プレスルーム

2017年09月11日(月)

フェスで見ず知らずの人と盛り上がれる服
TABI LABO(Webサイト)

もし、自分の感情を洋服が表現してくれたなら…。
それを実現させたのが、スマートコミュニケーションウェアの「-A-C-T-」だ。この服は、特殊な電子回路を搭載。抱き合ったり、肩を組んだり、ハイタッチを交わすことでキラキラと光るという特徴を持っている。
この-A-C-T-を手がけたのは、ファッションテックデザイナーのOlga。デジタルツールを使った新しい服づくりに積極的に挑戦している1人だ。
今回の彼女の取り組みは、音楽フェスやイベントでもっと楽しむためにはどうすればいいかを具現化したもの。会場にいる人と人が触れ合うアクションを視覚化することに成功した。-A-C-T-を着用するだけで、誰もが、音楽、ファッション、テクノロジーが融合した未来を実体験できるだろう。
O l g a  (オルガ / ファッションテックデザイナー/デジタルハリウッド大学大学院 助教)
(GREEニュース、Yomerumoニュース、msnライフスタイルにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所