルハリウッド大学にて、「アニメ・ビジネス・フォーラム+2013 ~アニメ・ビジネスの胎動~」が開催された。本フォーラムは、今回で5回目を迎え、放送、ネット配信、海外展開などを含む、様々な話題の講演が行われた。本記事では、各講義の概要をダイジェストで紹介。(Yahoo!JAPANニュース、ニコニコニュース、pixiv、livedoorニュースにて同記事掲載)

2013年02月01日(金)

CGWORLD Entry Vol.03(雑誌)

3DCGを駆使してサイエンスを正しく&楽しく伝える
東京大学で医学を学び、デジタルハリウッドで3DCGも学んだ瀬尾さんは、自身が専門とする医学を足がかりに、この分野への3D導入を積極的に推進している。「例えば専門用語や数値の羅列、CTや写真などの撮影画像だけで構成された医療情報を整理して3D映像にすることで、格段に使いやすく、わかりやすくなるんです。患者さんや学生が複雑な人体構造を理解するための手助けになりますし、新しい治療方法の発見につながる可能性もある。事件や事故で亡くなった方の解剖所見を可視化することで、捜査や裁判の資料に活用することだってできます」。

2013年02月01日(金)

Gigazine(Webサイト)

20代の約9割がアカウントを持っている巨大動画サービスniconicoのアニメ戦略
3000万人以上の会員を持つ日本最大級の動画サービス「niconico」。再生中の動画にコメントをつけられる動画共有サイト「ニコニコ動画」や、生放送番組にリアルタイムでコメントをつけられる「ニコニコ生放送」などのサービスを提供していて、アニメに関していえば、新作のアニメを放送直後から配信したり、作品を全話まとめて一挙放送するなどの展開を行っています。2012年12月末には「猫物語(黒)」をTOKYO MX、BS11とともに3チャンネルで同時放送するという異例の取り組みも行われました。(livedoorニュースにて同記事掲載)

2013年02月01日(金)

MdN DESIGN INTERACTIVE(Webサイト)

「BiND6」を学べるeラーニング講座がデジハリ・オンラインスクールで開講
株式会社デジタルステージとデジタルハリウッド株式会社は、共同企画として、eラーニング講座「ノンデザイナーのためのウェブデザイン講座 by BiND」を開始する。Web制作ソフト「BIND for WebLiFE* 6」の基礎的な使用方法から、専門的な分野に踏み込んだ実務的なスキルまで習得できる講座で、専門的な知識がなくてもWebサイト制作を学ぶことが可能。「BiND WordPress」や「CSS詳細設定機能」など、「BiND6」の新機能も網羅されている。2月27日スタートの基礎編1〜3、3月27日スタートの実践編1〜3の計6講座が用意されており、受付はデジハリ・オンラインスクールの特設Webサイトにて既に開始中。(アメーバニュース、pixiv、livedoorニュース、excite.ニュースにて同記事掲載)

2013年02月01日(金)

CNET(Webサイト)

生放送の活用でプロモ効果を増大--niconicoのアニメ戦略
1月30日、デジタルハリウッド大学にて「アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2013」が開催された。そのなかで「niconicoのアニメ戦略」と題し、ドワンゴならびにニワンゴが運営する動画サービス「niconico」(ニコニコ)におけるアニメ展開をテーマにした講演が行われた。(Yahoo!JAPANにて同記事掲載)

2013年01月31日(木)

マイナビニュース クリエイティブ(Webサイト)

新機能も習得できる!! BiND6対応の公式eラーニング講座が受付スタート
デジタルステージは、デジタルハリウッドとの共同企画として、同社が発売するWeb制作ソフト「BiND for WebLiFE* 6 (以下「BiND6」)」のeラーニング講座「ノンデザイナーのためのウェブデザイン講座 by BiND」全6講座を2月27日より順次開講する。(gooニュース、BIGLOBEニュース、Mapionニュース、アメーバニュースにて同記事掲載)

2013年01月31日(木)

Gigazine(Webサイト)

アニメファンの熱気を即時共有することがヒットの鍵、サンライズ尾崎取締役が語る
アニメーション制作会社「サンライズ」は「機動戦士ガンダム」シリーズをはじめ、数々のアニメーション作品を世に送り出してきましたが、国内だけではなく、海外への展開についてはどのように行っているのか。その展開事例や、プロモーションについて、株式会社サンライズ取締役で、キャラクターワークス事業部ゼネラルマネージャー 兼 海外営業部部長の尾崎雅之さんが、デジタルハリウッド大学国際アニメ研究所が主催したアニメ・ビジネス・フォーラム+2013の中で、語ってくれました。

【デジタルハリウッド大学】アニメ・ビジネス・フォーラム+2013(Ferret News、Media Jam、livedoorニュースにて同記事掲載)

2013年01月31日(木)

