プレスルーム

2017年10月24日(火)

「傾けつつ廻す」操作で作業効率アップ。
クリエイター向け入力デバイス『O2』が10月25日よりテスト販売

engadget(Webサイト)

Surface Dialやロジクールのキーボード『Craft』など、にわかに活気づくクリエイター向けの入力デバイスに、注目の新顔が登場します。ブレインマジックというベンチャー企業が発表した『O2』(オーツー)です。
10月25日午前10時より、クラウドファンディングMakuakeにてテスト販売が開始。製品入手可能な最廉価コースは2万7800円(税込)からとなります。初回販売予定台数は合計195台。
さて、開発企業であるブレインマジックについても紹介しましょう。同社はIT関連の大学の運営で知られるデジタルハリウッド株式会社(デジハリ)から生まれた「大学院発ハード系ベンチャー」。つまり、クリエイター向けデバイスとは親和性の高い土壌にある企業というわけです。
実際にデジハリもO2に関しては共同販売を行なうほか、20台を学校に導入する予定とのこと。
(グノシー、mixiニュース、livedoorニュースにて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所