プレスルーム

2017年10月06日(金)

トップの挑戦 高度な科学 CGで解く
日経産業新聞(東京)(新聞)

サイアメント社長 瀬尾拡史氏
医学中心に科学専門のCGコンテンツを制作するのがサイアメントだ。瀬尾拡史社長は科学的に正しい映像制作を志し、専門知識を得るために東京大学医学部に進学した。医学と映像の知識を併せ持つ起業家には、ノーベル賞受賞者を含む名だたる科学者からの仕事も舞い込んでいる。
東大理科3類に入学後、IT人材育成のデジタルハリウッドにも通った。「自分に最低限の才能があるか、早めに見極めたかった」。同級生がゲーム用の映像を作るなか、細胞の映像制作に没頭する瀬尾氏に教員も驚いた。
(日経産業新聞(大阪版)にて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所