プレスルーム

2016年06月02日(木)

IT起業家に出資・助言 デジタルハリウッド 年10社育成へ
日経産業新聞(東京)(新聞)

IT関連の人材育成を手掛けるデジタルハリウッドは1日、起業家支援事業を始めると発表した。同社が運営するスクールでプログラミングを学んだ人を対象に、出資により創業資金を提供。ベンチャー企業の経営者や弁護士などの専門家が経営を助言する。1年間で10社の育成をめざす。
東京・表参道に新設するプログラミング教室の校舎内に起業家支援機関「D ROCKETS」を立ち上げる。
最近では企業を目指してプログラミングを学ぶ人が増えているといい、デジハリはこれまでに40社以上のベンチャー企業を輩出している。一方、ITベンチャーにはエンジニアが必要で、教育事業と相乗効果が見込めることから、起業家支援への参入を決めた。
(日経産業新聞 大阪版にて同記事掲載)
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所