プレスルーム

2018年01月15日(月)

冬の夜空に輝く若手クリエイターのプロジェクションマッピング
コマーシャル・フォト(雑誌)

次世代の若手クリエイターを対象とした映像制作の登竜門、東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.2が12月16日に東京ビックサイトで開催された。
大学生や専門学校生からなる国内外の1チームが参加し、6,336名の一般来場者が見守る中、逆三角形のシルエットで知られる会議連を舞台に上映会と最終審査が行われた。
最優秀賞に輝いたチームはデジタルハリウッド大学の”サプライズ松本”。チームメンバーは松本豊さん1人だけだが、このアワードの常連で、昨年は大学の仲間とチームを組んでやはり最優秀賞を獲得している。今回は単身での参加だっただけに、喜びもひとしおだろう。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所