プレスルーム

2018年06月18日(月)

新宿で続出 ぶつかり男の目的は
日刊ゲンダイ(東京)(新聞)


 東京・新宿駅で、すれ違う女性たちにわざと肩や腕をぶつける男。そんな動画が撮られ、ツイッター上で話題になっている。
「ぶつかり男」は、なぜ意識的にぶつかってくるのか。デジタルハリウッド大学の匠英一教授(認知科学)は、2つの理由を指摘する。
「1つは、自分より弱い者に対する支配欲を満たすため。いじめやパワハラにも通じる心理で、他社に身体的な打撃を与えることで欲求を満たし、ストレスを発散しようとするのです。もう1つは、わいせつ目的。新宿の男性の場合は、若い女性の胸から二の腕にかけてぶつかっています。これは、女性の胸に横から接触することを狙っているのだと思われます。半袖を着ていることで、感触を受け止めやすくしている点も注目です」

 では、ぶつかり男に遭遇したら、どう対処すればいいのか。
「そういう男性は、自己中心的で幼児性の高いタイプがほとんどで、その場で非難や注意をすると逆上する恐れがあるし、『たまたまぶつかっただけ』と言い逃れすることもあるでしょう。ですから、まずは駅員や店員らにすぐに伝えて、監視カメラなどを見てもらうのがベストです。連続して何度もぶつけられたら、証拠として動画を撮っておくのもよいでしょう」
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所