プレスルーム

2016年10月31日(月)

英語で学位、研修に奨学金 日本留学フェアに5000人 ジャカルタスラバヤ
じゃかるた新聞(Webサイト)

日本留学を志すインドネシア人学生向けの第23回日本留学フェアが29日に東ジャワ州スラバヤ、30日にジャカルタで開かれた。大学や専門、日本語学校などスラバヤで50機関、ジャカルタで77機関が出展し、2都市で計4963人の来場者でにぎわった。 
劇場版「名探偵コナン」や「ナルト」、ジブリ映画の「風立ちぬ」――ブースに貼られたアニメ作品のポスターが目を引いたのは、初出展のデジタルハリウッド大学。有名作品のアニメーターや監督が教員を務め、「今も第一線で働いている人から、最新の制作技術を学べる」のが売りだ。
現在のインドネシア人留学生は5人。中国や韓国と比べて少ない学生数を増やそうと、ことし、インドネシア人留学生を担当する、インドネシア人職員1人を採用した。募集から入学後のサポートまでを担当する。吉村社長は「インドネシアは今後、日本との関係も深まっていくと思う。多くの学生に来てもらいたい」と意気込む。
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所