プレスルーム

2017年08月07日(月)

若手映像クリエーターの想像力が光る「プロジェクションマッピング 夏フェス2017」
MdN DESIGN INTERACTIVE(Webサイト)

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会は、8月7日、東京ビッグサイト 会議棟前広場において、若手映像クリエーター達が映像制作を手掛けた「プロジェクションマッピング 夏フェス2017」を開催した。
今回は、そのスピンオフイベントとして「プロジェクションマッピング 夏フェス 2017」を開催。本イベントでは、過去2回のPMアワード受賞者の中から特にハイクオリティな作品を作り上げた、首都大学東京、多摩美術大学、デジタルハリウッド大学の3チームが抜擢され、映像制作の専門家であるP.I.C.S.とともにプログラム制作を手掛けた。作品のテーマは「夏」。光に満ちた夏の東京の様子や、夏休みの子供の体内の世界、トンボの視点で日本の風景を飛び回る演出など、学生らしい自由な発想が観客を楽しませた。
(グノシー、livedoorNEWSにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所