プレスルーム

2016年05月20日(金)

「ショートショート フィルムフェスティバル」さとうけいいち監督がCGアニメ部門の審査員に
アニメ!アニメ!(Webサイト)

国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア2016」(SSFF & ASIA)は6月2日から26日にかけて、東京・横浜の各会場にて開催される。このたび、CGアニメーション部門の審査員が決定した。『TIGER & BUNNY』や『聖闘士星矢 -LEGEND of SANCTUARY-』のさとうけいいち監督が審査員の一人に選ばれている。
審査員はそのほか、モデルの秋元梢と、デジタルハリウッド大学 学長の杉山知之が選ばれた。CGアニメーション部門の優秀賞は、6月13日に明治神宮会館で行われるアワードセレモニーにて発表され、賞金60万円が授与される。
「SSFF & ASIA 2016」のCGアニメーション部門には34ヵ国より195作品の応募が寄せられた。映画祭では様々な技術を駆使した17本が上映される予定だ。
またデジタルハリウッドが主催するクリエイティブアワード「DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2016」でグランプリを受賞した『初心』(Initial Enthusiasm)も特別上映される。技術面だけではなくエンターテイメント性においても優れた作品が集まり、大人から子供まで楽しめるラインナップとなった。
(dニュース、Infoseek楽天NEWS、mixiニュース、exciteニュースにて同記事掲載)
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所