プレスルーム

2017年01月13日(金)

キャンパる 写now ダイナミックな映像浮かぶ
東京国際プロジェクションマッピングアワード
毎日新聞(東京)夕刊(新聞)

若手映像クリエーターの登竜門で、日本のCG映像技術の発展、発信を目的とした、「東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.1」が昨年12月17日、東京ビッグサイトで行われた。
最優秀賞はデジタルハリウッド大学のチーム「Over Frame」の作品。炎が噴き出たり、水の流れる様子を描いた3D感あふれるダイナミックな映像だ。代表の松本豊さんらは、優勝を喜ぶ一方、「実際に投影すると、モニターより色がくすんでしまった。次回は考慮して作りたい」と改善したいことは早くも山積のよう。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所