プレスルーム

2017年03月28日(火)

殺処分される犬猫は、かつての自分の姿 「ひきこもり」から映画監督になった古新舜さん
Sippo(Web)

■人生の教科書、自分でつくる
「いじめとひきこもりから映画監督へ」。自身の歩みを、インターネットのブログにこう書く古新舜さん(35)。厳しい体験を経た「表現者」として、教育の現場に足を運び、「人生の教科書は自分でつくるもの」と語りかけている。児童や生徒、親や教師に何を伝えるのかを聞いた。
こにい・しゅん
6歳から23歳まで和光市に居住。早大大学院、デジタルハリウッド大学大学院修了。川口市にある映像制作を目的とした施設「SKIPシティ」内で下積みをし、映画監督・脚本家に。
(グノシーにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所