プレスルーム

2016年11月21日(月)

“現代の魔法使い”落合陽一×瀬尾拡史「医療とCGを結び付けられる人が全然いない」
週プレNEWS(Webサイト)

『週刊プレイボーイ』で短期集中連載中、“現代の魔法使い”落合陽一の「未来教室」。最先端の異才が集う最強講義を独占公開!
今回のゲストは、医師兼サイエンスCGクリエイターという珍しい肩書を持つ瀬尾拡史(せお・ひろふみ)。中学・高校時代からNHK『驚異の小宇宙 人体』シリーズの影響で「人体とCG」に興味を持ち、東京大学医学部へ進学。
CGを使って医療技術の発展に貢献するという目標の下、在学中にはデジタルハリウッドとのダブルスクールでCG制作を学んだ。
最近では木村カエラの楽曲『BOX』のMV(ミュージックビデオ)制作に参加するなど活動の幅を広げているが、CGクリエイターとしてのデビューも劇的だった。東大医学部在学中の2007年9月、裁判員制度の導入に備え、司法解剖の鑑定書をもとにしたCGを制作し、最高検察庁に提出したことがきっかけだった。
(日刊アメーバニュース、グノシー、exciteニュース、livedoorNEWS、mixiニュース、Yahoo!ニュース、Infoseekニュース、@niftyニュース、ニコニコニュース、コネタにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所