プレスルーム

2016年12月29日(木)

主婦の働き方、多様化進む 在宅ワーク拡大、IT普及や労働力不足が追い風
Sankei Biz(Webサイト)

主婦の働き方の選択肢が今、急速に広がりつつある。インターネットを活用した在宅ワークが拡大しているほか、企業の総合職で経験を積んだ女性に短時間で好待遇な求人も出現している。IT環境の普及に加え、少子高齢化の進行で深刻化する人手不足が「働きたい主婦」への追い風になっている。
ITを活用した働き方は、在宅での仕事を可能にし、主婦の就業機会を広げている。こうした中、WEBエンジニアやWEBデザイナーを育成する民間の講座も盛況だ。
IT人材養成学校を運営するデジタルハリウッドが開講する「主婦ママクラス」は人材派遣会社と提携。人手不足のIT業界へ就業をサポートしている。
(gooニュース、Yahoo!Japanニュースにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所