プレスルーム

2017年12月19日(火)

東京国際プロジェクションマッピングアワード
若手クリエーター作品が競演

電通報(Webサイト)

12月16日、「東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.2」が、江東区有明の東京ビッグサイトで開催された。
アワードの1次選考を突破したのは、海外からの1チームを含む計11チーム。作品のテーマは「夢」「タイムスリップ」「日本の和」「伝説」などさまざまで、それぞれに工夫を凝らした作品が寒空の下で上映された。
最優秀賞には、デジタルハリウッド大の作品「BLACK」が選ばれた。プロジェクションマッピングの本質を理解し、アートを詩的に表現したことが評価された。
 
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所