プレスルーム

2017年12月13日(水)

グロービスとデジハリ 単位互換で協定
日経産業新聞(東京)(新聞)

グロービス経営大学院とデジタルハリウッド大学大学院はこのほど単位互換の協定を結んだ。2018年1月から制度を利用したい学生を募り、18年4月からの学生相互受け入れを始める。ビジネスとテクノロジーの両方に精通した経営人材の育成を目指し、良好の強みを持ち寄る。
グロービスで単位互換の対象となる講座は、マーケティングや会計・財務など13科目。ビジネスの構成要素とされるヒト・モノ・カネに係る基礎的な科目を開放する。
デジハリは統計やウェブプログラミング、インターネットマーケティングなど10科目が対象。テクノロジーの活用に関する科目でグロービスの学生を受け入れる。
新しいビジネスを考える上でテクノロジーの知識は欠かせない要素となっている。学生同士の交流から新事業のアイデアが生まれることも狙う。
(日経産業新聞 大阪版にて同記事掲載)
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所