プレスルーム

2017年06月01日(木)

プログラミング学習からつくる未来への教育
教育新聞(東京)(新聞)

第3回 子供の思考が読み取れる
プログラミングの面白いところは、ある問題を解決し、まったく同じ結果が得られていたとしても、その過程であるプログラムは、いかようにでも書けるというところだ。条件、繰り返し、ジャンプ、配列などなど、役割をさまざまに持つプログラムの要素を、どのような順番で組み合わせて問題解決に至るのかの過程こそが、プログラミングである。
だが、そこに模範解答はなくて良いとぼくは思っている。
デジタルハリウッド大学
学長 杉山知之
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所