プレスルーム

2018年06月29日(金)

コナン『ゼロの執行人』安室透を描いた経緯!監督&プロデューサーが語る
シネマトゥデイ(Webサイト)


 興収83億円を突破する大ヒットを記録している映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』の裏側を明かす公開講座が28日、デジタルハリウッド大学の駿河台キャンパスで行われた。立川譲監督と、諏訪道彦プロデューサーが登壇し、製作の経緯やその裏にある狙いを明かした。「監督・プロデューサーが語る映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』ができるまで」と題されたこの講座。本作のメインキャラクターである安室透が人気ということもあって、会場には大勢のファンが来場した。
 
https://gunosy.com/articles/RKtaR
(グノシーにて同時掲載)
https://this.kiji.is/385271969728070753?c=44341039600582657
(So-netにて同時掲載)
https://www.goo.ne.jp/green/column/cinematoday-N0101641.html
(緑のgooにて同時掲載)
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所