プレスルーム

2017年06月29日(木)

iTeachers TV Vol.100 近畿大学附属高校の乾 武司先生(前編)
ICT教育ニュース(Webサイト)

iTeachers TVは28日、iTeachers TV Vol.100 近畿大学附属高等学校 ICT教育推進室室長の乾 武司先生による「iPadのある学校 2017(前編)」を公開した。
近畿大学附属高等学校・中学校は、日本の中でもかなり早く1人1台iPadの環境を実現した学校だ。しかし導入開始当時は現在とは異なり、学習用のアプリケーションやe-learningの教材は何もなかった。そんな中で、どのような目的のためにiPadを導入したのか?なぜ、1人1台でないとダメなのか?その運用ポリシーはどのようになっているのか?そして、学校内の情報システムの中で、iPadはどんな役割を担っているのか? 近畿大学附属高等学校・中学校でのそれらの取り組みを紹介する。
後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、デジタルハリウッド大学の小松 学史 准教授による、「教育現場で使える!ネットサービス活用講座」。今回のテーマは、「音素材の活用」。
小松先生は、2000年から映像やWebサイト制作、CD-ROM制作などを手がけるフリーランスとして活動。同時期に複数のスクールで社会人向けの制作に関するインストラクターを行う。2005年からデジタルハリウッド大学の専任講師としてWebサイト制作やFlashコンテンツ制作に関する指導を行う。現在は大学とネオス株式会社のエンジニアとして従事している。
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所