プレスルーム

2017年01月20日(金)

専業主婦満喫生活から兼業主婦へシフトした深い理由とは
瓦版(Webサイト)

新卒入社から1か月足らず。運命のいたずらとしか言いようのないタイミングで発覚した妊娠で、社会人生活のファーストステップを事実上、棒に振った三枝伶以子さん。一転、専業主婦となり2児をもうけるが、落ち着いてからの再就職は難航を極める。それでもデジタルハリウッド入学という新しい一歩を踏み出し、ゼロから身につけたWebスキルを武器に内定を勝ち取る--。
<プロフィール>三枝伶以子
1987年生。愛知県出身。大学卒業後、2010年に大手印刷会社に就職するも、まさかの入社1ヶ月で妊娠発覚。勢いで会社を辞め、以降専業主婦となり、二児をもうける。楽しい毎日を過ごしていたが、専業主婦生活を満喫することへのなんとなく感じる罪悪感などもあり、スキルを身に付けようとふらっと説明を聞きに行った「デジタルハリウッドSTUDIO」Webデザイナー専攻 主婦・ママクラスにその場で入学。卒業後、1社の内定をもらい、“社会人デビュー”。現在に至る。
(政治山、グノシー、Yahoo!Japanおしごとマガジンにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所