プレスルーム

2017年07月14日(金)

デジハリに入ったら、これ!
これからのデジタルクリエイションを考える講義に潜入!

PARTNER(Webサイト)

未来を担うクリエイターを育てる、デジタルハリウッド。今回は、現役美大生の筆者が、デジタルハリウッド・杉山知之学長の講義「デジタルコミュニケーション概論」にお邪魔しました。4時間にもわたる熱の入った講義の模様をレポートします。
「デジタルコミュニケーション概論」は、デジタルハリウッド開校以来23年間続く看板授業。1億総インターネットユーザーの時代を生きるクリエイターのため、学長自らが教壇に立ちます。
授業は、杉山学長の自己紹介からスタート。杉山学長は、1987年からMITメディアラボでの研究員をつとめ、帰国後の1994年にデジタルハリウッドを設立しました。デジタル技術未来予測を得意とし、「これからの時代に何が必要なのか」を常に想定し、最先端のクリエイター教育を行ってきました。「デジタルコミュニケーション概論」では、デジタルテクノロジーの過去と未来を、分かりやすくときほぐしていきます。
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所