プレスルーム

2017年08月21日(月)

「マッピング 夏フェス2017」開催 東京ビッグサイトで新作上映
映像新聞(東京)(新聞)

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会は、「プロジェクションマッピング 夏フェス2017」を8月7日に東京・有明の東京ビッグサイトで開催した。
同委員会が主催する次世代の若手映像クリエイターの登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワード」は、毎年12月に東京ビッグサイトで、若手映像クリエイターによるマッピング作品上映会・表彰式を実施。若き才能の発掘と育成を目的としている。
今回の「夏フェス2017」では、過去2回のPMアワード受賞者の中から、特にハイクオリティーな作品を制作していたことで選抜された、首都大学東京、多摩美術大学、デジタルハリウッド大学の3チームがピクスとともに映像制作を担当。各チームが企画・制作した作品を上映した。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所