プレスルーム

2017年07月13日(木)

サウジアラビアの財団、
日本のデジハリ、タミヤと連携して人材育成:石油に依存しない経済基盤へ

Yahoo!Japanニュース(Webサイト)

サウジアラビア王国ムハンマド・ビン・サルマン皇太子が設立した 「ミスク財団」は、2017年6月29日、東京でデジタルコンテンツクリエイターに国際的な創造力を育成する教育機関「デジタルハリウッド大学」とプラモデル・模型の総合メーカー「株式会社タミヤ」の2社と覚書(MOU)を締結した。
デジタルハリウッド大学の吉村毅氏は「デジタルハリウッド大学はアジアにおけるデジタルコンテンツ、デジタルコミュニーケーション教育分野を確立し、未来に貢献できる人材を育成してきました。この度サウジアラビアのエンターテイメント・コンテンツ産業育成に貢献できることをこの上なく光栄に思っております。スタートとしてCG体験授業を現地で実施することになりました。今後はサウジアラビアからの留学生の受け入れも行い、サウジアラビアと一体になりコンテンツ産業を支える人材を育成して参ります」とコメント。サウジアラビアでの人材育成を目指し、現地で体験授業を実施する予定だそうだ。
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所