Yahoo!JAPANニュース(Webサイト)

【タイ】デジタルハリウッド、バンコクに初の海外校
デジタルクリエーターを育成する大学などを運営するデジタルハリウッド(東京都千代田区)は29日、バンコクに初の海外校を開校した。すでに約30人が受講しており、年内に100人ほどの入学を見込む。創造性豊かなタイの若者に実践的な制作技術を学んでもらうことで、プロのクリエーターとして育成する。

2013年01月31日(木)

NNA.ASIA(Webサイト)

デジタルハリウッド、バンコクに初の海外校
デジタルクリエーターを育成する大学などを運営するデジタルハリウッド(東京都千代田区)は29日、バンコクに初の海外校を開校した。すでに約30人が受講しており、年内に100人ほどの入学を見込む。創造性豊かなタイの若者に実践的な制作技術を学んでもらうことで、プロのクリエーターとして育成する。バンコク校は、都心のプルンチット通りの商業ビル「ウエーブプレース」1階に開設。ビルは高架電車(BTS/スカイトレイン)のプルンチット駅に直結する。

2013年01月30日(水)

Net Nihonkai(Webサイト)

エコツーリズム国際大会 審査会でロゴマーク決定
今年10月、米子コンベンションセンターを主会場に開催される「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」のロゴマークを決める審査会が29日、鳥取県米子市角盤町1丁目のデジタルハリウッドSTUDIO米子で行われ、北里彩絵さん(28)=境港市中野町=のデザインが採用された。(47Newsにて同記事掲載)

2013年01月30日(水)

読売新聞(新聞)

大会ロゴ原案に北里さん作品
10月に米子市などで開かれる「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」のロゴマークに原案に、同市角盤町の人材育成学校「デジタルハリウッドSTUDIO米子」ウェブデザイナー専攻北里彩絵さんの応募が採用された。

2013年01月30日(水)

日本海新聞(新聞)

北里さんデザインに
今年10月、米子コンベンションセンターを主会場に開催される「エコツーリズム国際大会20130in鳥取」のロゴマークを決める審査会が29日、米子市角盤町1丁目のデジタルハリウッドSTUDIO米子で行われた

2013年01月30日(水)

山陰中央新報(新聞)

エコツーリズム国際大会ロゴ-北里さんの作品に
エコツーリズム国際大会2013in鳥取のロゴマーク審査会が29日、米子市内であり、境港市中野町の北里彩絵さんのロゴマークが素案できまった。ロゴマークは、大会実行委員会が昨年12月に米子市内で開校したウェブデザイナー育成機関「デジタルハリウッドSTUDIO米子」に制作を依頼した。

2013年01月29日(火)

週刊アスキー(雑誌)

この人に聞く!'13年に流行するサービスはコレ-デジタルハリウッド広報室川村めぐみ-
個人が開設できるECサイト『ZEROSTORE』個人が開設するウェブストアーが増えると予想。私の周囲でも、自分で制作したアクセサリーや海外で買い付けした雑貨を販売したいという声を聞きます。

2013年01月28日(月)

日本経済新聞(新聞)

不遇の世代、好機はそこに
東大病院の研修医、瀬尾拡史にはもうひとつの顔がある。CGの製作者だ。診断や教育にも使えるリアルさで、臓器や細胞などを3次元で描く。子供の時、体内を映像化した番組に衝撃を受けた。「いつか自分もつくる。だが日本には専門の教育機関はない。ならば自力で身に着けよう。まず、2005年東大医学部に入り、翌年にはITを教えるデジタルハリウッドに通った。

2013年01月25日(金)

日本経済新聞(新聞)

三淵啓自のECの波頭-生産者・消費者垣根消える
これは生命の進化の過程に似ている。商品、技術、デザインなども、オープンイノベーションの海で遺伝子のように、交配や突然変異の相互作用をしながら市場で評価される。この繰り返しにより多様化した社会、コミュニティー、個人のとって欲しい商品へと進化していく新しいファブリケーションエコシステムに近づく。社内の知見や技術だけで、市場を独占しようとしても、数億人の知見や技術だけで、市場を独占しようとしても、数億人の知見や技術で作る出すソリューションと比べたら、天才でもいない限り対抗できない時代が来るかもしれない。(日経マーケティングジャーナルにて同記事掲載)

2013年01月20日(日)

Net Nihonkai(Webサイト)

デジタルコンテンツの可能性語る 米子で講演会
鳥取県米子市に昨年12月オープンした「デジタルハリウッドSTUDIO(スタジオ)米子」(同市角盤町1丁目)は19日、デジタルハリウッド大学、同大学院(東京)の杉山知之学長を講師に招き、「デジタルメディア概論」と題した講演会を米子コンベンションセンターで開いた。杉山氏は、コンテンツビジネス産業などに興味を持つ約100人の聴衆を前に、デジタルコンテンツの可能性や未来像などを語った。(47NEWSにて同記事掲載)

