プレスルーム

2017年09月04日(月)

ママ安心 シッター付き ウェブデザイン教室
日経産業新聞(東京)(新聞)

デジタルハリウッド大学を参加に持つデジタルハリウッドが10月から、ベビーシッター付きのウェブデザイン教室を始める。子供の預け先を探す親とベビーシッターのマッチングサービスを提供するキッズラインと連携した。育児休業中もスキルを高めたいという女性の需要を取り込む狙いだ。
「他の生徒さんは子供をどうしていますか」。デジタルハリウッドが運営するITスキルを磨くスクール、デジタルハリウッドスタジオの入学説明会に集まる女性から頻繁にでる質問だ。
育休で仕事を離れるのを機にスキル向上を目指す女性は多い。同スクールでは育休中の女性を対象にした「主婦・ママクラス」を用意している。年4回の生徒募集では毎回15人の定員を超える応募がある人気クラスだ。育休中の母親も多く「毎回3、4人は子連れの方がいる」と名取裕治マネージャーは話す。
(日経産業新聞 大阪版にて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所