プレスルーム

2016年11月14日(月)

短期集中連載 落合陽一の白熱!!筑波大学未来教室
週刊プレイボーイ(雑誌)

第1回ゲスト 瀬尾拡史 医師・CGクリエイター
医師兼サイエンスCGクリエイターという珍しい肩書を持つ瀬尾拡史。中学・高校時代からNHK『脅威の小宇宙 人体』シリーズの影響で「人体とCG」に興味を持ち、東京大学医学部へ進学。CGを使って医療技術の発展に貢献するという目標の下、在学中にはデジタルハリウッドとのダブルスクールでCG制作を学んだ。
最近では木村カエラの楽曲『BOX』のMV制作に参加するなど活動の幅を広げているが、CGクリエイターとしてのデビューも劇的だった。東大医学部在学中の2007年9月、裁判員制度の導入に備え、司法解剖の鑑定書をもとにしたCGを制作し、最高検察庁に提出したことがきっかけだった。
瀬尾拡史
1885生まれ。株式会社サイアメント代表取締役。東京大学医学部卒業。医師としての知識と、デジタルハリウッドなどで磨いたCGの知識・技術を生かし、「正しさ」と「楽しさ」を両立させたサイエンスコンテンツを制作。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所