2013年01月20日(日)

日本海新聞(新聞)

可能性、未来像熱く
米子市に昨年12月オープンした「デジタルハリウッドSTUDIO米子」は19日、デジタルハリウッド大学、大学院杉山知之学長を講師に招き、「デジタルメディア概論」と題した講演会を米子コンベンションセンターで開いた。

2013年01月18日(金)

Net Nihonkai(Webサイト)

引き続き「まんが王国」建国支援 鳥取県
国際マンガサミット鳥取大会実行委員会(ちばてつや委員長)の総会が17日、鳥取県米子市内で開かれ、マンガサミットの総括と今後の展望について意見を交わした。鳥取県が2013年度以降もソフト面を中心に引き続き「まんが王国」建国を支援する方向性を示すと、委員で漫画家の里中満智子さんは協力を誓った。

2013年01月18日(金)

日本海新聞(新聞)

引き続き建国支援
鳥取県は13年度の漫画関連事業として漫画と温泉、職などの観光資源を組み合わせた県内周遊の仕組みづくりや漫画に関連した商品開発の支援、米子市に進出したクリエーター養成スクール「デジタルハリウッド」との連携強化などを進める計画で現在、予算案を編成中と報告した。

2013年01月16日(水)

Social Game Info(Webサイト)

DHU、1月30日に『アニメ・ビジネス・フォーラム+ 2013~アニメ・ビジネスの胎動~』を開催
デジタルハリウッド大学(DHU)は、1月30日に、アニメ・ビジネスの最前線を確認する『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2013』を開催する。

2013年01月13日(日)

iNSIDE FOR ALL GAMERS(Webサイト)

ゲームの民主化の功罪も 2013年新春「次世代型ゲーム開発論」・・・黒川塾レポート
1月11日、エンタテインメントの未来を考える会の「黒川塾(伍)」が開催されました。「黒川塾」は、セガ、デジキューブ、ブシロード、NHNJapanなどを遍歴してきた黒川文雄氏がナビゲートするエンターテイメントの未来を考えるイベント。会を重ねることにより、確実に認知度が高まっており、会場には早い時間から参加者が集いました。飯田氏は自身が講師を務めるデジタルハリウッドの学生を紹介しました。飯田氏によれば、彼はこれまでどのようなゲームを作りたいのかを上手く具体化することができなかったといいます。ところが、去年の夏くらいからUnityでゲーム開発を始め、現在、卒業制作のゲームを開発中です。彼はプログラマーやグラフィッカーの経験はなかったそうですが、会場で披露されたデモはプレアイブルな形で具体化されていました。(Yahoo!JAPAN、Infoseek楽天、ビズジェネ、msnトピックス、pixivにて同記事掲載)

2013年01月10日(木)

CGWORLD.jP(Webサイト)

ジョブマッチングサイト「SmartWork」クラウドソーシングサービス「Craudia」と提携(デジタルハリウッド)
デジタルハリウッドは、同社が運営するジョブマッチングサービス「SmartWork(スマートワーク)」が、エムフロが運営するクラウドソーシングサービス「Craudia(クラウディア)」と提携し、Web 制作などのクリエイティブ制作案件における、共同請負体制を構築すると発表した。

2013年01月10日(木)

4Gamer.net(Webサイト)

Blizzard Entertainmentのアニメーター・並木貞久氏がデジタルハリウッド大学で講演。公開講座「世界のゲーム業界最新動向と海外CGプロダクションへの道」聴講レポート
デジタルハリウッド大学は,2013年1月9日、公開講座「世界のゲーム業界最新動向と海外CGプロダクションへの道」を,東京都内の同大学 秋葉原キャンパスで開催した。この講座は,デジタルハリウッドの卒業生で,現在、Blizzard Entertainmentのアニメーターとして活躍する並木貞久氏を講師に招いて行われたもの。講義では,並木氏が世界を舞台に仕事をするようになった経緯をはじめ、Blizzardにおけるアニメーターの役割や求められるスキル、そして日本人が海外で働く際の心構えなどが紹介された。(pixiv、gooニュースにて同記事掲載)

2013年01月09日(水)

誠Biz.ID(Webサイト)

新しい「自分の場所」を手に入れる
●コワーキング×シェアオフィス「Connecting The Dots」
 渋谷駅ハチ公口から徒歩3分の好立地にあるのが、Connecting The Dots(以下、Dots)だ。会社員から主婦、学生、観光客に至るまで、まさに幅広い人の集まる地域といえるだろう。
 Dotsは、建築設計や各種デザインなどを手掛けるインクルードデザインが運営している。
●過去開催した勉強会
・コピーライターによる、文章の書き方とソーシャル活用セミナー
・弁理士による、クリエイターのための知財戦略講座
・ブロブロガーによる、人脈が広がるブログの書き方セミナー
・デジタルハリウッドとのコラボ企画「D-Night」
 シェアオフィスなどはマンネリ化してしまうので、こうしたイベントを開催することで、仕事とはまた異なる刺激を得てもらいたいのだという。
(livedoor、msnトピックスにて同記事掲載)

2013年01月08日(火)

DIME(雑誌)

入社前の超新人が大ヒットアプリを生み出せた理由
石山貴広さん。シロク代表取締役/CCO。デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツ研究科修了。『My365』のユーザーインターフェイス、デザインを担当。現在はアプリの開発、使いやすいデザインを研究。生まれたきっかけは「遊び」。11年5月、就職活動を終えた学生4人が「思い出に人気アプリを作ろう!」と、2泊3日で箱根の温泉旅館で合宿を行った。「膝にPCをのせながら人気アプリには常習性がある。という話になりました。アメリカには一日一商品をだけを販売するECサイトがあり、毎日訪れるのが楽しみと人気を集めていました。その時、そんな常習性のあるアプリを作るなら日記か?文章の代わりに写真を載せる日記アプリはどうだろうと考えました。」

2013年01月05日(土)

ステイショナー(新聞)

映像教室など設け地方文化育成
「デジタルハリウッドはウェブ制作者や映像関係のクリエーターを育成するスクールで、FCとなって今回初めて開設した。

2013年01月05日(土)

MdN(雑誌)

資格・検定、スクール、そしてセミナーの正しい見極め方。
デジタルハリウッド。産学協同をコンセプトにした実践的な授業が特徴。グラフィックやWebなど、幅広いジャンルのクリエイターを育成するスクール。1994年の設立以来、業界の最先端で活躍するクリエイターを多数排出している。産業界との強い結びつきを基にした産学協同型の教育システムが大きな特徴で、在校生はプロのクリエーターから、直接即戦力に結びつく実践的な授業を受けることが可能。

2013年01月04日(金)

日経産業新聞(新聞)

社会人大学院に通う
研究者レベルの専門知識を身につけ、更なる飛躍を目指すなら、社会人大学院への入学を考えてみてはどうだろうか。社会人でも通いやすい仕組みが充実。デジタルハリウッド大学院掲載。

2013年01月03日(木)

朝日新聞秋田版(新聞)

トラ男ファン急増中
埼玉県越谷市の大型ショッピングセンター。家族連れでにぎわう12月上旬、イベントフロアの一角で武田昌大は1人で「あきたこまち」を販売していた。「都会の刺激」とIT企業への就職を目指して大学へ、卒業後、夢にもっと近づこうと東京へ。WEB製作会社などで働きながら、ネットビジネスを学ぶデジタルハリウッド大学院に通った。意識が変わったのは2009年夏。学校で受けた「地域とIT」をテーマにした講座がきっかけだった。静岡の農村村に住み込み、ITビジネスをする企業家の話を聞き、「秋田でもビジネスモデルを作れるんじゃないか」。初めて、秋田の農業を意識した。

2013年01月02日(水)

Animeanieme.jp(Webサイト)

「パパンがパンダ」、「LINE OFFLINE」のハッピープロジェクト 福岡でメイキングを披露
12月21日、福岡市のデジタルハリウッド福岡校にて「『パパンがパンダ』メイキングセミナー」が開催された。『パパンがパンダ』はキッズステーションで放送されているCGのショートアニメである。そして、ハッピープロジェクトは福岡にあるCGプロダクションだ。(RBB TODAY、pixiv、excite.にて同記事掲載)

2013年01月02日(水)

RBBTODAY(Webサイト)

「LINE OFFLINE サラリーマン」1月7日放送開始
さらに12月25日には、アニメ公式サイトにてショートアニメのスタッフも発表されている。監督は田上キミノリさんである。田上さんは福岡で自身が設立したCGプロダクションのハッピープロジェクトの代表を務めている。
田上さんは、デジハリ福岡校の出身だ。同社では主にCM映像のほか『パパンがパンダ』や『フルーティ侍』などオリジナル作品の制作にも力を入れている。今回の『LINE OFFLINE サラリーマン』は、ハッピープロジェクトが小学館ミュージック&デジタルエンタテイメントからの依頼で制作することになった。(iNSIDE FOR ALL GAMERS、Yahoo!JAPAN、pixiv、animeanime.jp、excite.ニュースにて同記事掲載)

2013年01月01日(火)

日本海新聞()

ポップカルチャー拠点を生かせ
ITやデジタルコンテンツの人材育成スクール「デジタルハリウッドSTUDIO米子」が昨年12月、米子市角盤町の中海テレビ放送センタービル内に開設された。県内クリエーターの裾野拡大を目指す。

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所